在籍確認なしの即日融資はないが電話連絡をなくす方法 

即日融資を受けたい人で、勤務先に電話連絡をされると、カードローンの申込みをしたことがバレてしまうことが嫌だと思う人は多いと思います。

ただ、消費者金融は、カードローン申込者の情報を確認、審査するために、必ず在籍確認を行っています。

在籍確認がなくなることはありませんが、消費者金融の中には、在籍確認の電話をなしにしてくれる所も存在します。 

ここでは、即日融資をするために在籍確認なしにはできませんが、在籍確認の電話連絡をなくすための方法を解説していきます。

在籍確認なしのカードローンはない

消費者金融は、必ず在籍確認をしているため、在籍確認なしのカードローンはありません。

なぜなら、消費者金融は、カードローン申込者が記入した勤務先の情報が本当に正しいかを確認する必要があるからです。

勤務先が確認できない場合、申込書の勤務先が虚偽であることを疑われてしまい、審査に通らなくなります。

また、勤務していることが確認できないとなると、申込者に安定した収入がなく、返済能力がないと消費者金融に判断されてしまいます。

仮に、消費者金融が在籍確認をせずに、カードローン申込者全員に融資をしてしまうと、返済できない人にも融資をしてしまい、貸し倒れになってしまいます。

申込者が本当に働いているかを確認することは、申込者がしっかり返済できるかどうかを知りたい消費者金融にとって、とても大切なことなのです。

在籍確認が全くない金融業者があるとすれば「闇金」なので絶対に利用しないようにしましょう。

電話連絡の在籍確認をなくす方法

電話連絡による在籍確認をなくす方法は以下の2つになります。

電話連絡の在籍確認をなくす方法
  • 書類による在籍確認で申し込む
  • カードローン会社のオペレーターに相談する

書類による在籍確認ができる消費者金融からカードローンを申し込む、あるいは、書類での在籍確認を対応してくれるかオペレーターに相談することで、電話による在籍確認をなくすことができます。

なぜなら、在籍確認は勤務先に勤めている証明ができれば良いので、電話でなくとも書類で証明することができれば電話連絡の必要がなくなるのです。

2つの方法について以下で解説していきます。

書類による在籍確認で申し込む

SMBCモビットなど一部の大手消費者金融であれば、必要書類を提出することにより、電話連絡での在籍確認をなくすことができます。

なぜなら、勤務先が書かれてある必要書類を消費者金融会社に提出する事によって、在籍している証明をすることができので、電話連絡をしなくても在籍確認ができます。

電話連絡なしにできる消費者金融会社として、SMBCモビットがあります。
SMBCモビットでは、電話連絡をなくす条件を満たすことで職場への電話連絡をなしにできます。

SMBCモビットの電話連絡をなくすための条件
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかで、本人名義の普通口座を持っている人
  • 社会保険証、または、組合保険証を持っている人
  • 運転免許証、または、有効なパスポートを持っている人 
  • 収入証明書類(源泉徴収票、または、直近の2ヶ月分の給与明細書など)を提出できる人

SMBCモビットで書類で在籍確認する(WEB完結する)には、大前提として、申込者は、社会保険か組合保険に加入していなければなりません。

国民健康保険は在籍確認不可
保険証には交付日が記載されている他、事業者の名称も記載されています。
国民健康保険に加入している方は、事業者の記載がないので在籍確認をすることができません。
SMBCモビット

ポイント

  • WEB申し込みで「在籍確認の電話なし」が可能
  • 10秒簡易審査で結果が直ぐにわかる
  • セブン銀行ATMならカードなしでの借入も可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

カードローン会社のオペレーターに相談する

大手消費者金融のアイフルでは、カードローン申込み時に、事前に相談することによって、書類での在籍確認に変更してもらえる可能性があります。

なぜなら、カードローン申込日当日が申込者の勤務先が休みの場合があり、電話での在籍確認ができない場合があるからです。

この場合、電話での在籍確認ができないので、アイフルであれば、書類での在籍確認に対応してくれるのです。

アイフルで、書類による在籍確認をお願いする方法は2つあります。

  • アイフルの公式サイトから、申込を完了させた後にかかってくる「申込確認」の電話のときに、「在籍確認を書類にできないか」とお願いする
  • アイフルの公式サイトから申込を完了した後に、コールセンター(はじめてのお客様専用フリーダイヤル(0120-201-810))に電話をかけて、「在籍確認を書類にできないか」とお願いする

ただし、アイフルでも申込者全員に、書類での在籍確認を認めているわけではありません。
条件を満たした必要書類を提出する必要があります。

アイフルで必要な書類は、以下の通りです。

アイフルの書類での在籍確認のための必要書類
  • 会社名の入った健康保険証
  • 源泉徴収票や給与明細表など会社名と申込者名の入った書類
  • 顔写真付きの身分証(運転免許証、有効なパスポート)を持っている人 
  • 会社名と申込者のフルネームが入った社員証
アイフル

おすすめポイント

  • WEB完結での申込対応
  • 即日融資に対応
  • 最短30分で審査が完了
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

書類の在籍確認は土日祝日でも可能

書類で在籍確認ができる消費者金融は、土日祝日でも審査を行い、融資する事ができます。

なぜなら、カードローン申込者で、土日祝日しか都合がつかない人や休日に申し込みをする人がいるからです。

そのため、消費者金融では、土日祝日でも困った人に融資ができるよう、カードローン申込みを受け付けています。

書類で在籍確認をすることができず、電話連絡になってしまう場合は、オペレーターに勤務先が休業日だという事を伝えてください。

すると、カードローン審査担当者が職場が休みであることを理由に、在籍確認の電話連絡を後回しにし、少額のみ融資ができるよう対応してくれる場合があります。

必ず融資してもらえるとは限りませんので、書類で在籍確認ができない人は平日にカードローンの申し込みを行うようにしてください。

書類での在籍確認をしたい人は午前中に申込み

書類によって在籍確認をしたい人で、即日融資が希望であれば、午前中に申込を済ませておく必要があります。

なぜなら、書類で在籍確認を行う場合、健康保険証や源泉徴収票、給与明細書などの書類を手動で審査をしなければならず、時間がかかってしまうからです。

時間がかかってしまうと振込融資や自動契約機の営業時間が過ぎてしまい、即日融資ができなくなってしまいます。

そのため、午前中のできるだけ早い時間に申込を済ませておきましょう。

なお、筆者が実際に大手金融機関に電話で確認したところ、午前中に申込をしても、必ずしも、即日融資ができるとは限らないそうです。

その日の混み具合や申込者の審査状況によっては、午前中に申込をしても、翌日以降の融資になる場合もあるそうです。

ですので、できるだけ、日にちの余裕を持って、申込をすることを心がけましょう。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資