カードローンに申し込む際の在籍確認を他人にバレずに済ませる方法

カードローンを利用したいけれど在籍確認が不安、という方は多いですよね。

特に誰にも知られずにカードローンを利用したい方の中には、在籍確認について以下のような疑問や悩みを持っているのではないでしょうか。

  • ・「在籍確認がないカードローン会社はあるの?」
  • ・「在籍確認ってどんな方法で行われるのだろう?」
  • ・「在籍確認で職場の同僚や家族にバレない方法はないかな?」
  • ・「専業主婦や派遣社員の在籍確認はどうなるの?」

在籍確認はどのカードローン会社でも100%行われます。

しかし、カードローン会社によっては職場への電話連絡による
在籍確認を回避することが可能です。

また、電話連絡による在籍確認であっても職場の人間や家族にカードローンの利用が
バレる可能性を低くする方法もあります。

本記事では主に、在籍確認で第三者にカードローンの申込みを知られるリスクを
下げる方法について徹底的に解説していきます。

記事を読み終わる頃には、他人にカードローンの利用を知られるリスクを回避できるようになり、在籍確認に対する不安がなくなる内容となっていますので是非参考にして下さい。

在籍確認は100%行われる

どのカードローン会社も在籍確認は100%行ないます。

なぜならカードローンの審査では安定した収入を重要視していて、それを証明するために
申込者が申告した職場に実際にいることを確認する必要があるからです。

申込書だけでは偽りの内容が記載されている可能性があるため、実際に会社に
電話することで申込者が本当に申告した職場で勤務しているか確認する訳ですね。

カードローン会社の収入源は貸付する金額に対する利息なので、審査の段階で
返済能力がなく貸し倒れのリスクがある申込者を見極める必要があるのです。

しかし安定した収入が見込めて返済能力があることを証明できればよいので、
必ずしも職場に連絡があるわけではありません。

次の章では、職場への在籍確認を回避する方法をお伝えしたいと思います。

書類での在籍確認なら職場への連絡は回避可能

職場への在籍確認の電話をどうしても避けたい場合は、返済能力を証明できる書類を提出することによる在籍確認を選びましょう。

なぜなら源泉徴収票や給与明細などの書類であれば、収入があることを証明できるため職場へ
在籍確認をする必要がないからですね。

また、書類提出での在籍確認に対応している大手カードローン会社のなかでも
SMBCモビットは「WEB完結申込」という制度として正式に対応しているため、
家族や職場の人間にカードローンの利用を知られたくない方にオススメです。

SMBCモビットのWeb完結申込であれば、専用のWebページか公式アプリ上で必要書類を
提出することで在籍確認を完了できるため、職場への在籍確認を確実に回避できます。

なお、SMBCモビットのWeb完結審査で必要な書類は以下です。

  • SMBCモビット
  • 【必要な書類】
  • ・源泉徴収票の写し
  • ・税額通知書の写し
  • ・確定申告書の写し
  • ・所得証明書の写し
  • ・給与明細の写し(直近2ヵ月分)
  • ※以上の書類の内、いずれか1つを提出

くわえて、Web完結申込では契約書などの書類は専用の会員ページ上にデータとして
保存されるため、自宅への郵送物がなく家族にバレるリスクもありません。

ただし注意点として、SMBCモビットの審査時間は9時~21時までと決まっており
審査結果が出るまで最短でも30分の時間がかかるので、
即日利用したい場合は遅くとも20時までには申し込みを完了させましょう。

SMBCモビット
  • 書類での在籍確認に対応しておりWeb上で審査完結
  • 郵送物、会社への電話連絡は一切ナシ
  • 即日融資が可能でスグ借りられる

SMBCモビットのWeb完結型申込は、書類提出での審査に対応しています。
郵送物や職場への電話連絡がないため、第三者に内緒で借りたい方にオススメです。

金利借入限度額審査時間
3.0%~18.0%最大800万円簡単10秒診断

なお、SMBCモビットの審査に落ちてしまった場合には、以下の大手カードローン会社でも
書類審査に対応しているので申込みを検討してみてください。

  • アイフル
  • 【必要な書類】
  • ・給与明細書(直近1~2ヶ月分)
  • ・源泉徴収票
  • ・社会保険証
  • ・社員証
  • ・雇用契約書
  • ※以上の書類の内、いずれか1つを提出
  • アコム
  • 【必要な書類】
  • ・給与明細書(直近1~2ヶ月分)
  • ・ボーナス明細書
  • ・源泉徴収票
  • ・社会保険証
  • ・社員証
  • ※審査担当者の判断によって、提出する書類数は異なる

ただし書類による在籍確認に対応しているカードローン会社であっても
SMBCモビットのWeb完結申込以外は、書類提出で在籍確認を完了できるとは限りません。

あくまで電話での在籍確認が基本になりますので、担当者に書類提出での
在籍確認が可能か問い合わせることが必要です。

会社への在籍確認は担当者名で行われるためバレる可能性は低い

基本的に在籍確認の電話は「カードローン会社名」ではなく「担当者の個人名」でかかってくるため、職場の人間にカードローン利用がバレる可能性は低いです。

なぜならカードローン会社が、会社の同僚や上司にカードローンの利用がバレないよう
申込者のために配慮してくれるからです。

個人情報保護ため「カードローンを申し込んでいる」という事実が他人に漏れないようカード会社側が細心の注意を払う訳ですね。

また在籍確認は「〇〇(担当者名)と申しますが、△△(申込者名)さんはいらっしゃますか?」という簡単な内容だけで終わることが多いようです。

本人不在の場合でも「〇〇は外出中です」などの回答で在籍していると見なされます。

電話番号も非通知でかかってきますので電話履歴から電話先がバレる心配もありません。

さらにカード会社から電話をする担当者を男性、女性と性別を指定できる場合もあります。

性別指定をできる大手消費者金融

  • アイフル
  • アコム
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • プロミス

もし申込者の会社にかかってくる電話主の性別に偏りがある場合には、
性別を指定すると不自然に思われにくくなりますね。

在籍確認でバレるリスクを更に下げる2つの方法

電話連絡による在籍確認を行う場合でも、事前に対策をしておくことでカードローンの申込みをバレにくくすることは可能です。

この章では、電話による在籍確認で第三者にカードローンの申込みがバレるリスクを下げる方法を2つ紹介します。

【バレる可能性を下げる2つの方法】

電話連絡の時間帯を指定する

在籍確認の時間帯を指定することで、自分で電話を取れる可能性を高めることができます。

なぜなら大手消費者金融は、あらかじめ日にちや時間の指定に対応しているからです。

自分が会社に確実にいる時間帯をあらかじめ指定しておけば、休暇時や外出している時間帯の
電話を避けられますよね。

職場に信頼できる同僚がいる場合は、同僚の都合がよい日時を指定して、代わりに電話を取ってもらうことも可能になります。

個人名での連絡が不自然な場合はコールセンターに相談

個人名であっても職場に電話があること自体が不自然な場合は、コールセンターに直接相談してみましょう。

なぜならカードローン会社から電話連絡以外の在籍確認の方法を提示してもらえる可能性があるからです。

先ほどご紹介した書類提出での在籍確認に変更してもらえたり、直接カード会社の窓口での契約に変更してもらえるケースがあります。

10万以下の融資なら電話による在籍確認がないケースも

以下の2つの場合には、電話による在籍確認がないケースもあります。

【電話による在籍確認がない可能性がある2つのケース】

融資金額が少額(10万以下)の場合

10万円以下の少額融資の場合は、電話連絡がない場合が多くなります。

なぜなら10万円以下の少額融資を希望する人は、返済できない状況になる
貸倒れのリスクが低いことから電話での在籍確認が省略される傾向があるからです。

たとえば、10万円の融資を希望する人と100万円の融資を希望する人では、
毎月の返済額が10倍以上も違ってきます。

希望する融資額が高額になるほど、貸倒れの可能性が高くなるため
電話連絡による在籍確認を徹底する傾向があるのです。

完済経験があると再契約時には電話での在籍確認が省略されることも

カードローンの完済経験があると、以前利用していたカードローン会社で再契約するときに
電話での在籍確認を省略される可能性があります。

カードローンの支払い履歴は、ローン等の契約情報を管理する個人信用情報機関に
記録されています。

申込んだカードローン会社でローンを完済したことがある場合は、信用情報機関の支払い履歴を
元に支払い能力があると判断され、在籍確認が省略される可能性があります。

ただし完済後に失業するなど、支払い能力を喪失している可能性もあるので
完済経験があったとしても、絶対に電話での在籍確認がない訳ではないので注意してください。

派遣社員は基本的に派遣元へ在籍確認がある

  • 「派遣社員は派遣元と派遣先、どちらに在籍確認があるんだろう?」

と思う方もいますよね。

派遣社員の場合は「派遣元の会社」に電話連絡がいくことが多いです。

なぜなら派遣社員が所属しているのは、あくまで派遣元の会社であるため
カードの申込書には派遣元の連絡先を書く必要があるからですね。

ただ所属する派遣会社によっては、電話での在籍確認に応じないことがあります。

「カードローン契約のための在籍証明はしない」と明言している派遣会社もあるようです。

派遣元の会社が在籍確認に応じないのは次のような理由があります。

  • 【派遣元が在籍確認に対応しない理由】
  • ・登録している派遣社員が登録多すぎるため、在籍しているかすぐに確認できない
  • ・派遣社員が在籍しているかは個人情報のため答えない

カード会社が在籍確認したとき、派遣会社に対応してもらえなければ審査に通ることはできません。

しかし派遣会社に在籍確認の対応をしてもらえない場合には、
次のような書類を提出することで在籍確認を完了できることもあります。

  • 【必要な書類】
  • ・派遣会社が発行する在職証明書
  • ・給与明細や源泉徴収票
  • ・健康保険証
  • ・社員証

派遣元に在籍確認の協力をしてもらえなくても、諦めずにカード会社に相談してみましょう。

専業主婦(夫)なら携帯電話、個人事業主は事業所へ在籍確認

  • 「専業主婦や個人事業主の在籍確認はどうなるの?」

と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

専業主婦は携帯電話か自宅に在籍確認がある

専業主婦の場合は、携帯電話か自宅に在籍確認が行われます。

しかし収入のない専業主婦は、大手カードローン会社では総量規制という年収の3分の1以上貸付できない制度によって契約できないため、総量規制がない銀行カードローンに契約することになります。

なお、専業主婦でも利用できる銀行カードローンは以下です。

  • 【専業主婦が利用できる銀行カードローン】
  • ・愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン
  • ・スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」
  • ・千葉銀行
  • ・イオン銀行
  • ・静岡銀行
  • ・ジャパンネット銀行
  • ・筑波銀行

銀行カードローンの専業主婦への在籍確認は、申込者の携帯電話か自宅への電話連絡なので
配偶者にバレる可能性は低いです。

申込者が専業主婦として生活できている事実が配偶者に安定した収入がある証になりますので、配偶者の職場に連絡をする必要がないのですね。

基本的には携帯電話への在籍確認になりますが、自宅の場合には配偶者のいない時間帯に電話をかけてもらうように相談するとよいでしょう。

配偶者貸付の場合も携帯電話か自宅に在籍確認がある

賃金法で特例的に夫婦の合計収入での審査できる「配偶者貸付」でも、在籍確認は基本的に
配偶者ではなく申込者の携帯電話か自宅に電話がかかってきます。

なぜなら専業主婦が配偶者貸付を利用する場合であっても、カードローンの支払い義務はあくまで申込者である専業主婦自身にあるためです。

ただし収入のない専業主婦の場合、配偶者の収入でカードローンの返済を行うため審査の際に
配偶者からの同意とや配偶者に返済能力があることを証明する書類などが追加で必要になります。

専業主婦が配偶者貸付でカードローンを申込む際には、以下の書類が必要です。

  • 【必要な書類】
  • ・配偶者の同意書
  • ・婚姻証明書
  • ・収入証明書

個人事業主なら事業所へ在籍確認

個人事業主の場合、開業届の時に 事業所として記載した場所に在籍確認の電話がきます。

なぜなら個人事業主は特定の会社に所属していないため、実際に働いていることを確認するために、事業所登録している場所に連絡がくるのです。

もし事務所登録している場所に固定電話がない場合には、携帯電話での連絡も可能ですが、事業所の存在を証明できないため審査に不利になることがあるので注意が必要です。

また自宅を事務所登録している場合、家族の方がいる時間帯は避けられるよう時間帯をしっかりと相談してきおきましょう。

まとめ

在籍確認まとめ
書類での在籍確認なら職場への連絡は回避可能

・ただし、すべてのカードローン会社で対応して貰えるとは限らない

職場への在籍確認は担当者名で行われるためバレる可能性は低い

・非通知でかかってくるためカードローン会社からの電話と知られない
・担当者の性別を指定できるカードローン会社もある

バレるリスクを更に下げるには、時間帯指定とコールセンターへの相談が有効
派遣社員は派遣元、専業主婦と個人事業主の場合は自宅か携帯電話に在籍確認

在籍確認は必ず行われますが、対策をすれば他人に知らないように済ませる方法は多くあります。

まずは、職場への在籍確認を回避できる書類での在籍確認で対応してもらえないかカードローン会社に相談してみましょう。

また職場への在籍確認であっても、電話の時間帯や担当者の性別を指定するなどの工夫次第で
バレるリスクを大幅に減らせるので、遠慮せずカードローン会社に要望を伝えることが大切です。

在籍確認への対策をしっかり行なって、安心してカードローンを利用してくださいね。


関連記事

    記事一覧

    カードローン

    カードローン審査

    即日融資

    お金を借りる方法