夜間でも即日融資を受けるための方法

大手消費者金融のカードローンであれば、21時までに申込み手続きを完了させることで即日融資を受けられる可能性があります。

深夜などカードローン会社が営業をしていない時間に融資をする会社は闇金なので利用しないようにしてください。

即日融資を受けられない時間帯の人は、カードローンを申し込んでおき、契約ができれば今後は時間帯を問わずに融資を受けることも可能です。

ここでは、夜間に即日融資を受ける方法、即日融資を受けられる時間帯について解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

夜間は21時までに申し込み完了

大手消費者金融のカードローンであれば、21時までに申込みを完了させることで即日融資を受けられる可能性があります。

大手消費者金融の営業時間は22時までのところが多く、審査や契約にかかる時間などを考えると即日融資を受けたいのであれば21時までに申込みを完了させる必要があるからです。

21時を超えてしまった場合は、申込みが出来ても審査が翌日になってしまうので、即日融資を受けることが出来なくなってしまいます。

大手消費者金融の営業時間

大手消費者金融の審査回答時間と審査時間、営業時間をそれぞれ紹介します。

一番遅くまで審査回答をしてくれるのはプロミスで、夜間22時まで対応が可能です。

【審査回答時間と審査時間】

消費者金融 審査回答時間 審査時間
プロミス 22時まで 最短30分
アコム 21時まで 最短30分
SMBCモビット 21時まで 最短即日
アイフル 21時まで 最短30分

夜間で即日融資を求めているのであれば、まずはプロミスでの申込を検討してみると良いでしょう。

プロミスの営業時間

項目 営業時間
お客様サービスプラザ(店頭受付窓口) 10:00~18:00(月~金)※土日祝日休業
インターネット 24時間対応
プロミスコール(電話受付窓口) 9:00~22:00(土日祝日を含む)
自動契約機 9:00~22:00(土日祝日を含む)
プロミス

プロミスで「フル入力」から申し込みであれば、申し込み後にカードローン審査に移り、Web上でカードローン契約が可能です。
カンタン入力の場合は、申し込み後に電話で申し込み情報の確認をする必要がある分、審査に移る前に手間がかかります。

  • 21時までに申し込み完了で即日融資も対応可能
  • 申し込みから融資まで最短1時間
  • 30日間利息0円・最短30分審査
  • ※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスで申し込み

先月、197の方が当サイト経由で、プロミスの審査に通りました!

金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

アコムの営業時間

項目 営業時間
店頭受付窓口 9:30~18:00(月~金)※土日祝日休業
インターネット 24時間対応
総合カードローンデスク 9:00~18:00(月~金)※土日祝日休業
自動契約機 8:00~22:00(土日祝日を含む)

アコムの場合、インターネットでの申込みが24時間、自動契約機での申込が22時までとなっています。

インターネット申込みの審査回答期限が21時、自動契約機の申し込みが21時45分までなので、原則21時までに申込みしなければ即日融資に対応することが出来ません。

アコム
  • ネット+自動契約機からの申し込みで21時45分まで即日対応可能
  • 30日間無利息で融資を受けられる
  • 返済翌日から35日後が次の支払期日で返済調整しやすい
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18% 最大800万円 最短30分

SMBCモビットの営業時間

項目 営業時間
店頭受付窓口 店頭無し
インターネット 24時間対応
電話受付窓口 9:00~21:00(土日祝日を含む)
自動契約機 場所ごとに営業時間は異なります

SMBCモビットもインターネットでの申込みは24時間対応ですが、自動契約機は場所ごとに営業時間が異なりますので注意が必要です。

SMBCモビット
  • Web完結で即日融資に対応可能
  • 書類で在籍確認ができる
  • 借入/返済時ローンカード不要
  • ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18% 最大800万円 10秒簡易審査

アイフルの営業時間

項目 営業時間
店頭受付窓口 10:00~18:00(月~金)※土日祝日休業
インターネット 24時間対応
電話受付窓口 9:00~21:00(土日祝日を含む)
自動契約機 8:00~22:00(土日祝日を含む)

インターネットは各社24時間申し込み受付をしていますが、あくまで申込みを受け付けるだけであって21時以降の申込みでは審査の回答は翌日になってしまいます。

振込融資で即日融資を受けたい人は平日の14時までには申し込みを完了した状態にする必要があります。

アイフル

アイフルの融資可能か1秒診断サービスでは、年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力するだけで診断ができます。

  • 融資可能か1秒診断サービス
  • 初めての人は30日間利息0円
  • 公式アプリで取引が可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18% 最大800万円 最短30分

自動契約機なら21時30分までに申込み

21時までに申込みが間に合わない場合、21:30までに自動契約機を利用して申込みを完了させてください。
インターネット申込み→近くの自動契約機でのカード発行が一番遅くまで即日融資を対応してくれる理想的な方法です。

あらかじめWebで申込みをしておけば、自動契約での手続きをする手間が省けるだけでなく、自動契約機に行くまでの間に審査を済ませておいてもらえるのでスムーズな借入が可能になります。

一般的にネット申込みより自動契約機の方が審査は優先的に行われます。
インターネット申込みであればどこでも申込みすることができますが、自動契約機で申込みした方は審査結果が出るまでその場から動くことが出来ないためです。

審査申込みの手続きの作業を減らすことで自動契約機の営業時間である22時までにカードローン契約が間に合う可能性があります。

カードローンの審査について詳しく知りたい人は以下で解説をしています。

申し込みの際に必要な書類

「本人確認書類」および「収入確認書類」は申し込みの際に必要になるので用意をしておいてください。

カードローンの審査には仮審査と本審査があり、本審査を通過して初めて即日融資に対応できます。

本審査は「本人確認書類」および「収入確認書類」の提出によって、申込み内容と実際の内容に相違がないか(本当に本人が申込みしているか、年収は正しいかなど)審査されるからです。

運転免許証があれば一番良いですが、ない場合は個人番号カードやパスポートなどを用意して下さい。

健康保険証など顔写真のないものは、もう一点書類を用意する手間がかかってしまいます。

本人確認書類

一点で確認が取れるもの 二点以上必要なもの
・運転免許証
・個人番号カード
・パスポート など
・健康保険証
・住民票
・公共料金領収証
・納税証明書 など

収入確認書類

給与所得者 個人事業主
・源泉徴収票

・直近2期分の給与明細

・所得証明書

・市民税、県民税額決定通知書 など

・確定申告書

・納税証明書

・所得証明書

・市民税、県民税額決定通知書 など

在籍確認はカードローン会社のオペレーターに相談

夜間の申込みになると勤務先が営業終了しているなど、在籍確認が取れないケースがあります。
どうしても即日融資を希望の場合、申込先のカードローン会社へ電話をして相談することで柔軟に対応してもらえる可能性があります。

しかし、在籍確認が完全に取れていない場合、信用が低い状態での契約となるので、以下のような対応になる場合があります。

在籍確認が取れていない時の対応

・利用限度額が10万円など少ない場合
・健康保険証やその他の書類で在籍の確認が行われる場合

消費者金融は原則在籍確認を行います。

そのため在籍確認無しで契約出来たとしても、後日会社が営業している時に再度行われる可能性が高いです。

即日融資を受けられない3つの理由

即日融資が出来なかった場合、以下のような理由が考えられます。

即日融資を受けられない3つの理由

  • 申込みが混みあっている
  • 審査結果のメールが届かない設定になっている
  • 審査が慎重に行われいる

21時までに申し込みを行ったとしても、申し込み状況によって当日に審査が終わらない可能性があります。

目安としては平日の14時までに申込みが完了できれば、即日融資を受けられる可能性が極めて高いです。

審査結果は電話はまたメールで行われるので、審査結果のメールが迷惑メールフォルダに入らないように注意しましょう。

過去にクレジットカード代金の滞納などの金融事故を起こした経験がある人は審査に時間が掛かり、当日に審査を終えられないこともあります。

カードローン審査についての詳しい解説は以下で行っています。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資

お金を借りる方法