お金の参考書

仮想通貨市場は反発の兆し!?アルトコインも総じて反発に

先週はZaifのハッキング事件(※)より相場への値動きがおかしくなりました。
ハッキングされてから1週間後に公表、そしてその発表が夜中に発表だったのですが、市場への配慮だったのかもしれません。
米国CBOE(シカゴオプション取引所)の先物ポジション決済日時の直前に行われ、急落はしたものの利食いとして使われたようです。

Zaifハッキング事件とはテックビューロ株式会社が管理運営している仮想通貨取引所「Zaif」にて、不正アクセスによる約70億円にも及ぶ仮想通貨(BTC、MONA、BCH)の外部流出が報告された。被害総額のうち、約45億円が顧客の預かり資産であると発表。

しかしこれが相場の不思議なところ。
その後、ショートカバーが巻き起こり市場全体は上昇へ。
ネガティブ材料としては間違いがないのですが、悪材料にも反応が限定的になってきました。底が入った証拠でしょう。
仮想通貨市場は反転の兆しが見えてきました。

BTC日足チャート分析

BTC日足チャート分析
出所:GMOコイン

ビットコイン(以下、BTC)日足分析です。
一目均衡表でご紹介します。まず、日足レベルでは下降トレンドラインをそろそろ抜けてくるか?といった局面です。
もう数日もすればトレンドラインにタッチをはじめていずれ抜けてくる可能性があります。

またチャートに表記もしましたが、小さなダブルボトムを形成完了しております。ちょうど現在の73万円付近がネックラインとしてサポート機能を果たしております。
テクニカル通りならばちょうどこの価格から買いで入るタイミングになります。
ここで反発し高値をトライするならばBTCは80万円方向に向かうでしょう。

ポイント

相場の下落と上昇を繰り返す、通称2点底とも言われるダブルボトム指標では、1度目の下落から反発した高値(Wの中央山部分)をネックラインとし、2度目の下落からさらに反発してネックラインを抜けることで上昇トレンドとされる。

一目均衡表の雲は間もなく捻れて陽転しそうです。
ローソク足は今週雲の中でもみ合いが続くだけでも十分でしょう。遅行線はあと1週間もすればローソク足の実体を上抜いてきそうです。
73〜80万円の推移で1週間キープできるなら、いよいよ80万円突破が現実味帯びてきます。
日足レベルで「三役好転」となりますので、さらに大きな上昇に期待が持てそうです。今週、BTCは買い戦略で向かいたいと思います。

XRP急騰!

XRP日足分析
出所:GMOコイン

代わってリップル分析に移ります。(以下、XRP)
30円台から一気に80円を突破し、あっという間に2.5倍の急騰劇を演じました。
10月1日にリップル社主催の国際的なカンファレンス(※)が開催されるようで期待の買いが入っているようです。

SWELL20182018年10月1日~2日サンフランシスコにて、リップル社が主催する国際カンファレス「SWELL2018」が開催される。アメリカ元大統領のビル・クリントン氏を筆頭に、世界各国の金融業界のプロフェッショナル達が集い、多くの投資家やマーケットから注目されている。第1回目となる昨年のカンファレスの開催前にもXRPの価格が高騰した。

現在、国際送金、決済通貨として非常に注目を浴びており、企業が仕掛けるプライベートな分散型ネットワーク技術最有力候補であることは間違いありません。

1日のカンファレンスに向けた下準備が整ってきているのでしょう。
ポジティブ材料が出る噂などで大きく買いが反応しているようです。
あまりにも暴騰すぎて、一目均衡表のテクニカルが少しおかしくなってしまいましたが、それほど勢いがあったということです。

チャート記載したサポートラインは2本です。
50〜52円付近に引ける支持線と2本目は40〜41円付近に引ける支持線です。
今週はこの2本の水平線がキーポイントとなるでしょう。
ちょうど現在、BTCも重要なサポートラインの局面です。
XRPも同時に同じ局面である51円前後ですので、反発する可能性もあります。
10月1日を迎えて、さらにXRPが上昇した場合は「セル・ザ・ファクト」にも注意しつつ押し目買い戦略が面白いかもしれません。

このコラムの執筆者

ひろぴー
ひろぴー

FXトレーダー兼 仮想通貨投資家。 海外のファンド運用担当も務める傍ら、自社で金融コンサル業も営む。 コラムニストとしても活動しており、大手ポータルサイトで週3~4本のコラムも執筆、さらにラジオ日経のパーソナリティも務めている。 仮想通貨投資は2014年からはじめている。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

仮想通貨とは

仮想通貨の種類

仮想通貨取引所

仮想通貨のニュース

仮想通貨の取引方法

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション