お金の参考書

仮想通貨暴落時ガチホ勢は何してる?

みなさん生きてますか?
1月中旬からのとどまることを知らない仮想通貨市場のジリ下げ状態。最近ツイッター界隈でも仮想通貨仲間の引退?が多くなってきて寂しい限りです。
仮想通貨全体の時価総額も30兆円を割ったりと厳しいですが、とにかく生き残りましょう!
上げ相場は必ず来ます!!
こんな時、古参やツイッターのインフルエンサー達は何をしてるか気になりますね?!
今回は自分も含めて色々な方の、仮想通貨暴落時の過ごし方をご紹介したいと思います。

暴落時だからこそチャンス!長期でコツコツ積み立てよう!

いきなりですが、みなさん貯金してますか?まあ少額でも貯金していると思いますが、それを円でもドルでもなく、「仮想通貨でコツコツ積み立てしよう」って話です。
もう始めている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、これは毎月指定した金額を積み立てるもので月々1,000円から積み立て可能です。

例えばですが、月々20,000円を4通貨ETH、BTC、XEM、MONAに分散積み立てすると、各5,000円を1通貨に売り分ける訳ですが、一日当たりの投資額は5,000円÷30日(31日)となるので、1日あたり161円ほど買い付けできます。
こちらの積み立ては銀行の引き落としになり、毎月ポートフォリオと積立金額も変更可能となっております。

私も昨年12月からなんとなく始めたのですが、これ始めると通貨が下がった方が枚数増やせるので枚数貯まるまでは上がるなよ!って気持ちになるので、暴落も楽しめるようになりますよ。
ちなみに12月から上がって今は暴落しているので着実に少しずつですが増えていて金額うんぬんより、いつかは上がるだろうという目線で見てるので楽しいです。
今暴落してもいつか上がれば一気にプラスになりますから長期目線でみても早めに積み立てを始めるのがいいかもしれません。

積み立て投資実績お披露目

私は昨年12月より仮想通貨の積み立てを始めましたが、下記のとおり散々な数字です(笑)
ちなみにBTC:5,000円 MONA:5,000円 XEM:5,000円 ETH:5,000円を基準に毎月変更して約20,000円前後積み立てを行っております。

  積み立て累計 時価総額
BTC 15,000 10,027
MONA 10,000 4,428
NEM 25,000 14,455
ETH 12,000 6,241
合計 62,000 35,151

積み立て投資額62,000円に対し、時価総額35,151円と大幅ダウン・・・。こんなもんおすすめするなというツッコミが聞こえてきそうですね。
ご利用は計画的に。余剰資金ある方はどうぞ!

仮想通貨暴落時は相場が安いので仮想通貨アプリ&ゲームで遊ぼう

仮想通貨暴落時にゲーム参戦することのメリットとして、手持ちの余りコインで遊んでも新たにコインを購入する場合安く済むのでダメージは少なく、値上がりした時にゲームで負けていても負けた分が自然に取り戻せたりします。

LOMOSTAR アップグレード

以前の記事でご紹介した「LOMOSTAR(ロモスター)」アプリですが、何回もアップデートしており通貨の数もかなり増えてきました。
更にセキュリティも強化され本格的な仮想通貨アプリに変身中。

変更点

  • ユーザーが配れる人数が1000人→100人へ(メッセージ機能での配布の増加)
  • トレード機能充実
  • 実名登録制度(免許・パスポートなど)

個人同士でのトレード機能も解禁。自分の余ってるBTC→LTC LMC→BTCなど、欲しいコインのトレード機能が付いたことでより集めやすくなったのかもしれません。

しかし本命は、当初付いていたGPS位置ゲーム機能(ポケモンGO)はまだ保留中みたいなので、これが復活したら面白いかもしれませんね。これがつけば人気間違いなし!
新しいコイン随時投入されております。草コインというか種くらいの謎の通貨も続々エアドロップ中です。
しかしうまく育てばワンチャンあるかもって感じですし、無料なので暇なときに気長に楽しんでいきましょう。

仮想通貨の人気通貨ETHを使ったゲーム「イーサタウン」に参入してみる

これはあのイケハヤさんのツイッターでもお見掛けするイーサリアムで参加するブロックチェーンゲーム。
オークションでスターヒーローと呼ばれるゲーム内のキャラクターを購入(落札)したり、またそれをカスタマイズして販売したり、こちらはこれから参入してみたいと思っています。
仮想通貨を使ってみるのも面白いのではないでしょうか?詳しい内容は参加した後にまとめて公開したいと思います。
他に「ビットペット」(こちらもETHを使ったゲームで動物をカスタマイズしたりレースしたりできます)なんていうゲームアプリもあるので注目しています。

オフ会やMeetupなどリアルなイベントへの参加

通貨独自のイベントミートアップに参加してみる

ビットコイン・イーサリアム・リスク・ネム・リップルなどのコイン推しのコアなファンが不定期に行うオフ会と、公式が絡んだ通貨の開発者なども来るミートアップが様々なタイミングで行われています。
ツイッターやテレグラム、Discordなどをチェックしておくと、ミートアップ情報が時折発信されていますので随時チェックしてみてください。

ブロックチェーンやIT系大型展示会

こちらは規模も大規模で一人参加でも決して恥ずかしくないので、新技術などもいち早く知れるような場となりますので是非参加をおすすめします。

世界最大級の大型スタートアップイベントフィンランド生まれの「Slush Tokyo 2018」3月28~29日に開催、場所は東京ビッグサイト。チケットは結構高額ですが次に来そうなトレンドがいち早くわかるのでお勧めのイベントです。
今年で4回目の開催で企業家・投資家・メディアなどを対象にした非営利イベントで120か国から2万人以上の参加者と2300社のスタートアップ、2300人のボランティアが集まるそうです。(2017年度の情報)
とっても魅力的な2日間のイベントですが、仕事の為今回は断念せざる得ないのが残念です。

しかし、なんとあのブロックチェーン系Ripple社(仮想通貨XRP発行している会社です)がSlush Tokyoと共同で前日の27日に「Opening Night」を開催!!!これはBigニュースですね。しかもしかも無料!なんて大盤振る舞い!しかもRipple社のCTOであるStefanThomas氏、Chief CryptogrpherのDavidSchwartz氏もゲスト来場。
虎ノ門のAndez Tokyo Rooftop Barで開催。このバー調べてみたら“虎ノ門ヒルズ52F にあり美しい夜景が見える”とのこと。イベント以前にこんなバーに行ける機会は、仮想通貨投資してなければそもそもないので、ぜひ行きたいと思っております。
チケットはまだ手に入っていないので行けるかわかりませんが、もし潜入できました際には次回のコラム書いていきたいと思います。

オフ会に参加してみよう

オフ会って怖いんじゃない?オフ会ってツイッターやテレグラムなどで知り合った仮想通貨クラスタはどんな人なのか?年齢性別も会ってみないとわからないです。
ミートアップと同じようなものですが、オフ会のほうが比較的小規模なものが多く親密になってから参加したほうがよいかもしれませんね。
しかし特に女性にとってはストーカー被害に有ったりする可能性もあるのでご注意ください。
また仮想通貨や投資的なオフ会では自身の財産は極力明かさないほうが良いかとおもいます。よく週刊誌の見出しに出ているビットコイン詐欺なんてものに巻き込まれる場合もあります。

なんてマイナスなことも多いですが、最新情報や表に出せない情報交換するにはもってこいの場ですので仲良くなって素性がわかったら定期的に集まるのもよいかもしれないですね。
ちなみに私はあまり小規模なオフ会には参加していませんのでみなさんとお会いすることはあまりないかもしれません。
もしお会いできた際は、よろしくお願いします。

仮想通貨最新情報

バイナンスが金融庁より警告?

香港企業の世界最大の取引所BINANCE(バイナンス)が日本の金融庁より警告を受け日本撤退、マルタ島に拠点移したそうです。
日本で勧誘、日本語対応していたのが金融庁の逆鱗に触れたようです。ホワイトリスト入りしていないコインの取引は原則国内取引所では原則禁止ですから仕方ないですが、手数料安くて取引コインも多く、プレイヤーも多い取引所だったので残念ですね。
日本進出も進めていたといわれる同社の今後の対応に注目しています。

また、他の日本人に人気の海外取引所へのメスが入るかはわかっておりません。税金が海外に流れるのを防ぐため一定の規制は仕方ありませんが 今後の金融庁の動きは注視していく必要がありそうです。

あのYahooが仮想通貨参戦?!

ついに業界の王者Yahooが来年仮想通貨に参戦予定とのことですが、いまある取引所と資本提携してこれでプレイヤーはそろったのかな?と思いましたが、まだ楽天は参戦していませんね。おそらくYahooと同じくベンチャーが作った土台(登録された取引所)を買収して参戦する形になる可能性は高いですね。

仮想通貨取引所は儲かるのは「コインチェック」のデータをベンチャーにとっては出口戦略として高値で売れることは間違いないのと、楽天にとっても金融系は稼ぎ頭の部門という事になると思うので双方がWinWinになりえるのではないかと思います。

相場は低迷していますが、まだ昨年の11月と同じくらいに戻っただけです。下げ相場で悲観的になってるだけではなく4月以降の上げ相場に期待して前向きに行きましょう!

仮想通貨相場で一番大事な事。それは「相場から退場しないこと」

仮想通貨ここは1年だけでもジェットコースター相場です。
2017年12月に高値で仮想通貨を買った出川組の皆さまも相場の上げ下げに一喜一憂していると心身消耗してしまうので、先ほど紹介した「イーサタウン」や「ビットペット」の仮想通貨つかったゲームに参加したり、自分の推しの通貨のミートアップに参加したりして仲間を作ってみたらいかがでしょうか?

今後マネックスグループにコインチェックが買収されるかもという報道がありました。雪解けはもう少しかもしれません。仮想通貨はまだ始まったばかり、ポジティブな気分で相場と向き合えるとより楽しく過ごせると思います。
ジョージソロスの言葉「まず生き残れ儲けるのはそれからだ」を心に刻み、焦って退場だけはしないようにしてください。

このコラムの執筆者

XRPハットリ君/@XRPhattori
XRPハットリ君/@XRPhattori

Twitter界隈によく現れる仮想通貨忍者。好きな言葉は「冷静に」、好きな鳥は「つば九郎」。投資歴2005年頃~株式投資参入、リーマンショックやITバブルを何とか乗り切り・・・。FX投資にも手を出し火傷しながら、2017年4月に友人の勧めで仮想通貨参入。ビットコイン以外の仮想通貨は聞いた事なかったが、Ripple「XRP」中心に投資中。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

仮想通貨とは

仮想通貨の種類

仮想通貨取引所

仮想通貨のニュース

仮想通貨の取引方法

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション