お金の参考書 保険

健康体なら保険料20%オフ!評判のマニュライフ生命こだわり医療保険V2

こだわり医療保険V2は
こんな人におすすめ!

健康に自信があり、シンプルな保障だけ格安で持ちたい人

病歴が少なければ健康体割引で保険料が約20%割引になります!

病歴が少なければ得をする「こだわり医療保険V2」

こだわり医療保険V2のウリってどこにあるんでしょうか?
マニュライフ生命の終身医療保険「こだわり医療保険V2」の最大のウリは、病歴の少ない人なら「スタンダードプラス料率」と呼ばれる健康体割引が適用されることじゃな。

医療保険は病歴や手術歴などによって契約できないということが一般的ですが、契約できさえすれば、まったく健康な人でも、毎年何らかの理由で医者にかかるような多少健康に難がある人でも、同額の保険料が適用されます。

しかしこれは考えてみれば、まったく健康な人には不利なルールです。

現在健康であるなら将来にわたっても医者のお世話になる可能性は低いと考えられますし、保険金支払いの可能性が低いほど保険料は抑えられるべきなのですから。

そこに目を付けたのがマニュライフ生命の「こだわり医療保険V2」です。

独自の条件を設定し、その条件を満たすまったく健康な人の保険料を、条件を満たさない人よりも大幅に減額しています。

健康体割引で、保険料が圧倒的に割安に

健康体割引を使うとどのくらい保険料が安くなるんですか?
30歳男性を例にとると、モデルプランの中で最もシンプルな保障内容で、約20%の440円も割引になるのじゃ。
健康体割引は適用条件が厳しいが、適用されたなら他社の保険と比べても保険料はかなり割安になるぞ。

今回は「こだわり医療保険V2」と似た保障内容の保険として、メットライフ生命「Flexiシンプルタイプ」と比較します(手術給付金が異なるので注意してください)。

なお「こだわり医療保険V2」には入院見舞給付金や、七大生活習慣病の支払限度日数が延びるなどの特約も用意されていますが、保険料を比べるのが目的のため、終身払いで保障額は入院日額5000円,特約はなしというシンプルな条件で比較してみます。

〈条件〉30歳男性

 こだわり医療保険V2Flexiシンプルタイプ
入院給付金日額5,000円日額5,000円
手術給付金1回につき5万円1回につき10万円
先進医療技術料と同額技術料と同額+5万円

〈保険料〉

こだわり医療保険V2 Flexiシンプルタイプ
スタンダード料率
(健康体割引なし)
スタンダードプラス料率
(健康体割引あり)
1,806円1,366円1,577円

健康体割引を特に設定していない「Flexiシンプルタイプ」と比べても、「こだわり医療保険V2」のスタンダードプラス料率の保険料は割安であることが分かります。

一方で、「こだわり医療保険V2」に加入する人のうち、健康体割引が適用される人はスタンダードプラス料率で契約するため、健康体割引が適用されない人ばかりが加入するスタンダード料率は、他社に比べて割高になっています。

健康体割引が適用される条件

健康体割引「スタンダードプラス料率」は以下の条件をクリアすると適用されます。

  • 1.過去3か月以内に、医師の診察・検査・治療・投薬をいっさい受けたことがない。
  • 2.過去5年以内に、7日間以上にわたり医師の診察・検査・投薬・治療を受けたことがない。(医師にかかって初診から終診までの期間が7日間以上となったことがない。)
  • 3.過去5年以内に入院(日帰り入院を含む)および手術のいずれもしていない。
  • 4.過去2年以内に、健康診断・人間ドックを受けて異常を指摘されたことがない。
  • 5.現在、妊娠していない。(満16歳以上の女性のみ)
  • 6.手・足に欠損や機能障害がない。かつ矯正後の左右いずれかの視力が0.1未満ではない。

特定疾病保険料払い込み免除特則の適用を申し込む場合は、さらに以下の条件が加わります。

  • 7.今までに、がんで医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがない。
この6つの基準…、けっこう厳しいですね!!
そうじゃな、7日分以上の薬をもらったり、経過観察が7日以上続いたりした場合も含まれるから、特に2.の基準は厳しいと思うぞ。
風邪やちょっとした怪我でも、治療に7日以上かかることは珍しくないからのう。だが、厳しいからこそ保険料をぐっと抑えることができるんじゃ。
それに「過去5年以内」だから、ふり返ってみて5年間そのようなことがなければOKとも言える。6年前に入院していてもかまわないし、4年前に入院していても1年待てば条件に合う可能性があるってことじゃからな。
この条件を全部クリアできる人なら、医療保険はマニュライフ生命の「こだわり医療保険V2」がかなり有利になりそうですね!
月々の保険料を考えるとその通り。
じゃが、保障内容はかなりシンプルなのじゃ。健康面で大きな不安はないけれど、念のため最低限の医療保険だけは安くもっておきたい、という人は候補のひとつとして要チェックじゃな!


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

保険ランキング

がん保険

生命保険

医療保険

老後破産

学資保険

保険会社の評判

個人年金保険

保険の見直し

損害保険

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

未分類

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション