即日融資ができる審査が甘い消費者金融

どの金融業者でも審査の甘いカードローンというものは存在しません。

仮に「審査が甘い」と謳う金融業者があるとすれば、法外な金利を請求するなどの闇金の可能性が高いので絶対に借り入れをしてはいけません。

「複数社から借入がある」「過去に金融事故がある」人は、独自の審査基準によって審査をする中小消費者金融がおススメです。

中小消費者金融では、一人一人手動でカードローン審査を行うので、収入があり返済能力認められれば融資を受けられる可能性があります。

ただし、手動の審査は審査結果まで時間が掛かってしまうことも考えられるので、まずはアコムの3秒診断で借入できるか試してみることをおススメします。

Webで3秒診断する

借り入れ可能かすぐに審査結果がわかります。

この記事で分かる
  • 安心して即日融資が可能な消費者金融
  • 即日融資を受けるためのポイント
  • 中小消費者金融と闇金の見分け方

消費者金融の審査は甘くないが審査時間が早い業者はある

大手・中小どちらの消費者金融も信用情報機関へ申し込み者の信用情報を照会するため、審査が甘いということはありません。

アコムやプロミスなど大手消費者金融であれば、審査時間を短縮する事ができるので、最短1時間で融資を受けられる可能性があります。

カードローンの申込者が多い大手消費者金融は、機械によって過去のローンやキャッシング利用履歴データを照会して自動審査を行っています。

ただし、自動審査の場合は、過去に金融事故を起こしてしまい信用情報に問題がある人は、返済能力がないとみなされ審査に落ちてしまいます。

そのため、信用情報に問題がなく、融資を急いでいる人は大手消費者金融のカードローンに申し込むことをおススメします。

中小消費者金融のカードローン審査は、一人一人審査員の手で行うので、自動審査と比べると時間が掛かってしまいます。

大手消費者金融と審査項目が変わることはありませんが、中小消費者金融が重視しているのは現在の返済能力という点です。

過去に金融事故があった人でも、現在安定した収入がある人は、中小消費者金融であれば融資できる可能性があります。

即日融資が可能な大手消費者金融

過去に金融事故がなく信用情報に不安要素がない人は、審査時間の早い大手消費者金融に申し込むことで即日融資ができます。

大手消費者金融であれば、スマホ・PCで申し込み、街中の無人契約機で申し込みに対応しているのでいつでもカードローンの申し込みが可能です。

即日融資が可能なアコム

過去に金融事故や債務整理していない人であれば、大手消費者金融でも融資が受けられる可能性が十分にあります。

アコムは、大手消費者金融の中で最短30分から審査が可能で、即日融資にも対応しています。

アコム

おすすめポイント

  • 即日融資可能で、審査は最短30分
  • 会員数150万人超で国内最大手
  • 30日間無利息で借入可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

最短30分で審査結果が分かります。

Webで申し込みが完結できるプロミス

プロミスでは、カードローン申し込みから融資までの契約をWeb上で完結することができます。

カードや書類など郵送物がないので、Webで契約し自分の口座へ融資とスマートに借り入れができます。

プロミス

おすすめポイント

  • カードレス&郵送物なしの「Web完結」
  • 30日間利息0円
  • 最短30分で審査
金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

来店不要でWeb上でカードローン申し込みを完結できます。

即日融資に対応している中小消費者金融はある

中小消費者金融でも即日融資に対応している業者はあります。
大手消費者金融の審査に落ちた人は、独自の審査基準を持つ中小消費者金融であれば審査を通過できる可能性があります。

ここでは、即日融資に対応した中小消費者金融を4社挙げてみました。

消費者金融業者 金利 申し込み方法 契約方法
フタバ 14.959%~17.950% インターネット申し込み

電話申し込み

郵送
キャネット 15.0~20.0% インターネット申込み
電話申し込み
FAXまたは郵送
郵送
来店(即日融資の場合)
アルコシステム 15.0~20.0% インターネット申込み

(電話申し込みは不可)

郵送
フクホー 7.30~18.0% インターネット申込み
電話申し込み
店舗で申し込み(即日融資の場合)
郵送

※キャネットは、原則として北海道内にお住まいの方が対象。

4社の中でも来店契約不要で、自分が持っている口座に振込で融資してくれるのがキャッシングのフタバです。

安心して即日融資ができるフタバ

中小消費者金融でおすすめなのは「フタバ」です。

フタバは創業50年続いている老舗の消費者金融です。
これまで健全な融資を行ってきたことが伺えるので、安心して借入することができます。

また、フタバなら他社借り入れが4社までの人は審査が可能です。
複数社からの借り入れがあり、審査に不安を感じている人もフタバを検討してみると良いでしょう。

キャッシングのフタバ

おすすめポイント

  • 4社以内なら他社の借り入れがあっても審査が可能
  • 創業50年続いている老舗の消費者金融
  • 初回借入日から30日間は無利息
金利 借入限度額 審査時間
14.959%~17.950% 最大50万円 最短即日

即日融資を受けるために注意したい5つのポイント

即日融資を受ける前に、予め5つのポイントをおさえておく必要があります。ポイントを押さえる事でスムーズに審査を終える事ができ即日融資を受けられます。

そのポイントは以下の5つです。

年収の3分の1以上は借入できない
来店して申し込みをする必要があるか
申し込みをする際は午前中に済ませる
審査を円滑に行うために必要書類を揃える
自動契約機の有無

急な出費で即日融資が必要な時に、注意点を見落としていてすぐに融資が受けられないことは避けたいことだと思います。即日融資が受けるためのポイントをそれぞれ見ていきましょう。

年収の3分の1以上は借入できない

消費者金融で借入する際は、「総量規制」という法律上の問題で、借入することができません。

総量規制とは?年収の3分の1以上の借入ができないという法律。
消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者に適用されます。

たとえば、以下のケースを考えてみましょう。

  • 年収300万円
  • 消費者金融3社から合計80万円の借入をしている

上記のケースでは、総量規制により借入できる金額の上限は100万円までとなるので、新たに20万円を超える融資を受けることはできません。

このように年収によって借入の上限があり、上限を超える金額を借入することはできないということです。
※1社だけの借入であっても100万円超える額の借り入れはできません。

総量規制での「年収」には以下のものが含まれます。

  • 給与所得
  • 年金
  • 不動産の賃貸収入
  • 個人の事業所得

保険金や退職金、投資の収入などは年収には含まれません。

銀行は総量規制の対象外銀行での融資は貸金業者にはあたらないので、総量規制の対象にはなりません。しかし、自主規制をして審査を厳しくしている所が多いです。

来店して申し込みをする必要があるか確認

大手消費者金融であれば、ネット申し込みでカードローン契約を完結できる業者があるので、来店不要で即日融資が可能です。

中には、即日融資を受ける際に来店が必要な消費者金融業者が存在します。
初めから来店は必要ないものだと考えて、申し込み手続きを進めてしまうと即日融資できない可能性もあります。

特に中小消費者金融の店舗は少ないので、必ずしも近くに店舗があるとは限りません。
「即日」となると、来店する時間を作れないことも多いはずです。

即日融資を受けたいのであれば、Web申し込みでも即日融資に対応している業者から申し込みすることをおススメします。

申し込みをする際は午前中に済ませる

即日融資を受けたいと考えている人は、即日融資を確実に受けるために申し込みは午前中に済ませるようにしましょう。

24時間申し込みが可能だとしても、審査自体は営業時間内に行われます。審査がスムーズにいかず、時間がかかることも考えられます。

銀行振り込みで融資される場合には、平日15時までに手続きが行われないと当日中に受け取りができません。

即日に融資を受けたいのであれば、午前中のできるだけ早い時間に申し込みを行う方が良いでしょう。

土日も即日対応SMBCモビット

WEBからの申し込みでカードローン契約を完結することができます。
土日でも即日融資を受けられるのは大きなメリットです。

さらに電話での在籍確認なしでの申し込みができることもポイントです。職場への電話が不安な人も安心して利用できます。

SMBCモビット

おすすめポイント

  • 土日でも即日融資に対応
  • WEB申し込みで「在籍確認の電話なし」が可能
  • 10秒簡易審査で結果が直ぐにわかる
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

審査を円滑に行うために必要書類を揃える

即日融資を受けるためには、審査を円滑に進める必要があります。
今すぐお金が必要だからと言って、慌てて申し込みをしてしまうと申し込み情報に不備があった場合審査に落ちてしまいます。

そのため、あらかじめ一通りの必要書類を揃えておくことでスムーズに審査が行えます。

必要書類として求められるのは基本的に以下の2点です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類の提出はどの消費者金融でも必須となっています。消費者金融では下記の項目の確認が法律で義務付けられています。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 職業
  • 取引を行う目的

本人確認書類としては以下のようなものが利用できます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証+住所の確認が取れる書類(住民票、公共料金領収証など)

運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど顔写真のあるものは信用が高く、審査でも有利なことが多いです。

収入証明書については、50万円以下の融資では不要な金融業者が多いです。
50万円以上の融資では金融業者の貸し倒れのリスクが高くなるので、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書としては、

  • 給与所得
  • 源泉徴収票
  • 不動産の賃貸収入
  • 確定申告書

が利用できます。

自動契約機の有無

自動契約機がある大手消費者金融であれば、店頭窓口が閉まった後の夜遅めの時間でも契約できるので、即日融資を受けやすいです。

たとえばアコムの場合、店頭の営業時間は18時までですが、自動契約機であれば22時まで営業しています。

また、店頭が営業していない土日・祝日でも利用できるのも便利な点です。平日時間がなく、休日しか時間が取れない場合でも対応できます。

大手消費者金融の自動契約機は街中にたくさん設置されています。自動契約機を利用すれば、店舗を探すよりも時間を短縮できることが多いはずです。

即日融資を考えているなら、自動契約機の有無は確認しておくと良いでしょう。

中小消費者金融(街金)と闇金の3つの見分け方

即日融資を受けるために、名前も知らない消費者金融で借入の申し込みをすると、場合によっては闇金の可能性があります。

闇金で借入をしてしまうと、後々迷惑行為の被害に合ってしまいます。

そのため、中小消費者金融を利用する際には、闇金ではないことを見極める必要があります。

中小消費者金融と闇金を見分けるためのポイントは以下の3点です。

金融庁に登録されているか
誰でも借りられる、無審査など甘い誘惑の明記
電話やチラシで勧誘を行っている業者

それぞれのポイントについて見ていきましょう。

金融庁に登録されているか確認

融資を行うためには、どの消費者金融業者も必ず「貸金業登録番号」を取得して、国の認可を受ける必要があります。

貸金業登録番号の記載がない業者の場合は、正規の金融業者ではありません。

したがって、闇金かどうかを判別したい場合には、広告やサイトに貸金業登録番号の記載があるかを確認してみましょう。

金業登録番号の記載がある場合でも、登録を詐称しているケースも考えられます。

怪しい業者だと感じたら、貸金業登録番号を検索してみましょう。日本貸金協会のサイトから貸金業登録番号による業者の検索が可能です。

住所の記載がある場合には、Googleマップで検索をかけてみるのも有効な手段です。住所を調べても出てこない場合には、住所を詐称して不正な融資を行っている闇金の可能性が高いです。住所の記載がある場合には、Googleマップで実際に確認してみましょう。

誰でも借りられる、無審査など甘い誘惑の明記

「誰でも借りられる」「無審査で融資可能」などの謳い文句で融資を呼び掛けているのは、基本的に闇金業者です。

まっとうな営業をしている業者であれば、無審査でお金を貸し出すことは絶対にあり得ません。

闇金から融資を受けてしまうと、闇金業者へ個人情報が共有されてしまい、法外な利息と激しい取り立てが待っています。

まず金利ですが、闇金では年利40~50%程度のことが多く、非常に高金利です。
未だに「10日で1割」など法外な金利を請求する業者も中には存在します。

返済が滞ってしまうと、職場への電話、自宅へ押しかけるなど迷惑行為で取り立てを行います。

どうしても即日融資を受けたい場合や、すぐに返済できる目途がある場合でも、闇金の利用は避けてください。

電話やチラシで勧誘を行っている業者

電話やチラシでしつこく勧誘を行っている業者は闇金業者の可能性が高いです。

正規消費者金融業者であれば、しつこく電話やチラシで勧誘は行いません。

借入先を探している場合でも、電話やチラシでしつこく勧誘を行っている業者は避けるべきです。
しっかりと自分の手で、自分に合った借入先を探すようにしましょう。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資