電子マネーWAONの特徴やメリットを徹底解説【イオン系のお店でお得】

WAONは事前に入金したカードでイオンなどのWAON加盟店で決済ができる電子マネーです。

WAONには小銭のやり取りが発生しないだけでなく、WAON加盟店の買い物に使えるWAONポイントが貯まるなどの様々なメリットがあります

今回はそんなWAONの特徴やメリット、使い方など、WAONの基本を徹底解説していきます。

WAONはイオンやミニストップなど約47万のお店で使える電子マネー

WAONはイオンやミニストップ、ファミリーマートなど、全国47万のお店で使える電子マネーで、特にイオン系列のお店をよく利用する人におすすめです

というのも、WAONはイオングループ発行の電子マネーなので、イオン系列のお店の多くが利用できるからです。

WAONが利用できるイオン系列の店舗例
  • イオン
  • マックスバリュ
  • ダイエー
  • ピーコックストア
  • まいばすけっと
  • マルナカ
  • ミニストップ

近くにイオンがある人や夕食の買い物はまいばすけっとでする人などは、WAONがおすすめです。

ちなみにイオン系列以外では以下のようなお店で利用が可能です。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • スリーエイト
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • スギ薬局
  • Right-on
  • TSUTAYA
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • 快活CLUB
  • ヤマト運輸
  • コスモ石油

WAONで支払いをするとWOAN加盟店の買い物に使えるWAONポイントが貯まる

WAONは200円利用するごとにWAONポイントが1ポイント貯まるので、現金決済よりもお得です

というのも、WAONポイントは1ポイントを1WAONに交換して、WAON加盟店のお買い物に使えるからです。

現金決済ではポイントは付かないので、節約志向の人にはWAONをおすすめします。

ちなみに、WAON機能が付帯したイオンカードセレクトをWAONのチャージ(入金)に利用すると、チャージに対してもポイントが貯まります。

イオンカードセレクトはWAONへのチャージ額200円ごとに、WAONポイントが1ポイント貯まります

ただし、オートチャージと呼ばれる、WAONの残高が一定額以下になると、イオン銀行の口座から自動入金される機能を利用した場合に限ります。

オートチャージは入金の手間が省けて便利ですし、イオンカードセレクトは入会金・年会費無料なので、WAONユーザー全員におすすめです。

イオンカードセレクト

  • WAONへのオートチャージ機能あり
  • WAONへのオートチャージ200円あたりWAONポイントが1ポイント貯まる
  • 入会金・年会費無料
  • WAON機能&キャッシュカード機能付帯
WAONポイントの有効期限は最大2年間
WAONポイントの有効期限は最大2年間。最初の1年間(加算期間)に貯めたWAONポイントはその後1年間有効となります

イオン系列のお店ならWAONポイントが2倍

WAONはイオングループが発行する電子マネーなので、イオンやダイエーなど、イオングループのお店でWAONポイントが2倍貯まります

イオングループは自社グループのお店でポイント倍率を優遇することで、自社グループ店舗を繰り返し積極的に利用してもらう意図があるのです。

WAONポイント2倍のお店例
  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエー
  • ダイエーグルメシティ
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビッグ
  • アコレ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • KOHYO
  • まいばすけっと

お店の利用者側にはメリットしかないので、イオングループのお店をよく利用する人には、WAONの発行をおすすめします。

WAONにはイオングループのお店で受けられるお得なサービスが満載

WAONにはイオングループのお店で受けられるお得なサービスが満載なので、イオングループのお店によく行く人におすすめです

WAONにはイオングループのお店で特定日にポイント倍率が上がる、土・日に来店するとボーナスのWAONポイントが付与されるなどのサービスがあります。

具体的には以下のようなサービスが用意されているので、イオンやマックスバリュなどのイオングループのお店をよく利用する人は、チェックしてみてください。

ありが10デー

毎月10日にイオン・マックスバリュ、ダイエー、まいばすけっとなどでのWAONの利用で、WAONポイントが5倍になります。

火曜市 WAONトクトクポイント プレゼント

毎週火曜日に北海道のイオン直営売場にて、WAONで3,000円(税込)以上のお買い物をすると、100WAONポイントがプレゼントされます。

詳しい対象店舗はイオン公式ホームページ「火曜市 WAONトクトクポイント プレゼント 対象店舗」で確認できます。

お客様感謝デー

毎月20、30日に開催され、WAONでイオンやマックスバリュなどのイオングループ店舗で買い物をすると、代金が5%OFFにります。

詳しい対象店舗はイオン公式ホームページ「毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」」で確認できます。

毎週土日はタッチで電子マネーWAONポイントプレゼント

毎週土・日に、イオンやマックスバリュなどに設置のハッピーゲート端末に、WAONカードをタッチすると、2電子マネーWAONポイントがプレゼントされます。

詳しい対象店舗はイオン公式ホームページ「毎週土日はタッチで電子マネーWAONポイントプレゼント!」で確認できます。

ボーナスポイント

イオンやマックスバリュ、ダイエーなどで、期間ごとに変わる対象商品を購入すると、ボーナスポイントがたまります(WAONポイント)。

詳しい対象店舗はイオン公式ホームページ「ボーナスポイント・ボーナスマイルでためる 対象店舗」で確認できます。

【ボーナスポイント商品例(2019年7月1日~31日)】

●モンデリーズ オレオ バニラクリーム 18枚入 20ポイント
●キーコーヒー スペシャルブレンド340g 50ポイント

WAONは近所のイオンやミニストップなどのイオン系列のお店で発行できる

WAONはイオン・マックスバリュ・ミニストップなどのイオン系列のお店で、簡単に入手することができます

というのも、カードはレジ横に陳列してあるので、それを購入することができますし、サービスカウンターで購入することもできます。

ただし、WAONは年会費は無料ですが、発行手数料が300円かかる点に注意しましょう。

発行手数料や入会金、年会費などのすべてを無料にしたいなら、イオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトはクレジットカードですが、カードの発行や維持には費用がかからず、かつWAON機能が付帯しています。

また、イオンカードセレクトは、WAONの残高が一定額以下になると、イオン銀行の口座から自動入金されるオートチャージが可能です。

オートチャージを利用すると、200円入金(チャージ)につきWAONポイントが1ポイント貯まるので、WAON単体で利用するよりもお得です。

WAONを無料かつお得に利用したい人はイオンカードセレクトに申し込むようにしましょう。

イオンカードセレクト

  • WAONへのオートチャージ機能あり
  • WAONへのオートチャージ200円あたりWAONポイントが1ポイント貯まる
  • 入会金・年会費無料
  • WAON機能&キャッシュカード機能付帯

WAONのチャージは現金とWAONのカードですぐにできる

WAONの入金はWAONのカードと入金用のお金があればすぐにチャージでき、銀行口座などが不要でシンプルです

というのも、WAONのチャージはイオンやマックスバリュなどの、WAON加盟店に設置されているWAONチャージャーやイオン銀行ATMでできるからです。

端末の操作が面倒な人は、イオンやダイエー、ファミリーマート、ローソンなどのレジでも現金チャージができるので、機械に疎い人でも簡単にチャージできます。

レジでWAONチャージが可能な店舗例
  • イオン
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ピーコックストア
  • KOHYO
  • まいばすけっと
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ウエルシア
  • ツルハドラッグ
  • ビックカメラ
  • コジマ

現金チャージが可能な店舗はWAONの公式サイト「使えるお店を探す」で確認できます。

ちなみに、WAON機能の付帯したイオンカードセレクト(入会金・年会費無料)なら、チャージの手間が不要なオートチャージが利用できます

オートチャージはWAONの入金残高が一定額以下になったら、自動的にイオン銀行の口座から設定額がチャージされる入金方法です(各金額は任意で設定、変更が可能です)。

イオンカードセレクト

  • WAONへのオートチャージ機能あり
  • WAONへのオートチャージ200円あたりWAONポイントが1ポイント貯まる
  • 入会金・年会費無料
  • WAON機能&キャッシュカード機能付帯

WAONの使い方は「ワオンで」と言ってカードを読み取り機にかざすだけ

WAONはWAONで支払う旨を店員の人に伝え、カードをリーダライタ(読み取り機)にかざすだけで支払いができます

決済の処理はWAONとリーダライタの間での情報のやり取りで自動的に完了し、代金はあなたのWAON残高から勝手に引かれるからです。

WAONはリーダライタにかざして3秒ほどで完了し、決済完了の合図として「ワオン」という犬の鳴き声のような音が鳴ります。

WAONは紛失・盗難にあっても、残高が補償される

WAONは紛失や盗難でカードを失くしても、残高や貯めたポイントが補償されるので、安心です

WAONのコールセンターに電話すれば、その時点でWAONの機能を停止し、その時点での残高やポイントを再発行後のカードに移すことができるからです。

※コールセンターの連絡先はWAON公式ページ「WAONを紛失・盗難・破損したときは」より確認できます。

ただし、事前に電子マネーWAON会員(所有者情報登録)の登録を行わないと、上記の制度は利用できない点は注意が必要です。

ポイントの代わりにJALマイルが貯まるJMB WAONカードもおすすめ

WAONには通常のWAONカード以外にも様々な種類があり、なかでも注目なのはWAONポイントの代わりにJALマイルが貯まるJMB WAONカードです

JALマイルはJALの特典航空券に交換したり、座席のグレードアップに利用できる特別なポイントだからです。

JMB WANOカードは200円利用あたり1マイルが貯まり、6,000マイルから特典航空券(往復)に交換できます。

6,000マイルあれば、4つの候補地の組み合わせのなからからランダムに旅先が決まる、「どこかにマイル」の往復チケットが入手でき、無料で旅行ができるからです。

モバイルWAONならスマホでWAONの支払いができる

WAONにはモバイルWAONというモバイル決済アプリ版のものもあるため、カードレスにWAONを利用することもできます

Google PlayでモバイルWAONのアプリがダウンロードでき、ダウンロード後はアプリからWAONを発行できます。

入金はアプリからクレジットカードを利用したチャージが可能なので、お店に行く手間がなく、支払いはスマホをレジでかざすだけで完了します。

スマートフォンの機種変更をしても残高の移行ができ、紛失した時は再発行ができるので、安心です。


関連記事

記事一覧

おすすめの電子マネー