SMBCモビットの審査基準と審査に落ちる原因

SMBCモビットのカードローンを利用したいけれど、「審査に通るか心配」「審査ってなにが行われるの?」といった不安をお持ちではありませんか?

SMBCモビットの審査の申込み条件は、「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」と記載されているので、この条件に当てはまる必要があります。

また、「アルバイト、派遣社員、パート、自営業者の方も利用可能です」と記載があるので、継続的に受け取っている収入を証明できる必要書類が準備できていれば審査に通過する可能性があります。

この記事を読むことで、SMBCモビットの審査が不安な方でも、「審査の通り方・審査に落ちる原因」を申込み前に理解することができます。

SMBCモビットの審査に通る人の条件

SMBCモビットの審査の申込み条件は、「満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)」と記載されているので、この条件に当てはまる必要があります。

また、「アルバイト、派遣社員、パート、自営業者の方も利用可能です」と記載があるので、継続的に受け取っている収入を証明できる必要書類が準備できていれば審査に通過する可能性があります。

安定した収入があればSMBCモビットの審査に通る可能性が高い

SMBCモビットの審査に通るには、申し込み条件である「安定した収入を得ている人」を満たすこととが必要ですが、安定した収入とは2ヶ月以上の継続的な収入のことになります。

なぜなら、2ヶ月以上の継続した収入を得ていれば、収入証明書によって安定して収入があることを、SMBCモビットが確認できるからです。

現在の収入を証明できる必要書類として、収入証明書として認められるのは以下のいずれかになります。

  • ・源泉徴収票の写し
  • ・税額通知書の写し
  • ・所得証明書の写し
  • ・確定申告書の写し
  • ・給与明細書の写し(直近2ヶ月分)
  • ※賞与支給のある方は、年間賞与額(夏・冬等)が確認できる賞与明細書も必要となります。

安定した収入があれば、アルバイトやパートの人でも審査に通過することが可能です。

SMBCモビット

おすすめポイント

  • WEB申し込みで「在籍確認の電話なし」が可能
  • 10秒簡易審査で結果が直ぐにわかる
  • セブン銀行ATMならカードなしでの借入も可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

SMBCモビットの審査に落ちる4つの原因

SMBCモビットで審査落ちしてしまう場合、主に4つの原因が考えられます。

これは申込者が現在の借入、もしくは過去の借入で問題があったということになります。

SMBCモビットの審査に落ちる4つの原因

  • 年収の3分の1を超えて借り入れしている
  • 他社からの借入件数が3社以上ある
  • 信用情報機関に金融事故情報が記録されている
  • 虚偽行為や入力ミスにより誤った情報を申告した

4つの原因に該当する人は、SMBCモビットに、返済能力や信用性に問題があると判断されてしまうため、審査に通ることが出来きません。

審査落ちの原因となる4つの項目について、それぞれ詳しく解説していきます。

年収の3分の1を超えて借り入れしている

他社から年収の3分の1を超える借り入れをしている場合、貸金業法で定められている総量規制に抵触することから、SMBCモビットの審査に通過することができません。

なぜなら、総量規制は借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために制定された法律で、カードローン会社からの借り入れは年収の3分の1が借入金額の上限と決まっているからです。

たとえば年収が120万円の人が、A社から10万円、B社から30万円借り入れているとします。
A社とB社の合計は40万円となり、120万円の3分の1に達していますので、このケースではこれ以上借り入れを行うことはできません。

現状の借入金額は信用情報機関への照会ですべて判明するため、総量規制の上限まで借入している人は必ず審査に落ちてしまいます。

ただし総量規制の対象となるのは、消費者金融の借り入れやクレジットカードのキャッシングなどです。

住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローン、教育ローン、奨学金、クレジットカードのショッピングなどは対象外となります。

他社からの借入件数が3社以上ある

SMBCモビットへの申し込み時点で、他社の借入件数が3社以上ある人は、審査担当者から返済能力を疑われるため、審査に落ちる可能性が高くなります。

借入件数が3社以上になると、年収の3分の1に近い額を借り入れている可能性があるのと、各社に支払う金利で返済額も増えてしまっていますので、返済能力が低いと判断されます。

返済能力が低い人にお金を貸すことは、SMBCモビットが貸し倒れのリスクを負うことになりますので、審査に通りづらくなるのです。

ただし、他社からの借り入れがあったとしても1~2社程度であり、借入総額が年収の3分の1を超えていなければ、審査に通る可能性があります。

個人信用情報機関に金融事故情報の記録がある

金融事故情報が記載されている人は、SMBCモビットから融資するにはリスクが高いと判断されて、審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットは、カードローン審査時に個人信用情報機関へ申し込み者の信用情報の照会をします。

信用情報を照会した際に、過去に金融事故を起こしている人には「異動情報(事故情報)」の記録が残っています。

異動情報(事故情報)があるということは、長期の延滞・遅延、債務整理など、過去の借入れできちんと返済しなかったということですので、SMBCモビットに信用がないと判断されて、審査に落ちてしまうというわけです。

個人信用情報機関にはJICC(株式会社日本信用情報機構)・CIC(株式会社シーアイシー)・KSC(全国銀行個人信用情報センター)があり、信用情報を管理しています。

SMBCモビットが加盟しているのは、上記のうちJICCとCICの2社です。

金融事故情報の種類は以下の4つになります。

  • 長期延滞:2~3ヶ月の長期間に渡って返済を滞ること(短期間の延滞でも複数回繰り返すと金融事故として扱われることもある)
  • 債務整理:返済困難になり法的手続きによって債務を減額すること(自己破産・個人再生・特定調停・任意整理など)
  • 強制解約:一定期間以上延滞を続けたことで返済能力がないと判断され、債権者から強制的に解約されること
  • 代位弁済:一定期間延滞を続けた後に保証会社が債権者への返済を行うこと

個人信用情報機関に金融事故情報が保持される期間は決まっており、長期延滞は解消から5年間、債務整理・強制解約・代位弁済はそれぞれ5~10年です。

最後に金融事故を起こしてから5~10年を経過している場合、その間なにもトラブルがなければ審査に通る可能性はあります。

虚偽申告や入力ミスにより誤った情報を申告した

申込み時に嘘の申告を行なっても、SMBCモビットは本人確認書類、収入証明書、信用情報の照会によって申し込みの情報を確認しますので、嘘がバレてしまい審査に落ちてしまいます。

借入額を大きくしたいために年収額をアップさせても、給与明細や源泉徴収票を提出するため、嘘は簡単にバレます。

また、他社からの借入れや他社の借入額なども、カードローン審査の際に個人信用情報機関への照会を行うので、嘘をつけばすぐにバレてしまいます。

虚偽申告は審査落ちばかりか、悪質な場合は公文書偽造罪や詐欺罪に問われるケースもあるので、絶対に行わないでください。

また虚偽申告のつもりはなく、意図しない誤字や脱字等の入力ミスであっても、SMBCモビットに虚偽申告と判断されれば審査に落とされる可能性があります。

申し込み時の入力項目はしっかりチェックすることが必要です。

万が一SMBCモビットに対して虚偽申告をしてしまったときは、速やかにサポート窓口へ連絡をして申し込みのキャンセルをしてください。

SMBCモビットの10秒簡易審査はすぐに融資可能かわかる

SMBCモビットの10秒簡易審査は、通常よりも少ない入力項目を記入するだけで融資可能かがわかる審査方法です。

10秒簡易審査は、他の消費者金融の簡易審査と違い、個人名・生年月日・連絡先・年収・勤務先など詳細な情報を入力する必要があります。

入力した個人情報は、SMBCモビットが加盟している信用情報機関に登録されますので、正式に申し込みをしたのと同じ状態になります。

簡易審査、という言葉から試しに虚偽の情報で登録してしまう人がいますが、虚偽の申告をした場合、SMBCモビットの審査に落ちてしまいますので、注意が必要です。

SMBCモビットの審査に通るため知っておくべきこと

SMBCの審査について詳しく知ることで、審査に通過する確率を高くすることができます。

この章では、SMBCモビットの審査について知っておくべき事をまとめました。

SMBCモビットは在籍確認なし、というのは嘘

SMBCモビットのWEB完結を利用すると、在籍確認がないので審査が甘いという噂がありますが、これはまったくの嘘です。

SMBCモビットのWEB完結では、勤め先への在籍確認の電話の代わりに、書類による在籍確認を行っているからです。

提出する書類は「本人確認の書類」「現在の収入を証明する書類」「勤務先を確認できる書類」になります。
また、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていることも、WEB完結利用の条件になっています。

他の大手消費者金融同様、きちんとした形で在籍確認が行われますので、審査が甘いということはありませんので注意してください。

SMBCモビットの成約率は高いの?

成約率(新規貸付率)が高いほど、審査に通る確率が高くなるのですが、SMBCモビットは成約率を公開していません。

なぜなら、SMBCモビットの成約率は母体であるSMBCコンシューマーファイナンス㈱の成約率の中に含まれていて、単体での公開をしていないからです。

ただ、SMBCコンシューマーファイナンス㈱の成約率46.4%(2018年の最高値)が公開されていますので、この数値とは大きな違いがないと推測することができます。

SMBCコンシューマーファイナンス㈱の成約率を参考にして、他の大手消費者金融の成約率と比べると、以下になります。

消費者金融会社 成約率
SMBCモビット 46.4%(参考数値)
アイフル 48.2%
アコム 47.4%
プロミス 47.3%

※成約率は2018年の最高数値

比較すると、SMBCコンシューマーファイナンス㈱を参考にした、SMBCモビットの成約率は、他の大手消費者金融よりも低くなっており、審査が厳しいと推測することができます。

借入希望額を低くすることで、SMBCモビットの審査に通りやすくなる

借入希望額を必要な金額のみにして、低く設定することでSMBCモビットの審査に通る可能性を上げることができます。

なぜなら、借入希望額を低く設定することで、審査担当者が返済能力を問題視する可能性が減るからです。

年収150万円の人が本当に必要な額が10万円なのに、年収の1/3は借りられるので50万円の借入を希望したとします。

50万円の借入の場合、本当に返済できるのかを徹底して審査しますので、10万円を借り入れる場合よりも審査が厳しくなるのです。

SMBCモビットの審査に通るためには、本当に必要な額のみを借り入れるようにしてください。

SMBCモビット

おすすめポイント

  • WEB申し込みで「在籍確認の電話なし」が可能
  • 10秒簡易審査で結果が直ぐにわかる
  • セブン銀行ATMならカードなしでの借入も可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

SMBCモビットの4つの申し込み方法と審査の流れ

SMBCモビットの申し込み方法は、以下の4つになります。

  • インターネット申し込み
  • ローン申込機
  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み

この4つの方法の中から自分に適した方法を選ぶことになりますが、すぐにSMBCモビットの審査を受けたい人には、「WEB完結申込」がおすすめです。

なぜなら、WEB完結申込を利用すると、在籍確認等の電話連絡、契約に関する郵送物もないので、審査に掛かる待ち時間が短縮されて、最短30分ほどで完了するからです。

SMBCモビットは、24時カードローンの新規申し込みに対応しています。

営業時間内であれば、土日祝日も9:00~21:00まで審査を行っているので、審査に通過した場合は即日融資も可能のなります。

それぞれの審査の流れや必要書類は、以下のとおりです。

インターネット申し込み

SMBCモビットのインターネットでの申込み方法は、「WEB完結申込」と「通常カード申込」の2つの申し込みフォームが用意されています。

WEB完結申込はカードローンの申込みをインターネットだけで、審査から入会手続き、借入れまでが完結できます。

WEB完結申込の場合は、必要書類を揃えることで、審査の過程で審査担当者から、在籍確認等の電話連絡が来ることはありません。

一方の通常カード申込は、審査の過程で審査担当者からの電話連絡や、在籍確認のための電話連絡が勤務先に行われます。

WEB完結申し込み

審査の流れ

  • WEBサイトの「WEB完結申し込み」ボタンから申し込み
  • 仮審査結果の通知
  • 必要書類の画像をメール添付、もしくはスマホアプリで提出
  • 本審査結果の通知
  • 会員ページから借り入れの申し込み
  • 指定した口座に現金が振り込まれる
必要書類
  • 運転免許証もしくはパスポートの写し
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)、いずれかの写し ※賞与がある場合、賞与明細書も必要
  • 全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証の写し

WEB完結申し込みの大きなメリットは、「来店不要」「勤務先への電話連絡なし」「郵送物なし」である点です。

借り入れをしたことが家族や会社にバレてしまうことなく、すべての手続を済ませられます。

借り入れは銀行振込を利用するカードレススタイルですので、ローンカードが不要だという人や、急いで借り入れをしたいという人にもおすすめです。

通常カード申し込み

審査の流れ

  • WEBサイトの「カード申し込み」ボタンから申し込み
  • 仮審査結果の通知
  • 必要書類をメール添付もしくはスマホアプリで提出
  • 勤務先への電話連絡(在籍確認)
  • 本審査結果の通知
  • カード受け取り方法を選択(郵送・ローン申し込み機等)
  • カードおよび契約書類等の到着
  • SMBCモビット会員の入会申込書
  • カードを使用してATMで借り入れ(振込も可能)
必要書類
  • 運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかの写し
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)、いずれかの写し ※賞与がある場合、賞与明細書も必要

通常カード申し込みの大きなポイントは、審査の際に勤務先へ電話による在籍確認が行われる点です。

SMBCモビット会員入会申込書や、契約内容確認書等は自宅に郵送されるため、借り入れをしたことが家族にバレてしまう可能性も考慮しなくてはなりません。

WEB申し込み、通常カード申し込みのいずれも、10秒簡易審査を利用することが可能です。

SMBCモビットの簡易審査は精度が高いため、あらかじめ診断しておけばよりスムーズに手続きを進められるでしょう。

申し込み方法それぞれの主な特徴を、下図にまとめていますのでご参照ください。

表はスライドしてご覧いただけます
ローンカード発行 勤務先への電話連絡 郵送物 10秒簡易審査 スマホATM取引 振込融資 口座振替
WEB完結 無し 無し 無し 対応 対応 可能 指定銀行のみ可
通常カード 有り 有り 有り 対応 対応 可能 指定銀行のみ可

ローン申込機

審査の流れ

  • SMBCモビットのローン申し込み機から申込み
  • 簡易審査結果の通知
  • カードの発行
  • 必要書類の提出
  • 勤務先への電話連絡(在籍確認)
  • 本審査結果の通知(カードが利用可能になる)
  • 入会申込書等を郵送
  • カードを使用してATMで借り入れ(振込も可能)
必要書類
  • 運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかの写
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)、いずれかの写し ※賞与がある場合、賞与明細書も必要

SMBCモビットのローン申込機はカードローンの申込みと、簡易審査の段階でローンカードを受け取れます。

簡易審査に通過している場合、審査の精度が高いことから本審査に通る可能性が高いため、先にローンカードを発行しているからです。

そして、本審査に通ることで、借入や返済が提携ATMから出来るようになります。

ただ、ローン申込機で申込から行うと非常に時間がかかりますので、あらかじめネットから申込をしてからローン申込機でローンカードを受け取る方法をオススメします。

SMBCモビットのローン申し込み機は、有人店舗ではなく無人店舗であるため、細やかなサポートはあまり期待できない点を留意しておかなくてはなりません。

電話申し込み

審査の流れ

  • インターネットで10秒簡易審査をする
  • 本審査を電話で申し込み
  • オペレーターのガイドに沿って手続き
  • 勤務先への電話確認(在籍確認)
  • 必要書類の提出
  • 本審査結果は電話で行われる
  • カードおよび契約書類等の到着
  • 入会申込書等をSMBCモビットへ郵送
  • カードを使用してATMで借り入れ(振込も可能)
必要書類
  • 運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかの写し
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)、いずれかの写し ※賞与がある場合、賞与明細書も必要

SMBCモビットの電話審査は、ネット申込みと大きな違いはなく、本審査の申込みを電話で行います。

SMBCモビットの審査担当者と不明な部分について相談しながら、本審査を申込みたいという方向けです。

本審査はそのまま、インターネットで行われます。

郵送申し込み

審査の流れ

  • フリーコールへ電話依頼または、ローン申込機や三井住友銀行で入会申込書を受け取る
  • SMBCモビットの入会申込書に必要事項を記入
  • 必要書類も入会申込書と一緒にSMBCモビットに送付
  • 勤務先への電話確認(在籍確認)
  • 本審査結果は電話で行われる
  • カードおよび契約書類等の到着
  • カードを使用してATMで借り入れ(振込も可能)
必要書類
  • 運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかの写し
  • 源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)、いずれかの写し ※賞与がある場合、賞与明細書も必要

郵送申し込みは、郵送で審査から契約までをやり取りするので、借入できるまでに時間がかかります。

インターネットや機械の操作に自信がなく、融資を急いでない方向きの申し込み方法です。

SMBCモビットに電話すると審査時間を短縮出来る

SMBCモビットの審査は通常最短30分で完了しますが、混雑時や審査内容に問題があるときなどは、審査に時間がかかります。

審査結果を急いでいる場合には、SMBCモビットに審査結果について電話を掛けることをおすすめします。

申込後にSMBCモビットに電話することで、他の人よりも優先して審査を行ってくれるからです。

SMBCモビットのフリーダイヤルの受付時間は9時00分から21時00分までとなっているので、時間外の申込みの場合は、営業時間が始まってからになりますので、注意が必要です。

SMBCモビット

おすすめポイント

  • WEB申し込みで「在籍確認の電話なし」が可能
  • 10秒簡易審査で結果が直ぐにわかる
  • セブン銀行ATMならカードなしでの借入も可能
金利 借入限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分

関連記事

記事一覧

カードローン

カードローン審査

即日融資