au PAYの仕組みやメリットと利用におすすめのクレジットカード3選!

au PAYはスマホで全国300万店舗で支払いができるアプリで、利用額に応じたポイントが貯まるため、利用を検討している人も多いでしょう。

しかし、あなたは以下のような悩みから利用を躊躇しているのではないでしょうか?

「au PAYが自分に合ったサービスなのか分からない…」
「他のスマホ決済サービスとの違いが分からない…」
「au PAYのチャージに使うクレカはどれが良いのか分からない…」

結論から言えば、au PAYはauユーザーが優遇されるスマホ決済サービスのため、auユーザーにおすすめですし、合わせるクレカはポイント還元率1%以上の年会費無料カードがおすすめです

本記事では、au PAYの仕組みやメリットから、組み合わせて使うおすすめのクレジットカードまでを徹底的に紹介していきます。

本記事を読むことで、あなたはすぐに自分がau PAYに合っているのかを知ることができ、かつau PAYを高還元で利用できるようになります。

すぐにau PAYのチャージにおすすめのクレジットカードを知りたいあなたは、以下から各カードの詳細をチェックできます。

楽天ペイ利用におすすめのカード

au PAYとは?仕組みを解説

au PAYはauが運営するスマホ決済サービスで、スマホにダウンロードしたau PAYアプリを店員に提示するだけで支払いができる、現金、カード類が不要な決済手段です

何故、スマホ1台で買い物ができるかと言えば、スマホ(アプリ)による決済と同時に、事前に現金やクレジットカードからチャージしたau WALLETの残高から利用額が支払われる仕組みだからです。

チャージして使うプリペイドカードのアプリ版というイメージが最も近いと言えます。

au PAYは全国150万ヶ所での買い物に利用でき、支払いは「au PAYで」と伝え、アプリのバーコード画面を店員の人に提示するか、店舗設置のQRコードをカメラで撮影するだけです(カメラはアプリ内から起動)。

au PAYは現金、カード類が不要ということ以外にも様々なメリットがあります。

次ではau PAY利用のメリットを紹介していきます。

au PAYのメリット

au PAYには現金や他のスマホ決済サービスにはない様々なメリットがあります。

ここではau PAYを利用するメリットとして以下の2点を紹介していきます。

利用可能店舗数が多い

au PAYはスマホ決済サービスの中でも特に利用可能店舗数が多いため、多様な店舗でスマホ決済を行いたいあなたにおすすめです

というのも、au PAYはスマホ決済サービスの中で最も加盟店数が多い楽天ペイ(300万店)と提携し、楽天ペイ加盟店での支払いが可能だからです。

ちなみに、楽天ペイ、au PAYに次いで利用可能店舗数が多いのはLINE Payで、171万店舗となっています。

ポイント還元率0.5%でau WALLET ポイントが貯まる

au PAYはポイント還元率0.5%でau WALLET ポイントが貯まるため(200円=1Pt)、現金決済よりも買い物額が実質的に安くなります

何故なら、au WALLET ポイントは1ポイント1円でau PAYの支払いに利用できるからです。

ちなみに、au PAYの利用で貯まるポイントは2020年5月からPontaポイントに変更となります。

Pontaポイントは1億の顧客基盤を誇る使い勝手の良い共通ポイントであるため、利便性がますます高まる形になります。

PontaポイントはローソンやライフなどのPonta提携店の買い物に利用できるロイヤリティ マーケティング運営の共通ポイントです。

auスマートパスプレミアム会員限定のau PAY利用特典3つ

auユーザーがauスマートパスプレミアム会員(月額税込548円)に入会すると、50Gまでのデータをauのサーバーに預けられるなど、携帯利用に関する様々な特典を受けられますが、au PAYの利用に関しても以下の3つの特典が用意されています。

ここではauスマートパスプレミアム会員が受けられるau PAYの利用特典として、上記3つの項目を詳しく紹介していきます。

常時ポイント還元率1.5%

auスマートパスプレミアム会員はau PAYの決済によるポイント還元率が優遇されます

auスマートパスプレミアム会員であれば、通常au PAYのポイント還元率が0.5%(200円=1Pt)のところ、1.5%となるからです。

1ポイントは1円分としてau PAYの支払いに使えるため、月37,000円程度利用すれば、月々の会費(税込548円)の元を取れます。

37,000円 × 0.015(ポイント還元率1.5%) = 555ポイント(555円相当)

月35,000円程度はau PAYでスマホ決済をする予定があるなら、auスマートパスプレミアム会員になることをおすすめします。

三太郎の日はポイント20%還元

auスマートパスプレミアム会員はau PAYマーケットでのポイント優遇特典を受けられるため、ネット通販をよく利用するなら入会は必須です

au PAY マーケットは日用品やグルメ、ファッション、家電など、約3,000万の品ぞろえを誇る総合通販サイトで、auスマートパスプレミアム会員なら三太郎の日(毎月3.13.23日)にポイント還元率20%(200円=20Pt)を実現できるのです。

au PAYの利用で貯まるau WALLET ポイントは1ポイント1円でau PAYの支払いに利用できるため、月に13,000円利用すれば560ポイント貯まり、auスマートパスプレミアム会員の会費(月額税込548円)の元を回収できます。

13,000円 × 0.2(20%還元) = 560ポイント(560円相当)

対象店舗での割引サービス

auスマートパスプレミアム会員ならau PAYの支払いで割引特典を受けることもでき、容易にauスマートパスプレミアム会員費(月税込548円)以上の得ができます

auスマートパスプレミアム会員限定で毎週配布される20%OFFクーポンを利用すれば、5,000円の利用で1,000円OFFとなるからです(au PAYの支払いが対象)。

クーポンは毎週配布なので、毎週5,000円の買い物をすれば、月で4,000円の割引が受けられます。

【20%OFF対象店舗例】
・サミット
・オークワ
・東急ストア
・FRESTA
・大黒屋流通チェーン
・サンプラザ
・MASTUGEN
など

他にも、auスマートパスプレミアム会員なら、ローソン、ファミリーマートで50円OFF(毎週配布)のクーポンなども利用できます。

最小限の出費で買い物をしたいのであれば、au PAY×auスマートパスプレミアム会員の登録は必須です。

※割引情報は何れも2020年3月時点の情報です。

au PAYのチャージ方法は5種類以上!

au PAYはau WALLET残高から支払いをするアプリなので、au WALLETへのチャージが必要ですが、チャージ方法は多岐に渡り、街中、ネットからいつでもできます

コンビニ(ローソン)、セブン銀行ATMでの現金チャージが可能なほか、au WALLET サイトやアプリからチャージすることもできるからです。

au WALLET サイトやアプリからチャージする場合は以下の方法から選択できます。

  • auかんたん決済
  • じぶん銀行
  • クレジットカード(一部非対応)
  • au WALLET ポイント・auポイント
  • au WALLET チャージカード

※au WALLET チャージカードは新規発行を終了しています。

au じぶん銀行口座やauかんたん決済であれば、リアルタイムチャージ(オートチャージ)も可能です。

リアルタイムチャージは決済時にau WALLET残高が不足している場合、不足分を自動的にチャージしたり、au WALLET 残高が設定額未満になると設定額が自動的にチャージされる機能です。

au PAYはクレジットチャージでポイント二重取りができる

au PAYはクレジットカードからチャージすることにより、よりポイント還元率が高くなるため、ポイント高還元狙いのあなたはクレジットカードを入手しましょう

クレジットカードはau PAY決済分とクレジットチャージ分のポイント二重取りができるからです。

クレジットカードからチャージすることで、クレジットカード利用分のポイントが貯まり、さらにau PAYで決済することでもポイントが貯まるのです。

au PAY決済分はポイント還元率0.5%でau WALLET ポイントが貯まるため、ポイント還元率1%以上のクレジットカードを利用すれば、合計でポイント1.5%以上の還元率を実現できます。

クレジットカード(単体)や電子マネーといったキャッシュレス決済の平均的なポイント還元率が0.5%のなか、スマホ決済は非常に高いポイント還元率を実現できるのです。

そこで次はau PAYに組み合わせるおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

au PAYに支払いにおすすめのクレジットカード3選

ここではau PAYのチャージ用におすすめのクレジットカードとして、以下の3枚を紹介していきます。

楽天ペイ利用におすすめのカード

何れもau PAYのポイント還元率を大きく高めてくれる1枚なので、気に入ったものを1枚は入手しておくことをおすすめします。

【楽天カード】楽天市場でポイント還元率3%

楽天カードはau PAYのチャージでポイント還元率1%(100円=1Pt)の高還元を実現できるのに加え、ネット通販でも高水準のポイント還元率を実現できるため、ネットでもよく買い物をするというあなたにおすすめです

何故なら、楽天カードは楽天市場でのカード決済でポイント還元率3%のポイント高還元を実現できるからです。

貯まるポイントは楽天スーパーポイントで、1ポイント1円で楽天市場や楽天ブックスなどの支払いに使うことができます。

クレジットカード1枚で、リアル店舗とネットの買い物両方を高還元にしたいなら楽天カードを使いましょう。

楽天カード

対応電子マネー

R EdyQUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.0%~3.0%0.5%~1.5%
発行日数海外旅行傷害保険ETC年会費
7営業日程度最高2,000万円500円(税別)
  • ポイント還元率1%&楽天市場なら3%還元(100円=1Pt)
  • 1ポイント1円分で楽天市場などで使える
  • 新規入会で5,000円分のポイントプレゼントあり

【REX CARD】ポイント還元率1.25%の年会費無料カード

あくまでリアル店舗決済でのポイント還元率を追求したいあなたにおすすめのau PAYチャージ用カードは、REX CARDです

REX CARDは年会費無料にもかかわらず、ポイント還元率1.25%(1,000円=25Pt)と、au PAYチャージ用の年会費無料クレカとしては、最高のポイント還元率になっているからです。

REX CARDで貯まるポイントはREX POINTで、REX POINTは1ポイント1円で、カード利用分の請求額からの値引きに使えます。

ポイント還元率を重視したいあなたはREX CARDを利用するようにしましょう。

REX CARD

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.25%0.25%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
通常3週間最高2,000万円無料
  • au PAYチャージで1.25%ポイント還元(2,000円=25Pt)
  • ポイントはキャッシュバックに使える(1Pt=1円)
  • 入会金・年会費無料なので手数料は一切不要

【ミライノ カード GOLD】ゴールドカード特典ありの高還元カード

ミライノ カード GOLDはau PAYのチャージでポイント還元率1%(1,000円=5Pt)の高還元を実現できるのに加え、ゴールドカード特有の特典が受けられるのが特徴です

ミライノ カード GOLDには空港ラウンジサービスや最高5,000万円の海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険などが付帯しているのです。

ミライノ カード GOLDの利用(au PAYチャージ含む)で貯まるポイントはミライノポイントで、ミライノポイントは1ポイント1円としてキャッシュバックに利用できます。

また、ミライノ カード GOLDは年会費が3,000円かかりますが、年100万円以上の利用があれば翌年度は無料となります。

年間のキャッシュレス決済額が100万円以上になるのであれば、まずミライノ カード GOLDを検討すべきと言えます。

【ミライノGOLDカード】条件付き年会費無料&キャッシュバック率1%

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
3,000円1%0.4%
発行日数海外旅行傷害保険ETC年会費
1週間程度最高5,000万円無料
  • 年100万利用で次年度年会費無料
  • キャッシュバック率1%(100円あたり1円還元)
  • 新規入会で最大8,000円相当プレゼントあり

関連記事

    記事一覧

    おすすめの電子マネー