お金の参考書

仮想通貨おすすめの買い方(購入方法)を初心者にもわかりやすく解説

「仮想通貨って何?」という人や、
「仮想通貨ってどうやって始めたらいいのか?」という、
初心者でもこの記事を読めば、簡単に仮想通貨を買えるので大丈夫!

仮想通貨の始め方はとても簡単で、
誰でも手順に従えばすぐに仮想通貨を購入したり、
売却することができます。

具体的な手順は、以下の3ステップです。
① PC・スマホからインターネットで仮想通貨取引所に登録(口座開設)をする。
※口座開設手続きは、無料です。
② 仮想通貨取引所に入金する。
※銀行振り込みやコンビニ入金・クレジットカード入金などが利用可能です。
③ 購入したい仮想通貨を選んで購入する。

しかし「どの取引所がよいのか」ということや、
各種入金方法の詳細や「どの入金がお得か」ということ、
などの情報はなかなか初心者の方にはわかりづらい点があるのも事実でしょう。

そのため、この記事では初心者の方が押さえておくべき、
「仮想通貨の買い方のコツ」についてわかりやすくご説明します。

仮想通貨取引所で何ができるの?

仮想通貨取引所でできることは、以下の通りです。

〇仮想通貨の購入・売却
その取引所で扱いのある、仮想通貨の売買を行うことができます。

〇日本円・仮想通貨の入出金
日本円や各種仮想通貨を入金したり、指定の口座に出金することができます。

〇レバレッジをかけた仮想通貨の取引
外国為替証拠金取引(FX)のように、レバレッジをかけて仮想通貨の取引を行うことができます。
レバレッジとは「てこ」にたとえられますが、たとえば100万円を証拠金として預け入れ、500万円分や1000万円分の取引など、自分の持っている資金以上の取引を行うことが可能な、ハイリスクハイリターンな制度です。

このように、仮想通貨に関することを一通り行える「仮想通貨取引所」ですが、取引所によっても特徴があり、初心者の方の場合は特に「どの取引所を使ったらよいか」ということがわかりづらいのも事実です。

仮想通貨をするならオススメ取引所

そこで、国内の主要な取引所に関して簡単に概要・メリット・デメリットについてまとめましたので、ご参考までにご覧ください。
※情報はすべて2018年2月5日現在のものです。

① Zaif(近畿財務局長 第00002号)

Zaif
取扱通貨 Bitcoin、BCH、ETH、XEM、MONA
手数料 マイナス0.01%
スマホアプリ android/iPhone

〇概要
ビットコイン取引手数料がマイナス0.01パーセント、また取り扱い仮想通貨もビットコインのほか、ネムやモナコイン、イーサリアムなど多数あります。

仮想通貨のトレードのほか、「Zaifコイン積み立て」といって毎月一定額の仮想通貨を自動的に積み立てていけるサービスや「Zaif Paymenet」といって加盟店で仮想通貨で支払いができるサービスなど、仮想通貨に関連した事業を様々に展開しているのが特徴です。

〇メリット
ビットコイン取引手数料がマイナスのため、取引するたびに手数料分が逆に利益となります。
そのため、頻繁に売買を行う方にとってZaifを利用することで収益チャンスを広げることが可能です。
また、トレードメインではなく毎月仮想通貨資産を積み立てていきたい人の場合には「Zaif コイン積み立て」がお勧めである、など幅広い方にお勧めできます。

〇デメリット
Zaifに関連してよく言われているのが、「本人確認の遅さ」です。
特に、郵送確認は時間がかかっている人が多いため、Zaifに口座開設をしつつほかの業者でも口座を開設しておくと、より早く仮想通貨取引が行えるようになります。

② ビットフライヤー(関東財務局長第00003号)

bitFlyer(ビットフライヤー)
取扱通貨 Bitcoin、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA
手数料 販売所:無料、取引所:0.01〜0.15%
スマホアプリ android/iPhone

〇概要
テレビCMでも有名な、ビットコイン取引量が日本一(シード・プランニング社調べ)の取引所です。
SBIやGMOといった大手企業から出資を受けており、また国内大手損害保険会社と2種類の損害保険を締結し、顧客の資産保全をはかっている、など信頼性の高い取引所といえます。

〇メリット
ビットコインについては日本一の取引高を誇るということもあり、安定して取引を行うことが可能です。
また、ビットコイン以外の通貨もイーサリアムやライトコインなどの有名な通貨を取り扱っていることから、初心者の方にもお勧めできます。

〇デメリット
実は、ビットコイン以外の通貨に関しては「取引所」はなく、「販売所」のみとなっています。

※取引所=顧客同士で値段を出し合って売買する。
※販売所=ビットフライヤーが提示する値段で売買する。

ビットコイン以外の通貨を購入・売却する場合には、ほかの取引所で販売所を通じて購入するよりも割高になってしまいます。

③ GMOコイン(関東財務局長第00006号)

GMOコイン
取扱通貨 Bitcoin、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA
手数料 無料
スマホアプリ android/iPhone

〇概要
大手証券会社であるGMOクリック証券系列の業者です。
取引所ではなく、GMOが提示する価格で売買を行いますので、外国為替証拠金取引(FX)から仮想通貨に入る方にとっては、非常に親しみやすいといえます。

〇メリット
GMO系列の業者ということもあり、取引ツール(ビットレ君)が非常に洗練されているのが特徴で、FXと同じ感覚で取引を行うことが可能です。
また、入出金手数料はいずれも無料となっています。

〇デメリット
GMOとの取引になるため、GMOの提供する価格での取引となります。
GMOの提示する価格には、売値と買値の差(スプレッド)が常にあります。
スプレッドは相場状況に応じて不意に拡大することがあるため、利益を出しづらくなることもあります。

④ QUOINEX(関東財務局長第00002号)

QUOINEX
取扱通貨 Bitcoin、ETH、LTC、BCH、XRP
手数料 BTC無料
BTC/JPY以外:約定金額の0.25%
スマホアプリ android/iPhone

〇概要
国内で仮想通貨交換業者としては初の金融庁への登録を認められた業者です。
業界最多の22種類の通貨ペアを取り扱い、メジャーな通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで取引することが可能です。

〇メリット
仮想通貨取引をする場合のコストである売値と買値の差(スプレッド)の縮小に力を入れています。
スプレッドは変動制のため、一概に数値を示すのは難しいのですが10社以上の海外取引所に接続しているため、不意にスプレッドが拡大することは少ないといえます。

〇デメリット
通貨ペア数は多いのですが、取り扱っている仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類のみであり、幅広く多くの仮想通貨を取引したい場合には物足りないかもしれません。

⑤ みんなのビットコイン

みんなのビットコイン
取扱通貨 Bitcoin、ETH、BCH
手数料 BTC無料
BTC/JPY以外:約定金額の0.25%
スマホアプリ 無し

〇概要
ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの取り扱いがある業者です。
レバレッジ取引では最大、自己資金の25倍までの取引が行えるためハイリスクハイリターンな取引が可能です。

〇メリット
各種手数料が安く、また様々な分析方法を備えた高機能な取引ツールが利用できます。
セキュリティー対策にも力を入れているため、安心して仮想通貨を保管しておくことが可能です。

〇デメリット
ビットコイン(BTC/JPY)のみを取引するなら手数料は安いのですが、それ以外の通貨ペアを取引する場合には約定金額の0.25%の手数料がかかるため、やや割高となります。

⑥ DMM bitcoin(関東財務局長第00010号)

DMM bitcoin
取扱通貨 Bitcoin、ETH、ETC、LTC、BCH、XEM、XRP
手数料 無料
スマホアプリ android/iPhone

〇概要
2018年1月10日より開始の新しい業者ですが、FX業者としての実績があるため、FXからの流れでとっつきやすい業者といえます。

〇メリット
ビットコイン以外の仮想通貨でも、レバレッジを利用した取引が行うことができます。
そのため、中上級者以上の方にもお勧めできます。
また、アプリも洗練されているためPC・スマホ双方のどちらにも向いています。

〇デメリット
レバレッジ取引ができる通貨ペアは多いものの、他方でレバレッジをかけない現物取引ができる通貨はビットコインとイーサリアムのみです。

初心者でもわかる仮想通貨のおすすめな口座開設(購入方法)のやり方

仮想通貨は、インターネット上にのみ存在するお金です。
そのため、仮想通貨は、銀行や町のお店で購入することはできません。
仮想通貨を購入するためには、インターネット上の取引所に口座を開設する必要があります。
口座開設の手続きは、簡単で初心者の方でも迷わず行えるようになっています。

まずは仮想通貨の取引所で口座開設(登録)をしよう!

仮想通貨の取引所を利用するには、口座開設をする必要があります。
口座開設や口座の維持手数料は無料であるため、
複数の取引所の口座を持っておくとよいでしょう。

ここでは、代表的な取引所であるZaifを例に具体的にご説明します。

まず、公式のHPにアクセスします。

次に、メールアドレスを入力して「無料登録へ」のボタンを押します。
すると、メールアドレス宛にメールが送られてきますので、
メール記載のリンクをクリックします。

再びZaifのページに戻ってきますので、ここで「利用規約」と「重要事項説明書」を
確認したうえで、承諾しパスワードを入力します。
今度は、基本情報の入力を行います。

画面の指示しにしたがって、住所や氏名などを入力していきます。
ここまできたら、必要な手続きはほとんど完了しています。
最後は、本人確認手続きを行います。

ここでは、運転免許証を本人確認書類としています。
ほかにも、マイナンバーカードやパスポートなどが利用可能です。
本人確認書類を画面の指示に従ってアップロードをしてください。

また、本人確認書類の提出のほか電話番号の認証も行います。
とはいっても、こちらも簡単で携帯電話番号を入力し、
その携帯電話あてに送られてきたSMS記載の認証番号を入力するだけで完了します。

最後に郵送による本人確認を行います。
※なお、郵送による本人確認は先に本人確認書類の提出と確認がなされていないとできません。

本人確認書類を提出すると、記載の住所にはがきが送られてきます。
そのはがきに記載の「本人確認コード」をZaifの「郵送による本人確認」のページで
入力すれば、本人確認は完了します。

本人確認が完了すると、取引所のすべての機能が使えるようになり、
仮想通貨取引を開始することができます。

仮想通貨の買い方は、仮想通貨を選んで購入するだけ!

仮想通貨取引所に口座を開設出来たら、後は実際に取引資金を入金します。
入金方法ですが、基本的に銀行振り込み・コンビニ入金・クレジットカード入金の3種類があります。
最もコストが安いのは銀行振り込みで、振込手数料のみとなります。
一方で、コンビニ入金やクレジットカード入金は手数料はかかるものの、
入金が即時に反映されるため急いでいる際には便利な方法です。

仮想通貨を購入するときは手数料はかかるの?

仮想通貨取引所を利用する場合、手数料がかかる場合があります。
手数料は「取引金額の〇パーセント」と決められており、大きな取引をすればするほどより多くの手数料がかかるようになっています。

例えば、手数料が0.1%の取引所で10万円の取引をすると、
10万円×0.01%=100円の手数料が徴収されます。

しかし、取引手数料は無料の取引所もあり、またZaifのようにマイナスのところもありますから、初心者の方はまずは取引手数料無料の取引所を利用して取引に慣れてみるとよいでしょう。

また「スプレッド」という売値と買値の差も重要です。
下のスクリーンショットは、執筆時点電DMMビットコインの売値と買値を表したものです。

※DMMビットコイン公式サイトより

上記のように、ビットコインの売値と買値の間には4万円程度の差があり、買ってすぐに売る(売ってすぐに買い戻す)場合には4万円のマイナスになるため、利益を上げるには4万円余分に稼がなくてはならない、ということになります。

仮想通貨で現金化する売り方(売却方法)

仮想通貨を取引して利益が出た場合、
その仮想通貨を売却して利益を確定することができます。

仮想通貨の売り方も誰でも簡単にできる

仮想通貨を購入する時と同様に、仮想通貨を売りに出すことができます。

取引所の場合には、自分が売りに出した仮想通貨を買いたいという人が現れたらそこで取引が成立し、日本円や別の仮想通貨を受け取ることができます。

業者と直接取引するタイプの場合には、
売りボタンを押したらすぐに日本円にすることができます。

仮想通貨を売却したあとの出金方法は2つ

仮想通貨を売却できたら、利益や元手は出金することができます。
その方法は以下の2つがあります。

円にもどして出金
換金できた日本円は、指定の銀行口座に出金することができます。
業者にもよりますが、遅くとも2営業日後には出金が完了します。

外部のウォレットに出金
仮想通貨を売却して、日本円ではなく別の仮想通貨を得ることもできます。

仮想通貨自体も出金が可能で、取引所の外にウォレットと呼ばれる保管場所を持っている場合には、そちらに出金することも可能です。

また、ほかの取引所に送金することもできます。

海外の取引所は仮想通貨の種類の宝庫!

海外取引所の特徴は、なんといっても取り扱い仮想通貨が多いことです。
仮想通貨というと、ビギナーの方は「ビットコイン」や「イーサリアム」などを思い浮かべるでしょうが、それら以外にも「ADAコイン」や「トロン」、「ビットコインゴールド」といったコインも有名です。
また、まったく有名ではないコインや開発されたばかりのコインもあります。

こういった様々なコインを取引できるのが海外取引所の魅力です。
特に無名なコインはひとたび注目を浴びると数十倍に高騰することも珍しくないため、大きな利益を狙っている方にとって海外取引所の口座は複数持っておくべきです。

手数料の安さが魅力の海外の仮想通貨取引所

海外取引所は、取引手数料が安いこともポイントです。
例えば、Binanceでは取引手数料は0.1%であり、さらにBinance独自の仮想通貨である「BNB」で支払うことにすれば、0.05%になります。
安い手数料で取引できるということは、それだけ利益につながるということなので有名な通貨に絞って取引される方でも、海外取引所の口座は役立つはずです。

海外のオススメ仮想通貨の取引所3社
初心者の方は最初は日本の取引所で慣れることをお勧めしますが、
慣れてきたら海外の取引所に口座を開いてみることもよいでしょう。

主要な海外取引所としては、以下のものがあります。

Poloniex
取り扱い仮想通貨の種類は100種類程度。
仮想通貨の上場審査は厳しめなので「怪しいコインは取引したくない」という人にお勧めです。

Bittrex
取り扱い仮想通貨の種類は200種類以上。
Poloniexよりも上場審査が緩いので様々なコインが上場されています。
ただし、その分投資するリスクは高まりますので、注意が必要です。

Binance
世界第5位の取引高を誇る取引所です。
取り扱い仮想通貨の種類は100種類程度です。
Binanceは有名な取引所なので、ここに上場しただけでもコインの値段が上がることもあります。

仮想通貨はリスクや危険があるのか?

仮想通貨取引ですが、当然リスクや危険があります。
中には仮想通貨独自のものもありますので、FXや株などで一般的に言われているリスクに加えて、必ず押さえておきましょう。

相場が変動しやすく予測しづらい

まず、仮想通貨の価格は日々激しく変動していることです。
ちょっとしたニュースで暴騰したり、暴落することがあるためたとえレバレッジをかけず、現物のみで取引していたとしても資産が大きく変動することでしょう。

とりわけ「草コイン」と呼ばれるマイナーな仮想通貨の場合には簡単に数倍、数十倍になる反面、半分になったり10分の1になったり、最悪無価値になることも珍しくありません。

価格の変化も予測が難しいため、しっかりと調査をしながら取引をする必要があります。

仮想通貨を預けていた取引所がハッキング被害に合う可能性

仮想通貨の最大のリスクは「ハッキング」です。
取引所がハッキングされて仮想通貨がなくなった例はこれまで何度もあり、例えば当時の価値で100億円以上のビットコインが失われた「マウント・ゴックス事件」や、2018年に入っては580億円相当の仮想通貨ネムが盗まれた「コインチェック事件」があります。

このように、ハッキングされると自分の仮想通貨が簡単に盗まれてしまうため、
取引所のセキュリティー対策は取引所サイトで確認できるので、
自分の資産を守るためにもとても取引所のセキュリティーを確認することは、
重要なことだといえます。

仮想通貨でわからない事は仮想通貨ブログをチェック

仮想通貨取引をしていると、わからないことはいろいろ出てくるでしょう。
また、最新のニュースがどうなっているのかについてもしっかりと調べておく必要があります。

初心者の方ならば、専門のニュースサイトよりも仮想通貨ブログのほうがお勧めです。
そちらのほうが、ニュースをわかりやすくかみ砕いているからです。
お勧めの仮想通貨ブログを3つほどご紹介しますので、ご参考にしてください。

〇「まだ仮想通貨持ってないの?」
http://www.ikedahayato.com/
仮想通貨の業界では有名な「イケダハヤト」さんのブログです。
お勧めの仮想通貨の情報や、仮想通貨を取引する上での心構えなどを紹介しています。
また、有名人ということもありこのブログで取り上げられたことが材料となって仮想通貨の値段が変動したりすることもあるため、彼のブログの更新やツイッターでの発言には注意が必要です。

〇「仮想通貨な女子大生投資日記」
https://www.crypto-huuka.com/
2017年に10万円で仮想通貨投資を始めた「ふうか」さんのブログです。
レバレッジをかけたビットコインFXの短期トレードが上手な方で、2017年12月の記事では資産が1,000万円を突破しています。
実際にビットコイン取引をする場合の注意点やコツなどについても触れられているため、この方のブログを参考にしてトレードをされてみてはいかがでしょうか。

〇「20代女子の初心者におすすめ仮想通貨ブログ2018」
https://kasoutsukablog.net/
ブログ作者さんも仮想通貨初心者であり、彼女が仮想通貨について調べたことをまとめているブログになります。
仮想通貨の購入方法から、お勧めの仮想通貨、また仮想通貨に関する基礎知識など初心者の方が知りたい情報がいろいろな視点からまとめられています。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

仮想通貨とは

仮想通貨の種類

仮想通貨取引所

仮想通貨のニュース

仮想通貨の取引方法

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション