お金の参考書 投資関連

松井証券は信用取引の手数料が無料!豊富な無料情報ツール

松井証券の評価ポイント!
松井証券のここがオススメ!
  • 1日の株式約定代金合計10万円までなら手数料無料
  • 信用取引の手数料が無料
  • フリーコールで安心のサポート体制
  • 豊富な無料情報ツール
  • IPOが完全平等抽選
  • 投資信託のロボアドバイザーが無料

松井証券の魅力

松井証券では、1日の株式約定代金合計10万円までなら手数料がなんと無料となっています。

さらに、信用取引の口座も開設すると、口座を開設してから6か月の間は、1日あたりの取引額が30万円以下の場合には無料となります。

売買金額が少ない初心者や、低位株の売買を好む投資家にとっては、これ以上ないサービスです。

なお、松井証券の手数料のシステムは、一注文ごとの売買金額で手数料が決まるのではなく、ボックスレートと呼ばれる一日の約定合計金額で手数料が決まる形となっています。

つまり、1日の定額制のみということです。

信用取引の手数料が無料

松井証券では、「一日信用取引」という、証券業界で初めて導入したオリジナルのサービスがあります。

これは、返済期限が当日のデイトレード専用の信用取引で、信用取引のデイトレードに関する売買手数料は金額に関係なく無料となり、しかも、1回あたりの注文金額が300万円以上の場合、金利までもが無料となります。

また、制度信用取引や無期限信用取引では空売りできない新興市場などの銘柄においても、松井証券ならではのサービスである「プレミアム空売り」を用いることで、デイトレード限定で空売りをすることができます。

値動きの大きい銘柄を対象とするものであり、デイトレーダーにとって大変嬉しいサービスではないでしょうか。

フリーコールで安心のサポート体制

松井証券は、初心者でも安心なフリーコールで安心のサポート体制が整っています。

まず、不明点、知りたいことなどがあった場合は、松井証券顧客サポートが対応します。

ウェブサイト上にある「よくあるご質問」によく寄せられる質問についての回答が記載されています。

また、「よくある質問」ではわからなかった場合や、個別に聞きたいこと、不具合が生じた際の対応、パソコンの操作方法について等には、ウェブ上にある専用ページに問い合わせるか、電話でオペレーターが対応します。

なお、電話はフリーコールなので、電話料金についても安心です。

松井証券は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催 2017年度サポートポータル格付け(証券業界) 三つ星獲得をするなど、7年連続で三つ星を獲得しており、万全のサポート体制をとっています。

初心者にとって、これはとても安心できる点だと思います。

豊富な無料情報ツール

松井証券は、豊富な無料情報ツールを用意しています。ここでは、様々な情報ツールを紹介します。

ネットストック・スマート

ネットストック・スマートでは、気配やチャートを確認しながら簡単に発注することができます。

さらに、気配値とは別にユーザーが発注した注文も表示されるため、相場の状況を見ながら取引に挑むことができます。

また、企業情報ボタンを押すことで、個別の企業のレポートや決算などに関する情報を見ることができます。

ネットストック・ハイスピード

トレードツールとして様々な注文機能を充実させたネットストック・ハイスピードというサービスがあります。

これは、最短1クリックで発注できるようなスピード発注が可能となります。

もちろん、通常の指値注文や成り行き注文以外にも、逆指値や追跡指値などの様々な形式での発注にも対応しているので、マーケットの急変にも迅速に対応することができます。

また、先物やオプション取引もこのツール上で取引が可能です。

登録した銘柄の株価や出来高を一覧で見ることができる株価ボードも充実しており、頻繁にトレーディングする投資家にとっては大変使いやすいツールとなっています。

株touch

スマートフォンでトレーディングをする投資家もたくさんおられます。

そうした方にとってのトレーディングツールとして、「株touch」があります。

これは、パソコン上でのトレーディングツールと同様にスマートフォンでも簡単に注文を行うことができます。

さらに、先物・オプション取引やチャートの確認、入出金等も全てスマートフォン上で行うことができます。

昼間は私用のパソコンを使用することができないサラリーマンの投資家や、外出先から株の売買を行いたい場合であっても、このアプリがあれば安心してスマートフォンから注文を出すことができます。

QUICK情報

松井証券は、日経QUICKニュースや、ロイター通信、モーニングスターその他から配信される投資情報が充実しています。

経済情勢や世界情勢などの時事ニュースはもちろんのこと、決算情報や、リアルタイムの株価について、市況動向などについて知ることができます。

QUICK情報については、有料でサービスを提供している証券会社も多いのですが、松井証券は無料でサービスを提供しています。

IPOが完全平等抽選

IPOとは、新たに上場する会社の株式のことで、新規公開株ともいいます。

上場時の公募価格で取得できた場合、市場で売買されて最初に値段がつく初値は、公募価格を上回ることが多いことから、株式投資の初心者であっても利益が出やすく人気があります。

しかし、人気があり、一部の大口の投資家を優遇する証券会社も多いため、当選することが難しいのが現状です。

松井証券は、IPOが完全平等抽選です。

つまり、松井証券では、預かり資産や、取引金額その他に関係なく、口座があるだけで誰にも公平に当選の機会があるということです。

公平な当選の機会があるため、預かり資産が少ない初心者や、少額でデイトレードをする投資家にとっても当選しやすく、IPOに関心を持たれている投資家にとっては口座を開設するだけでお得であるといえるでしょう。

松井証券おすすめポイント
松井証券のここがオススメ!
  • 1日の株式約定代金合計10万円までなら手数料無料
  • 信用取引の手数料が無料
  • フリーコールで安心のサポート体制
  • 豊富な無料情報ツール
  • IPOが完全平等抽選
  • 投資信託のロボアドバイザーが無料

投資信託のロボアドバイザーが無料

松井証券は、「投信工房」という投資信託のロボアドバイザーを無料で利用することができます。

この投信工房と呼ばれるサービスは、一人ひとりの資産形成をサポートするサービスで、簡単な8つの質問に回答するだけで、ロボアドバイザーが様々な投信の組み合わせに関する提案を行ったり、その提案を元にした資産配分を簡単に行うことができます。

資産配分を行った後でも、市場動向に合わせてさらなる資産配分を提案してくれます。

常に市場を見ることができない投資家にとっては、このような提案は大変嬉しいサポートであると思います。

さらに、松井証券が取り扱っている投資信託は、全て購入時の手数料は0円です。

これはノーロード投信と呼ばれるもので、松井証券が厳選して選んだ投信です。

ノーロード投信とロボアドバイザーである投信工房によって、さらに効果的な投資が行えるのではないかと思います。

松井証券の口座開設の方法

松井証券の口座開設の方法について、大まかに説明いたします。

まず、松井証券のホームページを開きます。

「口座開設」をクリックして開き、「個人口座開設(無料)」をクリックします。

自宅にプリンターがある方は「自分で印刷して申込む」をクリックし、自宅にプリンターがない方は、「申込書を取り寄せる」をクリックします。

以降は、案内に従って入力をしていきます。

プリンターがある方は、印刷して署名を行い郵送致します。

詳しくは↓こちらで説明いたします。

まとめ

松井証券は、株式の手数料が安く、投信についても初心者でも投資しやすいような検索ツールを充実するなど、様々な先進的な取り組みをしています。

さらに、様々な通信社などから配信される情報を受けることができ、分析ツールも充実しています。

また、評価の高いコールセンター等のサポート体制も充実しており、老舗の証券会社ならではの安心した環境でトレーディングをすることができるのは大きな魅力といえるでしょう。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

株式投資

株の初心者

株の基礎知識

株の情報収集

株の用語集

株の口座開設

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション