専業主婦でも旦那にバレずにお金を借りられるカードローン

いくら毎月計画的にやり繰りしていても、予定外の出費が必要な場面は突然やってきます。
仕事をしている人であれば、カードローンが頼りになります。しかし、仕事をしていなく、無収入の専業主婦の場合、どうすれば悩んでしまいますよね。

この記事を読んでいる人は以下のような悩みや不安、知りたいことがあるのではないでしょうか。

こんな悩みの人にぴったり
  • そもそも専業主婦はカードローンに申し込めるの?
  • 専業主婦でも申込可能なカードローンが知りたい
  • できれば旦那にバレずに借り入れをしたい

結論から言うと、専業主婦でもカードローンは利用できます。
更に、旦那に内緒でお金を借りる方法もあります。

この記事では、専業主婦でも申込可能なカードローンや旦那バレを防ぐ方法、即日融資が受けられる人の条件を解説していきます。

今あるあなたの悩みや不安が解決するはずです。ぜひ参考にして、急なピンチを乗り切ってくださいね。

専業主婦が利用できる銀行カードローン

銀行カードローンであれば、専業主婦の人でも利用が可能です。
そのため、本人の年収がない専業主婦でも配偶者に収入があれば申込可能な銀行カードローンはあります。

銀行カードローンは、年収の3分の1を超える額を融資できないという総量規制の影響を受けないからです。

消費者金融は総量規制のため、年収の3分の1を超える額を融資できません。
つまり、年収が0円である専業主婦の融資枠も必然的に0円になるので、収入のない専業主婦の方が借入できるのは、銀行カードローンしかありません。

銀行カードローンの申込みに必要な配偶者収入は、妻の自己申告(旦那の年収を自己申告)になります。
ただし、審査は信用情報機関を照会するので、虚偽申告をすると、強制的な契約解除や一括返済を求められる可能性があります。

配偶者に収入があれば申し込みできる銀行カードローンは以下の通りです。

  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  • イオン銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン

専業主婦が借入できる地方銀行カードローン

地方銀行のカードローンでも借入することができます。

専業主婦でも借入可能な主な地方銀行カードローンの金利、審査時間は以下の通りです。
※なお、全国から申し込み可能な地方銀行に絞っています。

銀行金利審査時間
秋田銀行5.8~14.8%最短翌日
荘内銀行3.5~14.6%最短2営業日
北日本銀行3.0~14.8%最短翌日
常陽銀行2.5~14.8%最短翌日
山梨中央銀行5.0~13.5%4営業日以内
富士山第一銀行13.8%3~4営業日
静岡銀行4.0~14.5%最短翌日
大垣共立銀行4.5~12.0%最短翌日
南都銀行14.95%最短翌日
広島銀行14.6%3~4営業日
伊予銀行2.0~14.5%最短翌日
愛媛銀行4.4~14.6%最短翌日

申し込み時の借入限度額は50万円以下に設定

専業主婦が借入できる金額は、50万円以下になります。
カードローンを申し込む時には、利用限度額を50万円以下にして申し込みをしてください。

利用限度額が低く抑えられるのは、いくら配偶者に収入があっても専業主婦である申込者自身の支払い能力が低く見積もられているからです。

専業主婦でも申し込み可能なカードローンの中には、限度額800万円、1,000万円などのカードローンもありますが、専業主婦の限度額はどんなに高くても50万円までと考えておいてください。

50万円を超える金額を希望しても、希望通り融資されることはなく、カードローン会社に貸し倒れにリスクを恐れられて審査に落ちてしまう危険性もあります。

どうしても50万円を超える金額が必要という場合は、複数社から借入をするのもひとつの手です。
しかし、カードローン会社は貸し倒れのリスクを恐れるので、申し込んだカードローン全ての審査に落ちる可能性が高くなります。

旦那にバレずにお金を借りる2つの注意点

旦那にバレずにお金を借りることはできます。

以上の2つに気を付ける事で旦那にバレる可能性が低くなります。

郵送物は自分で受け取る

カードローンを契約すると、ローンカード(お金を引き出す用のカード)が郵送で送られてくることがあるので、自分で受け取るようにしてください。
夫が受け取ると、その時点でカードローンの申し込みがバレてしまう可能性があるからです。

カードローン会社はプライバシーに配慮しているため、郵送物の封筒だけでローンカードが送られてきたとは分からないようになっていますが、封を開ければローンカードと契約書類が入っています。
また、開けなくても封筒の感触から何らかのカードが入っていることが分かります。

少しでもバレてしまう可能性をなくすために、郵送物は自分で受け取ってください。

郵送物が心配な方は郵送物なしの銀行カードローンを選ぶこともひとつの手です。

紹介したジャパンネット銀行ネットキャッシング、イオン銀行カードローン、セブン銀行カードローン、はいずれも自宅への郵送物なしで契約できます。

ただし、いくら郵送物なしといっても滞納してしまうと自宅に督促状が届きます。
特に家族にカードローンの利用を隠したいという人は滞納にはくれぐれも気をつけてください。

在籍確認の電話に出られる状態にする

専業主婦の人は、本人の自宅または携帯電話に在籍確認の電話が来ます。
夫の会社に在籍確認の電話をすることはありません。

在籍確認の目的は、安定した収入があることの確認ですが、主婦の場合はそもそも収入がありません。
収入がない主婦に在籍確認をするのは、本人確認と詐欺目的の申し込みを未然に防ぐためです。

なお、在籍確認の電話に出られなかった場合は、在籍確認が取れるまで審査はストップします。
その他のすべての審査が完了していても、在籍確認が終わらないと借り入れすることはできないのです。

知らない電話番号からの電話は出ないという方も多いと思います。
カードローン会社の審査の間は、知らないから番号であっても無視せずに電話に出てください。

安定収入がある主婦のみ即日融資が受けられる

パートや副業をしていて定期的に収入を得ている人は、消費者金融のカードローン審査に通る可能性があるので、即日融資も受けられます。

プロミスやアコムといった大手消費者金融の多くは、成人していればパートやアルバイトの人でも申し込みが可能だからです。

プロミス

50万円以下の借り入れであれば、収入証明書が不要です。
アルバイトやパートの人でも融資を受けられる可能性があります。

  • アルバイト・パートの人も申し込み可能
  • 融資まで最短1時間、土日でも提携口座に24時間融資
  • 30日間利息0円・最短30分審査
プロミスで申し込み

昨日、107が当サイト経由で、プロミスの審査に通りました。

金利借入限度額審査時間
4.5%~17.8%最大500万円最短30分

※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。

主婦でパートをしていて収入のある人で、即日融資を受ける方法を詳しく知りたいという人は、以下で解説しています。

収入のない専業主婦は即日融資ができない

収入がない専業主婦の人は、消費者金融のカードローンに申し込みをする事ができないので、即日融資を受ける事ができません。

なぜなら、消費者金融の申し込みができるのは安定した収入がある人のみだからです。
現在、銀行と消費者金融カードローンの2つの内、即日融資が可能なカードローン会社は消費者金融に限られています。

収入がない人が消費者金融に申し込むことができないことは、貸金業法の総量規制のためです。
総量規制とは年収の3分の1を超える額を貸し付けてはいけないという決まりで、すべての消費者金融はこの決まりを守らなければなりません。

銀行カードローンが即日融資を廃止した背景には、銀行の過剰な貸し付けによる自己破産が増加したためと、反社会的勢力に資金が流れることをふせぐための2つの理由があります。

銀行カードローンで即日融資ができない詳しい理由は以下で解説しています。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資

お金を借りる方法