お金の参考書 投資関連

株の初心者におすすめ!5万円や10万円以下でも買える株主優待を紹介

株を保有する目的に、株主優待が魅力だから保有している方も多いようです。

株の初心者にとっても、魅力ある株主優待であれば、株を買ってみたいと感じるのではないでしょうか。

株主優待は、5万円以下や10万円以下で買える株でも貰うことができます。

5万円以下や10万円以下で買える株の紹介もいたします。

また、株主優待の参考となるブログの紹介もしていきます。

そこで、今回は「株主優待」とはどのようなものなにかについて、ご説明いたします。

株主優待とは

株を買うと、銘柄によっては株主優待がもらえる場合があります。

株主優待とは、会社から株主へのいわばプレゼントのようなものです。

上場企業の約1/3以上が株主優待制度を実施しており、多くの場合は最低売買単位の株主株式を保有していれば株主優待を受けることができる権利がもらえます。

株主優待の内容については、百貨店やスーパーなど企業であれば買い物に関する優待券、食品会社であればその企業が製造している商品や割引券、レストランや居酒屋チェーンなどであれば割引優待券等が挙げられます。

生活の中で利用することの多いサービスを提供している企業の株を買い、優待券によってお得にサービスを利用するということも株式投資をしていくうえで大きな魅力の一つです。

また、優待制度を重視している企業は、個人投資家を重視している傾向があり、ディズニーランドやディズニーシーなどを運営するオリエンタルランドは株主優待パスポートを目当てに保有している個人株主が多いことで有名ですが、個人株主の4割以上が10年以上保有しています。

株主優待が充実している企業は、個人株主が長期間保有している場合があり、株価が比較的下落しにくいといえます。

株主優待を受けるためには、購入したい銘柄の権利確定日を確認し、その3営業日前の権利付き最終売買日までに株を購入しておくことが必要です。

権利確定月は、会社四季報やヤフーファイナンスなどで調べることができ、月末から数えて4営業日前が権利付き最終日で3営業日前が権利落ち日となります。

株主優待を受けたい投資家は、その最終売買日までに買いをいれなければならないため、権利付き最終日前は比較的株価が上がりやすい傾向があります。

予算金額に応じた株主優待がある株の紹介

株の初心者の中には、あまり予算がない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、少額資金でも株主優待が受けられる銘柄について紹介いたします。

5万円以下で買える株主優待がある株

まず、5万円以下で買える株主優待のある株について、ご紹介いたします。

銘柄コード:7513

コジマ

家電量販店として有名なコジマ電気。株主優待内容は、コジマで利用できる500円の買い物券が100株で2枚、500株であれば6枚、1000株で10枚もらうことができます。

2018年2月16日時点での終値は340円であり、100株購入するとして34000円の投資で1000円分の買い物券を入手できるということは、かなりお得なのではないでしょうか。

銘柄コード:4678

秀英予備校

学習塾や個別指導塾、予備校を経営している秀英予備校。株主優待内容は、100株で500円分の図書カードを年に二回、合計1000円分もらうことができます。

2018年2月16日に終値は484円ですから、100株で48400円に対し、1000円分の図書カードをもらえるということです。優待券だけで2%以上のリターンが見込めます。

銘柄コード:4837

シダックス

レストランカラオケの大手企業です。

シダックスの店舗で利用できるルーム料金優待券2700円同等がもらえます。2月16日終値が506円なので、100株だと50000円を超えてしまいますが、ほぼ5万円であり、優待券の金額も高いということでご紹介させて頂きます。

カラオケが好きな方にとっては大変嬉しい優待券ですね。

10万円以下で買える株主優待がある株

10万円以下で買える株主優待のある株について、紹介をお願いします。

銘柄コード:3313

ブックオフコーポレーション

古本屋で有名なブックオフコーポレーション。

ブックオフで使える2000円相当の買い物券がもらえます。

2018年2月16日の終値が833円なので、100株で83300円ということを考えると、2.5%ほどのリターンが見込めます。

銘柄コード:1780

ヤマウラ

本社が長野県にある建設業者です。

長野県に本社があることから100株で3000円相当の長野県の地場商品をもらうことができます。

2018年2月16日の終値が971円、100株で97100円ということを考えると、投資金額の3%ほどの金額の特産品をもらえるということです。面白い株主優待ですね。

銘柄コード:9995

ルネサスイーストン

半導体の専門商社です。

株主優待内容は、100株でQUOカードが1000円分もらうことができます。

2018年2月16日の終値は716円ですから100株で71600円、1.5%程度のリターンを見込めます。

銘柄コード:3826

システムインテグレータ

独立系ソフトハウスです。

新潟県産特別栽培米コシヒカリ5kg分がもらえます。

コシヒカリ5kgは2000円ほどですから、2018年2月16日の終値は988円ということを考えると、2%ほどのリターンがあると考えられます。

銘柄コード:7416

はるやまホールディングス

紳士服のはるやまで有名な企業です

はるやまの店舗で利用できる15%の割引券1枚、「ネクタイまたはワイシャツ・ブラウス贈呈券」がもらえます。

2018年2月16日の終値は1056円ですから10万円を少し越えていますが、使い方次第では大変お得な優待制度であるのでご紹介いたしました。

株主優待についてのおすすめブログ

株主優待についておすすめのブログについてご紹介いたします。

・株主優待ブログ~投資生活をより豊かに

 

個人投資家の方の実体験に基づいた株主優待投資について多くのことが述べられています。

これから株主優待を受けようという初心者の方にはとても参考になると思います。

・株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

株主優待と高配当株が大好きな会社員の方のブログです。

長期投資で、日々の市場の動きに応じた人気のブログです。

・主婦りんごの株主優待生活

主婦の投資家による株主優待生活を目指したブログです。

主婦で株主優待に関心がある方にとってはとても参考になるのではないでしょうか。

まとめ

株主優待制度は、株主へのプレゼントのようなものであり、個人投資家を重視している企業が多いことが特徴です。

株主優待を受けるためには、購入したい銘柄の権利確定日を確認し、その3営業日前の権利付き最終売買日までに株を購入しておくことが必要です。

そして、投資するための予算が少なかったとしても、株主優待を受けることができる銘柄は多数存在します。

いろいろな株主優待制度があるので、いろいろ調べてみると楽しいと思います。

是非、皆様のニーズにあった株主優待制度がある企業に投資をして頂き、楽しい投資ライフを過ごしていただければ幸いです。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

株式投資

株の初心者

株の基礎知識

株の情報収集

株の用語集

株の口座開設

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション