お金の参考書 保険

持病がある人のための医療保険ランキング【2017年版】

2016.01.28

持病や病歴があると、通常の医療保険への加入が難しくなります。

でも、健康に不安がある人ほど保険が必要だと感じますよね。

そんな方のために用意されているのが「引受基準緩和型」と呼ばれる持病があっても加入できる医療保険です。

「最近3ヶ月以内に、入院や手術をすすめられたことがあるか?」などの3~4つの簡単な告知項目に該当しなければ申込ができます。

通常の医療保険よりは保険料がどうしても割高になってしまうので、安易に加入せず、必ず複数の保険を比較して検討することが大切です。

ゴールドメディワイド(FWD富士生命)


5年ごとに健康ボーナス10万円がもらえる医療保険

おススメ度

〈保険料一例〉
30歳:取扱無し
40歳:4,745円
50歳:5,445円
60歳:6,655円
(男性 入院日額5,000円 1入院60日型 先進医療特約を付加した場合)

基本保障

基本保障保障内容保障額
(日額5,000円コース)
入院給付金病気やケガで入院したとき最長60日まで保障1日につき5,000円
手術給付金病気やケガで公的医療保険制度の対象となる所定の手術を受けたとき、回数無制限で保障1回につき
入院中:10万円
外来:2.5万円

特約

特約保障内容保障額
(日額5,000円コース)
先進医療給付金・所定の先進医療を受けたとき技術料に応じて1~300万円
(通算1,000万円限度)
無事故給付金・5年ごとの対象期間に給付金の支払がなかったとき5年ごとに10万円

保険料

 40歳50歳60歳70歳
男性4,745円5,445円6,652円8,387円
女性4,305円4,860円5,815円7,500円

この保険の最大の特長は、健康ボーナスが受けとれることです。

健康ボーナスは、入院給付金と手術給付金のどちらの支払もなかったとき、5年ごとに支払われます。

保険料が割高となる引受基準緩和型医療保険なのに、掛け捨てではない商品は珍しいです。

また、通常会費が年12万円かかる、T-PECという医療サービスの会社が提供するセカンドオピニオンサービス、24時間の健康相談サービスが無料で受けられるのも大きなメリットです。

キュアサポート(オリックス生命)


長期入院になりやすい生活習慣病に手厚い医療保険

おススメ度

〈保険料一例〉
30歳:2,860円
40歳:3,460円
50歳:4,305円
60歳:5,535円
(男性 入院日額5,000円 1入院60日型 先進医療特約を付加した場合)

基本保障

基本保障保障内容保障額
(日額5,000円コース)
疾病入院給付金・病気やケガで入院したとき1入院60日まで保障
・約款所定の七大生活習慣病で入院したとき1入院120日まで保障
・三大疾病で入院したとき、支払い無制限
1日につき5,000円
※契約日から1年以内は2,500円
手術給付金・約款所定の手術を受けたとき、回数無制限で保障1回につき
入院中:5万円
※契約から1年以内2.5万円
外来:2.5万円
※契約から1年以内1.25万円
先進医療給付金・所定の先進医療を受けたとき、通算2,000万円まで保障先進医療技術料と同額 ※契約日から1年以内は技術料の50%

特約

特約保障内容保障額
(日額5,000円コース)
がん一時金・初めてがんと診断確定されたとき
・2回目以降、ガンの治療を目的として入院を開始した時
・1回につき10~50万円の範囲で設定
※契約から1年以内は5~25万円
・それぞれの一時金ごとに1年に1回を限度
急性心筋梗塞一時金
脳卒中一時金
・急性心筋梗塞、脳卒中の治療を目的として入院を開始した時
死亡保険金被保険者が死亡したとき50万円から1,500万円まで50万円単位で設定

保険料

 40歳50歳60歳70歳
男性3,460円4,305円5,535円7,070円
女性3,086円3,731円4,711円6,226円

この保険の最大の特長は、60日の入院給付金の支払限度日数が、七大生活習慣病による入院については120日、三大疾病による入院については無制限へと延長される特則を付けられることです。

七大生活習慣病には長期入院となることが多い疾病が含まれており、かゆいところに手が届いた特則の設定だと言えます。

持病があって長期入院になるのが心配な方に、特におすすめです。

OKメディカル(アクサ生命)


持病がある人でも死亡保障が付けられる医療保険

おススメ度

〈保険料一例〉
30歳:2,550円
40歳:3,330円
50歳:4,335円
60歳:5,750円
(男性 入院日額5,000円 1入院60日型の場合)

基本保障

基本保障保障内容保障額
(日額5,000円コース)
入院給付金・病気やケガで入院したとき1入院60日まで保障
・通算1095日限度
1日につき5,000円
※契約日から1年以内は2,500円
手術給付金・約款所定の手術を受けたとき、回数無制限で保障1回につき
入院中:5万円
※契約から1年以内2.5万円
死亡給付金・保険料払込期間が終身以外の場合で保険期間中に死亡したときに支払5万円
(入院給付金×10)

特約

特約保障内容保障額
限定告知型先進医療給付特約先進医療による療養を受けたときに給付(先進医療給付金)先進医療にかかる技術料と同額を1回の療養につき1,000万円限度、通算2,000万円限度
先進医療給付金が支払われる療養を受けた時に給付(先進医療一時金)15万円
限定告知型終身保険特約①不慮の事故により死亡したとき(災害死亡保険金)
②死亡したときに支払(死亡保険金)
・基本保険金額100万円の場合、100万円
・②は契約日から1年以内は50万円

保険料

入院給付金日額5,000円、先進医療給付金特約つき

 40歳50歳60歳70歳
男性3,330円4,335円5,750円8,079円
女性3,020円4,040円5,595円8,259円

持病がある人向けの医療保険では珍しく、死亡保障の特約が用意されています。

この保険は、その死亡保障の特約を、保険金額100万円・200万円・300万円の3種類から選んで付けることができます。

しかも、その死亡保障も、入院・手術と同様に一生涯の保障が得られるので、契約者本人だけでなく、遺される家族にも優しい保険ですね。

保険料も、持病がある人向け医療保険の中では割安です。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

保険ランキング

がん保険

生命保険

医療保険

老後破産

学資保険

保険会社の評判

個人年金保険

保険の見直し

損害保険

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション