即日融資を誰にもバレないで受ける方法

「お金を借りたいけど身内や会社の人にバレるのが嫌だ」「バレるのは嫌だけど即日融資したい」と思っていませんか?

誰にもバレずに即日融資をするには、手続等をWeb上で全て完結させてしまえばバレないようにすることができます。

ここでは、誰にもバレないように即日融資をするための方法を解説していきます。

誰にもバレずに即日融資をする方法

誰にもバレずに即日融資をする方法は、21時までにWeb上でカードローン契約を完結できる「Web完結」申し込みをする事です。

カードローン会社の審査受付時間は営業時間の22時までなので、即日融資を受けるためには21時までに申し込みを完了させる必要があります。

Web完結なら、自宅に郵送物が届くことはなく、ローンカードも発行されません。
カードローン関係の書類やローンカードを見られて、カードローンの利用がバレてしまう心配はありません。

またWeb完結なら、店舗や自動契約機に足を運ぶ必要もないので、お店に入るところを見られてバレてしまう心配もありません。

Web完結での、申し込みから借り入れまでの流れは以下の通りです。

審査の流れ

  • カードローンの公式サイトから申し込みを開始
  • 必要事項を入力し、申し込みを完了させる
  • 必要書類をアップロード
  • 審査結果をメールや電話で確認
  • 入会手続き(契約方法などを選択)
  • ネット上で借入の申請を行う

Web完結で即日融資をする3つの条件

Web完結で即日融資をするためには、3つの条件を満たしておく必要があります。

融資を受ける銀行口座が必要

Web完結による即日融資の場合、自分の銀行口座へ振込融資になるため、銀行口座を持っておく必要があります。

なぜなら、Web完結ではローンカードは発行されないので、融資はすべて振込融資となります。

振込融資を受けるためには、銀行の営業時間の15時前には融資を実行してもらわなければならないため、平日の14時までに契約を済ませて振込融資依頼をする必要があります。

ただし、プロミスやアコムといった大手消費者金融の提携銀行の中には、24時間振込融資に対応しているところもあります。

こうした銀行の口座を利用すれば、21時までに申し込みを済ませていれば、即日融資にも対応できます。

プロミスでは、24時間365日最短10秒で振り込みが完了する「瞬フリ」というサービスを提供しています。

瞬フリでは地銀も含め、24時間振込に対応する多くの金融機関で最短10秒の振り込みが可能です。

▼大手金融機関の瞬フリ対応状況

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

ジャパンネット銀行

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00

24時間受付

受付完了から10秒程度
土・日・祝日

 

住信SBIネット銀行 曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00

24時間受付

受付完了から10秒程度
土・日・祝日 0:00~0:30 当日8:45~9:30頃
0:30~23:30 受付完了から10秒程度

また、プロミスでは新規申込の人に限り、30日間金利0のサービスがあるので、30日以内に借入額を返済することができれば利息を負担せず返済できます。

プロミス

ポイント

  • 10秒で振込融資が可能
  • 30日間利息0円
  • 融資まで最短1時間
金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

必要書類を準備しておく

必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」の2点です。
カードローン申し込み後、金融会社から必要書類の提出を求められるので、書類をアップロードできる準備をしておいてください。

収入確認書類については、人によっては、準備に時間がかかるはずなので、事前に準備をしておくと良いでしょう。

本人確認書類としては以下の書類が利用できます。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住所の確認が取れる書類(公共料金の領収書や住民票など)
  • 顔写真の付いた身分証でも、記載された自宅住所と現在の住所が異なる場合は、住所確認書類として公共料金の領収書などを合わせて提出する必要があります。

収入証明書類としては以下のようなものが利用できます。

収入を証明書類
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 源泉徴収票、確定申告書、所得証明書については最新年度のものが必要となります。

在籍確認ができる状態にしておく

在籍確認を行わないと融資を受ける事ができないので、即日融資をするには必ず在籍確認ができる状態にしておく必要があります。

在籍確認ができないと、無収入であるにも関わらず過去の職場の情報を申告したり、虚偽の職場を申告したりなどして審査に通過しようとしているケースも考えられるため、融資が受けられません。

また、他人の情報で不正利用をしていないか確認することも在籍確認の目的になります。

在籍確認ができないと審査も止まり、手続きが長引いてしまいます。

在籍確認は本人が出なくても、同僚が電話に出て「席を外しております」などの言質が取れれば完了しますので、在籍確認の前には、自分か同僚のどちらかが電話に出れる状態にしておきましょう。

即日融資がバレてしまう原因

即日融資がバレてしまう原因には、3つの原因があります。

即日融資がバレる3つの原因

  • ローンカードや契約書などの郵送物が自宅に届く
  • 在籍確認の電話で会社の人にバレる
  • 返済遅延時に支払い催促の電話や督促状が自宅に届く

自宅に郵送物が届くのを防ぐ

郵送物が自宅に届かないようにするには、カードレスで借入ができる状態にし、Web上で明細や契約情報を見られるようにしておいてください。

カードローンの郵送物では、基本的に社名を伏せ「事務センター」などの差出人で届くことが多いですが、中の書類を見られた場合には、カードローンの利用がバレてしまうことは免れません。

こうしたリスクを考えると、やはり郵送物は一切届かない方が安心です。

プロミス

ポイント

  • カードレス&郵送物なしの「WEB完結」
  • 30日間利息0円
  • 最短30分で審査
金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

書類による在籍確認で会社の人にバレるのを防ぐ

電話連絡での在籍確認で会社の人にバレてしまうのが不安な人は、書類によって在籍確認を行うことで会社の人にバレずに借入をすることができます。

在籍確認が行われる際に不自然な言い訳をしてしまったり、ふだん電話が受けていない会社に在籍確認の電話がかかってきたりしてしまうと、カードローンの申し込みをしていることが同僚にバレてしまう可能性があります。

一方で、書類での在籍確認あれば、このように在籍確認の電話がきっかけでカードローンの利用がバレてしまうリスクはありません。

書類で在籍確認が行える消費者金融としては、SMBCモビットがあります。

在籍確認書類として認められるのは以下のような書類です。

  • •社会保険証
  • •組合保険証と給与明細書(1か月分など)

また、SMBCモビットで、書類での在籍確認をするためには、上記の在籍確認書類を提示することに加え、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要になります。

SMBCモビット

ポイント

  • WEB申し込みで「在籍確認の電話なし」が可能
  • 10秒簡易審査で結果が直ぐにわかる
  • セブン銀行ATMならカードなしでの借入も可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

支払期日に遅れないように返済

カードローンを利用していても、支払期日に利用代金の支払いが遅れると身内や会社にバレてしまうことがあります。

支払期限に遅れてしまうと、借入先から督促のハガキや電話が届くことになり、カードローンの利用がバレる可能性があります。

誰にもバレずにカードローンを利用したい場合には、支払い期限に遅れないようにきっちりと返済をおこなっていくことが大切です。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資