お金の参考書 クレジットカード

ETCを利用する学生が得するクレジットカード

2017.10.30

高速道路で止まることなくスムーズに通過でき、割引も受けられるETCカード。社会人のみならず、学生にも欠かせないアイテムです。
ETCカードはクレジットカードと紐づけられているのが一般的ですが、クレカによって条件や特典、維持費などが異なります。
この記事では、お得なETCカード選び及び発行の仕方、そして学生の皆さんにおすすめのETCカードを紹介します。

ETCカードがなんてったってお得

ETCを利用できるカードには、クレジットカードを親カードとして、紐づけになった「ETCカード」と、高速道路会社6社が発行しており、預託金を支払う必要のある「ETCパーソナルカード」があります。
審査なしで発行できるのが、ETCパーソナルカードのメリットです。

料金所のETCを通過するだけで支払える点は、両者とも変わりありません。

ただし、ETCパーソナルカードと比較して、ETCカードには以下のようなメリットがあります。

【ETCのメリット】

①デポジット(預託金)がない
ETCパーソナルカードを利用するには、最低でも2万円のデポジット(デポジット額は平均利用月額の4倍)を預託しなければなりませんが、ETCカードはその必要がありません。

②ETCカード発行手数料・年会費が無料のカードが多い
ETCカード発行手数料・年会費が無料のクレジットカードもありますが、ETCパーソナルカードは、年会費として税込1234円が必要です。

③ETC利用でポイントが貯まるカードも多い
クレジットカード紐づけのETCカードは利用するごとにポイントが貯まりますが、ETCパーソナルカードを利用してもポイントは貯まりません。

④盗難補償付き
ETCカードは、紛失・盗難の際の不正利用を補償してくれますが、ETCパーソナルカードは返金などの対応がありません。

⑤発行までの期間が短い
ETCパーソナルカードは、発行期間が約3週間と長いです。
一方のETCカードは即日発行できるものもあり、本カードがあれば一般的に1~2週間程度で手元に届きます。

お得度や補償面からいっても、クレジットカードに紐づけされたETCカードの方がメリットは大きいです。

ETCカードの選び方

メリットの多いETCカードですが、よりお得なETCカードを選ぶには、以下の3つのポイントを押さえた上で選ぶといいでしょう。

☑本カード及びETCカードの年会費・発行費が無料である
お得カードの代表格である「楽天カード」は、本カードの年会費は無料ですが、ETCカードの年会費が税込540円かかります。
維持費を抑える上でも、ETCカードの年会費・発行手数料が無料に越したことはありません。

☑メインカードが高スペック
ETCカードと紐づけになっている本カードのスペックも重要です。
ポイント還元率が高い、旅行保険やショッピング保険がある、付帯サービスが充実している、そのような本カードならば、日常生活で使う上でもお得です。

☑ETCカード利用でもポイントがつく
本カードの利用だけでなく、ETCカード利用でもポイントが付くカードがいいでしょう。ETCカードによっては、本カードを買い物で利用した時につくポイントと同じ還元率を受けられるものもあります。ポイント還元率1.0%以上のものもあるので、ポイント重視派はそういった高還元カードを選ぶとよいでしょう。

ETCカードの作り方

ETCカードの作り方ですが、クレジットカードの有無によって異なります。

クレジットカードを持っている場合

クレジットカードをすでに持っている場合は、電話かWEBで申し込めます。
必要書類は特にありませんが、カード会員情報(カード番号、WEB会員ID、パスワードなど)が必要です。
ETCカードの発行に特に審査はないため、申込から1週間程度で発行されます。

クレジットカードがない場合

自分名義のクレジットカードがない場合は、以下の2パターンで申し込みます。

①新規に自分名義のクレジットカードとETCカードを一緒に申し込む

②親の家族カードからETCカードを申し込む

それぞれのパターンで、作り方と注意点を解説します。

①新規に自分名義のクレジットカードとETCカードを一緒に申し込む

WEBはもちろん、入会申込書からも申込可能です。
申込の際、「ETCカードの同時申込」の欄がありますので、チェックを入れておきましょう。
本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)、引き落とし用の普通預金口座が必要となります。
本カードとETCカードは、同時に届かない場合が多く、本カードの到着から1週間ほど遅れて、ETCカードが到着する場合が多いです。

②親の家族カードからETCカードを申し込む

親御さんが保有しているクレジットカードに家族カードを付けることができれば、その家族カードのETCカードも発行することができます。
家族カードをすでに所持していれば、本会員の親御さんに頼んでETCカードを申し込んでもらいましょう。

家族カードがなければ、ETCカードのみの発行はできませんので、家族カードとETCカード併せて申し込む必要があります。家族カードの発行にも一定の審査があり、家族会員の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)が必要となります。申込は、会員サイトや申込書から行うのが一般的です。

ETCカードを所持する場合の注意点

ETCカードを発行し所持する際には、以下の点に注意してください。

①ETCカードの発行期間が長いので注意

本カードとETC専用カードを同時申込しても、同時に到着するわけではありません。
カードの到着から1週間程度遅れて、ETCカードそのものが到着しますので、余裕をみて申し込むようにしましょう。

②ETCカードの取り扱いに注意

ETCカード用車載器にETCカードを付けっぱなしにしてしまいがちですが、その状態で盗難に遭っても、損害が補償されません。車から降りるたびにETCカードをETCカード用車載器から抜き取る習慣をつけるようにしましょう。
またETC一体型カードは、クレジット機能もあり、通常の買い物にも使えてしまうので、特に管理に注意せねばなりません。

③本カードの有効状態にも注意

クレカとETCカードは連携しているため、本カードの有効状態にも注意してください。
本カードが有効期限切れや未払いによる利用停止の状態にある場合、ETC機能も停止してしまいます。

年会費も発行手数料も無料!最強のETCカードランキング

おすすめETCカード比較をする際、発行スピードとポイント還元率が、重要なポイントとなります。
ここでは、本カードの年会費、ETCカード年会費・発行手数料ともに無料のクレカの中から、「カード発行の早さ」「ETC利用でのポイント還元率」において、それぞれのランキング形式でベスト5を選出しました。ETCカード選びの参考にしてください!

即日発行も!発行期間の短いETCカード ベスト5

本カード自体が申し込みから即日発行でも、ETCカード発送に時間がかかるカードもありますが、ここでは、ETCカード発行も早いカードをランク付けしました。ETCカードも即日発行してもらえるクレカもあります。

第1位 セゾンインターナショナル

ETCカードの即日発行できる唯一のカードです。貯まったポイントの有効期限がなく、学生でも申し込み可能です。
本カードをすでに持っており、ETCカードのみ即日発行希望の場合は、本カードと本人確認書類を持参の上、「ETCカード即日発行サービス」を実施のセゾンカウンターへ行ってください。

本カードとETCカードの両方を即日発行希望の場合は、インターネットで申し込み、本カードの受取方法を「セゾンカウンター」と選択し、ETCカードの申込を「申し込まない」と選択してください(『申し込む』を選択すると、後日郵送発行となります)。申し込む際は、ETCカード即日発行対応のセゾンカウンターを受け取り場所に選ぶようにしましょう。本カードを取りに行った際、ETCカート即日発行対応のセゾンカウンターで、本カードと一緒にETCカードもその場で発行できます。

ポイント ・ポイントの有効期限がない
・全国の西友・リヴィンで5%オフ
・人気チケットの先行予約、優待割引
・月額300円から保険の付帯も可能
・本カード・ETCカードの即日発行が可能
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 最短即日(セゾンカウンター受取)
ETCカード発行期間 最短即日(「ETCカード即日発行サービス」対応のセゾンカウンター申込)
申込条件 高校生を除く18歳以上の連絡可能な方で、提携金融機関に決済口座を持っている方(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA、Master、JCB
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 0.5%(1000円利用ごとに1ポイント)

第2位 出光カードまいどプラス

アメックスを含めた4つの国際ブランド全てで、本カード・家族カード・ETCカードの年会費が無料です。
カーライフサポートに特に強みを発揮し、入会後1か月間はガソリンが5円/L引きです(月300Lまで)
また、出光SSではいつでもガソリンが2円/L引き(毎月300Lまで)、WEB明細に申し込むと、通常値引きと合わせて毎月5月は3円/L引きとなります(合計100Lまで)。
さらに、税別750円の年会費でロードサービスサポートも受けられます。

ETCカードは最短4~5営業日で発行可能ですが、そのためには19時30分までにインターネットから申込み、10時~20時までに申込確認の電話を受けなければなりません。
ETCカードは自宅に郵送か、郵便局での受け取りを選択できますが、いずれの場合も本人確認書類が必要です。
出光ETCカードの利用もポイント付与(付与率0.5%)の対象となりますが、出光SS利用分はポイントの対象外となります。

ポイント ・入会後1か月間は出光SSでガソリンが5円/L引き、それ以降も通常2円/L引きに
・全国の西友・リヴィンで5%オフ
・海外利用はポイント2倍(アメックスのみ)
・税別500円年会費でガソリンが最大8円/L引き
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 最短3営業日
ETCカード発行期間 web申込で最短4~5営業日
申込条件 電話連絡可能な高校生を除く18歳以上(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA、Master、JCB、アメックス
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 0.5%(1000円利用ごとに5ポイント)

第3位 VIASOカード

VIASOカード

貯まったポイントは、1ポイント1円で自動的にキャッシュバックされます。

海外航空券や海外ツアーを当該カード払いした場合に限り、最高2000万円の海外旅行保険も付帯します。

携帯電話やインターネットプロバイダ料金、高速道路や有料道路でのETC料金のカード払いは、1000円で10ポイントと、通常の2倍です。

家族カードやETCカードの年会費はかかりませんが、ETCカードは新規発行手数料として、税込1080円が別途かかります。

ETCカードの最短発行については、本カードをすでに持っている場合は、会員サイトか電話から申し込むのが最短です。

本カードを持っていない場合は、WEBから本カードと一緒に申し込むのが最短ですが、本カードが最短翌営業日発行なのに対して、ETCカードは最短1週間で発行ですので注意しましょう。

ポイント ・ETC利用分などはポイント2倍
・最高2000万円の海外旅行保険
・貯まったポイントは自動キャッシュバック
・最高100万円のショッピング保険
・ネット上の不正利用を補償
年会費 無料
ETC年会費 無料(新規発行手数料は税別1000円)
本カード発行期間 最短翌営業日
ETCカード発行期間 最短1週間程度
申込条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド Master
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 0.5%(1000円利用ごとに5ポイント)

第4位 JCB  EIT

本カードだけでなく、家族カードやETCカードも、年会費・発行手数料とも完全無料のカードですが、リボ払い専用となりますので、利用には注意が必要です。
ポイント還元率はJCB一般カードの2倍である1%、年間利用額に応じてポイント還元率は最高で1.1%までアップします。
ETCカードは、ネット申込なら1週間程度で発行できますが、郵送や電話による申込の場合2週間程度発行に時間がかかるため注意が必要です。

ポイント ・買い物利用でのポイント還元率1.0%(ETC利用も含む)
・最高2000万円補償の海外旅行保険と最高100万円補償のショッピング保険が付帯
・リボ払いの初回手数料が無料
・6種類から選べるカードデザイン
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 最短3営業日
ETCカード発行期間 ネット申込で最短1週間
申込条件 18歳以上で本人または配偶者に継続安定収入がある方、または高校生を除く18歳以上の学生(未成年者および学生は親権者の同意が必要)
国際ブランド JCB
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 1%(1000円利用ごとに2ポイント)

第5位 学生専用ライフカード

学生専用ライフカードには、一般カードにない海外ショッピング利用5%キャッシュバック、最高2000万円の海外旅行保険自動付帯があります。
さらに、携帯電話料金の支払いで10人に1人の確率でアマゾンギフト券500円分プレゼント、というユニークな特典もあります。もちろん、一般カードと同様に、誕生月はポイント還元率が3倍の1.5%になります。

ライフETCカードも無料で発行可能で年会費も無料、ETC利用でのポイント付与率は0.5%です。
最短でのETC入手方法は、すでに本カードを持っており、会員サイトより「ライフETCカード申込」を選択する方法で、申込書などの記入の要がありません。

ポイント ・入会1年間はポイント1.5倍の0.75%還元
・誕生月はポイント3倍の1.5%還元
・海外利用分の5%キャッシュバック・最高2000万円の海外旅行保険が自動付帯
・携帯電話料金の支払いで10人に1人の確率でアマゾンギフト券500円分プレゼント
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 最短3営業日
ETCカード発行期間 最短7営業日
申込条件 満18歳以上25歳以下で高校生を除く大学生・大学院生・短期大学生・専門学校生(未成年は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA、Master、JCB
家族カードの有無、年会費 無し
ポイント還元率 0.5%(100円利用ごとに0.1ポイント)

ETC利用でもポイント高還元率ETCカード ベスト5

最近では、ETC利用時にポイント付与の対象外とするクレジットカードが増えています。
ここでは、そのような状況でも、ETC利用でポイント還元率が1%以上のカードを、ポイント還元率の高い順に紹介します。ポイント重視派必見です!

第1位 レックスカード

本カード・家族カード・ETCカードともに年会費無料のレックスカードは、年会費無料カードの中でもポイント還元率が1.25%と高水準! しかもETC利用でも1.25%の高還元率が受けられます。
しかも、「価格.com安心支払いサービス」にてレックスカードを利用すると、ポイント還元率は1.5%にアップします。
さらに、利用付帯ながら、最高2000万円の海外旅行保険と最高1000万円の国内旅行保険まで付帯します。

ポイント ・ポイント還元率1.25%
・「価格.com安心支払いサービス」利用で、ポイント還元率1.5%
・リボ払いでは還元率が0.5%アップ
・ネットでの不正利用を補償
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 1~2週間
ETCカード発行期間 10日~2週間
申込条件 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 1.25%(2000円利用ごとに25ポイント)

第2位 リクルートカード(JCB)

リクルートカードの国際ブランドは、VISA、master、JCBの3つがありますが、ETCカードの年会費は全ブランド無料です。しかし、VISA、masterは発行手数料が税別1000円かかるのに対して、JCBは無料なので、コスパを重視するならJCBがおすすめです。
基本ポイント還元率は1.2%ですが、ETCの利用や、nanaco、モバイルSuicaといった電子マネーへのチャージでも、目減りすることなく1.2%分のポイントがもらえます。
貯まったポイントはPontaポイントに等価交換できるので、使い道も豊富です。

ポイント ・JCBのみETCカードの年会費が無料
・電子マネーへのチャージでも1.2%分のポイント付与
・海外最高2000万円、国内最高1000万円の旅行傷害保険付き(利用付帯)
・ポンパレモールでリクルートカード決済をすると、4.2%以上の還元率
・国内外問わず最高200万円のショッピング保険
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 最短3営業日
ETCカード発行期間 ネットからの申込で1週間、郵送や電話申込で約2週間
申込条件 18歳以上で本人または配偶者に継続安定収入がある方、または高校生を除く18歳以上の学生(未成年者および学生は親権者の同意が必要)
国際ブランド JCB
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 1.2%(100円利用ごとに1.2ポイント)

第3位 三井住友VISAカードデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友カードの一般向けカード「三井住友VISAクラシックカードA」と比較して、ポイント還元率は2倍の1%です。ETC利用でも1%のポイントが還元されます
しかも、年会費は初年度無料、翌年度以降も年1回のカード利用で年会費が無料と、実質年会費無料カードです。
ETCカードの年会費は初年度が無料で、翌年から税別500円の年会費が必要となりますが、年一回の利用で無料となります。

ポイント ・年会費が実質無料
・ポイント還元率は一般カードの2倍にあたる1%
・「プライムゴールドカード」へのランクアップ
・入会後3か月間はポイント5倍
年会費 税別1250円(初年度無料、年1回以上の利用で翌年度以降も年会費無料)
ETC年会費 税別500円初年度年会費無料、年1回以上のETC利用で翌年度以降も年会費無料
本カード発行期間 最短3営業日
ETCカード発行期間 2週間程度
申込条件 高校生を除く、満18歳~25歳までの方(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 1%(1000円利用ごとに2ポイント)

 

第4位 オリコザカードポイント

本カードはもちろん、家族カードやETCカードも年会費無料で持つことができます。

ポイント還元率は1%、さらに、入会後6か月間は還元率が2%にアップします。
もちろん、家族カードやETCカードでの利用でも通常利用と同じ1%のポイントが貯まります。
未成年や学生の場合、本カードやETCカード、家族カードを申し込む場合、いずれの場合も郵送のみとなります
オンライン申込だと最短8営業日の発行なのと比較すると、発行スピードは若干遅いです。

ポイント ・入会後6か月間は還元率が2%
・オリコモール経由での買い物でプラス0.5%分のボーナスポイント
・iDとQUICPayをダブルで搭載、もちろんポイントも貯まる
・ポイントの即時交換が能
年会費 無料
ETC年会費 無料
本カード発行期間 約3週間(郵送申込)
ETCカード発行期間 2~3週間程度
申込条件 高校生を除く18歳以上(未成年は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA、Master、JCB
家族カードの有無、年会費 あり(年会費無料)
ポイント還元率 1%(100円利用ごとに1ポイント)

第5位 ジャックスカードアクルクス

ジャックスカードアクルクスは、29歳までの人が持つことのできる学生専用カードです。
入会から5年間は年会費無料、以降は税込1350円の年会費が発生します。
200円利用ごとに2ポイントが貯まり、入会から5年間のポイント還元率は1%です。
海外旅行保険にショッピング保険、ネットの不正利用補償など、サポートも充実しています。
家族カードはありませんが、ETCカードを年会費無料で持つことができ、ETC利用でのポイント還元率はショッピング利用時と同じ1%です。

ポイント ・学生専用カード
・5年間はポイント還元率1%
・年間利用額に応じて、翌年のポイント還元率は最高で1.5%に
・5年間は年会費無料
・最高2000万円の海外旅行保険や年間最高100万円のショッピング保険など、保険や補償が充実
年会費 入会後5年間は無料(それ以降は税別1250円)
ETC年会費 無料
本カード発行期間 1~2週間
ETCカード発行期間 10日~2週間
申込条件 高校生を除く18歳以上29歳以下の学生で電話連絡が可能な方(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA
家族カードの有無、年会費 なし
ポイント還元率 入会後5年間は1%(200円利用ごとに2ポイント)
それ以降は0.5%(200円利用ごとに1ポイント)

まとめ

旅行や通学にETCをよく利用している学生さんも多いと思いますが、発行期間で選ぶか、ポイント還元率で選ぶかは、人によって異なります。
ETCカードをとにかく早く受け取りたいのであれば「セゾンカードインターナショナル」、ポイント重視ならば「レックスカード」が断然おススメです。
ただし、カードによって家族カードがなかったり、申込方法が面倒だったりします。
公式サイトをよく読んでETCカードを発行し、お得なカーライフを満喫してください。


関連記事

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション