保険の見直し・新規加入ならLIFULL保険相談の保険ショップで無料保険相談

 

LIFULL保険相談のここが
使いやすい

全国1200店舗の大手保険ショップを簡単検索&無料相談予約できる

保険の専門家が複数の保険会社から一人ひとりにピッタリな保険を提案してくれる

その結果、必要な保障をキープしながら月々の保険料が安くなる人多数!

相談の度に保険ショップへ自分から出向く形だから、しつこい勧誘なく自分のペースで保険の検討ができる

LIFULL保険相談ってどんなサービスなの?

LIFULL保険相談は全国1200店舗の中から、自宅や職場の駅近の保険ショップ(保険代理店)を簡単検索&予約できるサイトです。

提携保険ショップは、保険見直し本舗や保険クリニック、みつばちほけんなど。
大手&有名どころの保険ショップばかりです。

<LIFULL保険相談の提携保険ショップ>

いずれの保険ショップも駅ビル内や駅近くなど、便利な場所にアリ。
店舗の特長や雰囲気も、予約画面で簡単に確認できるので、

  • 子どもを連れていきたいなら「キッズスペース完備」の店舗
  • 女性のファイナンシャルプランナー(FP)に相談したいなら「女性スタッフ指名可」の店舗
  • 車で行きたいなら「駐車場あり」の店舗

など、たくさんある保険ショップの中から目的にあわせて自分に合った店舗を選べます。

<予約画面で店舗ごとの特長が確認できる!>
マネモ申込画面
マネモ申込画面

相談は何度でも無料。
もちろん保険料も保険会社から加入した場合と違いはありません。

しかも予約時に必要な個人情報は「名前」「生年月日」「電話番号」のみ。
一般的な保険サービスは「職業」「配偶者の有無」など、やたらと入力事項が多いんですが・・・^^;
LIFULL保険相談は住所の入力すら必要なし。

今すぐに保険に加入するつもりはないけれど、「がん保険ってなに?」とか「保険証券の見方を教えて欲しい!」なんて漠然とした質問でも気軽に相談できるのが保険ショップの特長です♪

⇒LIFULL保険相談で自宅・職場近くの保険ショップを検索してみる☆

多くの人がLIFULL保険相談を利用しているのはなぜ?

①複数社の保険から、自分にピッタリの保険が簡単に見つかるから

LIFULL保険相談提携の保険ショップの相談員は、様々な保険会社の保険商品に詳しいので、自分の希望条件にあう保険商品を複数ピックアップして紹介してくれます。

数多くの保険会社の中から自分で希望にあった保険商品を探したり、保険のギモンを解決するのは本当にムズカしいです…。数か月たっても何も決まらずに、めんどうになって、結局後回し。
そのまま数年たって、いざ保険が必要なときに加入できてなかった!なんてことになったら大変です。
保険ショップで保険の専門家であるFPに相談すれば、サクサク希望の保険が見つかるし、疑問に思ったこともその場で解決できます。

②保険の見直しで、保険料が安くなるケースがかなり多いから

そもそも保険会社にはそれぞれの種類によって得意不得意があるので、保険商品のいいところどりをするには、複数の保険会社からの保険選びがマストなのです。
たとえば保険会社Aと保険会社Bの保険が以下のようだった場合…

死亡保険 医療保険
保険会社A ◎ 安い! × 高い!
保険会社B × 高い! ◎ 安い!
【保険会社Aの死亡保険】と【保険会社Bの医療保険】に加入するのが賢い方法!

特に、保険なんてどこで加入しても同じでしょ、と思って大手国内生命保険会社の営業さんに言われるがまま保険に加入している方!保険料が大幅に安くなる可能性大です!!

最近は保険も価格競争が激しくなっていて、上記のような保険会社の保険よりも安い保険がたくさん出てきているんです!

③強引な勧誘なし、万が一の場合はLIFULL保険相談が問題解決してくれるから

保険ショップで保険相談した場合、無理な勧誘をされることはまずありません。
なぜなら、あらかじめ定められた相談時間(1時間半など)で保険の提案をしてもらい、加入するかどうかはいったん自宅に帰ってゆっくり考えられるからです。

もっと保険の詳細を聞きたい・その保険に加入したい、そう思ったら再度来店する!というように、自分のペースで気軽に検討できます。
また、万が一しつこく勧誘されたり、担当者が合わない…という場合には、LIFULL保険相談のスタッフが代わりに勧誘ストップや担当者の変更を手配してくれる「セールスストップ措置」の制度もあるので安心です。

⇒住所の入力すら必要なし!簡単申込のLIFULL保険相談で保険ショップを予約する

体験談☆LIFULL保険相談を利用してみてどうだった?

相談者1 今年出産予定のプレママ K.Tさん(33歳)

「学資保険の相談に行ったつもりが、思いかけず夫の保険も安くなってビックリしました!」

K.Tさん(33歳)

●夫の保険料が月々9300円、年間で11万円も安くなりました!

現在の保険 FPさんが提案した保険
夫の生命保険 月々20000円 月々10678円
こどもの学資保険 なし 月々18080円
▼FPさんが提案した保険の詳細はこちら(クリックして確認)

Q.LIFULL保険相談を利用したきっかけは?

子どもが生まれるので学資保険に入ろうと、2ヵ月くらいネットや雑誌を見て自力で情報取集していたのですが、結局どの保険を選べばいいか、いくら分加入すればいいかがわからず、力尽きました。

そこで、情報を集めている段階で気になった「アフラック」「ソニー生命」の取扱いがある代理店で話を聞いてみよう!と決意。
LIFULL保険相談のサイトでは予約画面で取扱い保険会社を確認できたのが便利でした。

<予約時に取扱保険会社が一覧で確認できる!>
取扱保険会社
取扱保険会社

Q.提案された保険はどんなものでしたか?

FPさんに、「少しでも返戻率の高い学資保険に入りたい」という希望を伝えていたので、加入プランを複数出してもらい(同じ保険でも返戻率は加入プランによって違ったため)、それぞれアドバイスをもらいながら検討していきました。
「こっちの加入プランは返戻率はいいけれど、大学入学時にまとまったお金を受け取れないのがデメリット」など指摘され、返戻率ばかりに気を取られて私が見落としていた、「本当に役立つ保険かどうか」というところを親身になって話してもらえたのがありがたかったです。

もしFPさんに相談せず自分ひとりで保険を決めていたら、いざ子どもが大学入学するときに困ることになっていたかも。

Q.学資保険以外の保険についても相談したのですか?

もともと夫は独身時代から高額な生命保険に加入していて、見直しの必要はないかな、と思っていたんです。でも念のためFPさんに保険証券を見せたところ、2年後の更新時には月々の保険料が今の倍の2万円になることが発覚。

医療保険などの特約(オプション)がたくさん盛り込まれているため保険料が高額になっている、ということだったので、必要な特約だけに絞った、シンプルな生命保険+医療保険を提案してもらいました。
結果保険料も安くなったし、その分子どもの学費の貯蓄にあてていけるお金が増えたので良かったです。

⇒保険のギモン、ひとりで悩まないで!保険ショップの無料保険相談を利用する

相談者2 R.Nさん(27歳独身)

「初めての保険選び。知識ゼロでしたが、丁寧な説明で納得の保険に入ることができました」

R.Nさん(27歳独身)

●貯蓄も続けられる無理のない保険プランを提案

現在の保険 FPさんが提案した保険
医療保険 なし 月々1932円
▼FPさんが提案した保険の詳細はこちら(クリックして確認)

Q.初めての保険相談はどうでしたか?

あやふやなまま加入して実は自分に合わない保険だった…なんてことになるのは絶対に嫌だったので、相談は全部で3回も行いました。
相談が終わるたびに資料を持ち帰って家でじっくり検討してみて、わからなかったことは担当のFPさんにメールで質問しました。
ちょっとしつこいかな?と思いつつも、「保険料も保険内容もきちんと納得した上で保険加入して欲しいので、わからないことがあれば、いつでもご連絡ください」、と言っていただけたので、たぶん5回くらいメールで質問したと思います。
毎回その日のうちか、遅くとも翌日には返信がありました。

結局今回選んだのは掛け捨ての保険料が安い医療保険だけだったのですが、将来別の保険にも加入することになったら、また今回のFPさんにお願いしたいです。

Q.保険について無知な状態で相談にいって、余計な保険をすすめられたりしなかった?

私も最初、それが一番不安でした。
とにかくよくわからない保険を勧誘されそうになったら逃げて帰ろうと思いました(笑)

でも実際は、日本の公的な医療制度について(たとえば1か月に100万円の医療費がかかったとしても、実際に負担するのは9万円程度になる、高額療養費制度のことなど)教えてもらえました。
なので、病気になったからといって際限なくお金がかかるわけではないんだなと感じて、落ち着いて保険選びができたと思います。
「今はまだ独身なので保険は必要最低限なものだけ加入して、あとは貯蓄をがんばってみましょう」というアドバイスも意外でした。もっとガンガン勧誘されるのかな、と思っていたので。

⇒初めての保険加入も!気軽に相談できるLIFULL保険相談の保険ショップで近くの店舗を検索してみる

相談者3 小4・中2の2人の子どものお母さん S.Kさん(43歳)

「娘の塾費用で圧迫され始めた家計。保険料の節約で少しラクになりそうです」

S.Kさん(43歳)

●夫婦合わせて年間約72000円節約に!

現在の保険 FPさんが提案した保険
夫の保険 月々15000円 月々10865円
妻の保険 月々5000円 月々3090円
▼FPさんが提案した保険の詳細はこちら(クリックして確認)

Q.保険ショップで保険相談をしたきっかけは?

中2の娘が近々受験のために塾に通い始めることになり、月々3万円程度の出費が新たに発生。
ローンの支払もあるし、子ども2人の大学入学費用も貯めていかなくてはならないし…というわけで、とにかく夫婦の保険料を少しでも安くできれば大助かり!という気持ちで保険相談に申し込みました。
結果、年間72000円節約できることになったので、私としては満足です。

Q.FPさんから、特定の保険会社の保険商品ばかり強く勧められたりしませんでしたか?

保険の希望条件が「とにかく掛け捨てで安い死亡保険」ということだったんですが、「ご主人は煙草は吸われますか?」の質問の後にFPさんが最初に見せてくれたパンフレットは1社のものだけでした。
「あ~、この保険会社の商品を売りたいのかな…」と思い、ハッキリと「他の保険会社の保険も見てみたいです」と伝えたところ、嫌な顔せず全部で4社分のパンフレットを出して説明してくれました。

結局、それぞれの保険の見積もりを出してもらってみると、FPさんが最初に提案してくれた保険がうちの主人には一番安くて保険内容も見合うものでした。
(タバコを吸わない方だと、別にもっと安い保険があるようです。)

たぶん取扱保険会社は40社くらいある店舗だったんですが、担当のFPさんはそれぞれの保険についてかなり細かいところまでしっかり把握されているようでした。
4社それぞれの保険についての良いところ・悪いところもこちらが質問する前に詳しく話してくれたし、勧誘も本当になかったし、あくまで私の希望条件で保険を選んでくれているんだな~、という感じでした。

⇒複数社の保険商品を比較して、あなたにピッタリの保険を提案してくれる保険ショップを探す

保険のこと、気軽に相談するなら保険ショップへ!

保険ショップでの相談後、FPさん提案の保険に納得して加入したい!と思えば契約に進むことになります。
(「提案された保険に納得できない」「FPさんとなんとなく合わない」ということであれば、もちろん加入する必要はありません。別の保険を提案してもらうか、別の保険ショップを訪問してみましょう)

複数の保険会社の保険に加入することになっても、加入手続きや支払口座・住所変更の手続きなどは、加入した保険ショップにまとめてお任せできるのでわずらわしさもありません。

1人で保険について悩んでいても、ネットには情報がありすぎて何を信じていいかわからないし
どんな保険が必要か、保障はいくら準備すべきか、そういうことはひとりひとり違うから、いくら友達や知り合いの保険の話を聞いても自分自身の疑問や不安は解消しづらいんですよね。

やっぱり、お金のことは専門家に話をじっくり聞いてもらったうえで問題解決するのが一番です。

しつこく勧誘されることもないし、保険に入っても入らなくても相談は完全無料。
そろそろ保険入るべき?見直すべき?って思っている人はぜひ一度利用してみてください!