SMBCモビットで即日融資を受ける方法を解説

SMBCモビットで即日融資をしたいと思っている人の中には、「勤務先への電話連絡なし」という特徴から誰にもバレずに即日融資をしたいと考えている人がいると思います。

誰にもバレずに即日融資をするためには、Web完結申し込みを行う必要があります。
ただし、誰にもバレずにWeb完結申し込みするには条件があります。

Web完結申し込みの利用条件
  • 本人確認書類を提出すること(運転免許証やパスポートなど)
  • 収入証明書類を提出すること(源泉徴収票や最新の給与明細など)
  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかを口座に指定すること

銀行口座や必要書類を用意すれば、Web完結申し込みをすることができます。

電話連絡の在籍確認をなくしたい場合は、以下のいずれか1点を合わせて提出することになります。

  • •社会保険証または組合保険証
  • •給与明細(直近1ヶ月分)

上記の書類が提出できない人は電話連絡なしの在籍確認をすることができません。

ここでは、SMBCモビットから即日融資をするための方法を解説していきます。

SMBCモビットから誰にもバレずに即日融資をする流れ

Web完結申し込み後、SMBCモビット公式アプリを利用し、セブン銀行ATMから借入を行うことで誰にもバレずに即日融資ができます。

WEB完結申し込みであれば、郵送物も自宅に届くことがないので、家族にバレる不安もありません。

また、在籍確認を書類で行うことができる人は、職場への電話連絡は一切ないので、同僚に借り入れがバレてしまう心配はありません。

WEB完結申し込みの流れは以下の通りです。

バレずにWEB完結申し込みをする流れ

  • 公式サイトから「WEB完結申込」または「カード申し込み」
  • 10秒簡易審査~審査結果の通知
  • 追加情報を記入
  • 確認連絡を受け取る
  • 必要書類をアプリで提出
  • 本審査~審査結果の通知
  • 入会手続き
  • 振り込みまたはセブン銀行ATMから借入

誰にもバレずに即日融資を受けるためには、「WEB完結申し込み」を選択して、申し込みを開始しましょう。
申し込みの記入に10分~15分、本審査にかかる時間は最短30分ほどです。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

入会手続きまで完了したら、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座への振込融資を実行するか、またはアプリを利用してセブン銀行ATMから借り入れを行いましょう。

SMBCモビット
  • 書類による在籍確認で会社に電話連絡なし
  • Web完結で即日融資に対応
  • 借入/返済時ローンカード不要
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18% 最大800万円 最短30分

公式アプリを使って誰にもバレずに即日融資をする手順

公式アプリを使用して借入することで誰にもバレずにセブン銀行ATMから即日融資を受ける事ができます。

アプリからセブン銀行ATMを使用すれば、他人に借入しているという事がわからないのでバレることがありません。
セブン銀行ATMでは、24時間借入・返済を行うことができるので、いつでも即日融資を受けられます。

公式アプリを使ったSMBCモビットの申し込み手順は以下の通り。

公式アプリを使ったSMBCモビットの申し込み手順

  • 公式サイトから「WEB完結申込」または「カード申し込み」
  • 10秒簡易審査~審査結果の通知
  • 追加情報を記入
  • 確認連絡を受け取る
  • 本審査~審査結果の通知
  • 入会手続き
  • 振り込みまたはセブン銀行ATMから借入

申し込み手順について詳しく見ていきましょう。

公式サイトから申し込みを始める

公式サイトから「WEB完結申込」または「カード申し込み」で申し込みを開始したら、まずは10秒簡易審査フォームの入力を行ってください。
10秒簡易審査の入力項目としては、氏名、借入希望額、年収の基本的な情報です。

フォームを送信してから10秒後には審査の結果が通知されます。

審査結果を受けたら追加情報を入力していきます。
追加情報としては、住所、現在の借入件数、運転免許証の有無などを入力することになります。

追加情報の入力が完了したら、確認連絡が入ります。
WEB完結申込ではメールでの連絡、カード申し込みでは電話での連絡となりますので、連絡を受けたら、公式アプリでの必要書類の提出を進めていきましょう。

アプリから必要書類をアップロード

確認連絡が完了したら、スマホアプリから必要書類のアップロードを行っていきます。
必要となる書類は、本人確認書類、収入確認書類の2点です。

本人確認書類としては以下のようなものが利用できます。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工してください
  • パスポート
  • 健康保険証+住所の確認が取れる書類(住民票や公共料金支払い領収書)

収入証明書類としては以下のようなものが利用できます。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 給与明細は直近2カ月分が必要です。また源泉徴収票、確定申告書、所得証明書については最新年度のものが必要となります。

電話による在籍確認は避けたい場合には、在籍確認ができる書類も必要なので、同時にアップロードをしてください。

入会手続き後、振込またはATMから借り入れ

在籍確認後に本審査が行われ、審査に通過すると、電話またはメールで審査結果の通知が届きます。

メールに記載のURLから入会手続きを済ませれば、口座への振込またはセブン銀行ATMから借り入れが可能となります。

セブン銀行ATMから借り入れでは、スマホアプリでのQRコード読み取りでローンカードなしでの出金が可能です。

SMBCモビット
  • 書類による在籍確認で会社に電話連絡なし
  • Web完結で即日融資に対応
  • 借入/返済時ローンカード不要
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18% 最大800万円 10秒簡易審査

公式アプリ以外で即日融資をする方法は2つ

Web完結申し込みから公式アプリを使う以外に、SMBCモビットで即日融資をする方法は2つあります。

  • •最寄りの自動契約機でローンカードを発行してATMから借入
  • •指定の銀行口座に振り込み融資

ローンカードを発行することでATMから24時間いつでも借入・返済をすることができます。

振込融資を希望している人は、平日14時50分までに振込手続きをしなければなりません。

ここでは、モビットで即日融資をする2つの方法を解説していきます。

ローンカードを発行して即日融資をする

自動契約機からローンカードを発行する場合、Webから申し込みを行い、カードの受け取りをローン申込機にして申請してください。
直接無人機で契約するとなると、無人機の中で1時間ほど待たされる形になってしまいます。

審査通過後、自動契約機に向かい、ローンカードを受け取る事でATMから直接借入が可能になります。

事前にWebから申し込みをしておくと、無人契約機に来るまでの間に審査が行われ、無人契約機では「必要書類の提出」と「契約書の確認・署名」だけですぐにローンカードが発行できます。

ローンカードを発行して即日融資を受けるためには、郵送では間に合わないので、自動契約機に足を運んでローンカードを受け取りする必要があります。

Web申し込みの際のカード受け取り方法では、必ず「ローン申込機」を選択するようにしましょう。

その場で指定銀行口座に即日振り込み融資

振込による即日融資をする場合、平日の14時50分までに振込融資の手続きを行う必要があります。

即日に振込融資でお金を受け取るためには、銀行の営業時間内の15時までに振り込みしてもらうために、14時50分までに振込融資の手続きを済ませておく必要があります。
即日融資を希望する方は、早めに申し込み手続きを進めていきましょう。

ただし、2018年10月9日以降の全銀システムの変更により、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の3つの銀行では、15時以降でも最短3分で振込融資を受けられます。

▼三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の振込取扱可能時間

月曜日 火曜日~金曜日 土曜日 日曜日
9:30~23:30 0:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方は、こちらを振込先に指定すると良いでしょう。

各銀行の振込可能な時間は、SMBCモビット公式サイトの「金融機関別の振込時間」から確認できます。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資

お金を借りる方法