お金の参考書 投資関連

岩井コスモ証券は業界最安値水準の手数料!口座開設までの流れ

岩井コスモ証券の評価ポイント!
岩井コスモ証券のここがオススメ!
  • 業界最安値水準の株式手数料
  • 直観的に取引できるトレードシステム
  • 知りたい情報に直結、充実の株価情報ツール
  • 総合証券としての投資情報提供力
  • 新規公開株(IPO)引受率45.2%
  • 創業100年の実績

岩井コスモ証券の魅力

業界最安値水準の株式手数料

岩井コスモ証券は、投資スタイルに合わせて選べる3つの株式手数料のコースがあります。

まず、岩井コスモ証券は業界屈指の格安の株式手数料体系があり、それぞれの投資スタイルに合わせて3つのコースを選ぶことができます。

〇マンスリーコース

積極的に取引をされる方であれば1カ月定額制のマンスリーコースをお勧めします。

月初めの取引の際に、1か月分の手数料を支払うことで、規程回数までの取引が可能となります。

<現物取引と信用取引の共通>

回数金額
1カ月あたり50回までの取引10,800円
1カ月あたり100回までの取引21,600円

<信用取引限定>

回数金額
1カ月あたり250回まで27,000円
1カ月あたり500回まで43,200円
1カ月あたり1000回まで54,000円

なお、信用限定 250回・500回・1000回コースの場合、現物取引の約定分については、「アクティブコース(1日定額制)」手数料が適用されます。

〇アクティブコース

1日に複数回の取引をするのであれば、1日定額制のアクティブコースをお勧めします。

これは、1日の約定金額の合計が定められた金額の範囲内であれば、1日の間に何度取引をしたとしても、一定の手数料で利用できるというものです。

1日に何回も取引をするようなデイトレーダー等には、大変お得である手数料体系と言えるのではないでしょうか。

1日の約定金額税込み手数料
10万円まで86円
20万円まで172円
30万円まで259円
40万円まで345円
50万円まで432円
60万円まで518円
70万円まで604円
80万円まで691円
90万円まで777円
100万円まで864円
200万円まで1,728円
それ以降1日の約定金額が100万円増えるごと864円加算
1億2400万円を超えると108,000円

なお、アクティブコースは、日計り取引時の片道手数料が無料となっています。

〇スタンダードコース

1回の約定ごとに手数料を支払うコースです。

<現物取引>

約定金額税込み手数料
500万円以下1,080円
500万円超~1000万円以下1,620円
それ以降は、約定金額が500万円増えるごと540円が加算

なお、2億4000万円超の場合は27,000円となります。

<信用取引>

約定金額税込み手数料
10万円以内86円
10万円超~50万円以下432円
50万円超~100万円以下864円
100万円超~500万円以下1,080円
500万円超1,620円

なお、全てのコースについて、電話から発注した場合の手数料体系は異なります。

直観的に取引できるネットトレードシステム

岩井コスモ証券は、高い取引操作性、分かりやすい画面構成、特殊注文機能(逆指値)も標準装備されたネットトレードシステムがあります。

まず、高い取引操作性・分かりやすい画面構成であることは、初心者の方でも安心して取引ができるという点で評価できると思います。

そして、様々な発注方法が用意されています。

例えば、逆指値注文のみならず、逆指値+通常注文、IFD注文、IFDO注文が可能となっています。

これらは、マーケットを常に確認できない投資家にとっては、大変使い勝手のいい発注方法だと思います。

さらに、約定通知メールはもちろんのこと、スマホやタブレットにも対応しているので、外出先や、仕事等でパソコンを利用できないユーザーにとっては大変重要な点といえるでしょう。

知りたい情報に直結、充実の株価情報ツール「岩井コスモトレーダーPRO」

岩井コスモ証券は、知りたい情報に直結、充実の株価情報ツール「岩井コスモトレーダーPRO」があります。

まず、ユーザーが登録した銘柄の株価をリアルタイムで確認することができます。

最大300銘柄を登録することができ、さらに「注文」ボタンにより、瞬時に発注することができます。

「岩井コスモトレーダーPRO」で最も注目すべきポイントは、板発注機能で即発注できることです。

気配値段が並ぶ板画面から、クリック1つで簡単に発注することができるので、タイミングを逃がすことなくすぐに取引できるのが大変便利です。

さらに、個々の銘柄の指標や決算内容などの情報についてもわかりやすく記載されています。

初心者であっても安心して多くの情報にアクセスすることができます。

総合証券としての投資情報提供力

岩井コスモ証券は、相場見通しや参考銘柄情報を詳細に分析しており、役立つレポートを無料でタイムリーに発信しています。

まず、「マーケットの窓」というのもがあります。これは、前日の国内指標の終値や、最新の海外市場の市況、外資系証券の売買動向等を知らせてくれるものです。

また、総合証券ならではの、アナリストによる銘柄情報も充実しています。

様々な銘柄のレポートや、高利回り銘柄特集など、投資に役に立つ多くのレポートを読むことができます。

特に、岩井コスモ証券は、収益予想で優れた成果を収めたアナリストを表彰する「トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン2017」の各種部門において2位、3位を獲得したアナリストも在籍しており、情報提供力には目を見張るものがあります。

まさに、岩井コスモ証券のような総合証券会社ならではのサービスです。

新規公開株(IPO)引受率45.2%、IPOの穴場証券

IPOは、上場時に大きく利益が見込まれるものとして、大変人気があります。

しかし、どの証券会社でも新規公開株を購入できるわけではなく、取引している証券会社が引き受けていないと、申し込むことはできません。

岩井コスモ証券は、業界第5位の2017年1月から10月上場の新規公開株62銘柄中28銘柄の引受実績があります。

また、新規公開株(IPO)引受率で表すと、45.2%であり、業界でもトップクラスの水準です。

岩井コスモ証券は、これだけ取り扱いが多いのにも関わらず口座開設者数が少ないことは大変狙い目です。

株初心者の始め方は証券会社の選び方が重要!銘柄選択から買い方まで

IPOの穴場証券なので、ぜひ口座開設してIPOに申し込みをしてはいかがでしょうか。

創業100年の実績

岩井コスモ証券は、創業100周年を迎えました。

平成不況、そしてリーマンショック等の大きな経済不況を乗り越え、長い歴史を生き延びてきたということは、大変なことだと思います。

元々、大阪の岸和田出身の証券会社であった岩井コスモ証券は、岩井証券とコスモ証券が合併して誕生した証券会社です。

中堅の地場証券であった岩井証券が、3倍差の規模を持つ老舗の名門証券会社を買収したことは、大変業界でも話題になりました。

それは、「買収」というと、一般的には規模の大きな会社が小さな会社を買い取る形で行われるのが一般的なのですが、この場合は小が大を呑み込む形でした。

対面取引が主体のコスモ証券と、非対面取引に強みを持つ岩井証券が合併すれば更なる成長曲線を描けるだろうという公算があったからだということですが、これからも様々な波乱があったとしても、乗り越えていけるのではないかと思われます。

岩井コスモ証券の口座開設の方法

岩井コスモ証券の口座開設の方法につきまして、画像を交えてわかりやすく説明していきます。

①岩井コスモ証券のホームページを開く。
岩井コスモ証券のホームページ

②右の真ん中にある「口座開設・資料請求」をクリックして開きます。

③「『ネット取引』オンライン口座開設はこちら→」をクリックして開きます。

④「口座開設申込みはこちら」をクリックして開きます。

⑤上から順に読んでいき、チェックを入れていきます。また、閲覧するという箇所はすべてクリックして開きます。すべてのチェック項目に承諾・閲覧いただくと「次へ進む」のボタンが出てきますので、クリックしてください。

⑥「個人情報の入力 その1」に指示に従って入力していきます。すべて入力できましたら「次へ進む」のボタンが出てきますので、クリックしてください。

特定口座について説明します。

特定口座とは、確定申告を行う際に、ご自分で煩雑な計算作業をすることなく、証券会社が作成した譲渡損益を計算した「特定口座年間取引報告書」を用いて申告できる制度です。

源泉徴収ありとなしがあり、源泉徴収ありを選択いただくと証券会社が所得税・住民税を源泉徴収し、税務署に納付してくれます。源泉徴収なしの場合は、「特定口座年間取引報告書」は証券会社が作成してくれますが、納税はご自身ですることになります。

特定口座を開設しない場合は、ご自分で年間損益を計算して、確定申告し納税していただくことになります。

⑦「個人情報の入力 その2」に指示に従って入力していきます。すべて入力できましたら「入力内容の確認へ進む」のボタンが出てきますので、クリックしてください。

⑧入力内容の確認画面がでてきますので、正しく入力が出来ている場合は、口座開設申込書を自分で印刷するか、岩井コスモ証券より送ってもらうかを選択して、どちらかをクリックします。自分で印刷する場合は、印刷を行います。以下は、自分で印刷する場合をご案内します。

⑨マイナンバー確認書類、本人確認書類を添付し、口座開設申込書と一緒に送ります。

⑩口座開設手続きが完了しましたら、ログインに必要な口座番号等をご案内する「口座開設のご案内」を登録のご住所宛てに簡易書留郵便(転送不要)が送られてきます。

⑪「口座開設のご案内」がお手元に届きましたら、「ネット取引」がご利用いただけるようになります。(「口座開設のご案内」には、お客様の口座番号とお客様専用振込先口座が記載されております)。これで、口座開設の手続きは終了です。

【ネット証券の口座開設でよくある疑問】

Q1. 情報漏洩などセキュリティは大丈夫なのでしょうか?

各証券会社とも情報漏洩やセキュリティに関しては、十分に対策を講じていますが、お取引を行うお客様にもセキュリティの高い環境で取引いただけるように、「ウィルス対策ソフトの導入」や「高度な認証技術を保証するプラウザの使用」や「オペレーティングシステム(OS)のアップデート」の環境を推奨しています。

また、「パスワードの管理」や「スパイウェアやフィッシング詐欺や詐欺メールに注意していただくこと」などはご自身でも十分注意して取引をしていただく必要があります。

Q2.ネット証券の口座開設時には、どのような審査がされるのか?

審査が行われるのは、「反社会的勢力に属していないかどうか」や「インサイダー取引の関係で上場企業に勤めている人かどうか」や「申込書類の名前や住所などの基本的な情報に間違いがないか」ということです。

Q3.マイナンバーの提出を拒んだらどうなりますか?

マイナンバーの提出は「任意」ではなく、法令でさだめられた「義務」になります。平成28年1月1日より、所得税法などにより証券会社へのマイナンバーの提供が義務付けられています。

なお、マイナンバーを提供しなかった場合、平成30年以降の年分のNISA口座は利用できなくなります。

Q4.家族名義で口座開設はできますか?

家族名義で口座開設をすることは、できません。

Q5.ネット証券が破綻したら預けたお金や株や投資信託は大丈夫なのか?

証券会社が破綻しても、「投資家のお金や株や投資信託」は、「証券会社自身の資産」とは分別して管理することが法律で義務付けられているのです(金融商品取引法第43条の2)。

最悪の状態になった場合でも、原則として1000万円までが「日本投資家保護基金」によって補償される仕組になっています。

まとめ

コスモ岩井証券は、創業100年の老舗の総合証券会社です。

業界屈指の安い手数料体系や、発注しやすい取引ツール、総合証券会社だからこそのアナリストによる情報提供力も高く評価されるものです。

さらに、IPOの引き受け率は業界屈指の水準であるのにも関わらず、口座開設の数は多くありません。

IPOに関心が高い投資家にとって、大いに狙う価値があると思います。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

株式投資

株の初心者

株の基礎知識

株の情報収集

株の用語集

株の口座開設

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション