お得な大韓航空マイルを貯められるクレジットカードの紹介

大韓航空は、日本の地方空港にも数多く就航していて、地方空港→ソウルと経由すれば世界中に行くことができます。

マイレージプログラム「スカイパス」は有効期限が10年もあり、スカイチーム加盟航空会社の利用でもマイルが貯まります。

今回は、大韓航空のメリット・デメリットとともに、マイルを貯めるのにおすすめのカードも紹介します。

大韓航空のマイルが貯まるクレジットカード

空でも陸でもマイルを貯めるには、提携クレジットカードが欠かせません。

ここでは、大韓航空は外資系航空会社の中では比較的提携カードが多い航空会社ですが、中でもおすすめカード3枚を紹介します。

デルタスカイマイルJCB

大韓航空のマイルは、スカイチームに所属するデルタ航空との連携で、マイルを共有できます。

デルタ航空のマイルカードは、入会時のボーナスマイルが充実。

また、オンラインショッピングモール「スカイマイルショッピング」を経由して買い物をすると、最大6倍のボーナスマイルが付与されるなどの特典もあります。

ポイント ・初年度年会費無料
・マイル還元率が1%の高還元率カード
・デルタ航空の航空券購入でマイルが2倍
・海外旅行傷害保険へ自動的に加入
年会費 1,500円+消費税
(初年度無料)
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)で本人または配偶者に安定した収入がある
マイル還元率 1%~(税込100円利用ごとに1マイル)
デルタ航空券購入は2倍
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
国内旅行傷害保険:なし
ショッピング保険(海外):最高200万円
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

年会費が35,000円+税と高めではありますが、海外へ頻繁に行く人におススメしたいカードです。

マイラーにとって最高クラスのマイル還元率を誇るカードです。【航空券購入の場合100円=5マイル】

キャンセル・プロテクションといって、病気やケガなどで海外に行けなくなった時に、キャンセル費用などの損害を補償するサービスが付帯しています。

ポイント ・会員向けカード入会・カード継続ボーナスが充実
・対象航空会社などでの航空券購入でポイント5倍
・返品補償・キャンセル保険が付帯
・手荷物無料宅配サービスを利用可能
・15社の提携会社のマイルに移行可能
・貯めたポイントは無期限
年会費 35,000円+消費税
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)で本人または配偶者に安定した収入がある
マイル還元率 1%~(税込100円利用ごとに1マイル)
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
国内旅行傷害保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最大200万円
国内・海外渡航便遅延保険:最高4万円

地方からソウル経由で世界中どこへも!トランジットも楽々

①世界を股にかけるネットワーク
大韓航空は、138路線(アジア81路線、北米13路線、ヨーロッパ16路線、中東2路線、オセアニア7路線)に就航しています。
さらに、日本の就航都市は計23路線に及び、中には小松や岡山、青森など他の国際線が就航していないような空港にも就航していますので、「地方→ソウル→世界各地」のトランジットが容易にできます。

出典:大韓航空公式HP路線図

➁インチョン空港で快適な乗継
乗継空港となる韓国のインチョン空港は、世界有数の空港です。
トランジットの間も無料インターネットが楽しめるほか、シャワールームや休憩所など旅の疲れを癒やせる施設(無料)も充実しています。
それだけでなく、韓国の伝統工芸の無料体験や2~5時間程度のソウル市内無料観光ツアーも実施されており、待ち時間を有効活用できます。

③快適な機内サービス
大韓航空の機内サービスも秀逸で、機内食のビビンバは権威ある賞の受賞歴もあり、チャイルドミールやキッズミールの選択肢も多いです。長距離路線ではエコノミークラスにもアメニティを用意、座席には電源やUSBポートも用意されています。

出典:大韓航空公式HP

大韓航空マイレージプログラムのここがスゴイ!

①10年という有効期限の長さ
JALやANAのマイル有効期限が36ヶ月なのに対して、スカイパスのマイル有効期限は何と10年間です。
これならば長距離路線の特典航空券も夢ではありません。

②家族間の合算が簡単
それでもマイルが足りないときには、家族の方が貯めたスカイパスのマイルと合算することができ、しかも手数料がかかりません。
合算の際には、インターネット、ファックス、支店から家族であることを証明する書類を提出して登録することで、合算マイルを利用できます。

③スカイチームの航空会社やJAL(日本~韓国間)のマイルにも交換できる!
大韓航空が加盟している航空連合「スカイチーム」の主な加盟航空会社は、以下の通りです。

・デルタ航空
・エールフランス航空
・KLMオランダ航空
・アエロフロート
・アエロメヒコ航空
・中国東方航空
・チャイナエアライン
・ベトナム航空
・タロム航空 など

また、独自に以下のような航空会社とも提携をしています。

・アラスカ航空
・アメリカン航空
・エミレーツ航空
・エティハド航空
・ハワイアン航空

スカイチーム加盟航空会社や提携航空会社の利用でもマイルが貯まるほか、特典航空券の利用も可能です。

これまで、大韓航空は日系航空会社との提携がほとんどありませんでしたが、2016年よりJALと提携をして、日本―韓国間の特典航空券も利用できるようになりました。

④フライトマイルの積算率が他社より高い!
JALやANAのマイレージプログラムでは、エコノミークラスの正規割引運賃でも70%の加算率なのに対して、スカイパスでは多くの予約クラスで100%、大幅な割引の予約クラスでさえ70%以上の積算率で、もちろんビジネスクラスの上級クラスでは加算率がさらに高くなります。
自社便利用におけるマイル加算率は、JALやANAよりも優れています。

気を付けておきたいスカイパスのデメリット

①日本国内線でマイルを貯められない
スカイパスのマイルをJALの特典航空券に交換することはできますが、JAL国内線に乗ってスカイパスのマイルを貯めることはできません。(2017年4月現在)。
アメリカン航空がJAL、ユナイテッド航空がANAの国内線特典航空券を使え、国内線でマイルを貯められるのとは対照的です。

②オセアニア・アフリカで弱い
スカイチームは、ヨーロッパやアジアで強さを発揮する一方、オセアニアやアフリカ地域での加盟航空会社が少ないです。

③特典航空券に必要なマイルが多い
詳しくは後ほど説明しますが、日本を出発地とした特典航空券に必要なマイル数が、JALやANAと比べて多いです。

日本―ヨーロッパ往復で必要なマイルは、JALが55,000マイル~なのに対して、大韓航空では7万マイル~となっています。

スカイパスマイルを貯める方法

ここでは、飛行機に乗る以外でスカイパスのマイルを貯める方法を紹介しましょう。

①買い物で貯める
日本国内のクレジットカード会社とスカイパスが提携して発行しているクレジットカードを利用すると、100円の買物につき1マイル貯まります。

②レンタカー
韓国国内では韓進やロッテ、それ以外の国際線では、ハーツやエイビス、アラモなどのレンタカーサービスを利用すると、マイルを貯められます。

③ホテル
韓国国内ではロッテホテルなど、韓国以外の外国ではマリオット、ヒルトン、ハイアット、マンダリン、シャングリラなどのホテル利用でマイルが貯まります。

特典航空券に必要なマイル数

日本を出発地として、大韓航空およびスカイチーム加盟航空会社の主要就航都市に行く際に必要な往復特典航空券のマイルを紹介します。

目的地 マイル数 目的地 マイル数
ソウル 3万マイル ニューヨーク 7万マイル
北京 4万マイル パリ 7万マイル
バンコク 5万マイル リオデジャネイロ 10万マイル
ニューデリー 6万マイル カサブランカ 7万マイル

特典航空券の予約は、ウェブサイト、サービスセンター、支店で行なっています。

支店で特典交換をする際には、写真付き身分証明書と特典交換申込用紙を持参してください。


関連記事

記事一覧

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方