お金の参考書 保険

保障の自由度が高い!割安な保険料で評判のチューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」

チューリッヒ生命
「終身ガン治療保険プレミアム」おすすめポイント

回数無制限でガンの治療を保障

長引きがちな放射線、抗がん剤、ホルモン剤治療を受けた時に給付金がもらえる

自分に必要な保障をカスタマイズできる

8つのオプション(特約)から必要なものを組み合わせることができる

月々の保険料が割安

保障に対しての保険料が安い

がん保険の中でも良い評判をよく聞くチューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」。

チューリッヒ生命のHPによると、価格.com保険アワード2016年版「ガン保険の部“通販部門”“対面部門”」で堂々の第1位を獲得しています。

数多くあるがん保険の中でなぜこの「終身ガン治療保険プレミアム」が評判なのでしょうか?

人気の秘密を他のがん保険と比較しながら検証してみます!

「終身ガン治療保険プレミアム」の保険料はどのくらい安い?

「終身ガン治療保険プレミアム」は終身がん保険ですので、保険料はずっとそのまま上がらず一生涯保障が続くがん保険です。

人気の理由は、必要な保障をニーズに合わせてカスタマイズできる自由度の高さと割安な保険料です。

この終身ガン治療保険プレミアムは月額1,500円以上のプランで契約可能となっています。

最低限つけておきたい特約を付加したプランで保険料を試算してみます。

保険料例(30歳男性・終身払いの場合)

保障内容保障金額
放射線治療給付金月額20万円
抗がん剤治療給付金
ホルモン剤治療給付金
ガン先進医療特約通算2,000万円限度
療養につき15万円
悪性新生物一括で50万円
保険料払込免除特約付加
月額保険料1,567円

細かい保障内容は異なりますが、他社のがん保険と比較しても終身ガン治療保険プレミアムの保険料はかなり安くなっています。

月々数百円の違いだとあまり大きな差がないように思えます。

しかし、月々400円違うと10年で48,000円近く安くなります!

カスタマイズで自分に必要な保障をプラスしよう!

保険料が安くても、自分に必要な保障が得られなければ意味がありませんよね。

ニーズに応えるという意味でもとても心強いのが終身ガン治療保険プレミアムです。

シンプルな主契約に加え、8つの特約から自分に必要な保障をプラスするタイプの商品です。

終身ガン治療保険プレミアムの主契約と保障内容

主契約は、①放射線治療給付金②抗がん剤治療給付金③ホルモン債治療給付金の3つです。

主契約の保障内容

主契約保障内容
放射線治療給付金月額10~60万円
抗がん剤治療給付金
ホルモン剤治療給付金

(備考)
●所定の放射線治療、抗がん剤またはホルモン剤治療を受けた時
●1カ月につき10万円~60万円
●回数無制限

がん治療で高額になるのは、複数回にわたって放射線治療や抗がん剤、ホルモン剤治療を受けなければならない重度のがんである場合です。

公的保障である高額療養費制度を利用すれば、月々の治療費は多くの場合10万円におさまるので長引く治療にしっかり備えることができます。

長期間にわたる治療が続くとき、毎月治療給付金が給付されるのはとても心強いですね。

終身ガン治療保険プレミアムの特約と保障内容

終身ガン治療保険プレミアムでは下記特約を自分の必要に合わせて特約(オプション)を8つの中から選択して付加することができます。

保険期間と払込期間

特約(オプション)保障内容30歳男性の
特約保険料
ガン先進医療特約通算2,000万円限度
療養につき15万円
119円
ガン診断特約50万円or
100万円
805円or
1,610円
ガン入院特約5,000~3万円/日460~2,760円
ガン手術特約10~60万円/回170~1,020円
ガン通院特約5,000~3万円/日125~750円
ガン緩和療養特約月額10~60万円/月100~600円
ガン診断後ストレス性疾病特約5万円・10万円30~60円
悪性新生物保険料払込免除特約付加/付加しない40円

保険料の安さを求めるのであれば、主契約+先進医療特約+払込免除特約といったシンプルな設計がおすすめです。

しかし、それだけでは心細い方は診断給付金や通院給付金も追加することができます。

軽いがん(上皮内新生物)であっても、重いがん(悪性新生物)と同じ保障が受けられるのはポイントが高いです。

チューリッヒ生命「終身がん治療保険プレミアム」加入時の注意点

自由診療をカバーできる保障ではない

終身ガン治療プレミアムで給付されるのは「健康保険の対象となる所定の抗がん剤またはホルモン剤の投与・処方」となる治療です。

保険のきかない自由診療を検討したい方には向かないでしょう。

がん診断特約の支払条件が2回目以降は入院を伴わなければならない

特約として付加できる「がん診断特約」は、回数無制限、2年に1度給付となっています。

しかし、2回目以降の給付条件はがん治療を目的とした入院を伴うことが必要となります。

申し込み可能プランは月額1,500円以上、年額15,000以上に変更された

かつては加入にあたって月額の最低保険料がなく、主契約のみでも加入できました。

現在は申し込み可能プランは月額1,500円以上となっていますので、必ず何かしらの特約を付加する必要があります。

チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」がおすすめの人

・長引く治療に備えたい人
・健康保険適応の治療をメインで考えている人
・月々の保険料は安く、かつ重いがんに備えたい人

チューリッヒ生命の終身ガン保険治療プレミアムは、基本の部分は長引く重度のがん治療に特化した保険です。

しかし、特約の組み合わせ次第では総合的な保障を作ることもできます。

自分の必要に合わせて必要な部分を組み合わせていくことができるので、医療保険との組み合わせや、初めてがん保険を検討する人にもおすすめのがん保険と言えます。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

保険ランキング

がん保険

生命保険

医療保険

老後破産

学資保険

保険会社の評判

個人年金保険

保険の見直し

損害保険

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

未分類

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション