松井証券は信用取引の手数料が無料!豊富な情報ツール

松井証券の評価ポイント!
松井証券のここがオススメ!
  • 1日の株式約定代金合計10万円までなら手数料無料
  • 信用取引の手数料が無料
  • フリーコールで安心のサポート体制
  • 豊富な無料情報ツール
  • IPOが完全平等抽選

松井証券は創業90年の伝統のある証券会社です。

少額取引手数料0円・株取引に便利な最新ツール利用料0円、はじめてインターネット取引をする方にも専門スタッフが、しっかりと対応してくれる安心のサポート体制です。

現物取引の1日の約定代金の合計が、10万円までなら手数料が無料になるので、少額取引の方はコストが抑えられます。

新たに信用取引の口座を開設すると、6か月の間は1日あたりの株式約定代金合計30万円以下の場合に手数料が無料となります。

売買金額が少ない初心者や、短期売買をするデイトレーダーは手数料無料です。

1日の取引頻度が多い方や、1回の注文金額が高い方は定額制の手数料になりますので、松井証券はオトクに取引できるのでオススメです。

この記事では松井証券について説明していきます。

松井証券は手数料が安く定額制

株は買ったり売ったりする度に手数料がかかるのが一般的ですが、約定代金が10万円以下なら手数料が無料になります。

松井証券の手数料のシステムは、「ボックスレート」と呼ばれる一日の約定合計金額で手数料が決まる定額制です。

1日に何度も取引する方、1回の注文が高額な方にとっても安心です。

以下は手数料一覧表になります。

1日の約定代金合計金額 手数料(税抜)
10万円まで 0円
30万円まで 300円
50万円まで 500円
100万円まで 1,000円
200万円まで 2,000円
1億円超 100,000円(上限)

新たに信用取引の口座開設後6ヶ月間は、1日あたり30万円以下の株取引の手数料が無料です。

松井証券の信用取引は3種類

信用取引では、現金や株式等を担保に手元にある資金以上(レバレッジ)の投資をすることができます。

信用取引の種類は3種類
期間を気にせずに投資したい方向け
・制度信用取引
・無期限信用取引
1日に低コストで取引をしたいデイトレーダー向け
・1日信用取引

制度信用取引

制度信用取引とは、証券取引所が公表している「制度信用銘柄選定基準」を満たした銘柄のみを対象として行われる信用取引です。

制度信用取引の返済期限は6ヶ月以内と決められていています。

・買建の取扱銘柄
取引所が制度信用銘柄に指定してから取引可能となります。
指定される銘柄は証券会社が自由に決めます。

・売建の取扱銘柄
取扱銘柄の確認は、松井証券の一日信用取引のページからCSVファイルのダウンロードで確認できます。
取扱銘柄は現在900銘柄です。

無期限信用取引

通常の証券会社では制度信用取引には6ヶ月の期限が設定されているので、期限が来てしまうと強制的に決済しなくては行けません。

「無期限信用取引」は返済期限が無期限なので、強制決済の心配がありません。

返済期限を気にする事無く長期的に信用取引ができるので、長期的に利益を狙うことができます。

・買建の取扱銘柄
東京証券取引所(マザーズ、JASDAQ含む)、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の上場する全銘柄可能です。
・売建の取扱銘柄
取扱銘柄の確認は、松井証券の一日信用取引のページからCSVファイルのダウンロードで確認できます。
取扱銘柄は現在900銘柄です。

1日信用取引

1日信用取引とは、証券会社から現金や株券を借りて、それを元手に株式をデイトレード(当日決算)すること売買方法です。

1日に何度も取引をしたい方は松井証券は特にオススです。
取引スタートしてから半年間は取引手数料が0円なので、低コストでデイトレードが可能になります。

・買建の取扱銘柄
東京証券取引所(マザーズ、JASDAQ含む)、名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所の上場する全銘柄可能です。

・売建の取扱銘柄
取扱銘柄の確認は、松井証券の一日信用取引のページからCSVファイルのダウンロードで確認できます。
取扱銘柄は現在905銘柄です。

制度信用取引、1日信用取引、無期限信用取引手数料は同じ

信用取引(制度・無期限)は、現物取引とあわせた1日の約定代金合計により手数料が決定します。

一日に何回取引しても手数料は変わらない「ボックスレート」が適用しています。

松井証券は徹底した安心のサポート体制

松井証券は徹底したサポートが充実していて、第三者機関からも評価されるほどのお墨付き。

「よくある質問」ではわからなかった場合や、フリーコールでオペレーターに対応してもらうか、リモート操作で悩みを解決してくれます。

個別に聞きたい質問、不具合が生じた際や、パソコンの操作方法についても対応可能です。

ちょっとした不安にも、すぐに対応してくれるので安心です。

フリーコールサポート

松井証券は、個別の疑問やわからない所、トラブルに対処してほしい時に、フリーコールで「受付時間/平日 8:30~17:00」オペレーターが対応しています。

フリーコールサポートに電話してみたところ、オペレーターに繋がるまでの待ち時間のアナウンスがあります。

何度か問い合わせしてみた所、実際にオペレーターと繋がるまでに掛かった時間は1~3分程度でした。

フリーコールサポートでは、現物取引、信用取引、先物取引、オプション取引、FX、パソコントラブルまで相談可能。

文章等では伝えにくい細かな質問や疑問でも、すぐに解決できて安心です。

リモートサポート

松井証券リモートサポートはオペレーターがインターネットを通じて、ユーザーのパソコン画面を共有して、遠隔サポート・説明や操作してくれるサービスです。

ユーザーとオペレーターは同一の画面を見ながら操作します。

電話の説明では分かりづらいパソコン画面の操作も、オペレーターが指差し機能や赤ペン機能で視覚的にも解りやすく解説してくれます。

もちろん操作画面を共有していますので、大事なデーターを勝手に見られる心配もありません。

サポート体制は第三者機関からも高く評価

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催2018年度問合せ窓口格付けで8年連続で最高評価の三つ星を獲得しています。

オペレーターに直接質問のできる「電話窓口」、Webのサポート性を見る「サポートポータル(Web)」それぞれの部門で獲得しています。

インターネット証券の中で、両部門での「三つ星」獲得が8年続いているのは松井証券だけです。

※HDIはITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度

松井証券の顧客サポートでは、初心者からアクティブ投資家まで、幅広く支持されているサポート体制で安心してお取引できます。

松井証券の充実した投資情報ツール

松井証券は投資情報ツールの中で、「シンプル」「使いやすさ」を重視してている「ネットストック・スマート」

ご利用はパソコンとタブレットで使用可能です。

ネットストック・スマートは株取引の初心者でも銘柄の詳細情報や市場の確認など、リアルタイム情報を見ながら、簡単操作で素早く発注することができます。

スマートフォンで株取引に対応しているアプリは「株touch」です。

「株touch」は株式取引、先物・オプション取引に対応しています。

スマホだけで株の取引から、銘柄管理、最短0秒で自動更新する株価ボード、投資情報の収集までスマホだけで行うことができます。

使いやすい投資ツール「ネットストック・スマート」

ネットスマークマートの7つのポイント
1・株相場の一瞬を見逃さないクリックだけで素早く発注
2・自動で更新されるリアルタイムの情報配信
3・外出先でも登録している銘柄のチェックが可能
4・銘柄探しに迷わない銘柄ランキング
5・登録銘柄数の拡大や閲覧ができる
6・パソコン専用ツール並にスマホで操作できるチャート機能
7・5つの高機能ランキング、「値上がりランキング」・「売買高ランキング」・「売買代金ランキング」・「デイトレ適正ランキング」・「寄前気配ランキング」

もちろん松井証券の会員向けなので、無料で使用することができます。
ネットストック・スマートの中でもオススメな機能を紹介していきます。

1・株相場の一瞬を見逃さないクリックだけで素早く発注できる機能

便利な注文画面ではチャート、買い注文で最も高い値段、売り注文で最も安い値段がわかりやすくなった気配値などの画面を見ながら注文を出すことができます。

相場の一瞬を見逃さないで、スピーディーに発注することが可能になります。

2・銘柄探しに迷わない銘柄ランキング

銘柄探しに迷った場合でもランキングメニューから探せるので、今盛り上がっている銘柄をすぐに知ることができます。

出来高上位、売買代金上位、株価上昇率上位、デイトレ適正上位など、12種類のランキングから探せるので、銘柄に詳しくなくてもランキングから選択できます。

スマホでもサクサクトレーディングアプリ「株touch」

株touchは「株価ボード」「先物ボード」「オプションボード(OPボード)」は最短0秒で自動更新!。

株価ボードを使って気になる銘柄は、400銘柄まで登録することができるので銘柄管理に便利です。
投資情報も最短0秒で更新される投資情報やチャートをタップだけですぐに確認することができます。

パソコン投資ツールで人気の「スピード注文」も搭載されていて、スマホでタップするだけで即発注できます。

もちろんスマホ端末は縦でも横向きでも使用する事が出来るので、横向きにした場合画面が大きくて見やすくなります。

また、「約定Push通知機能」があるので、株touchを起動していない状態でも、注文が約定した際に「銘柄名」「約定価格」「約定数量」等を端末上にリアルタイムで通知してくれるので、タイミングを逃さずに取引することができます。

IPOに強い完全平等抽選

松井証券では預かり資産や、取引金額その他に関係なく、口座があるだけで抽選に参加し続けていれば、誰でも公平に当選の機会があります。

そのため、一般的な証券会社でIPO株を申し込むよりも、松井証券は当選確率が高くなるのでオススメです。

上場時の公募価格で取得できた場合、市場で売買されて最初に値段がつく初値は、公募価格を上回ることが多いことから、株式投資の初心者であっても利益が出やすく人気があります。

しかし、IPO株は人気があり、一部の大口の投資家を優遇する証券会社も多いため、投資初心者に対して10%~15%程度しか配分がないため、当選確率が低くなってしまいます。

松井証券口座開設から取引までの流れ

WEB上なら最短4日で口座開設
1.口座開設を申込む

2.必要情報を入力する(氏名・勤務先など)

3.証券会社で審査後→開設通知の受け取り

4.証券会社の口座に入金

5.銘柄を選ぶ

6.取引スタート

松井証券の口座開設方法

松井証券口座開設方法を説明していきます。

松井証券のホームページを開く
→ 松井証券のホームページ

「無料口座開設はこちらから」をクリックします。

・お申し込み方法を選択

お申込み方法の選択画面が表示されます。

WEB上でお申し込みが完結する「オンラインで申込む」を選択すると、最短4日で取引開始できて便利です。

オンラインで申し込む場合はマイナンバー確認書類・本人確認書類画像のアップロードが必要なため、確認書類を用意して下さい。

・必要事項の入力

入力画面にそって、必要事項を入力していきます。

現住所は必ず本人確認書類と同じものを入力してください。

必要事項を入力して「次の画面に進む」を押して進みます。

・本人確認書類のアップロード

口座開設には本人の氏名・現住所・生年月日が記載されている本人確認書類が必要になります。

マイナンバー確認書類(通知カード、マイナンバーカード、もしくはマイナンバー付き住民票)、および本人確認書類の画像を用意のうえ、確認書類をアップロードしてください。

必要書類は顔写真付きか顔写真なしかで必要点数が変わります。

口座開設に必要な本人確認書類
顔写真付き本人確認書類の場合、1点
・運転免許証
顔写真なし本人確認書類の場合、2点
・健康保険証
・住民票
・印鑑登録証明書
・住民基本台帳カード

例えば、健康保険証を本人確認書類に利用したい場合は、顔写真がない本人確認書類になりますので、住民票などの他の本人確認書類をもう一つ必要になりますので、ご注意ください。

口座開設のための審査に通過した場合、WEB上のお申込みの場合は最短4日で通知が来ます。

・口座開設の通知の受け取り完了後、取引スタート

松井証券より郵送でお取引に必要な情報と一緒に口座仮設完了通知が転送不要・簡易書留郵便として郵送されます。
「口座開設完了通知」で連絡のあった会員ID、会員パスワードで会員画面にログインしてください。

届いたその日から、口座に入金すればお取引スタートできます。

未成年の方や、ネットストック口座と同時にNISA口座を申込む場合

「申込書を取り寄せる」を選択後に口座開設申込書に必要事項を記入します。

本人確認書類とマイナンバー(個人番号)確認書類のコピーを添付して証券会社へ郵送します。

申込書が届いてから審査になるので、取引スタートできるまでに1週間程度かかります。


関連記事

記事一覧

株式投資

株の初心者

株の基礎知識

株の情報収集

株の用語集

株の口座開設