お金の参考書 保険

お金の参考書おすすめ【女性向け医療保険ランキング2017年版】

2015.10.29

今回は、女性向け医療保険をランキング形式でご紹介します!
女性向け医療保険は、乳がんなど女性特有の病気への保障が手厚いのが特徴です。
女性向け医療保険の検討ポイントは“保障される女性疾病の幅広さ”、“妊娠・出産のとき、どのように保障してくれるのか?”というところですね。
なお、通常の出産は病気ではないため、すべての医療保険だけでなく、公的保険でも保障対象外となるので注意してください。

人気No1新キュアレディ(オリックス生命)

【女性特有の病気やがんに手厚く、シンプルで安い女性保険】

  • 保険料一例:30歳女性1967円 40歳女性2177円
  • 入院給付金日額5000円 1入院限度日数60日(通算1000日)。
    女性特有の病気とすべてのがんには、さらに入院日額5000円上乗せ。
  • 手術給付金10万円(外来なら2万5000円)
  • 主な特約
    がん一時金特約/重度三疾病一時金特約/がん通院特約/先進医療特約

☆妊娠時の加入:いつでも可。ただし、異常妊娠/異常分娩/帝王切開の保障なし。
☆出産時の給付:入院給付金/手術給付金とも対象。

女性の入院患者は男性の約1.35倍。いかに女性特有の病気で入院する人が多いかが分かります。この保険は主契約だけで、女性特有の病気やすべてのがんによる入院について、日額5000円の入院給付金に加えて日額5000円の女性入院給付金が支払われます。日額合計1万円の給付に対して、30歳保険料が月額2000円を下回るのは破格であると言って良いでしょう。
また、通院治療が増加傾向にあるがんや三大疾病に対しては、入院日額の給付ではなく一時金が支払われる特約を付けることによって、入院しない治療にも対応することができます。

人気No2フェミニーヌ(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

【3年ごとに15万円うけとれる!保障が手厚い女性保険】

  • 保険料一例:30歳女性4699円 40歳女性5026円
    (入院日額1万円の場合 30歳女性8101円 40歳女性8425円)
  • 入院給付金日額5000円 1入院限度日数180日(通算1000日)
    女性特有の病気とすべてのがんには、さらに入院日額5000円上乗せ。
  • 手術給付金20~2万5000円(内容による)
  • その他
    生存給付金(3年ごと)/退院給付金/死病給付金/先進医療特約

☆妊娠時の加入:いつでも可。ただし、異常妊娠/異常分娩/帝王切開の保障なし。
☆出産時の給付:入院給付金/手術給付金とも対象。(告知内容によっては制限あり。)

最大の特長は、入院の有無や回数にかかわらず、3年ごとに7万5000円(入院日額1万円の場合は15万円)の生存給付金がうけとれることです。その分月々の保険料は割高ですが、入院や手術以外にもさまざまな保障が主契約にセットされており、保障はかなり手厚め。このため、契約に際してあれこれ悩む必要はありません。
また、手術給付金が負担の大きい手術の場合には20万円(入院給付金日額の40倍)となり、1入院の入院給付金支払限度日数も60日の保険が多いなか180日と長く設定されているのも、保障の厚いこの保険の特長です。

人気No3スマイルレディ(朝日生命)

【入院に一時金で備える!短期入院も手厚く保障する女性保険】

  • 保険料一例:30歳女性4055円 40歳女性4810円
    (医療費充当給付金15万円、手術給付金・放射線治療給付金5万円としたとき)
  • 入院給付金日額5000円 1入院限度日数60日(通算1000日)
    女性特有の病気とすべてのがんには、さらに入院日額5000円上乗せ。
    がんによる入院には、入院限度日数が無制限に延長。
  • その他
    手術給付金/放射線治療給付金/医療費充当給付金/先進医療特約/特定入院継続給付特約

☆妊娠時の加入:いつでも可。ただし、異常妊娠/異常分娩/帝王切開の保障がない場合も。(告知内容による。)
☆出産時の給付:入院給付金/手術給付金とも対象。(告知内容によっては制限あり。)

入院について、入院日額の保障とは別に一時金で保障するという発想がユニークな保険です。入院というのは初期にまとまった出費があるものの、長期になるにつれて1日あたりの自己負担額は減っていくものです。このことを考えると、この保険の、入院日額を抑えながら一時金によって入院当初の出費に備えるという発想は、賢い方法です。
また、精神疾患についても1入院の支払限度日数が延びる特約も。この特約で産後うつなどの女性特有のストレス性疾患にも備えることができます。

人気No4ABCおかあさん保険(ABC少額短期保険)

【妊娠中に加入しても、帝王切開に対応!妊娠・出産にやさしい保険】

  • 保険料一例:30歳女性1850円 40歳女性1670円
  • 入院給付金日額5000円 1入院限度日数30日
  • 手術給付金5万円
  • 死亡保険金50万円

☆妊娠時の加入:19週まで可。ただし、帝王切開など手術の保障はあるが、入院保障はなし。
☆出産時の給付:入院給付金/手術給付金とも対象。

妊娠中でも19週までなら申し込み可能で、その妊娠で帝王切開となっても手術給付金が支払われるというのはとても珍しく、妊娠中の女性に優しい保険です。また、妊娠中の加入でなければ妊娠・出産にかかわる入院・手術ともに給付金が支払われる点でもユニーク。とにかく女性に優しい保険です。
少額短期保険で加入は1口までと制限され、またネット専門の定期保険であるため、以上のやさしい条件にもかかわらず保険料は抑えられています。


関連記事

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション