レイクALSAで即日融資を受ける方法

レイクALSAで即日融資をするためには、申し込みから審査までの手続きを円滑に行う必要があります。

申し込み方法としては、「Webから申し込む」方法と「自動契約機から申し込む」方法の2つがあります。

インターネット申込であれば、24時間365日受付をしており、融資まで最短1時間で借入が可能です。

レイクALSAに申し込みをするにあたり、本人確認書類と収入証明書の提出書が求められるので予め用意しておいてください。
※収入証明は総借入額50万円以下であれば必要ありません。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証+住所の確認が取れる書類(3ヶ月以内の住民票、公共料金の領収書など)
収入証明書類
  • 給与明細書(最新2か月分)
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書

即日融資では、申し込みをする時間帯によっては申し込み方法を変える必要があります。

※以下のボタンを押すと時間帯に適した申し込み方法を見る事ができます。(外部ページに移動はしません)

レイクALSAで即日融資をする2つの方法

即日融資をするためには、Webから申し込みをする方法と自動契約機から申し込む方法があります。
今すぐ融資を受けたいのであれば、Webから申し込む方法をおススメします。

なぜなら、 Web からの申し込みの場合、どこからでも手続きができ、今すぐにでも手続きが行えるからです。

また、ローンカードがなくとも借り入れが行え、カードが届くまで待つ必要はありません。銀行振込で借り入れを行えば最短60分で融資可能です。

Web申し込みから14時までに契約

Webから申し込みをする人は、14時までにカードローン契約手続きを完了する必要があります。

なぜなら、銀行の振込反映の時間は当日15時までの所が多く、15時以降にカードローン契約をして振込融資の申請をしても、口座に反映されるのは翌日以降になってしまうことがあるためです。

また、銀行の混み具合によっては14時過ぎてからの振込手続きでは当日入金が行われない可能性があるので、カードローン契約手続きは、14時までに終わらせる必要があります。

Web申し込みの具体的な流れについて解説します。

申し込み手続きは、「申し込み手続き」「審査」「契約・借入」の3ステップに分けられます。

ステップ1:申し込み手続き

借入希望の金額、メールアドレスを入力し、規定の内容および注意事項にチェックをしてください。

次に、住所・氏名、勤め先、他社借入額、運転免許の有無、メールサービス、アンケートの項目があるので入力します。

入力内容を確認し、送信をすると申し込みが完了です。

その後、登録したメールにて本人確認書類の提出を求められるので、明記されたURLから本人確認ができる書類を添付します。

本人確認書類として利用できるのは、運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号(マイナンバー)カードなど。

ただし、「現住所と本人確認書類に記載された住所が異なる」「顔写真のない本人確認書類を用いる」といったケースでは、住民票の写し、公共料金の支払い明細書など別途現住所が確認できる書類を準備しなければなりません。

ステップ2:審査

申し込みフォームを送信すると、審査が行われます。
申し込みは審査24時間対応ですが、審査時間は8時10分~21時50分、毎月第3日曜日は19時までです。

審査結果の通知は、30分~1時間以内にメールまたは電話連絡で当日に通知されます。

審査時間外になってしまった場合は、次の営業日に結果が知らされます。

ステップ3:契約・借入

審査を通過すると契約が行われます。
この段階で、「銀行口座振込」「自動契約機でローンカードを受け取りATMで借入」のいずれかを選択できます。

即日融資で銀行口座振込を希望の場合、14時までには振込融資申請をしてください。

14時を超える場合は、近くの自動契約機でローンカードを発行し、ATMで借り入れを行うと即日融資が可能です。

自動契約機利用の場合は22時までに申し込み

自動契約機からの申し込みであれば、22時までに契約を完了する事でローンカードを発行し、即日融資を受ける事ができます。

なぜなら、22時までに自動契約機で手続きを行えば、その日のうちに審査結果が通知され、ローンカードを発行することができます。

ローンカードを受け取ることで、新生銀行をはじめ、コンビニのATMで24時間借入を行えるからす。

では、実際に自動契約機で借り入れを行う際の流れをご紹介します。自動契約での手続きは、「申し込み」「契約」「借り入れ」の3ステップで行えます。

ステップ1:申し込み

自動契約機での申し込み手続きは、契約機の表示に従い住所・氏名、勤め先などの個人情報を入力して申し込みをします。

必要事項を入力後、本人確認書類と収入証明書の提出を求められるので、契約機に必要書類を読み込ませます。

本人確認書類として利用できる書類は、運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード、在留カード、特別永住者証明書です。

なお、健康保険証を提示する場合や本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は、別途住民票の写し、または公共料金の領収書を準備する必要があります。

ステップ2:契約

申し込み手続き後、しばらくすると審査結果の通知が来ます。

審査が通れば、自動契約機上で契約を行います。

自動契約機が契約内容確認書を発行するので、署名をし、契約機に読み込ませると契約が完了します。

ステップ3:借り入れ

契約手続きが完了すると、ローンカードが発行されます。これを持ってお近くの新生銀行レイクのATMへ向かい、お金を引き出せば借り入れ手続きは完了です。なお、自動契約機での手続きでも銀行振込での借り入れは行えます。

最短で即日融資を受けるまでの流れ

最短で即日融資を受けるのであれば、Webから申し込みをして自動契約機でカードを発行する方法が一番早く融資を受けられます。

なぜなら、Web申し込みで事前に申し込みを行うことで、自動契約機に行った時に申し込みをして審査結果を待つ時間を短縮することができるからです。

また、Web申し込みから銀行振込を行う場合、口座にお金が振り込まれるまでに時間がかかりますが、ローンカードならATMですぐに引き出すことができるので、この方法が最短で即日融資を受ける方法となります。

レイクALSAで最短即日融資を受ける流れは以下の通りです。

>最短で即日融資を受ける流れ

  • WEBから必要項目を入力して事前に申し込み
  • 必要書類のアップ、在籍確認を完了させる
  • 自動契約機に移動
  • 審査通過後ローンカードを発行
  • ローンカードを使ってATMで借入

まず始めにパソコンやスマートフォンから事前に申し込み手続きを行います。

自動契約機でも申し込み手続きは行えますが、Web申し込みならすぐその場で行え、自動契約機へ向かう間に審査結果を受け取れるので、時間短縮になります。

申し込み手続きが完了したら、自動契約機でローンカードを発行します。

ローンカードを受け取ったら、コンビニATMや新生銀行レイクのATMへ足を運び、カードを使ってお金を借り入れます。

もちろん、銀行振込で借り入れることも出来ますが、振込手続きに要する時間を考慮すれば、ATMで借り入れる方が最速です。

スマホアプリ「e-アルサ」から即日融資をする方法

「e-アルサ」を利用する事で、セブン銀行ATMから24時間取引することができます。

前提として、e-アルサで即日融資を行うためには、まず初めにe-アルサのアプリのインストールが必要です。

ここでは、「e-アルサ」を使ったATMから即日融資をする方法を解説します。

セブン銀行ATMを使った借入方法

  • アプリをDLしてログイン
  • セブン銀行スマホATM取引欄の借入から融資申請
  • QRコードが表示されるのでセブン銀行ATMへ読み込ませる
  • 企業番号が表示されるのでセブン銀行ATMへ入力
  • 借入完了

関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資