お金の参考書

ビットコインの手数料は高い?何の手数料がかかるか徹底比較

ニュースや報道で取り上げられることが増えたことから、
投資家はもちろん一般の方も注目するようになった仮想通貨。

そんな仮想通貨の中で一番メジャーな通貨と言えば、ビットコインでしょう。
ビットコイン購入するとなると取引所によって手数料が異なるということをご存知でしたでしょうか。

せっかくビットコインを購入するなら一番お得な取引所で購入したいですよね。
今回はそんな「最もビットコインが安く買える取引所」についてご紹介します。

そもそも仮想通貨・ビットコインの手数料ってなに?

仮想通貨やビットコインを取引する場合、
入出金や取引の際に手数料がかかることがあります。

しかしこの手数料、実は取引所によって金額が違ったり、
条件によって無料になるということもあります。

仮想通貨の口座を開設しようと考えられている方は、
その取引所がどのような手数料システムを取っているのか、きちんと確認しておくことをおすすめします。

ビットコインの取引所では何ができる?比較取引所

ビットコインを取引するためには、「取引所」に口座を開く必要がありますが、
そもそもこの「取引所」とはどんなものなのでしょうか。

取引所では何ができるか?

取引所とは、仮想通貨を取引する場を提供するプラットフォームのことです。

ビットコインは「買い手」と「売り手」同士契約が成立することで取引が成立します。

しかし買い手は売り手を見付けなくては、ビットコインを買うことはできませんし、
売り手は買い手を見付けなくては売ることもできません。

取引所ではそうした買い手と売り手を集め市場を作ることで、
取引が成立しやすい状態を作っているのです。

仮想通貨の主要取引所の比較ポイントを説明します!

そんな仮想通貨の取引所にはどんなものがあるのでしょうか。
主要な取引所についてまとめてみました。

【ビットフライヤー】
ビットフライヤーは2014年1月に日本で初めて設立されたビットコインの取引所です。
CMでもおなじみの取引所なので、「ビットフライヤーなら知ってる!」
という方も多いかもしれません。

リクルート、GMOインターネットなど、様々な大手企業が出資しているので、
安心して取引が行える取引所の一つです。

【Zaif】
Zaif(ザイフ)は2015年3月4日に設立された仮想通貨の取引所で、
日本のテックビューロ株式会社が運営をしています。
実は「ホリエモン」こと堀江貴文氏が監修した取引所としても有名です。

Zaifの特長は何といっても「取引手数料がマイナスになる」こと。
取引すればするだけ手数料がもらえるということですから、
ビットコイン取引をする場合には要チェックですね。

【GMOコイン】
GMOコインは、インターネット大手企業「GMOインターネットグループ」の傘下にある
「GMOコイン株式会社」が運営する取引所です。
運営が始まったのは2017年5月31日と他の取引所よりも少し後になりますが、
何といっても大手企業が運営しているという安心感があります。

またセキュリティ対策として分割管理保証がされていたり、
取引手数料が無料になっているのが最大の魅力です。

【みんなのビットコイン】
「みんなのビットコイン」は、「みんなのFX」でおなじみのトレイダーズインベストメント株式会社が設立した仮想通貨取引所です。
みんなのビットコインでは、不正アクセスの検知や暗号化通信など、セキュリティ対策を徹底化しており、安心して取引できます。
またレバレッジ取引ができるのも特徴です。

【DMM Bitcoin】
インターネット大手企業DMM.comの関連会社によるサービスとして始まったのが
「DMM Bitcoin」です。

大手企業が運営しているという安心感はもちろんですが、
ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュの7種類の通貨でレバレッジ取引ができるのが最大の特長です。

ビットコインを取引所に入金する際の手数料

手数料の中でも一番気になるのが、「入金する際の手数料」だと思います。

そこでビットコインを取引所に入金する際の取引手数料について、
主要な取引所で比較してみました。

 銀行振込クイック入金コンビニ入金クレジットカード
ビットフライヤー振込手数料324円324円購入金額に含む
Zaif振込手数料(コンビニ入金のみ)3万円以下
486円
3万円以上
594円
購入金額に含む
GMOコイン振込手数料無料なしなし
みんなのビットコイン振込手数料無料なしなし
DMM Bitcoin振込手数料無料なしなし

ビットコイン取引所に入金するときは住信SBIネット銀行がオトク!

上記の表でまとめたように、
取引所に入金する場合には手数料がかかってしまう場合もあります。

この入金手数料、できれば無料にしたいところですよね。

そんな時におすすめなのが、住信SBIネット銀行でから銀行振り込みをすること。

ZaifやbitFlyerなどの取引所では、同行あてであれば無制限で無料、
他の金融機関であればランクに応じて振込手数料が無料になります。

入出金はさほど頻繁に行うものではないとはいえ、
やはりコストとしてかかってきてしまうので、
自分が口座開設しようと思っている取引所がどのようなシステムを導入しているか、
しっかりチェックしておくようにしましょう。

口座作成に関する手数料

ビットコインのトレードをするためには口座を開設しなくてはなりません。
ほとんどの取引所において口座作成に関する手数料がかかることはありませんが、
念のため口座作成の際にはチェックしておくようにしましょう。

取引所からの出金にかかる手数料

利益が出て口座から出金する際にかかるのが出金手数料です。
入金手数料と合わせてチェックしておきたい項目です。

取引所出金手数料
ビットフライヤー216円~756円
Zaif350円~756円
GMOコイン無料
みんなのビットコイン500円(内税)
DMM Bitcoin無料

ビットコインを売買する際にかかる手数料

一番重要なのが取引の際にかかる手数料です。
取引所によっては手数料がマイナスから始まる「取引したら手数料がもらえる」ところもあります。
ビットコインをメインとして取引する場合には、
しっかりチェックしておきたいですね。

取引所売買手数料
ビットフライヤー0.01%~0.15%
Zaif-0.05%~-0.01%
GMOコイン無料
みんなのビットコイン無料
DMM Bitcoin無料

また売買の際にチェックしておきたいのが「スプレッド」です。

スプレッドとは売買する際に生じる価格の差額のことで、
スプレッドの幅が大きければ大きいほどトレードで利益を出すのが難しくなります。

「取引手数料無料」であっても、幅広いスプレッドが設定されている場合もあるので、
注意が必要です。

以下は主要な仮想通貨取引所のスプレッドです。
スプレッドは相場の環境によって変化するので、あくまで参考としてください。

取引所スプレッド
ビットフライヤー39,638円
Zaif5455円
GMOコイン最安300円。相場によって1500円、2500円、5000円と広がる
みんなのビットコイン800円~3000円程度
DMM Bitcoin39,000円

ビットコインの送金にかかる手数料

普段一つの取引所で売買している場合は、送金手数料はかかりません。

しかしウォレットへの送金やアビートラージを検討している場合は、
送金手数料についても考えておかなくてはなりません。

「ウォレット」とは、「仮想通貨を保管する場所」のことで、
ウォレットには取引所が提供するものやWeb上で管理するものなど様々な種類があります。

多くの方は取引所の提供するウォレットを使用していると思いますが、
取引所によっては仮想通貨が盗まれてしまうなどのリスクがあるため、
金額が多くなればなるほど、より安全なウォレットで保管したいと思うようになります。
その際にかかってしまうのが送金手数料なのです。

また「アビートラージ」を検討している場合もネックになるのが送金手数料です。
アビートラージは、複数の取引所の価格差を利用したトレードのことです。
現在仮想通貨の取引所は世界中にありますが、
同じ仮想通貨であっても取引所ごとに価格差があります。

その価格差を利用して差額で儲けようとするのがアビートラージの方法です。
この場合取引所から取引所に送金することになるため、送金手数料がかかってきてしまいます。

取引所送金手数料
ビットフライヤー

0.0015 BTC
Zaif0.0001BTC以上選択可(0.001BTC以上推奨)
GMOコイン無料
みんなのビットコイン無料
DMM Bitcoin0.001BTC

ビットコインの預り入と払い出しの手数料

ビットコイン取引で特徴的なのは、ビットコインを預け入れたり、払い出したりできることです。
この場合も手数料がかかってきます。

取引所払い出し手数料
ビットフライヤー0.0004BTC
Zaif 0.0001BTC以上で選択
GMOコイン無料
みんなのビットコイン無料
DMM Bitcoin マイナー手数料のみ

ビットコインはどこの取引所が1番オトクなのか比較した結果

ここまでビットコインの取引所について比較してきましたが、
一番おトクでおすすめなのは「Zaif」です。

Zaifは、ビットコイン取引の手数料がマイナスの取引所です。
「マイナス手数料」というのは、取引すればするだけ手数料がもらえるという仕組みです。
取引する際にスプレッドはかかってきますが、他の手数料が主要な取引所の中でも安めに抑えられているので、総合的にオトクになっていく可能性は高いといえます。

ただ「ビットコイン以外にも取引してみたい」「よりセキュリティ対策がしっかりした取引所にしたい」など、取引のポイントはそれぞれ異なってくるはずです。
どの取引所が一番お得かどうかは、それぞれの取引スタイルは異なってくるので、
自分にとってどれが一番良い取引所なのかは様々な観点から比較して


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

仮想通貨とは

仮想通貨の種類

仮想通貨取引所

仮想通貨のニュース

仮想通貨の取引方法

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション