お金の参考書 投資関連

岩井コスモ証券の魅力を解説!

岩井コスモ証券のおすすめポイント

  • 業界最安値水準の株式手数料
  • 直観的に取引できるトレードシステム
  • 知りたい情報に直結、充実の株価情報ツール
  • 総合証券としての投資情報提供力
  • 新規公開株(IPO)引受率45.2%
  • 創業100年の実績

岩井コスモ証券の魅力

業界最安値水準の株式手数料

岩井コスモ証券は、投資スタイルに合わせて選べる3つの株式手数料のコースがあります。

まず、岩井コスモ証券は業界屈指の格安の株式手数料体系があり、それぞれの投資スタイルに合わせて3つのコースを選ぶことができます。

〇マンスリーコース

積極的に取引をされる方であれば1カ月定額制のマンスリーコースをお勧めします。

月初めの取引の際に、1か月分の手数料を支払うことで、規程回数までの取引が可能となります。

現物取引と信用取引の共通で1カ月あたり50回までの取引が定額10800円のコースと、1カ月あたり100回まで定額21600円の100回コース、もしくは、信用取引限定の250回まで定額27000円の250回コース、500回まで定額43200円の500回コース、1000回まで定額54000円の1000回コースが用意されています。

なお、信用限定 250回・500回・1000回コースの場合、現物取引の約定分については、「アクティブコース(1日定額制)」手数料が適用されます。

〇アクティブコース

1日に複数回の取引をするのであれば、1日定額制のアクティブコースをお勧めします。

これは、1日の約定金額の合計が定められた金額の範囲内であれば、1日の間に何度取引をしたとしても、一定の手数料で利用できるというものです。

1日に何回も取引をするようなデイトレーダー等には、大変お得である手数料体系と言えるのではないでしょうか。

1日の約定金額と税込み手数料について、10万円まで 86円、20万円まで 172円、30万円まで259円、40万円まで345円、50万円まで432円、60万円まで518円、70万円まで604円、80万円まで691円、90万円まで777円、100万円まで864円、200万円まで1,728円、それ以降、1日の約定金額が100万円増えるごとに864円が加算されていき、1億2400万円を超えると108,000円となります。

なお、アクティブコースは、日計り取引時の片道手数料が無料となっています。

〇スタンダードコース

1回の約定ごとに手数料を支払うコースです。

現物取引であれば、約定金額は500万円以下であれば、税込み手数料は1,080円、500万円超~1000万円以下であれば税込み手数料は1,620円、それ以降は、約定金額が500万円増えるごとに540円が加算されていきます。なお、2億4000万円超の場合は27,000円となります。

信用取引の場合であれば、約定金額が10万円以内の場合、税込みの手数料は86円、10万円超~50万円以下の場合の税込みの手数料は432円、50万円超~100万円以下の場合の税込み手数料は864円、100万円超~500万円以下の場合の税込み手数料は1,080円、500万円超の場合は1,620円となります。

なお、全てのコースについて、電話から発注した場合の手数料体系は異なります。

直観的に取引できるネットトレードシステム

岩井コスモ証券は、高い取引操作性、分かりやすい画面構成、特殊注文機能(逆指値)も標準装備されたネットトレードシステムがあります。

まず、高い取引操作性・分かりやすい画面構成であることは、初心者の方でも安心して取引ができるという点で評価できると思います。

そして、様々な発注方法が用意されています。

例えば、逆指値注文のみならず、逆指値+通常注文、IFD注文、IFDO注文が可能となっています。

これらは、マーケットを常に確認できない投資家にとっては、大変使い勝手のいい発注方法だと思います。

さらに、約定通知メールはもちろんのこと、スマホやタブレットにも対応しているので、外出先や、仕事等でパソコンを利用できないユーザーにとっては大変重要な点といえるでしょう。

知りたい情報に直結、充実の株価情報ツール

岩井コスモ証券は、知りたい情報に直結、充実の株価情報ツールがあります。

まず、ユーザーが登録した銘柄の株価をリアルタイムで確認することができます。

最大300銘柄を登録することができ、さらに「注文」ボタンにより、瞬時に発注することができます。さらに、個々の銘柄の指標や決算内容などの情報についてもわかりやすく記載されています。

初心者であっても安心して多くの情報にアクセスすることができます。

総合証券としての投資情報提供力

岩井コスモ証券は、相場見通しや参考銘柄情報を詳細に分析しており、役立つレポートを無料でタイムリーに発信しています。

まず、「マーケットの窓」というのもがあります。これは、前日の国内指標の終値や、最新の海外市場の市況、外資系証券の売買動向等を知らせてくれるものです。

また、総合証券ならではの、アナリストによる銘柄情報も充実しています。

様々な銘柄のレポートや、高利回り銘柄特集など、投資に役に立つ多くのレポートを読むことができます。

特に、岩井コスモ証券は、収益予想で優れた成果を収めたアナリストを表彰する「トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン2017」の各種部門において2位、3位を獲得したアナリストも在籍しており、情報提供力には目を見張るものがあります。まさに、岩井コスモ証券のような総合証券会社ならではのサービスです。

新規公開株(IPO)引受率45.2%

IPOは、上場時に大きく利益が見込まれるものとして、大変人気があります。

しかし、どの証券会社でも新規公開株を購入できるわけではなく、取引している証券会社が引き受けていないと、申し込むことはできません。

岩井コスモ証券は、業界第5位の2017年1月から10月上場の新規公開株62銘柄中28銘柄の引受実績があります。

また、新規公開株(IPO)引受率で表すと、45.2%であり、業界でもトップクラスの水準です。

岩井コスモ証券は、これだけ取り扱いが多いのにも関わらず口座開設者が少ないことは大変狙い目なのではないでしょうか。

創業100年の実績

岩井コスモ証券は、創業100周年を迎えました。

平成不況、そしてリーマンショック等の大きな経済不況を乗り越え、長い歴史を生き延びてきたということは、大変なことだと思います。

元々、大阪の岸和田出身の証券会社であった岩井コスモ証券は、岩井証券とコスモ証券が合併して誕生した証券会社です。

中堅の地場証券であった岩井証券が、3倍差の規模を持つ老舗の名門証券会社を買収したことは、大変業界でも話題になりました。

それは、「買収」というと、一般的には規模の大きな会社が小さな会社を買い取る形で行われるのが一般的なのですが、この場合は小が大を呑み込む形でした。

対面取引が主体のコスモ証券と、非対面取引に強みを持つ岩井証券が合併すれば更なる成長曲線を描けるだろうという公算があったからだということですが、これからも様々な波乱があったとしても、乗り越えていけるのではないかと思われます。

岩井コスモ証券の口座開設の方法

岩井コスモ証券 口座開設の方法

まとめ

コスモ岩井証券は、創業100年の老舗の総合証券会社です。

業界屈指の安い手数料体系や、発注しやすい取引ツール、総合証券会社だからこそのアナリストによる情報提供力も高く評価されるものです。

さらに、IPOの引き受け率は業界屈指の水準であるのにも関わらず、口座開設の数は多くありません。

これは、IPOに関心が高い投資家にとっては大いに狙う価値があると思います。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

株式投資

株の初心者

株の基礎知識

株の情報収集

株の用語集

株の口座開設

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

トレンド

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション