お金の参考書

仮想通貨でいきなり大負け中?出川組(コインチェックユーザー)、剛力組(ザイフユーザー)でも生き残る方法!

年末の高値でジャンピングキャッチ含み損【※1】の方!コインチェックでGOX中【※2】の方、ザイフのFXの急落でロスカット【※3】された方。ワンチャンあるかもよ!コツコツ負けを取り戻そう!

  • 【※1】ジャンピングキャッチ(通称JC)=上昇局面であわてて高値掴み。含み損=買値より価値が大きく下回るコイン保持してる事。
  • 【※2】GOX=ビットコイン消失事件のマウントゴックス事件のGOXが由来、自身のコイン失くすこと、取引所から盗まれる事の総称。自分で失くすのはセルフGOX、嫁にばれたら嫁GOXなど。
  • 【※3】ロスカット=FX証拠金が足りなくなることで取引所のルールにより強制的に反対売買され換金される事。

1. 無料で仮想通貨をもらう方法

取引したいけどお金ない方もあきらめないで!無料で仮想通貨もらえる方法の一部を公開します。

(1-1)エアドロップ

エアドロップとは簡単に言うと、テレグラム【※4】、Discord【※5】などのアプリや自身の持つ仮想通貨アドレスのこと。たとえばイーサリウムアドレスを登録するだけで公式などから少し仮想通貨がもらえて、更に友人に紹介することで紹介料ももらえたりするお得なものです。(案件により条件は様々です。)

  • 【※4】Telegram(テレグラム)とは、 LINEのようなチャットアプリ、様々なコインのコミュニティなどもあります。
  • 【※5】Discordとはオンラインゲームなどでよく使われるツール、ボイスチャットなども可能、最近では仮想通貨関連でよく使われています。

エアドロップは無料で仮想通貨を配るわけですが、それには目的もあります。新しいコインを認知してもらうための宣伝費用や、ホルダーを増やしていく手段など。もちろん詐欺的なものも含まれていたりするので十分に調べたりしてもらってください。
何事も情報がすべてです。紹介者も騙されている可能性があったり、なかったりと…。知らぬ間に詐欺案件紹介しちゃうと今ツイッターで流行りの「訴訟するぞ!」っていうリプがきてしまうので取捨選択が必要ですね!

こちらもツイッターなどで「エアドロップ」「AirDrop」で検索するといろいろ出てきますので面白い案件探してみてください。また怪しいサイトも多数ございます。リンク先でウィルス感染したり、個人情報を抜かれる等フィッシングサイト【※6】や自身のPCのセキュリティにも気を付けてください。

  • 【※6】フィッシングサイト=偽サイト。知らずにログインしてしまうと個人情報・ID・パスワードが盗まれたりします。

★エアドロップ情報おすすめ特選ブログ
ちびくじらの得する生活
ちびくじらの得する生活
こちらのブログ各エアドロップ最新の情報を詳細に載せているのでわかりやすいです。
また、仮想通貨の貰い方を丁寧に説明されているので、初めての方でも簡単にコインをGETすることができます。

(1-2)Zaif取引所でもらう

Zaifにはチャットでの投げ銭機能があり、チャットに参加していると他の参加者から投げ銭してもらえることもあります。チャットに常駐していればもらえる可能性は高まりますね。
しかしチャット依存症になる可能性も高いですね。また、Zaifのソーシャルチップ機能でZaifの名義とツイッターを連携させておくと、ZaifトークンやPepecashなどが配布されていることがあります。こちらは先着のようですので、見つけたらすぐにもらっちゃいましょう。

(1-3)その他取引所でもらう

①ビットフライヤーで楽天、Yahoo、マツキヨでの購入で0.5%~や各ポイントサイト・三井住友カードなどのポイントをビットコインとの交換も可能。直接交換できない様々なポイントをGポイントやちょびりっちなどのサイトを経由することで交換することができます。

②各取引所での紹介料(アフィリエイト報酬)も友人を紹介して友人が入金取引始めると、まとまった金額がもらえます。(コインチェックは停止中)NEM事件以降各社紹介料は減額傾向にあるようです。

(1-4)その他の方法でもらう

①「DashRed」のサイトのミニゲームでコインゲット!

②中華アプリの「LoMoStar」では、LMC・BTC・ALI・RUFFなどが公式および参加者のバラマキが随時おこなわれており、Red envelopesボタンをクリックするとすぐに枚数ランダムですがコインがもらえます。
一部の通貨はすでに取引所に上場しており送金することで売却も可能です。(送金最低ロットあり)

③MONAコインがもらえるAsk Mona(アスクモナ)は、各スレッドによりバラまきしてたり、書き込みによって投げ銭でもらえたりします。

④ツイッターの書き込みでプレゼント企画やってる人を見つける。たまに見るプレゼントですが、一部ではいいねを押したりするとMLM勧誘のDMがきたり、LINE@勧誘で商材を売りつける事もあるので、怪しい書き込みにはご注意を。

⑤POS(プルーフオブステーク) 多くの枚数のコインを持つことで付与されるものです。
枚数多いほどもらえる確率も高くなります。(こちらは難しいので説明は割愛)POSコインでググってみると説明されているブログに当たりますので気になった方は調べてみてください。

この他にも紹介しきれない相当数の仮想通貨もらえるサイトがございます。ご自身で信用できるサイトを見極めてお金をかけずに、まずは仮想通貨ライフを始めてみてください。
各サイトのリンクはあえて貼っておりませんが検索すればすぐ出てくると思いますので、ぜひググってみてください。

2. どうなる?今後の仮想通貨

結局このまま下落しちゃうの?それともまた復活するの?
総悲観のいまこそいろいろな情報を取得していきましょう!

(2-1)国家が発行する仮想通貨の流行?

ベネゼエラによる石油に裏付けされた新仮想通貨ペトロが2月20日にプレセール開始。すでに7億5000万ドル(約90億円)の申し込みがあったそうです。
ベネゼエラと言えば、マドゥロ大統領の独裁政権でアメリカからの制裁中でインフレ率も13000%と高い国です。

このペトロ発行についても制裁逃れだとして波紋をよんでおり、ペトロ自体についても信用の裏付けなく詐欺通貨の可能性も否めません。ペトロについては、マドォロ大統領が失脚した時、おそらく紙屑、いた電子屑になること事も想定できます。
しかしペトロが資金の調達に成功したことで、制裁で厳しい国が続々と国家仮想通貨の発行を目論んでいます。すでにトルコとイランなどが追随の動きを見せています。また、ドバイ・日本・エストニアなども今後の発行に含みを持たすような前向きな動きをみせています。

中でも日本の仮想通貨「YEN」については先進国では、最初に発行される可能性もあるという事で、注目度大となっているのではないでしょうか?!
日本も国が仮想通貨に前向きな姿勢であるということはプラスであり、様々な技術がいまや中国などに追い越されてる今逆転のチャンスではないでしょうか?!

(2-2)相場の好材料・悪材料

相場としては横ばいが続きますが、前回から仮想通貨業界で起きた主な材料です。
なお残念ながら価格は悪材料発表時にはすぐ反応します。

①コインチェック日本円のみ返金→仮想通貨のみ預けていた人には特に影響なし。
仮想通貨とNEMの返還と仮想通貨の取引復活までは、新しい資金はいりにくいので出川組(コインチェックユーザー)のメンタル戻るまでは相場も戻り限定的か?!

②世界の主な国の規制強化など (2/27 現在)

  • 中国:NEOなど国内通貨に関しては楽観視、おそらく自国通貨を育てた通貨を規制か?
  • 韓国:規制から一転。政府がブロックチェーン技術協力へ
  • 日本:取引所のセキュリティ強化必須。ICO審査厳格化
  • EU:仮想通貨規制の用意ある。3/19-20のG20に要注意
  • アメリカ:規制は当分先(州ごとに規制あり)
  • タイ:規制強化中
  • シンガポール:規制はしない方針(マネロン警戒)
  • マレーシア:規制しない方針 中銀総裁
  • イギリス:ICOに警告(禁止はしていない)
  • ドイツ・フランス:G20で仮想通貨規制に関する議論を提案。4つのプラン示す。

③ビットフライヤーでのFXと現物乖離解消の「SFD」(2/27改定)

④金融庁による取引所の審査厳格化→SBIVCなどが開設時期延期(セキュリティの見直しか)

⑤春節期間終了。チャイナマネー復活か?

⑥NYでの仮想通貨会議「ブロックチェーン・ウィーク」の開催発表

⑦ベネゼエラ仮想通貨発行→石油担保にした国発行仮想通貨

⑧Zaifでのビットコイン販売価格0円で購入可能になり21億ビットコイン長者現る
(ビットコインの総発行数より多い。その後取引自体はロールバック、原因は不明)

⑨Weiss Raitings格付け更新 BTC→C+ NEO→A⁻ XRP→B+ など軒並み上昇
初回に比べレーティングが上がっている気がします。

⑩熊本電力がマイニング参入
太陽光の余剰発電活用。電力会社が自ら行えばコストは低くすみますね。

⑪金融相ICO規制強化→お金集めてドロンしちゃうプロジェクト、失敗してしまうIPOが多いので仕方ないのかも。

⑫コインチェックに楽天三木谷社長接触?(噂です)
コインチェックは資本提携の噂でていますから、ヤフー・メルカリ、伊藤忠などの可能性も取引所のフォーマットと膨大な会員情報が手に入るなら欲しいところはかなりあるのでは?

⑬米Circleによる米取引所Poloniex買収
(Circleにはゴールドンマンサックスも出資)いよいよファンド勢が本格的に参入してくるのでは?

3. 仮想通貨は情報が命

他にもいろいろな仮想通貨関連のニュースがでていますので、ツイッター、ブログなどを通じて常に最新情報を掴んで情報弱者とならないようにしましょう!毎日ブログ更新されている方も多数いらっしゃるので参考にされたら良いかもしれません。

個人的な希望観測ですが、確定申告売り、G20規制?!コインチェック問題こなして4月には再度上昇に転じるのではないかと思っております。
仮想通貨は情報速度が早く24時間365日相場が動いております。強気・弱気の材料で相場も一瞬で反転してしまいます。
ポジション取るときは常に最新ニュースに敏感になっておくと良いでしょう。では楽しい仮想通貨ライフを!ニンニン

4. おまけ

RIPPLER LAND
XRP好きをリップラーと呼ぶのですが、ツイッターでドット絵リップラーバージョンをマイアミ 🚀暗号通貨勉強中さん(@mugencoin)が作ってくれました。
実は今のアイコンも、ユイ 🐤リップル村のヒヨコさん(@yuiyuiyui3150)に作成してもらいました(*^▽^*)
相場が暇なときこそ活躍するのがリップラーだったりしますので、好きなリップラーを見つけて覗いてみてください!

このコラムの執筆者

XRPハットリ君/@XRPhattori
XRPハットリ君/@XRPhattori

Twitter界隈によく現れる仮想通貨忍者。好きな言葉は「冷静に」、好きな鳥は「つば九郎」。投資歴2005年頃~株式投資参入、リーマンショックやITバブルを何とか乗り切り・・・。FX投資にも手を出し火傷しながら、2017年4月に友人の勧めで仮想通貨参入。ビットコイン以外の仮想通貨は聞いた事なかったが、Ripple「XRP」中心に投資中。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

仮想通貨とは

仮想通貨の種類

仮想通貨取引所

仮想通貨のニュース

仮想通貨の取引方法

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション