SMBCモビットで審査落ちの理由と改善方法

「SMBCモビットは審査が甘い!」こんな噂を聞いたことがある人もいるではないでしょうか。
しかし、実際は審査が甘いカードローンは存在していないのでSMBCモビットの審査も甘くはありません。

この記事を読んでいるあなたは今、以下のような悩みや知りたいことがあるのではないでしょうか。

・どうしてSMBCモビットの審査に落ちてしまったのか知りたい
・どうすればカードローンの審査に通るようになるのかが知りたい
・SMBCモビットの審査に落ちてしまったけどどうしてもお金が必要

SMBCモビットに限らず、カードローンの審査に落ちてしまうのには、それなりの理由があります。
その理由を知り、改善していくことでカードローン審査に通る可能性を高くすることができます。

この記事では、SMBCモビットの審査基準や審査落ちしてしまう理由、審査に通りやすくなるためのコツ、SMBCモビットの審査に落ちてしまった時の対処法を詳しくお伝えします。

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットに申し込みをする際、以下の4つの条件を満たす必要があります。

4つのポイントを満たしていない場合、その時点で審査に落ちてしまいます。

ここでは、SMBCモビットの申し込み条件の内容について詳しく解説していきます。

安定した収入があるか

SMBCモビットの審査を通過するためには、2ヶ月以上継続して毎月収入があることが条件となります。

毎月、安定した収入がない人に対して、SMBCモビットは返済能力がないとみなすからです。

ただ、SMBCモビットの申込み条件には雇用形態や収入に関する規定はありません。
パートやアルバイトでも、たとえ少額でも月々の定収入があれば良いのです。

現在、無職の人や定期収入がないという人は、パートやアルバイトでも良いので就職することで、審査に受かる可能性も出てきます。

SMBCモビット
  • アルバイトやパートの人でも収入があれば申し込める
  • 申し込みから10秒で簡易審査の結果がわかる
  • 借入/返済時ローンカード不要
  • ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 10秒簡易審査

年齢が規定の範囲内か

SMBCモビットで借り入れができるのは20歳から69歳までの人です。

未成年が申し込み不可の理由は、「未成年規約者の取り消し」が民法で認められているからです。

これは、未成年が結んだ契約は親などの法定代理人の申し立てがあれば、解消できるという法律です。
契約時に遡って適応されますので、契約した未成年者の親から申し立てがされれば、SMBCモビット側には貸し付けた元本すら返って来ないのです。

このリスクをあらかじめ避けるために、SMBCモビットのみならず、すべてのカードローン会社は未成年者の申し込みを不可としています。

一方、年齢の上限についてはカードローン会社によって異なります。
SMBCモビットが年齢上限を69歳としている理由は、69歳という年齢は定年後の再就職の可能性が低くなる年齢だからです。

60歳や65歳であれば、まだまだ再就職先はありますが、70歳となると一気に再就職先がなくなる傾向にあります。

SMBCモビットは年金収入のみの人に対しては、貸し付けをしていません。そのため、年齢上限を69歳に設定しているのです。

他社からの借り入れ金額

SMBCモビットで借り入れをする際、他社との借り入れと合わせて年収の3分の1を超える金額は借りられません。

なぜなら、SMBCモビットが消費者金融だからです。

消費者金融は、年収の3分の1を超えるお金を貸し付けることができません。
これを総量規制と言いますが、総量規制には他社からの借り入れ額も含まれます。

そのため、すでに他社借り入れ額が年収の3分の1を超えている時点で、新たな借り入れはできないのです。

すでに年収の3分の1以上の借り入れがある人は、総量規制の対象外である銀行カードローンを選ぶ必要があります。

他社からの借り入れ件数

SMBCモビットでは、他社借り入れ件数が3件以上あると審査落ちする可能性が高いです。

SMBCモビットでは他社借り入れが3件以上あると、多重債務者と見なすからです。多重債務者は、貸し倒れのリスクが通常の申込者より高いため、審査に通過する可能性が低くなってしまいます。

他社からの借り入れ件数をひとつでも少なくするのが解決策ですが、現実的にすぐには難しいという人もいるでしょう。

中小の消費者金融の中には、他社借り入れ件数4件までや5件まででも申し込み可能な会社もあります。

すぐに他社からの借り入れを整理するのが難しい人は、中小の消費者金融から選んでみてください。
中小消費者金融について知りたい人は以下で詳しい解説をしています。

SMBCモビットで審査落ちする理由

SMBCモビットの審査に落ちる理由は複合的なものです。
申し込み条件を満たしていてもSMBCモビットで審査落ちする理由について解説します。

上記の審査落ちの理由について、以下から詳しく見ていきましょう。

過去に金融事故を起こしている

過去の金融事故は信用情報として記録されているため、5〜10年以内に金融事故を起こしていると審査落ちします。

SMBCモビットとしては、金融事故を起こしたことがある人に対しては、自社でもまた金融事故を起こされるのではないかと懸念するためです。

ただし、一度金融事故を起こしてしまっても、完済から一定期間が経つと抹消されます。

SMBCモビットをはじめ、消費者金融が審査の際に信用情報を照会する信用情報機関は、「CIC」と「JICC」です。

CIC、JICCともに延滞などの事故情報は完済から5年は掲載されます。完済後、5年が経過すれば金融事故情報も抹消されます。

返済の延滞が数日程度であれば審査に通過する可能性があります。しかし、61日以上の延滞になると「延滞」ではなく「異動」と記載されると審査に通ることはほぼ100%ありません。

異動は、いわゆるブラックリストに載った状態を指します。

ブラックリストについての情報は以下のページで解説しています。

合わせて読みたい

CIC、JICCともに、自分の信用情報を開示することができます。

過去に金融事故を起こしたことがあって、信用情報が不安という人は、一度、自分の信用情報を開示してみてはいかがでしょうか。
開示をしてみて、事故情報が抹消されていれば、自信を持って審査に臨めますよ。

合わせて読みたい

正確でない書類を提出した

提出した書類に虚偽や記入ミスがあると審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットに信用できないと判断されてしまうからです。
SMBCモビットは、審査の際に信用情報機関を通して申込者の信用情報を細かく調べ、さらに過去の膨大な顧客データから申込者のおおよその年収を割り出しています。
そのため、虚偽申告をすると必ずバレてしまいます。

特に、他社借り入れ額、他社借り入れ件数、年収など、少しでも審査に有利にしたいと虚偽申告をしてしまいがちですが、必ずバレます。

それどころか、虚偽申告をしたことが信用情報に記載されて、他のカードローン会社の審査にも通らなくなってしまう可能性があります。

悪質な虚偽申告は、詐欺罪として告発されてしまうケースもありますので、くれぐれも虚偽の申告だけはしないようにしてください。

カードローンに申し込みをする際の必要書類については、以下で解説をしています。

1ヶ月以内に申し込みを繰り返している

1ヶ月以内に3件以上のカードローン申し込みを繰り返すと審査に落ちてしまいます。

短期間にキャッシングの申し込みを繰り返していると、他社の審査に落ちているのではないか、借り入れを急ぐ理由があるのではないかと考えられてしまうからです。

SMBCモビットは借金を借金で返している多重債務者ではないかと疑うわけです。
多重債務者は、貸し倒れのリスクが高いため、高確率で審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットの審査に通るコツ

SMBCモビットの審査に落ちる理由を知っていると、審査に通るコツもわかってきます。
上記で紹介した審査に落ちる理由を踏まえて、SMBCモビットの審査に通るコツを紹介します。

必要な分だけ借り入れ申請する

借入希望額を必要な金額のみにして、低く設定することでSMBCモビットの審査に通る可能性を上げることができます。

なぜなら、借入希望額を低く設定することで、審査担当者が返済能力を問題視する可能性が減るからです。

年収150万円の人が本当に必要な額が10万円なのに、年収の1/3は借りられるので50万円の借入を希望したとします。

50万円の借入の場合、本当に返済できるのかを徹底して審査しますので、10万円を借り入れる場合よりも審査が厳しくなるのです。

SMBCモビットの審査に通るためには、本当に必要な額のみを借り入れるようにしてください。

他社からの借り入れを整理する

他社からの借り入れを整理して借り入れ件数を2件以下にすることで審査に通る可能性が上がります。

もちろん、ベストなのは他社借り入れ先がないことですが、他社借り入れ先が3件より2件、2件より1件と借り入れ先が少なくなればなるほど、審査に通る可能性が上がります。

他社からの借り入れを整理する方法としては、消費者金融のおまとめローン、限度額の高い銀行カードローンでの一本化などがあります。

いずれの方法にしても、返済日や返済額が一定になるというメリットがあります。

SMBCモビット
  • 他社借り入れがあっても申し込みが可能
  • 申し込みから10秒で簡易審査結果が出る
  • 借入/返済時ローンカード不要
  • ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 10秒簡易審査

短期間に何度も申し込みをしない

一度審査を受けたら、次の審査を受けるまで半年間空けることで審査に通る可能性が上がります。短期間に何度も申し込むと、SMBCモビットは多重債務者であることを疑うからです。SMBCモビットでは、過去の申込情報をどれくらいの間、保管しているのかを公表していません。そのため、一度SMBCモビットの審査に落ちた人が再度審査を受けるまでにどれくらいの期間をあけなければならないかの明確な答えはありません。

しかし、申込情報は信用情報機関に6ヶ月保管されることから、最低でも6ヶ月間は間を開けることをおすすめします。

審査落ちの原因を改善したら中小消費者金融へ

SMBCモビットの審査に落ちてしまったら、審査落ちの原因を改善してください。
審査落ちの原因を改善した後に、中小消費者金融を検討すると良いでしょう。

中小の消費者金融では、手動によって融資の審査を判断することが一般的です。
担当者が自分の目で融資の可能性を判断するため、大手に否決されてしまった人でも審査に通過する可能性があります。

中小消費者金融の場合、店舗まで足を運ぶ必要がある会社が多いですが、Web上で申し込みができる中小消費者金融としてフタバがあります。

キャッシングフタバ
  • 他社借り入れ4社以内なら審査が可能
  • 創業50年続いている中小消費者金融
  • 初回借入日から30日間は無利息
金利 借入限度額 審査時間
14.959%~17.950% 最大50万円 最短即日

SMBCモビットをはじめ、大手の消費者金融となると、スコアリングシステムによる審査になってしまいます。

スコアリングシステムは、申込者の年収や勤務先、雇用形態などを数値化しコンピューターで自動的にスコアリングしていくシステムです。
スコアリングの結果、ある一定の数字に達した人が審査に通る仕組みです。

コンピューターで自動的に振り分けられるため、審査スピードが速いというメリットがある反面、本来は融資可能な人でもスコアリングの結果、自動的に否決してしまうという側面もあります。
そのため、一度、スコアリングシステムで否決されてしまった人は、また落ちてしまう可能性もあるのです。

カードローンの審査について詳しく知りたい人は、以下で解説をしています。


関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資

お金を借りる方法