土日に即日融資をするための方法

土日・祝日にお金が必要なのに金欠だと困りますよね。

消費者金融のカードローンは土日・祝日でも利用する事ができます。

ただし、カードローンに申し込みをする場合、本人確認書類と収入証明書類の2つの提出が求められます。
そのため、初めに必要書類が用意されているかどうか確認をしてください。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+(公共料金の明細または住民票)

顔写真のない本人確認書類を提出する場合や、本人確認書類に記載された住所が現住所とが異なる場合は公共料金の支払い明細や住民票など別途書類も別途必要になります。

収入を証明書類
  • 源泉徴収票
  • 給与証明書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

また、賞与がある場合は給与証明書とは別に賞与証明書の提出が必要になる場合があります。

2種類の必要書類は準備できていますか?(準備完了であればチェック済みを押してください)

必要書類が用意されている人は、土日に即日融資の申し込みを進めることができます。

ここでは、土日・祝日に即日融資をするための方法を解説していきます。

土日に最短で融資を受ける方法

プロミスからカードローン申し込みをWeb上で全て行える「Web完結」申し込みをして、瞬フリのサービスを利用することが一番早いです。

Web完結のフル入力申し込みをすれば、10分~15分程度で個人情報の入力、必要書類の提出を終わらせることができるので、郵送や自動契約機で申し込むよりも早く申し込みができます。

さらに、プロミスの瞬フリであれば、土日・祝日でも最短10秒で24時間振り込み融資を受ける事ができます。

プロミス

ポイント

  • 瞬フリサービスで10秒融資
  • カードレス&郵送物なしの「WEB完結」
  • 30日間利息0円
金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

土日にWeb完結で即日融資をする手順

Web完結(Web上でカードローン契約を完了)申し込みは、21時までに申し込みをしてください。

なぜなら、24時間申し込みをすることができても、審査する時間は消費者金融の営業時間内になってしまうからです。
融資までには最低でも1時間は必要となります。

21時までにWeb完結ができる大手消費者金融(プロミス・アコムなど)から個人情報をフルで入力して申し込みをします。
全て入力して申し込みまでにかかる時間は、10分~15分程度です。

Web完結で即日融資を受ける際の手順は以下のとおりです。

Web完結で即日融資を受ける手順

  • Webから申し込み
  • 必要書類をアップロード
  • 在籍確認・審査
  • 審査果の連絡、契約
  • 振込融資申請
  • 指定した銀行口座から現金を引き出す

在籍確認については、本人確認の電話後すぐに行われる場合や、申し込み後すぐに行われる場合などがあります。
そのため、必要書類のアップロードと順番が前後する可能性があります。

電話連絡で在籍確認ができない場合は、書類によって在籍確認を行ってもらえることもあるので、申込時をした消費者金融の担当者へ電話をしてみてください。

・プロミス(0120-24-0365)
・アコム(0120-07-1000)

在籍確認ができない人は別の方法でお金を作ることを考える必要があります。

提携銀行口座を持っていれば24時間融資が可能

提携銀行がある大手消費者金融(プロミス、アコム、SMBCモビット)では、24時間融資が可能です。

通常の銀行振込の場合、15時までに振込手続きを行わなければなりませんが、提携銀行口座を持っていれば24時間振込対応しているところが多いため、いつでも振込融資を受ける事ができます。

以下で各金融機関における借入金の振込に関する情報をまとめています。

銀行名 振込手数料 対応時間 振込にかかる時間
アコム 0円 24時間365日対応 最短1分振込
プロミス 0円 24時間振込対応 最短10秒振込
SMBCモビット 0円 提携銀行なら24時間対応 最短3分振込

プロミス、アコム、SMBCモビットのいずれの会社でも24時間振込に応じてくれますが、土日に即日融資を受けたい人はプロミスの瞬フリが特にオススメです。

プロミスの瞬フリサービスは、振込融資申請をすることで最短10秒で振込手続きを行い、3社の中で最も迅速に対応してくれます。

【瞬フリに対応している銀行口座】

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

ジャパンネット銀行

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00

24時間受付

受付完了から10秒程度
土・日・祝日
住信SBIネット銀行 曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00

24時間受付

受付完了から10秒程度
土・日・祝日 0:00~0:30 当日8:45~9:30頃
0:30~23:30 受付完了から10秒程度
プロミス

ポイント

  • カードレス&郵送物なしの「WEB完結」
  • 30日間利息0円
  • 最短30分で審査
金利 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分

提携銀行口座がない人は21時までに自動契約機でローンカードを発行

提携銀行口座がない人は、自動契約機でローンカードを発行してATMから借り入れる必要があります。
土日に融資を受け取るためには21時までにカードローン契約ができるようWebから申し込みをし、自動契約機でローンカードを受け取るようにしてください

なぜなら、自動契約機の営業時間は22時までの営業所が多いです。

土日の場合、提携銀行口座以外の振込融資は、銀行が営業時間外なので手続きができずに融資を受け取るのが休み明けになってしまいます。

今日中に融資を受けるのであればローンカードを発行し、コンビニなどのATMから借入を行う必要があります。

土日に在籍確認ができない人

土日・祝日でも在籍確認は行われるので、会社が休業日で在籍確認ができない人は翌営業日の融資になってしまう可能性があります。

土日に在籍確認ができないという人は以下の4つの方法があります。

3つの方法が実行できない場合は、事情を説明し、身内や友人に借りる方法が早いです。

書類によって在籍確認ができるか確認

申し込みをしたカードローン会社のサポートへ電話をし、勤務先が休業日という旨を伝え、書類での在籍確認が可能か相談します。
書類で対応ができる場合、カードローン会社の担当者の指示に従い必要書類を提出してください。

勤務先が休業日かどうかはカードローン会社は判断する事ができません。
そのため、勤務先へ電話連絡をして誰も電話に出る事ができないとなると在籍確認ができずに審査が止まってしまいます。

審査が止まるとカードローンで借入する事ができないので、カードローン会社のサポートへ連絡をして別の方法で在籍確認ができるかどうか相談する必要があるのです。

別の方法で在籍確認が可能な場合は、以下のいずれかの書類を提出する必要があります。

在籍確認書類の例
  • 社員証
  • 会社名が書かれている給与明細(最新2ヶ月分)
  • 健康保険証(協会けんぽ・組合健保)

自分で会社に行き在籍確認電話に出る

土日が休業日という場合、勤務先が近いのであれば自分で会社へ行き在籍確認の電話に出る方法があります。
勤務先への電話を自分で対応する事ができれば在籍確認を終える事ができます。

勤務先が近くても室内に入るカギを持っていなければ在籍確認ができないので、対応できる人が限られます。

日払いのバイトでお金を得る

日払いのアルバイトであれば、働いた分の日給をその日に受け取ることができるので、土日にお金を作ることができます。

月ごとや週払いでのアルバイトとなってしまうと、その日にお金を得ることができません。

今お金が必要で働いている時間がないという人は別の方法を検討する必要があります。

無審査で即日融資ができる質屋を利用

カードローンの契約ができない場合、質屋を利用すれば無審査でその場で融資を受けられます。

質屋ではブランド物や電化製品などを預け、そのアイテムを担保とするためカードローンのような審査はありません。

預けたアイテムを査定し、金額に納得がいけばその場で契約をして融資を受ける事ができます。

融資を受けたら3ヶ月以内に借入額+利息(2%~3%)を支払うことで預けたアイテムを返してもらえます。

3ヶ月以内に返済ができない場合、預けたアイテムは質流れとなり返ってきません。
その代わり、借入額の返済義務はなくなります。

アイテムを売りたくはないけど、給料日までお金が借りられれば返済できるといった人に向いている方法です。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資