スマホアプリを使ってお金借りる方法

スマホからお金を借りることは可能です!

スマホでお金を借りる方法を知りたいと思う人の中には

・スマホでどうやって借りられるのかわからない
・契約から融資までの流れはどうなるのか

などの不安を感じる人がいると思います。

結論から言うと、カードローン会社の公式アプリを使えば安心して借入、返済が可能です。

公式アプリがあるカードローン

ここでは、スマホからお金を借りる方法について解説していきます。

カードローンはスマホで借入・返済が可能

大手カードローン会社(プロミス、SMBCモビット、アコムなど)は公式スマホアプリを配信しているので、アプリを使って借入・返済が可能です。

中でも、プロミスはスマホから10秒程で自分の銀行口座へ借入ができます。

自分の銀行口座へ借入ができれば、銀行や提携ATMの利用手数料を無料で引き出すことも可能です。
※全ての銀行がATM手数料無料になるわけではありません。
例えば、住信SBI・ジャパンネット銀行などネットバンクを利用している人は毎月1回はATM手数料無料です。

公式アプリをDLしただけでは利用ができないので、まずはWeb上で申し込みを済ませると手続きを円滑に進める事ができます。

プロミス

公式アプリから10秒程で振込融資ができる「瞬フリ」を利用する事ができます。

申し込み後アプリを立ち上げ、ログイン時にIDとパスワードを入力する必要がありますが、IDは1度入力すれば保存ができるので、次回以降パスワードの入力のみでログインができます。

  • 提携口座を持っている人は24時間融資
  • 申し込みから融資まで最短1時間
  • 30日間利息0円・最短30分審査
  • ※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。

金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

プロミスのアプリローンを利用するにはWEB完結申込が必要

プロミスのアプリローンはローンカードが発行されないため、全てWEB上で申込から契約までできるWEB完結申込が必要です。

WEB完結申込であれば、本人確認書類や収入確認書類は全て写真のアップロードで済み、郵送物が送られてくることは一切ないため家族に借入がばれる心配もありません。
店舗に出向く必要もないため、誰かに借入しているところを見られるという心配もありません。

WEB完結申込であれば、来店や郵送でのやり取りが必要ないため契約までの時間も他の方法に比べて早くなります。
また、借入が必要になった時にその場ですぐ申込ができるのが他の方法には無い魅力と言えるでしょう。

プロミス

公式アプリから10秒程で振込融資ができる「瞬フリ」を利用する事ができます。

アプリのログイン時にIDとパスワードを入力する必要がありますが、IDは1度入力すれば保存ができるので、次回以降パスワードの入力のみでログインができます。

  • 提携口座を持っている人は24時間融資
  • 申し込みから融資まで最短1時間
  • 30日間利息0円・最短30分審査
  • ※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。

金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

プロミスのアプリローンの借入方法

プロミスのアプリローンは24時間365日いつでも、お金が必要になった時に借入が可能です。

プロミスのアプリローンでは以下の3つの方法から借入が可能です。

【プロミスアプリローンの借入方法】

借入方法 内容 こんな人におすすめ
瞬フリ(振込キャッシング) スマホの操作で最短10秒で銀行口座に借入金の振込が可能 銀行口座引き落としに対応したい人
スマホATM取引 スマホの操作でセブンATMから現金で借入が可能 今すぐ現金が欲しい人
三井住友VISAプリペイドカードへのチャージ スマホの操作で三井住友VISAプリペイドカードに借入金のチャージが可能 借入金をキャッシュレス利用したい人

プロミスのアプリローンでは、「振込」「現金」「キャッシュレス」と3つの借入方法があるため、利用者が今一番欲しい形でキャッシングをすることが可能です。

特に瞬フリ(振込キャッシング)の最短10秒で指定の口座に振込をするサービスは業界でも最速で、クレジットカードの引落し日など、緊急で引落し口座にお金が必要となった場合に役立ちます。

日中働いていてどうしても銀行やATMに入金しに行けないという人にも対応が可能です。

プロミス公式アプリを使ったお金を借りる流れ

プロミス公式アプリを使ったお金を借りる流れを説明する前に、アプリローンで借入するためには以下の手順で契約する必要があります。

アプリローンで借入する手順

  • 【申込人】プロミス公式アプリをダウンロード※
  • 【申込人】プロミス公式アプリ上のWEB完結申込を選択
  • 【プロミス】仮審査
  • 【申込人】本人確認書類や収入確認書類をアップロード
  • 【プロミス】本審査・在籍確認
  • 【プロミス】契約

このようにWEB完結申込で契約まで至ることが、アプリローンで借入するために必要です。
(※)なお、WEB完結申込はプロミスのHP上でも申込可能です。

プロミス公式アプリは以上の申込手順の内どのタイミングでダウンロードしても大丈夫です。

次にプロミス公式アプリ上で借入する流れを説明します。

瞬フリ(振込キャッシング)

瞬フリは最短10秒で指定口座に現金を振込してくれます。

瞬フリを利用する流れ
  • 1.スマホ公式アプリの会員サービスにログイン
  • 2.振込先口座を登録(変更)
  • 3.振込キャッシングの申込
  • 4.振込完了

スマホATM取引は、現金としてスムーズに借入が可能ですが、瞬フリは口座に入金をしておきたい場合重宝します。
また、スマホATM取引よりも手間がかかりませんので、今すぐに借入したい場合は瞬フリによるキャッシングもおすすめします。

スマホATM取引

スマホATM取引ではお近くのセブン銀行で現金を引き出すことが可能です。

アプリを使ったスマホ取引の流れ
  • 1.プロミスのアプリにログイン
  • 2.スマホATM取引をクリック
  • 3.セブン銀行ATM画面上の「スマートフォンでの取引」を押す
  • 4.セブン銀行ATN画面上にQRコードが取引画面に表示、読み込む
  • 5.アプリ上の「出金」をクリック(返済する場合は「入金」)
  • 6.セブン銀行ATM画面上のQRコードを読み取る
  • 7.スマホ上に表示された「企業番号」「ワンタイム暗証番号」をセブン銀行ATMに入力
  • 8.セブン銀行ATM上で取引金額(借入金額)を入力
  • 9.現金が出金される

以上のような手順でキャッシングが可能です。

三井住友VISAプリペイドカードチャージ

三井住友VISAプリペイドカードは、ネットショップやコンビニ、出張などに便利なプリペイド型のクレジットカードです。
特にネットショップで買い物した際はクレジットカードを使うと便利ですが、使いすぎなど不安な方にはプリペイ型のカードをおすすめします。

プロミスの公式アプリでは、手軽に三井住友VISAプリペイドカードにチャージが可能です。

プリペイドカードにチャージする流れ
  • 1.プロミス公式アプリの会員サービスにログイン
  • 2.三井住友VISAプリペイドカードチャージを選択

三井住友VISAプリペイドカードチャージは、三井住友プリペイドカードを持っている必要があります。
申し込み時に利用することがあるかもしれないという人は、希望する事でカードを発行できます。

銀行カードローンから借入・返済

銀行カードローンもスマホで借入・返済に対応しています。
楽天銀行のような公式アプリを配信している銀行はスムーズに申し込みをしてお金を借りることができます。

公式アプリがあれば郵送物のやり取りなどもなく、本人確認書類や収入確認書類もスマホでアップロードができ、借入もアプリから行えるからです。

他にも楽天銀行の公式アプリは、現在の資産状況が把握できるマネーサポート機能や、近くのATM検索が出来る機能など充実しています。

金利が1.9%~14.5%とネット銀行ならではの低金利のうえ、上限金利が消費者金融よりも低いです。

(例)楽天銀行で10万円を10日間だけ借りた場合
10万円×14.5%(年利)×10日÷365日=397円の利息になります。
楽天銀行カードローン

パート・アルバイトの人でも申込が可能です。

セブンイレブン(セブン銀行)、ローソン(ローソン銀行)、ファミリーマート(イーネットATM)からのキャッシングであれば、
深夜の一部の時間を除き借入手数料無料でキャッシングができます。

  • 楽天会員のランクに応じて審査が優遇
  • 楽天銀行を持っている人は最短翌日に融資可能
  • コンビニATMの手数料無料で借入/返済しやすい
金利 借入限度額 審査時間
1.9%~14.5% 最大800万円 最短翌営業日

スマホでお金を借りる2つの注意点

スマホからお金を借りる際には以下の2つに注意してください。

ここでは、この2つについて解説していきます。

必要書類を撮影しておく必要がある

カードローン会社へ申込をする際、必要書類の提出を求められるので予めスマホで撮影しておいてください。

カードローンをはじめ、融資を組む時には必ず審査が行われます。審査では個人信用情報の照会と併せて「本人確認」と「収入確認」が行われます。

スマホでの申込であれば来店する必要や、書類を郵送する必要がなく、スマホで撮影した本人確認書類や収入確認書類をアップロードするだけで済むので余計な手間がかかりません。

ただ、写真の用意はしておく必要はあるため予めスマホで撮影をしておくことが望ましいでしょう。

なお、必要書類は以下のいずれかを用意しておいてください。

本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書

なお、上記の書類の住所が現住所と異なる場合は、以下のいずれかの書類を合わせて提出する必要があります。

・公共料金の領収書
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
※いずれも発行日から6ヶ月以内の原本に限る。

収入確認書類
・源泉徴収票
・給与明細書直近2ヶ月分
・確定申告書
・所得証明書
・住民税決定通知/納税通知書

必要書類について詳しく知りたい人は以下で解説をしています。

合わせて読みたい

充電がなくなると借入できない

バッテリー状態によりますが、最低でも充電容量5%は残しておいてください。

スマホ申込は書類を記入したりする手間がありませんので比較的スムーズに申込が可能ですが、スマホを用いた借入なので、まずスマホが使えなければいけません。

早い人では1、2分程度で全ての入力が終わる内容、充電容量は最低5%程度あれば問題なく申込が可能でしょう。

お金を借りられるアプリCASHを利用

「CASH」アプリは自宅にあるブランド品や家電製品をスマホで撮影することで、買取査定金額が表示され、即現金にできます。

厳密には、「借りる」ではなく「買い取り」になります。
撮影した商品は2週間以内に発送する必要がありますが、店舗に行って買取をしてもらう必要がないので、家にいながらお金を受け取ることができるのが最大の魅力でしょう。

ここでは、CASHの使い方について解説していきます。

「CASH」を使ってお金を借りる手順

  • 1.スマホにCASHのアプリをダウンロードする
  • 2.アプリを起動して「はじめる」を押下
  • 3.電話番号を入力し、「規約に同意してSMSを送る」を押下
  • 4.SMSで暗証番号を受け取り再度アプリ上で入力
  • 5.現金化する商品の「ブランド」を選択
  • 6.現金化する商品の「カテゴリ」を選択
  • 7.現金化する商品の「コンディション」を選択
  • 8.現金化する商品の写真を撮影
  • 9.査定の開始
  • 10.金額が提示される
  • 11.「キャッシュにする」を押下することでキャッシングが可能
  • 12.銀行振込かコンビニ受取(ローソンLoppiを用いる)が可能

CASHはご自宅の不要になったブランド品を即現金化してくれます。
またヤマト運輸※でが自宅まで集荷してくれるため、自宅から一歩も出ずに取引が可能です。

送り先が決まっていますので、自分で伝票などを起こす必要もありません。
ヤフオクなどと違い個人間取引ではないため、問題に巻き込まれる心配もなく安心して取引が可能です。

※集荷手数料は5点以上、査定金額8,000円上の場合無料で行ってくれます。それ以外の場合は集荷手数料300円がかかります。

SNS上でお金を借りてはいけない

SNS上で「お金を借りられない人でも大丈夫」や「審査なしでお金を貸す」などと言って個人間融資をしている人がいます。
実際に金銭トラブルが多い事から、金融庁からも注意喚起がされているので、借りないようにしてください。

個人間融資では、個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、個人情報が悪用されるなどして、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

引用:「SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!」金融庁

個人を装った「闇金業者」が違法な高金利で貸付を行っていたり、連絡を取り合うことで更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる可能性があります。

また、仮に闇金で無い個人であっても反復して継続する意思をもってしんぱ金銭の貸付を行うことは「貸金業」に該当します。

不特定多数が閲覧可能なSNS上で「融資」や「お金をかします」と書き込んで契約の締結をすすめる行為は、貸金業法の規定に抵触する恐れがあり罰則を受ける可能性があり、犯罪行為に巻き込まれる可能性が高いため絶対にやめましょう。

なお、すでに借りてしまっている場合は直ちに取引を終了させて、正規の貸金業者から借入を行うようにして下さい。
もし、取引終了に際して問題が起こった場合は、近くの警察や弁護士に相談する必要があります。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資

お金を借りる方法