お金を借りる時に使える言い訳 

あなたはお金が足りなくなってしまった時、どのように乗り切りますか?

言い訳の仕方によってはお金を借りることができないばかりか、これまでの信頼関係を損ねてしまう可能性があります。
それだけに、どのように言い訳したら分からないという人も多いでしょう。

この記事を読んでいるあなたは親や友人からお金を借りたい人だと思いますが、お金を借りるのに下記のような悩みを持っているのではないでしょうか。

  • お金を借りるのに適切な理由が思い浮かばない
  • どのように切り出したら良いか分からない
  • 親や友人からお金が借りられなかった時にどうすれば良いか知りたい

カードローンやキャッシングであれば、お金を借りるのに特段の理由は必要ありません。
しかし、親や友人からお金を借りる際に最も重要なのがお金が必要な理由と借りる理由です。

この記事では、親や友人からお金を借りる際に最も重要なお金が必要な理由と言い訳、お金を借りる際のNGワード、さらにお金が借りられなかった時の対処法をお伝えします。ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

お金が無くなった理由を説明する言い訳

お金を借りるための言い訳を考えようとすると、なぜお金がないの?と聞かれた時に答えられない(言えない)と思います。

ここでは、お金が無くなった理由を説明する時に使える言い訳を紹介していきます。

外食しすぎてしまった

ただ外食をしすぎてしまったというと本人が贅沢をしているだけと捉えられてしまうかもしれません。

しかし、会社での飲み会や会食が重なってお金が無くなってしまうということは社会人であれば多くの人が経験していることです。

同じような経験をしている親や友人であれば、立場や気持ちも分かってもらえ、有効ではないでしょうか。

この時、ただ外食をしすぎてしまったというよりも、会社の付き合いでと一言添えるとより良いでしょう。

友人の私物を壊してしまって弁償した

友人の私物を壊してしまって弁償したという言い訳は、親に対して有効な言い訳です。

わざと壊したのではなく不可抗力であれば、子供を責めても仕方ありませんし、正直に謝って弁償するという行為は社会人として必要なマナーです。

借金の理由として納得しやすく「今度からは気をつけなさいよ」という程度で貸してくれる親も多いでしょう。

後先考えず高い買い物をしてしまった

高価な買い物をしてしまったという言い訳は、伝え方によっては親からお金を借りることができやすい言い訳です。

今の自分にとってどれだけ重要なもので、それがあれば将来これだけ有利になるなど具体的に伝えることができればベストです。

高い買い物というと洋服やブランド物などのモノを想像しがちですが、外国語教材、短期留学費用、免許取得費用などもこれに該当します。

ただし、高額になることが分かっている場合は無理をせずに事前に親に相談することをおすすめします。

多少高額でもあなたの将来にとって役立つものであれば、きっとお金を貸してくれるはずですよ。

体調が悪くなり病院に通った

親にも友人にも切り出しやすい言い訳が、体調が悪くなり病院に通ったというものです。

体調が悪く病院に行けば通院費用や薬代がかかりますし、体調によっては仕事やアルバイトを休まなければならない場合もあるでしょう。

体調不良によってお金が無くなったという状況は誰にでもイメージしやすいのです。親はもちろん、心配する友人もお金を貸しやすい言い訳です。

病院の費用がトータルでいくらになったのかを、あらかじめまとめておくことをおすすめします。

投資をしてみたらお金がなくなった

株式投資やFXなどの投資が一般的になった昨今ではお金を無くす理由として増えてきたのが投資による損失です。

お金は無くなったけど、こういった部分が勉強になって将来に役立てることができる、などと伝えれば親もお金を出しやすくなるでしょう。

ただ、投資による損失は莫大な金額になることもあります。そういった場合は自力で返すことは難しいので、弁護士や司法書士などの法律の専門家の力を借りる必要があります。

お金を貸して欲しい理由を説明する言い訳

お金が無くなった場合と同様に、今あるお金では足りないという場合にもお金を借りる必要があります。

言い訳の仕方や使い道を適切なものにしないと周囲から見放されてしまう可能性があります。

以下からお金を貸して欲しい理由を説明する言い訳を見ていきましょう。

冠婚葬祭でお金が足りない

結婚式であれば、1回の出席につき数万単位のお金が必要になることから冠婚葬祭が続くとお金が足りなくなるという人は珍しくありません。

そのため、お金を借りる理由として誰にでもイメージしやすく、貸す側もある程度納得して貸しやすいでしょう。

公共料金などの生活費が支払えない

今すぐにお金が必要な時に有効なのが公共料金などの生活費が足りないという言い訳です。

公共料金が滞ってしまうと、水道、電気、ガスなどのライフラインが有無を言わさずに止まってしまいます。

状況によっては命の危機にさらされる場合もあります。期日中に支払わないと生きていけないと切実に伝えてください。

出張で交通費が足りない

会社員につきものの出張ですが、事前に仮払い申請をしておかないと、いったん自分で交通費を建て替えなくてはなりません。
多くのサラリーマンであれば、この言い訳に共感してくれるでしょう。

この言い訳の場合、親よりも同じような立場にいる友人の方が切り出しやすいかもしれませんね。

重要なのは、「出張から帰ってきた○○日には経費精算をしてお金を返す」と具体的な返済日を伝えることです。

医療費が足りなくなった

医療費は切実な問題ですので、親、友人問わず借りやすい言い訳です。どんな病気になって医療費にどれくらいかかるということを説明できればより借りやすいでしょう。

ただ、病名や病気の程度は個人情報ですので、友人であっても打ち明けづらいという人もいるでしょう。そうした人は親に相談してみてください。

引越し資金が足りない

引っ越しには少なくても数十万円ほどかかる場合が多く、引っ越しのお金が足りなくなる人は多いです。それだけに共感を得やすくお金を借りやすい言い訳と言えるでしょう。

ただし、数十万円を一人の友人に借金するのはその友人の負担が大きくなりすぎてしまいます。可能であれば何人かに分けて借金の申込みをすることをおすすめします。

どうしても行きたいイベントがある

どうしても行きたいイベントがある場合は、共感を得やすい共通の趣味を持つ友人に借金を申し込んでみてはいかがでしょうか。いつも一緒にイベントに行っているような中の友人ならベストです。

ただし、返済遅れや返済忘れには特に注意してください。約束が守られないと大切な友人を失うことになってしまいますよ。

学校の教科書代が足りない

学校の教科書代が足りないという言い訳は、あなたが大学生や専門学生である場合、親への言い訳として最も有効なもののひとつです。教科書がなければ勉強ができませんので、この言い訳が本当であれば親はきっとお金を貸してくれるでしょう。

言ってはいけない言い訳

すぐに嘘がバレるような言い訳や我慢しろと言われるような言い訳は言わないようにしてください。

言ってしまうと相手に不信感を与えてしまい、その後の関係に影響してしまう可能性があるからです。

今買いたいものがある

今買いたいものがあるという言い訳ですが、逆の立場になって考えてみてください。
「お金がないのであれば我慢しろ」と思いませんか?この言い訳で借金を申し込むと相手も同じ気持ちになります。

「今度返す」の一点張り

借金を申し込まれた側からすると借金をする人の「今度」ほどあてにならない言葉はありません。

○○日までには必ず返す、次の給料が入る○○日に返すなど、自分から具体的な返済日を伝えて約束してください。

ギャンブルで返済しようとする

ギャンブルのお金で返すと言われても、貸した側からすれば、そのような不確定なお金を信じることはできません。

そもそもギャンブルで確実に儲かるのであれば、借金は必要ありません。返済するお金は給料かボーナスなど必ず入ってくるであろうお金で約束してください。

転売をして返済しようとする

ギャンブルと同様です。転売しても想定通りのお金が入ってくるとは限りません。

給料かボーナスなど、確実に入ってくるお金で返済することを相手に約束してください。

個人でのお金の貸し借りは「借用書」を用意

友人や知り合いからお金を借りる際は、借用書を用意してサインをすることでお金のトラブルを防げます。

言葉だけの約束ではお金の貸し借りの証拠を残すことができず、後日トラブルになってしまう可能性があるからです。

借りる時に返済日などの聞き間違いや記憶違いを起こしてしまい、延滞をしてしまうこともあるでしょう。
また、利息をつけない約束だったのに利息を要求されるという可能性もあります。親しい間柄でも借用書にサインを求められば場合には必ずサインするようにしましょう。

借用書に書く必要がある項目は4つです。

  • お金を貸したこと(借りたこと)
  • 貸した(借りた)お金の金額
  • 貸した(借りた)日付
  • 借りた人の署名と押印

以上の項目が明記されていれば、書式はどのような形でも問題ありません。

言い訳をしにくい状況の人はカードローンを利用

カードローンを利用する事で身内や友人に知られることなくお金を借りることができます。

カードローン会社は徹底的に個人情報に配慮しているので、申し込んだ事実が他者に分かってしまうことはないからです。

唯一、家族にバレてしまう可能性として考えられるのは、親と同居している自宅に届く郵送物からです。

しかし、プロミスやSMBCモビットといった大手消費者金融で「WEB完結」という申込方法であれば、自宅への郵送物が一切なく契約することができます。

ただし、自宅への郵送物が一切ない契約でも、延滞をしてしまった場合は自宅へ督促状が届きます。

親に内緒で借り入れをしたい人は、くれぐれも延滞しないようにしてください。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資

お金を借りる方法