無審査の即日融資は危険 安心して利用可能なカードローン会社

即日融資を受けられる金融業者は、消費者金融のカードローンのみです。

カードローンを契約するには、必ず審査があり、無審査で即日融資を受ける事はできません。

この記事を読んでいる人は、

  • 審査がないカードローン会社を探している
  • 審査なしで即金する方法が知りたい
  • 大手消費者金融の審査に落ちてしまった

といった悩みを抱えている数多くの人がいます。

ここでは、無審査で即日融資を受けたいと思っている人が、お金を作るための解決方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

カードローン会社は必ず審査がある

カードローン会社は、申込者の返済能力を判断して貸付けを行うので、必ず審査をします。

返済能力を審査をすることで、カードローン会社は申込した人の「収入」や「過去の借入の返済状況」などを確認し、安心して貸付けをすることが出来るからです。

無審査で即日融資を受けられるカードローン会社はありません。

審査なしの金融業者は闇金

「審査なしで融資」、「ブラックの人でも融資可能」などを謳う金融業者は闇金なので利用してはいけません。

そもそも闇金業者は、貸したお金をそのまま返してもらえばOKということにはなりません。
闇金業者の最大の目的は、勤務先や家族の情報などを取得することで、借入した人から必要以上にお金を搾取することです。

個人情報を抜きって金銭を要求することが闇金業者の目的なので、そもそも貸付の審査などする必要がないのです。

また、闇金業者から借入できる金額は多くても10万円程度で、仮に借入出来たとしても10万円の借入で10日後に元金と利息の返済を要求されることが多いです。

特に利息に関してはトイチ(10日で1割)やトサン(10日で3割)など利息制限法を大きく超えた支払いを要求されるので、闇金の利用は絶対にやめましょう。

闇金を見極めるための解決策

闇金は正規の貸金業者ではありません。
しかし、実際に存在する正規の貸金業者の名前を名乗って営業している闇金業者も存在します。

こういった闇金を見分ける方法は大きく5つあります。

闇金を見分ける方法
  • ・貸付条件
  • ・貸金業登録番号
  • ・日本貸金業協会会員
  • ・金融庁の闇金リスト
  • ・連絡先の電話番号が「090」や「080」で始まる

最大の特徴としてあげられるのが、貸付条件が貸金業法の利息制限法に決められている上限金利を超えている場合や、10日で返済を要求する短期融資の場合です。

ほとんどの闇金業者がトイチやトサンのように10日単位で返済を要求してきます。

10日で1割りのトイチでは、年間で365%の金利がかかります。

法律上金利は以下の通りに定められています。
【利息制限法】

借入限度額10万円未満10万円以上100万円未満100万円以上
上限金利年20.0%以下年18.0%以下年15.0%以下

利息制限法の上限金利が年20.0%なので、その異常さが分かると思います。

他にも、正規の貸金業者には与えられている貸金業登録番号がない場合や、貸金業協会の会員に名前がない場合、金融庁の闇金リストに名前が載っている場合も闇金です。

貸金業登録番号は金融会社のHPに必ず記載(最下部に記載されていることが多い)されています。
登録貸金業者情報検索入力ページ

連絡先の電話番号が「090」や「080」で始まる携帯番号の場合も闇金の可能性が極めて高いので利用はやめましょう。

SNSを利用した個人融資も闇金

近年SNSを使った個人融資を謳う悪質な金融業者が存在していますが、個人融資も闇金業者なので絶対に利用してはいけません。

SNSを利用した個人融資を利用してはいけない理由として、

  1. 個人融資であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付を行うことは貸金業に該当
  2. つまり、貸金業登録をしていないSNS個人融資は犯罪

  3. 不特定多数の人が見れるSNS上で「融資します」と書き込んで契約を勧める行為は貸金業法規定に抵触。
  4. 貸金業登録をしていないSNS個人融資は犯罪

  5. 個人間融資は、個人情報を抜かれる可能性の他、闇金と同様に違法な貸付条件で貸付が行われる可能性が高い
  6. 個人情報を抜かれ家族や周りの人に被害を与えてしまう

などがあげられます。

近年では個人融資で借りたお金の5倍にも及ぶ利息を払い続けている事例や、家族や職場に連絡をするなどと脅されている事例などもあり、個人間融資で犯罪に巻き込まれるケースが多発しています。

個人間融資は闇金と同様という認識を持ち、利用するのは絶対にやめましょう。

審査なしで即金する方法

審査なしで今すぐお金を手に入れるには

などの方法が挙げられます。

即日で現金を作る方法をより詳しく知りたい人は以下で解説をしています。

アイテムを売って現金化

身の周りのアイテムを売ることで、今すぐお金を作ることが出来ます。

リサイクルショップに直接アイテムを売りに出せば即日現金化が可能です。

時計や楽器、家具など物によっては高値で買い取ってくれるため、どうしてもお金が必要という場合は検討してみる価値があります。

「ヤフオク」、「メルカリ」や「ラクマ」などネットでの売買は即日で現金を受け取ることができません。

また、高額な商品でしたら、アイテムを売らず質屋に入れてお金を借りることも可能です。

質屋は無審査なので、借りたお金を返済すれば、質に入れたアイテムを買い戻すことも出来ます。

日払いのアルバイトをする

売るアイテムがない人や時間に余裕がある人は、日払いのアルバイトで現金を受け取ることができます。

業務内容によって給料は変わりますが、日給7,000円~15,000円程確実に貰えます。

奨学金制度を利用する(学生の場合)

学生の場合は奨学金制度を利用してください。
奨学金制度を利用すれば、毎月決められた金額が指定の銀行口座に振り込まれます。

奨学金は学生の為のローンなので、審査が優遇され、在学期間中は返済も猶予されます。

奨学金制度には第一種奨学金と第二種奨学金があります。

第一種奨学金は「無金利」第二種奨学金は一般的に「1%未満」の低金利です。

消費者金融や銀行から借入するよりも奨学金利用した方が遥かに金利が低いので、学生の人は奨学金を利用してください。

大手消費者金融の審査に落ちた人は中小を検討

大手の消費者金融に落ちてしまって悩んでいる人は、中小消費者金融も検討してみて下さい。

中小消費者金融は独自の審査基準を設けているので、大手消費者金融の審査に落ちた人でもカードローンを利用できる可能性があるからです。

代表的な中小消費者金融には

    ・セントラル
    ・フクホー
    ・アロー

などがあげられます。

あまり馴染みが無い方も多いと思いますが、中小消費者金融も全て貸金業協会の認可を受けて、貸金業法を遵守して営業を行っている正規の金融業者です。

中小消費者金融は独自の審査基準

中小消費者金融は、大手消費者金融と審査の基準が違い、あらゆる場合であっても柔軟に審査してくれます。

例えば、銀行や大手消費者金融では「借入先が多い」「過去延滞していた」場合などは審査すらしてくれないことも多いです。

しかし、中小消費者金融は現在の申込人の属性や返済能力から借入可能と判断されれば融資してくれる可能性があります。

大手消費者金融で借入が出来なかった場合でも、中小消費者金融で借りられる可能性は十分にあるので、一度試してみることをおすすめします。

ただし、中小消費者金融だからといって必ず借りられる、審査が甘いわけではありません。

債務整理中や、延滞中の場合は一般的に審査は通らないので注意して下さい。

無審査を探すのではなく自身の信用情報を改善

過去に債務整理やクレジット代金の滞納を繰り返すなど金融事故を起こした人は、カードローン審査に通りません。
そのため、金融事故情報をクリアにする必要があります。

借入したお金を返せない人に、新たにお金を貸してしまうと貸し倒れリスクが高いので、金融事故情報が消えない限り新たな借入ができないからです。

カードローンの審査に通らない理由と解決方法については、以下で詳しい解説を行っています。

金融事故とは「借りたお金を返せなかった」「重大な規約違反が行われた」場合に該当します。

金融事故情報は、個人信用情報登録機関に登録されています。
この登録は、一定の期間を経過すると抹消されますので、情報が抹消されると再度借入することが出来るようになります。

【個人信用情報の登録期間】

金融事故日本信用機構シー・アイ・シー全国銀行個人情報センター
任意整理・個人再生発生日から5年取引終了後から5年契約終了日から5年
自己破産発生日から5年取引終了後から5年免責決定日から10年
長期延滞延滞解消日から1年延滞解消日から5年完済日から5年
強制解約発生日から5年取引終了後から5年契約終了日から5年
代位弁済発生日から5年取引終了後から5年契約終了日から5年

個人信用情報の調べ方については以下で解説をしています。

金融機関は個人信用情報登録機関への照会と共に、独自で保有している情報を元に審査します。

個人信用情報登録機関に登録された情報は一定期間保有後削除する義務がありますが、独自に保有する情報は抹消する必要が無いため、同じ金融機関で借入すことは難しくなります。


関連記事

    記事一覧

    カードローン

    カードローン審査

    即日融資

    お金を借りる方法