カード型「iD」が使えるおすすめクレジットカード4選!iDのメリットや使い方も解説

カード1枚でスピーディかつチャージ不要のストレスフリーな支払いができるiD(カード型)は、現在最も人気がある電子マネーの1つのため、興味を持っている人も多いでしょう。

しかしiDには決済額の支払い用にクレジットカードが必要となるため、あなたは以下のような疑問を抱えていませんか?

「カード型のiDが使えるクレカはどれ?」
「カード型のiDにオススメのクレカはどれ?」

結論から言えば、iDでカードタイプのものに使えるクレカはごく小数ではあるものの、dカードや三井住友カードなどの優れたカードを利用できます

本記事では、カードタイプのiDに使えるクレジットカードとその中でもとくにオススメのものを紹介していきます。

あなたは本記事を読むことで、最も自分に合った形で、iD(カード型)を利用できるようになります。

電子マネー「iD」のポイント還元率は使うクレジットカードによって違う

ドコモのポストペイ式電子マネー「iD」は、登録するクレジットカードによってポイント還元率が異なるので、iD用のカード選びには注意が必要です

というのもiDは、登録のクレジットカードから利用額が支払われるため、クレジットカードのポイントが貯まるからです。

たとえばポイント還元率1%のdカードをiDに登録すれば、iD利用のポイント還元率は1%となります。

現状、クレジットカードのポイント還元率は1%以上で高水準とされています。

iD利用で高還元を狙うなら、ポイント還元率1%以上のクレジットカードを登録するようにしましょう。

iDに使えるクレジットカードでポイント還元率1%以上のカードには、以下のようなものがあります。

・dカード 1%
・Orico Card THE POINT1%
・ANA VISA ワイドゴールドカード1%

iDは最大でポイント還元率8%が可能

iDは独自のポイントサービスを用意しており、登録のクレジットカードの利用額に応じたポイント還元とは別に、iD決済分のポイントを貯めることができます

というのもiDはdカードを登録して利用すると、「dポイント スーパー還元プログラム」の対象となり、最大で+7%のdポイント還元を受けられるのです(100円=7Pt)。

dポイント スーパー還元プログラムは以下の条件でポイント倍率が上がる、NTTドコモの独自プログラムです。

条件還元率
dポイントクラブステージプラチナステージ +1%
dポイントをためた回数50~99回/月 +0.5%
100回以上/月 +1%
dカード請求額10万~19万9,999円/月 +1%
20万円以上/月 +2%
dカード GOLDでドコモ料金の支払い+1%
dマーケットなどでのネット決済2万~49,999円/月 +1%
5万円以上/月 +2%

dカードは利用額に応じて、ポイント還元率1%でdポイントが貯まるため(100円=1Pt)、「dポイント スーパー還元プログラム」分の+7%還元と合わせて、最大で8%還元となります(100円=8Pt)。

dポイントは1ポイント1円分として、iD利用分の請求額からの値引きに利用できます(dカード利用時のみ)。

dカードは入会金・年会費無料で利用できるため、iDを利用するなら、まずはお試しでdカードの入手・利用をオススメします。

dカード

対応電子マネー

ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1%~4%0.4%~1.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短5営業日500円
  • iDの利用で最大8%還元(100円=8Pt)
  • 1ポイントは1円分のキャッシュバックに利用可能
  • 8,000円分のポイントプレゼント実施中(2020年4月1日時点)

カード型iDが使えるおすすめクレジットカード4選

ここではカード型iDを利用できるオススメのクレジットカードを3枚紹介していきます。

「これからカードをかざすだけの簡単iD決済をはじめたい!」と考えているあなたは、まず以下のクレジットカードでiDの利用を試してみましょう。

カード型iD用オススメクレカ4選

WEB入会限定!

dカード

iD決済で最大8%還元入会特典で8,000円分のプレゼント

  • ポイント還元率1%(100円=1Pt)
  • iD決済での利用なら最大8%還元
  • 1ポイントは1円分としてキャッシュバック
  • ローソンの買い物で常時3%割引

dカード

dカードはiD機能搭載のクレジットカードで、iD利用でポイント還元率が最大7%となるため、iDを利用するならまず検討したい1枚です

というのもdカードは、iD決済分の支払いによりポイント還元率1%でdポイントが貯まるのに加え、ドコモの「dポイント スーパー還元プログラム」により、最大で+6%のdポイント還元が可能なのです。

dポイント スーパー還元プログラムは、以下の条件によりポイント倍率が最大で+6%になるドコモのオリジナルプログラムです。

条件還元率
dポイントクラブステージプラチナステージ +1%
dポイントをためた回数50~99回/月 +0.5%
100回以上/月 +1%
dカード請求額10万~19万9,999円/月 +1%
20万円以上/月 +2%
dマーケットなどでのネット決済2万~49,999円/月 +1%
5万円以上/月 +2%

dカードは入会金・年会費無料で利用できるため、iDをはじめるなら、まずはdカードを登録して利用してみるのがオススメです。

dカード

対応電子マネー

ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1%~4%0.4%~1.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短5営業日500円
  • iDの利用で最大8%還元(100円=8Pt)
  • 1ポイントは1円分のキャッシュバックに利用可能
  • 8,000円分のポイントプレゼント実施中(2020年4月1日時点)

dカード GOLD

dカード GOLDはiD決済で最大ポイント還元率が8%になるのに加え、ドコモのケータイ料金はポイント10%還元となるため、ドコモユーザーのあなたにオススメです

というのもdカード GOLDをiDに登録すると、iD決済分の支払いとしてポイント還元率1%でdポイントが貯まるのに加え(100円=1Pt)、さらに「dポイント スーパー還元プログラム」により最大で+7%還元となるからです。

dポイント スーパー還元プログラムは、dカード GOLD会員のポイント還元率が最大8%になるプログラムです(最大8%の条件は以下の通り)。

条件還元率
dポイントクラブステージプラチナステージ +1%
dポイントをためた回数50~99回/月 +0.5%
100回以上/月 +1%
dカード請求額10万~19万9,999円/月 +1%
20万円以上/月 +2%
dカード GOLDでドコモ料金の支払い+1%
dマーケットなどでのネット決済2万~49,999円/月 +1%
5万円以上/月 +2%

またdカード GOLDなら、ドコモのケータイ料金の支払いはポイント還元率10%となります。

貯まったポイントは1ポイント1円でiD利用分の請求額からの値引きに使えるため、ポイントの使い道には困りません。

ちなみにdカード GOLDは10,000円の年会費がかかりますが、年間の利用額によって元を取ることができます。

というのもdカード GOLDは、年100万円以上の利用で10,800円相当のクーポンをもらえるからです。

また200万円以上なら21,600円相当のクーポンをもらえるため、年会費以上の得ができます。

クーポンはdショッピングクーポン、dデリバリークーポン、d fashionクーポンなどからの選択式なので、使い道に困ることはありません。

dカード GOLD

対応電子マネー

ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
10,000円1%~4%0.4%~1.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短5営業日最高1億円無料
  • iD決済で最大8%還元(100円=8Pt)
  • 1ポイントは1円分としてキャッシュバック可能
  • 年の利用額で最大21,600円相当のクーポンプレゼント

三井住友カード

三井住友カードは大手コンビニでポイント高還元になるクレジットカードなので、コンビニでiD決済を利用する予定のあなたにオススメです

三井住友カードはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンではポイント5倍の2.5%還元となるからです(1,000円=5Pt)。

三井住友カードのポイントは1ポイント5円分として利用でき、iD利用分の請求額からの値引きに利用できます(iDバリュー)。

三井住友カードはiD機能一体型の三井住友カードを発行するかiD専用カードを追加発行することで、カードによるiD決済が可能となります。

また年会費は1,250円とリーズナブル。

「毎日の昼食代はコンビニで払っている!」というあなたは、三井住友カードでiD決済をするようにしましょう。

三井住友カード

対応電子マネー

WAONID
年会費ポイント還元率マイル還元率
1,250円0.5%~2.5%0.3%~1.5%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
2日程度最高2,000万円500円
  • 大手コンビニで2.5%の超高還元(1,000円=5Pt)
  • 1ポイントは1円分としてキャッシュバック
  • 新規入会で最大8,000円プレゼント(2020年5月10日時点)

ANA VISA 一般カード

ANA VISA 一般カードは、カード型のiD決済でマイルを貯めるのに最適なカードといえます

というのもANA VISA 一般カードは、マイル還元率1%でANAマイルが貯まるクレジットカードだからです。

ANA VISA 一般カードはマイル還元率0.5%のところ、年間6,000円の交換手数料を払うことで2倍の1%還元となるのです。

クレジットカードの多くはマイル還元率0.25~0.5%なので、ANA VISA 一般カードの還元率はかなりの高水準といえます。

ANA VISA 一般カードはiD一体型のクレジットカードなので、カードによるiD決済が可能です。

ANA VISA 一般カード

対応電子マネー

R EdyID
年会費ポイント還元率マイル還元率
2,000円0.50~2%0.50~2%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
2~3週間程度最高1,000万円500円
  • マイル還元率0.5%(200円=1ANAマイル)
  • 年6,000円の交換手数料でマイル還元率1%
  • ANAのフライトでボーナスマイルあり

関連記事

記事一覧

おすすめの電子マネー