手厚いがん保障ならコレ!東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」

東京海上日動あんしん生命
「がん治療支援保険NEO」おすすめポイント

重度のがんにしっかり備えたい

初めてのがんにも、長引く治療にも安心できる充実の一時金、各種給付金プラン

経営健全度の高い東京海上グループのがん保険

日本初の保険会社である歴史の深い東京海上グループのがん保険なので、会社経営の信頼性が高いところもポイント

無料で受けられる各種医療サービス有

健康相談サービスなど無料で受けられる医療サービスが付帯

「がん治療支援保険NEO」は東京海上日動あんしん生命から発売されているがん保険です。

治療支援保険というだけあって、【保障内容は最低限で良いから、毎月の保険料をとにかく安く抑えたい】という方にはおすすめできません。

しかし、悪性のがんにしっかり手厚く備えたいという方は検討するべきがん保険です。

他のがん保険との比較や「がん治療支援保険NEO」のポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

続きを読む

通院、一時金に優れた総合がん保険「勇気のお守りソレイユ」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
「勇気のお守りソレイユ」おすすめポイント

通院・往診治療も保障

入院しなくてもガンによる通院や往診による治療を受けた時に給付金がもらえる

初期のがんでも悪性がんと同様の給付条件

悪性がん(悪性新生物)に比べて初期がん(上皮内新生物)の一時金給付条件は劣ることが多い中で、同一条件給付

先進医療に関する保険料が終身型である

定期的に保険料が更新される「更新型」ではなく、ずっと保険料が変わらない「終身型」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命から発売されている「勇気のお守りソレイユ」。

入院を伴わない通院や外来治療までしっかり保障してもらえ、がんに手厚く備えられるおすすめのがん保険です。

がん保険っていろいろ保障が難しくてどれを選んでよいかわからない…というあなたに一度検討してもらいたい商品です。

それでは、商品内容を見てみましょう!

続きを読む

定期保険で貯蓄を考えるってどういうこと?

生命保険の中には、定期保険という商品があります。

割安な保険料なのですが、掛け捨て型と言って払った保険料は解約しても戻ってきません。

しかし、見方を変えれば定期保険をうまく使ってお金を貯めることができます。

定期保険で貯蓄を考える、というのはどういうことなのか、その考え方をこれから解説していきます。

続きを読む

信用情報機関とは?同じ申込者でもクレジットカード審査結果に違いが出る理由

信用情報機関

クレジットカードの審査では「指定信用情報機関」の情報を参照することが、法律によって義務付けられています。

指定信用情報機関の情報を参照すると、申込者が他の会社で利用している残高も把握できるため、多重債務の防止につながるからです。

信用情報機関はどのような種類があるのでしょうか?また信用情報機関の間では情報共有があるのでしょうか?
今回はそんな疑問に答えつつ、信用情報機関に関する解説をしていきます。

続きを読む

生命保険の保険料を賢く節約!優良体割引を徹底研究

優良体割引、または健康体割引と呼ばれる割引制度があります。

健康な人、タバコを吸わない人などは、これを使えば、通常の保険でも保険料が比較的割安だと言われるネット申込の保険より安くなる場合があるんです。

これから、優良体割引についての詳しい説明とどんな保険商品についてるか、どういう人が該当するか、具体的に健康な人の基準も含めて説明していきます。是非参考にしてみて下さいね。

続きを読む

スーパーホワイトだとクレジットカード審査通過は厳しいの?

ホワイト

クレジットカードの審査に通りにくい人がいます。

それは、
・金融事故を起こして事故情報登録中の「ブラック」
・ブラック情報が消えた「ホワイト」
・これまで全く借金や分割払いの経験がない「スーパーホワイト」
の人です。

個人信用情報機関が管理しているクレジットヒストリーが審査に大きく関係しており、上記の3つに該当する人は審査で不利になります。

カード作りには不利なスーパーホワイトの人でも、審査に通過しやすいカードはいくつかありますので、今回はスーパーホワイトと審査との関係、そしてスーパーホワイトでも作れるカードも合わせて紹介します。

続きを読む

生命保険、申し込みから契約までの流れと注意点のまとめ

これから生命保険に加入しようと考えている方には、申し込みは複雑で面倒な手続きのように思えるかもしれません。

しかし、ひと通りの手続き内容を一度整理しておけば、決して難しいものではありません。

今回は、生命保険に加入する際の、申し込みから契約までの流れと注意点についてまとめました。

続きを読む

クレジットカードは3枚以上持てる?審査難易度が高くなるのは何枚目なのか

3枚以上

クレジットカードは1枚だけではなく複数枚持つことができます。
しかし、ひとりで持つことができる枚数は無制限ではなく限りがあります。

一般的にはメインカードとサブカード2枚が適切と言われていますが、その枚数には根拠があるのでしょうか?

その理由も含め今回は3枚目以降のクレジットカードの審査や作り方、注意点について解説します。

続きを読む

クレジットカード審査に最重要【良好なクレヒス】の作り方

クレヒス

クレジットカード発行するには、カード審査の通過が必要です。

カード審査に通るために事前にできることはそれほどありませんが、唯一クレジットヒストリー(クレジット利用歴)を意識してつくることは可能です。
クレジットヒストリーは審査にプラスになる場合、マイナスになる場合と両方あります。

今回は審査を通過するために必要なクレジットヒストリーの作り方をご紹介しましょう。

続きを読む

嘘の年収でクレジットカード審査に申し込んだらどうなるの?

嘘

クレジットカード審査に不安がある人や、審査を何度も落ちている人は申込書に記載する数字を水増しようと考えたことがあるのではないでしょうか。

年収や勤務年数は多少多く記載しても気付かれないと思うかもしれませんが、カード会社には長年蓄積したノウハウと情報があります
虚偽申告はクレジットカードが普及した頃から存在しているので、その対処方法も現在では進歩しています。
また虚偽記載には大きなリスクも伴います。

今回はカード申込書の虚偽申告について、そのリスクやペナルティについて解説しましょう。

続きを読む