お金の参考書 投資関連

ライブスター証券は信用取引金利や手数料も格安!お得なキャンペーンも

ライブスター証券おすすめポイント

  • 「みんなの株式」のネット証券ランキング手数料部門で4年連続第一位
  • 信用取引金利や手数料も格安
  • 今だけお得なキャンペーンを実施中
  • 自分のスタイルに合わせて使える便利な高機能取引ツール
  • お問合せ対応が親切丁寧でしっかり対応してくれる

ライブスター証券の魅力

『みんなの株式』のネット証券ランキング手数料部門で4年連続第一位

株式会社みんかぶが運営しているソーシャルネットワークサイトである「みんなの株式」は、株価やIPO・ニュース・適時開示などの企業情報や個人投資家による売買予想や掲示板などを提供おり、多くの投資家から注目されています。

ライブスター証券は、その「みんなの株式」を利用する個人投資家への調査・アンケート、同社による調査などを元に、主要ネット証券の手数料を比較した「ネット証券ランキング手数料部門」において、4年連続第一位となりました。

一体、ライブスター証券の手数料はどのくらい安いのでしょうか。

まず、ライブスター証券の手数料体系は、1注文ごとの約定代金に応じた手数料体系と、1日の約定代金合計額に応じた手数料体系の2種類があります。

初めに、1注文ごとの約定代金に応じた手数料体系である一律(つどつど)プランを見てみると、10万円以下の注文であれば、税抜きでなんと80円、10万円超から20万円以下であれば97円と、100円以下となっています。

さらに、300万円以上であったとしても、わずか800円です。つまり、手数料の上限は800円であるということです。

次に、1日の約定代金合計額に応じた手数料体系である定額(おまとめ)プランでは、50万円以下であれば、税抜きで400円、50万円超から100万円以下であれば600円、200万円以上であったとしても、1000円から以降100万円単位超過するごとに400円ずつ増加と、大変安い金額となっています。

手数料の差は、微々たるものかもしれませんが、数多くのトレーディングにより積み重なると大きいものとなります。

手数料の安さに関しては、他社の追随を許しません。大変大きな魅力であると言えるのではないでしょうか。

信用取引金利や手数料も格安

ライブスター証券は、信用取引金利や手数料も格安です。

業界最安値水準の【信用取引】手数料です。

信用取引の手数料プランは、注文ごとの約定代金に応じた手数料の「一律(つどつど)プラン」と、1日の約定代金合計額に応じた手数料の「定額(おまとめ)プラン」の2つ。信用取引の手数料プラン変更は、随時可能です。

信用取引の「一律(つどつど)プラン」では約定代金が300万円以下なら80円(税抜)、さらに約定代金が300万円超の場合は手数料0円です。

是非、ネット証券各社との手数料比較をしていただき、業界最安値水準の信用取引手数料を実感してください。

今だけお得なキャンペーンを実施中

ライブスター証券は、今だけお得なキャンペーンを実施中です。

まず、新規に口座開設をした方について、約2ヶ月取引手数料を無料にするというキャンペーンです。

締め切りはかなり近く、2017年12月31日までとなっていますが、キャンペーン期間中に証券総合取引口座、信用取引口座、そして日経225先物口座を新規に口座開設された方を対象として、取引手数料を40営業日、つまり約2カ月の間に限り無料となります。

このキャンペーンの適用開始は「口座開設日」が基準となりますので、詳しくは、ライブスター証券のホームページをご覧頂ければと思います。

もう一つのお得なキャンペーンとして、大口信用取引手数料無料&買方金利優遇キャンペーンというものがあります。

これは、2017年12月21日(木)から2018年2月20日(月)約定分までの判定期間中において、新規買建もしくは新規売建の約定代金の合計額が5億円以上になるか、判定日である2018年1月19日(金)か2018年2月20日(月)の大引け時点での信用建玉残高が5億円以上であれば、 優遇内容が適用されるということです。

優遇内容とは、2017年12月21日(木)から2018年1月19日(金)までの間で条件を満たした際は、保有建玉の翌月第一営業日~最終営業日までの保有建玉分における買方金利を2.3%から0.5%ディスカウントした1.8%が適用されることとなり、かつ、信用取引の手数料が、なんと無料となります。

但し、同一銘柄で買建玉・売建玉を保有していた場合、つまり両建ての場合はカウントされませんのでご注意ください。

こちらも詳しくはライブスター証券のホームページをご参照ください。

自分のスタイルに合わせて使える便利な高機能取引ツール

ライブスター証券は、自分のスタイルに合わせて使える便利な高機能取引ツールがあります。

そこで、自分のスタイルに合わせて使える便利な高機能取引ツールである「livestarR」について説明します。

まず、無料で使えます。

有料のツールを提供している証券会社もある中で、これは嬉しいサービスだと思います。

また、気になる銘柄などを、30銘柄ずつ20グループ、つまり、最大600銘柄の銘柄登録を行うことができます。

銘柄をタップすると「気配値」「銘柄詳細」「チャート」「銘柄ニュース」等を見ることができ、板の気配値から注文を出すことも可能となっています。

さらに、このツールはテクニカル分析を得意としており、チャート足については、TICK、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、時間足、日足、週足、月足など、大変多くの種類について設定することが可能となっています。

しかも、チャート上で、マウスのみで簡単に注文を出すことができることから、大変スピーディーにマーケットの変化に対応することができます。

さらに、先物・オプション取引についても対応しており、銘柄の登録をすることができます。

信用取引や先物取引を同時にトレーディングする投資家にとっても、メニューを切り替えることなく、株式相場と先物相場の両方をチェックすることができます。

また、普段パソコンを持ち歩かないような方や、スマートフォンを主に利用される方にとっては、「livestar S2」というスマホで利用することができるアプリが用意されています。

これは、ログイン後の画面をそれぞれでカスタマイズすることが可能となっており、パソコン版の「livestarR」同様に、保有銘柄や登録した銘柄を表示したり、チャート足についても、たくさんの種類について設定することが可能です。

お問合せ対応が親切丁寧でしっかり対応してくれる

ライブスター証券は、お問合せ対応が親切丁寧でしっかり対応してくれます。

何よりもユーザーの声を元にサービスを改善していこうという意識が強く、ライブスター証券のホームページ上では「システムリリース特設サイト」が設けられています。

ここでは、「お客様からのご要望への対応状況 (今後のリリース予定)」「システムリリースに関するお知らせ」などがまとめられており、ユーザーからの要望についてどのように対応するのか等が記載されています。

一覧で掲載されているので、これからどのようにサービスが改善されていくのかが大変わかりやすくまとめられています。

ライブスター証券の口座開設の方法

ライブスター証券の口座開設の方法について、大まかに説明いたします。

まず、ライブスター証券のホームページを開きます。

「口座開設」をクリックして開き、ライブスター証券の口座開設の【個人】証券取引口座の「証券総合口座開設 署名・印鑑不要」をクリックして開きます。

証券口座開設 申し込みフォームの指示に従って入力をしていきます。

入力ができましたら、確認ボタンを押していただき、口座開設申込完了画面で、マイナンバー確認書類・本人確認書類等をアップロードして提出いたします。

詳しくは↓こちらで説明いたします。

まとめ

ライブスター証券は、まずもって取引手数料の安さが自慢の証券会社です。

しかし、安さだけが魅力ではなく、様々な分析ツールやサービスをよりよくしていこうという体制も評価できます。

現在もお得なキャンペーンを行っていることもあり、口座開設をするなら今がチャンスと言えるでしょう。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

株式投資

株の初心者

株の基礎知識

株の情報収集

株の用語集

株の口座開設

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション