お金の参考書 クレジットカード

学生のファーストカードにおすすめの楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

  • 年会費無料の学生限定カード
  • ポイント還元率1%以上!楽天グループ利用で4~7%までアップ
  • セキュリティや安全対策もバッチリ
  • 病気やケガの補償最高200万円の海外旅行保険付き
  • マイルがたまる
  • 盗難補償
  • 年会費無料
  • 高還元
  • 海外旅行保険
  • 学生可能
  • ETCカード
年会費 初年度:無料
2年以降:無料
国際ブランド VISA、JCB
ポイント還元率 1%~
電子マネー İc チップ:楽天Edy
チャージ:Apple Pay、モバイルSuica 、楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、au WALLET
発行期間 1週間
申込資格 満18歳以上28歳以下の学生(高校生を除く)
家族カード なし
ETCカード あり/年会費(税別): 500円、発行手数料:無料
入会キャンペーン

● 入会すると 2,000 円分のポイント、
● 申込日から翌月末まで1 回以上の利用で3,000円分のポイント、
● 学割登録&楽天市場で買い物で555円分のポイントをプレゼント

通常の買い物利用で1%、楽天市場での買い物だと何と4%ものポイントが楽天カード。このカードと同じスペックでありながら、楽天ブックスでポイント5倍(初年度のみ)など学生向けに様々な特典をつけたのが、「楽天カードアカデミー」です。使いすぎが怖いという学生さんのために、一般カードより利用限度額を引き詐欺、キャッシング機能もナシ!最大2000万円までの海外旅行保険も付いていて、ファーストカードとしておすすめの一枚です。

年会費無料の学生限定カード

楽天アカデミーカードは年会費・入会費無料、18歳~28歳の学生専用のカードです。
学生限定ポイントで、楽天ブックスでポイント5倍、楽天ダウンロードでポイント3倍など、3つの対象サービスでサービスポイントがあります。
利用可能額は最高で30万円、自分でそれ以下にも設定可能ですので、使い過ぎが心配な人でも安心です。
卒業後は、自動的に楽天カードに切り替えされ、ポイントもそのまま引き継がれますので、面倒な更新手続きなども一切ありません。

楽天カードとの違い

ここでは、楽天カードと楽天アカデミーカードの違いについて見ていきましょう。

楽天カード 楽天アカデミー
年会費 無料 無料
申込資格 高校生を除く18歳以上(未成年者は親権者の同意が必要) 18歳~28歳の学生(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA、マスター、JCB VISA、JCB
特典(楽天グループにつくポイント特典) ・楽天市場利用で4%
・楽天トラベル利用で2%
・楽天ダイニング加盟店利用で2%
・楽天市場利用で4%
・楽天ブックス利用で5%(初年度のみ)
・楽天トラベル(高速バス)利用で3%
・楽天ダウンロード利用で3%
家族カード あり(年会費無料) なし
ETCカード あり 年会費500円(税別) あり 年会費500円(税別)
ショッピング枠 10万円~100万円 最高30万円
キャッシング枠 0円~50万円 なし

 楽天カードと楽天カードアカデミーの基本スペックはほぼ同じですが、大きな違いといえば、利用可能額と家族カードです。
利用可能枠ですが、楽天カードのショッピング利用限度額が最高100万円なのに対して、楽天アカデミーカードのショッピング枠は最高30万円です。
キャッシング枠に至っては、楽天カードが初期設定で50万円まで可能なのに対して、楽天アカデミーカードにはキャッシング枠がありません。
収入が少なく、クレジットカードを初めて持つことも多い学生にとっては、楽天アカデミーカードを選ぶことで使い過ぎを防ぐ効果もあります。
楽天カードには、本カード会員と生計を同一にする配偶者、親、18歳以上の子供に対して、本カード1枚に対して5枚までの家族カードを付けることができますが、楽天アカデミーカードは家族カードを付けられません。
国際ブランドでは、楽天カードがVISA、マスター、JCBの3つのブランドを選択可能ですが、楽天アカデミーカードはVISAとJCBしか選べません。
ポイントサービスにおいては、両カードとも通常のショッピングポイント1%ですが、楽天アカデミーカードにのみ以下の特典が付帯します。

楽天カードアカデミーだけの特典

  • 楽天ブックスの利用でポイント5%還元(初年度のみ)
  • 楽天トラベル(高速バス予約)の利用でポイント3%還元
  • 楽天ダウンロードの利用で3%ポイント還元

楽天ブックスの優待還元も初年度のみですし、あまりお得感は感じられません。
しかし、カード初心者で使いすぎる心配がある人や楽天ブックスをよく使う人には楽天アカデミーカードの方をおすすめします。

ポイント還元率1%以上!楽天グループ利用で4~7%までアップ

楽天アカデミーカードは、VISAやJCBが使えるところであれば、100円のカード利用につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。
通常のお店での買い物やインターネットショッピングはもちろん、公共料金や携帯電話料金の支払い、ETCカードの利用料金支払い、さらには海外の店舗や海外のショッピングサイトでの買い物も対象です。
貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天グループでの利用代金に使えるほか、楽天EdyやANAマイルに交換しても利用できます。
例えば、1人暮らしの学生生活で毎月の支払いを楽天カードにすると、1年間にどれくらいのポイント獲得が可能なのかを見てみましょう。

支出項目 月間支出額 月間獲得ポイント 年間獲得ポイント
家賃 5万円 500 6,000
携帯電話料金 6,000円 60 720
食費 14,000円 140 1,680
水道光熱費 1万円 100 1,200
交際費 2万円 200 2,400
その他 1万円 100 1,200
合計 11万円 1,100 13,200

年間獲得ポイントで、月の食費に相当する金額になります。
また、貯まったポイントは楽天edyにも交換できるのが、大きなポイントです。
コンビニ、レストランや飲食店、書店など、全国50万カ所以上の店舗で利用可能な電子マネー「楽天Edy」とポイントは交換可能(1ポイント=1円)ですので、楽天グループでほしいものがなくても、楽天Edyに交換しておけば非常に使い勝手が良いです。

楽天市場利用で4%、楽天アプリ利用で5%のポイントがつく

楽天市場で買い物をした場合、通常のポイント還元率は1%です。
しかし、楽天のサービスを利用するごとに楽天市場でのポイント還元率がアップする「SPU」(スーパーポイントアッププログラム)を利用すると、ポイントをさらに獲得できます。
支払いに楽天アカデミーカードを利用すれば、楽天カード利用通常ポイントで1%、楽天カード利用特典ポイントで2%が加算され、合計4%のポイント還元率となります。

さらに楽天アプリを月一回でも利用して買い物をすれば、+1%加算され、その月の楽天市場での買い物は全て5%のポイントがつくことになります。楽天アプリをダウンロードすると1000円ポイントプレゼントキャンペーンも実施中なので、この機会に楽天アプリを利用してみるのも手です。

最大4倍までのアップするポンカンキャンペーン

出典:公式HP

楽天カードアカデミーの保有者は、楽天内のサービス利用数に応じて、ポイント倍率がアップするする「ポンカンキャンペーン」を行なっています。
「楽天市場」「トラベル」「ブックス」「ケータイ」「GORA」「kobo」の6サービスのうち、期間中に3サービス利用で2倍、4サービス利用で3倍、5サービス以上で4倍となります。
ポンカンキャンペーンは、前述の「SPU」と重複適用されるため、SPUで還元率4%、ポンカンキャンペーンでポイント2倍(+1%)であれば、合計5%の還元率です。
ただし、楽天市場内の定期購入や予約で、注文確定がキャンペーン期間外の場合、楽天トラベルの国内宿泊予約で、楽天IDを使わない予約、楽天GORAの同伴者などは、対象外となります。

楽天アカデミーだけのポイント特典

楽天カードにはなく、楽天アカデミーカードにのみあるポイント特典には、以下の3つがあります。

①楽天ブックス

楽天ブックスでの支払いに楽天アカデミーカードを利用すると、ポイントが5倍となります。
楽天カードアカデミー特有のサービスポイント(1%分)は、支払金額(税込)×1%の計算で付与され、利用月の翌々月末ごろに付与されます。
ただし、入会初年度のみ対象で、5%の還元ポイントのうち、2%分はポイント有効期限が半年の期間限定利用ポイントとなります。

②楽天トラベルの高速バス予約

楽天トラベルでの高速バス予約(ケータイ版も含む)を、楽天アカデミーカードで支払うと、ポイントが3倍となります。
楽天カードアカデミー特有のサービスポイントは、支払金額(税込)×1%の計算で付与され、バス乗車月の翌々月末ごろに付与されます。
付与ポイントのうち1%分は、有効期間が半年の期間限定ポイントです。
ただし、予約だけではなく、実際に乗車しなければなりません。

③楽天ダウンロード

楽天ダウンロードで、PCソフトや家庭用ゲーム、動画やアニメ、コミックや書籍など、ダウンロード販売商品の支払いに楽天カードアカデミーを利用すると、ポイントが3倍となります。
楽天カードアカデミー特有のサービスポイント1%分は、支払金額(税込)×1%の計算で付与され、利用月の翌々月末ごろに、半年間有効の期間限定ポイントとして付与されます。

 街の加盟店でのカード利用で2~3%のポイントをゲット!

以下のポイント加盟店サービスで楽天アカデミーカードを使って支払いをすると、通常ポイントに加えてボーナスポイントも付与され、より多くのポイントがもらえます。

ジャンル 店舗名 ポイント還元率
ガソリン Eneos 2%
メガネ・コンタクト エースコンタクト 3%
リラクゼーション てもみん 2%
パソコン修理 訪問パソコンサポート・パソコン修理 G・O・G 2%
ショッピング(楽器) ビッグボスフリークスマーケット 3%
飲食店 手延べうどん・酒・肴 めんじろう 3%
自動車 エース免許センター 3%
引越し アリさんマークの引越社 3%
メガネ・コンタクト メガネストアー 3%
アミューズメント 自遊空間 3%

チェーン店などは、店舗により楽天アカデミーカードでの決済ができない、あるいは決済可能でもボーナスポイントが付かない場合がありますので、事前に確認をしておきましょう。
また、加盟店では楽天スーパーポイントを支払に充当することができません。

セキュリティや安全対策もバッチリ

楽天アカデミーカードは、以下のようにセキュリティや補償制度などの付帯サービスもしっかりしているため、安心して利用することができます。
まずセキュリティ対策ですが、以下のようになっています。

サービス名 サービス内容
カード利用お知らせメール 最短で利用翌日に、カードの利用を知らせるメールが届く
不正利用検知システム 24時間365日の監視による不正検知
→不審点があるとメールで知らされカード利用を制限
本人認証サービス VISA、JCBに登録した本人認証パスワードを入力

また、補償制度については以下のようになっています。

サービス名 サービス内容
ネット不正あんしん制度 ネットショッピングでカード情報を盗まれ、不正利用された場合に、不正利用分を全額補償
商品未着あんしん制度 楽天市場内で購入した商品が未着の場合、所定の調査を実施の上で、請求を取り消す
盗難保険 紛失・盗難届を出した60日前にさかのぼり、それ以降の被害額を全額補償

ネットショッピングに強い楽天カードらしく、学生カードにもネットでの不正利用に対する補償を付けています。
不正利用に対する調査を行ない、補償をするかを個別に判断するというものです。
ショッピング保険は付帯していませんが、楽天市場限定のショッピング保険ともいえる「商品未着あんしん制度」がユニークです。
カード盗難の際は、24時間365日対応してくれる紛失・盗難専門フリーダイヤル(☎0120-86-6910)に電話をしましょう。

電子マネーチャージでもポイントがたまる

楽天アカデミーカードは、楽天Edyにチャージをすると、チャージ金額の0.5%分のポイントが貯まります。
会員サイトからチャージする楽天Edyを指定し、チャージ額、カードのセキュリティコードを入力すれば完了です。
楽天Edyへのチャージでポイント還元率が2倍になるキャンペーンも、時々行われています。

また、多少手間はかかりますが、「楽天バーチャルプリペイドカード」を楽天カードアカデミーで購入し、楽天バーチャルプリペイドカードを使って、「au WALLET」にチャージすることも可能です。au WALLETチャージ時に1%の楽天スーパーポイント、au WALLET利用時に0.5%分のWALLETポイントがもらえ、ポイントの二重取りができます。

Apple Payについては、QUICPayとしての利用分については、100円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。

ただし、2017年11月から、Suicaチャージが楽天スーパーポイント付与の対象外となりました。

ポイント対象となる電子マネー ポイント還元率 特長
楽天edy 0.5% 会員サイトから簡単にチャージ可能
ApplePay 1% 全国のQUICPay加盟店で利用可能
Au Wallet 合計1.5% 楽天スーパーポイントとau WALLETポイントの二重取り

病気やケガの補償最高200万円の海外旅行保険付き

年会費無料の楽天カードアカデミーには、日本出国後から3か月間、海外旅行傷害保険が付帯しています。
ただし、自動付帯ではなく利用付帯です。
日本出国前に海外旅行代金(海外航空券、海外ツアー)や出国までに使った国内交通(電車、バス、タクシー、航空機)の代金をカードで支払わないと、補償が適用されません。

保険の種類 楽天カードアカデミー
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 1事故の限度額
200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額
200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額2,000万円
救援者費用 年間限度額
200万円
携行品損害
(免責金額3,000円)
20万円

さらに、三井住友海上の「緊急医療アシスタンスサービス」を利用でき、現地の医療機関の紹介もしてくれますので、不案内な海外での病気やケガでも安心です。
現地での治療費を、補償金額までは保険会社が保険金から精算してくれますので、治療費を会員が自己負担することはなく、安心して治療を受けられます。
ただし、以下のようなケースなどでは補償の対象外となります。

補償内容 補償されない主なケース
死亡・後遺障害
傷害治療
・妊娠・出産関係
・他覚症状のないもの
・鍼・灸などによる治療
・危険な運動中の事故
・戦争・暴動など
疾病治療 ・妊娠・出産関係
・歯科疾病
・鍼・灸などによる治療
・危険な運動中の事故
・戦争・暴動など
賠償責任 ・航空機・船舶
・車
・親族に対する賠償責任など
携行品損害 ・携行品の瑕疵または自然消耗
・置き忘れ・紛失
・戦争・暴動など
救援者費用 ・妊娠・出産関係(死亡を除く)
・自殺・犯罪行為
・戦争・暴動など

基本的な支払い方法

楽天カードアカデミーの支払い方法は、「1回」「2回」「分割」「リボ」「ボーナス1回」「ボーナス2回」です。

支払い方法 手数料率(年) 特長
1・2回払い なし 全てのVISA、JCB加盟店で利用可能(1回払い)
2回の分割なのに手数料がかからない(2回払い)
ボーナス1・2回払い なし(ボーナス1回)
13.89%(ボーナス2回)
あとからリボ払いに変更可能(ボーナス1回)
手数料がかからない(ボーナス1回)
リボ払い 15% 毎月の支払額は最高でも1万円
分割払い 12.25%~15% 3~12回払いならリボ払いよりも手数料がお得

このうち、1回、2回、ボーナス1回については、手数料がかかりません。
分割払いは、返済回数によって手数料率が異なり、返済回数が少ないほど低い手数料率となりますので、2回では返済しきれないけど3回ならば完済できそうな場合に有効です。
ボーナス1回払い・2回払いは、実際にはボーナスをもらっていない学生さんでも利用できます。
ボーナス払い1回払いは、最大で8カ月支払い日を延期でき、しかも手数料が無料なので、今はお金がないけど、後ほどまとまったお金が入ってくる予定のある人にとっては、便利な支払い方法です。

リボ払いは、毎月の返済額が一定ですので、月々の返済負担を減らしたい人にはいいでしょう。ただし、年15%の手数料がかかりますので、できるだけ控えた方が賢明です。

支払い2回まで手数料無料

2回払いは、実質的に2回の分割払いであるにもかかわらず、手数料がかかりません。
楽天カードアカデミーは、毎月末日締めで、翌月27日の支払いです。
例えば、7月1日に購入した品物は、7月31日に締め日となり、8月27日に1回目の支払い日、9月27日に2回目の支払い日となります。

この場合、支払いを89日間も猶予してもらえるので、通常の分割払い(3回払い)に近い支払い期間が可能となります。

キャッシング枠はなし、ショッピング枠が10万円までで使いすぎを防止

楽天カードアカデミーには、キャッシング枠がありません。
ショッピング枠の限度額も、初回は10万円までに固定されています。
あまりに利用枠が少なくて不便に感じるかもしれませんが、楽天カードアカデミーを持つ人は、初めてのクレジットカードという人も少なくありません。
クレジットカードデビューの方は、つい使いすぎてしまう傾向があるので、限度額を抑えた楽天カードアカデミーは、使い過ぎ防止にぴったりです。
また、楽天カードアカデミーはweb明細で管理ができます。

 学生なら楽天カードより楽天アカデミーの方が審査に通りやすい?

多くの方が申し込める「楽天カード」は、ショッピング枠は最高100万円、キャッシング枠も50万円まで与えられます。
一方、18歳~28歳までの学生が申し込める「楽天カードアカデミー」は、ショッピング枠が10万円(最高でも30万円)、キャッシング枠はありません。
ショッピングの与信枠が少なく、しかもキャッシング枠のない楽天カードアカデミーは、それほど厳密な審査をしないため、学生であれば楽天カードよりも審査には通りやすいと考えられます。
ただし、以下のようなケースでは審査落ちも考えられます。

①高校卒業年の4月1日に申し込んだ

4月1日に申し込もうとしても、早生まれと判断されて、年齢制限に引っかかってしまいます。
高校卒業年の4月2日以降に申し込めば、申し込みが可能です。

②短期間に何枚ものカードに申し込んだ

目安として、半年に3枚以上のカードに申し込むと、「多重申し込み」とカード会社に判断されます。多重申し込みは「お金に困っている」と判断され、審査に通りにくくなります。
クレカの再申し込みをする際は、前のカードを申し込んでから最低半年は期間を空けるといいでしょう。

③対象外の学校に通っている

楽天カードアカデミーが定義する「学生」は、大学・短期大学・大学院・専門学生です。

④過去に延滞や金融事故を起こした

過去に延滞や金融事故を起こすと、クレジットヒストリーに傷が付き、まずは審査に通りません。

 まとめ

楽天カードアカデミーは、学生であり、かつ金融事故や延滞なしであれば、まず発行してもらえます。
本や高速バスなど、学生ならではの支出でポイントを多くもらえ、海外旅行傷害保険も利用付帯します。
もちろん、楽天グループをとことん使い倒せば、その分多くのポイントがもらえます。
セキュリティや安全対策、各種補償もしっかりとしているので、与信枠が少ないことに目をつぶれば、カードデビューにうってつけの一枚です。

カードの基本情報

発行会社 会社名
住所
電話
楽天カード株式会社
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
050-5581-6910
申し込み資格 満18歳以上28歳以下の学生(高校生を除く)
発行期間 1週間程度
年会費(税別) 初年度 無料
2年目以降 無料
国際ブランド VISA、JCB
支払方法 一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
引き落とし日 毎月末日締め、翌月27日支払い
口座振替の登録方法 会員ページ、郵送
ショッピング【国内】 限度額  10万円
支払方法 一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
分割手数料(年) 12.25%~15%
3回~36回
リボ払い手数料(年) 15%
月々の返済金額は、残高20万円以内なら5,000円から、20万円以上なら1万円から1,000円単位で増額可能
ショッピング【海外】 限度額 10万円
支払方法 1回、リボ払い
※交換レートは1.60%(JCBブランドの場合)、または1.63% (VISAブランドの場合)の事務取扱手数料が加算される。
分割手数料(年) なし
リボ払い手数料(年) 15%
月々の返済金額は、残高20万円以内なら5,000円から、20万円以上なら1万円から1,000円単位で増額可能
キャッシング【国内】 限度額 なし
キャッシング【海外】 限度額 なし
家族カードの有無と年会費(税別)
ETCカードの有無と年会費(税別) 年会費(税別): 500円(楽天会員ランクがプラチナ以上で無料)
発行手数料:無料
発行限度枚数:1枚
電子マネー 付帯可能 楽天Edy(新規発行手数料324円が別途必要)
チャージのみ可能 Apple Pay、モバイルSuica 、楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、au WALLET

ポイント情報

ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント還元率

 

100円利用につき1ポイント   1%
有効期限 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
ポイントの交換先 楽天Edy 1楽天ポイント→1円分 還元レート1:1
JCB 4楽天ポイント→1 OkiDokiポイント 還元レート4:1
オリコ 1楽天ポイント→1 オリコポイント 還元レート1:1
マイレージとの交換 ANA  2楽天ポイント→1ANAマイル 交換手数料無料
ポイントアップモール 楽天市場

不正防止対策

不正防止対策 ・24時間365日の不正検知システム
・カード偽造防止ICチップの搭載
・本人認証サービス
・カード利用お知らせメール
紛失盗難補償 紛失や盗難の届日から60日まで遡って不正使用による損害を保険会社の判断に基づいて補償(届け出が遅れた場合やカード保管義務に違反していた場合は対象外)
ショッピング保険 なし
その他の補償 商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度

付帯保険

【海外】 本人 家族特約
死亡・後遺障害 2,000万円 なし
疾病治療 200万円
ケガの治療 200万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
救護者費用 200万円
賠償金 2,000万円
利用条件と補償期間 ②利用付帯
※補償期間(日本出国日3か月後の~24時まで)
【国内】 なし

旅行&空港サービス

空港ラウンジ利用 × プライオリティパス ×
空港荷物宅配サービス × 空港手荷物預かりサービス ×
海外日本語対応電話サービス ○ 無料 海外におけるカード紛失時の即時仮カードの発行 ○ 無料

関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

トレンド

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション