クレジットカードで審査落ち後に狙うべきカードと審査落ちの原因・対策

最上天晴

2012年に株式会社GVのメディアディレクターに就任。ユーザーファーストなお金のWEBメデイアとして「まねーぶ」を2018年に立ち上げる。電子マネー、クレジットカードの情報を"とことん"分かりやすく発信します。

  • なぜ審査が通らなかったのかが不思議で、落胆してしまった
  • ずっとクレジットカードが作れないかもと恐怖心を感じる
  • 審査に落ちたことで、自分の不甲斐なさを感じてしまった

あなたは、クレジットカード会社から審査に落ちた理由を伝えられないことから、上記のような不安を感じていたりしませんか?

結論から言うと、「自分が抱えている審査落ちの原因を知って解決する」「 審査難易度の低いカードに申し込む」という2つを行えば、次は確実にカードを入手することができます。

なぜなら、クレジットカードの審査に落ちる原因は限られていて、あなたもそのいずれかに該当していますし、発行に積極的で審査難易度が低くなっているカードが存在するからです。

今回はカード審査に落ちる原因とその解決方法をすべて紹介していき、最後にまねーぶオススメの審査基準が低いカードを3枚紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたは次のカード審査に確実に通過することができるようになるでしょう。

カード審査に落ちた人向けのACマスターカード

クレジットカードに申し込んだけど、審査に落ちてしまった。
でも、どうしてもカードが欲しいという人にぴったりなのが、ACマスターカードです。

ACマスターカードは独自の審査基準を採用していて、現在の支払い能力を重視しています。

なので、他のカードに申し込みをして審査に通過できなかったという人でも、現在収入があれば審査に通過できる可能性があるのです。

ACマスターカードの審査時間は最短30分、即日発行にも対応しています。
あなたが他社の審査に落ちて不安を抱えているのであれば、申し込んでみることをオススメします。

328人アンケート 審査落ちの8割は4つの原因に絞られる

あなたがクレジットカードの審査に落ちた原因は、「収入が少ない」「勤続年数が短い」「複数のカードを同時に申し込んだ」「延滞、滞納、破産などの経験がある」のいずれかである可能性が高いです。

まねーぶが行ったアンケートの結果、クレジットカードの審査に落ちた人の84%は、上記4つの原因のいずれかに該当していました。

下の円グラフを見ると、中でも「収入が少ない」が全体の35%を占めているのが分かります。

まねーぶでは、クレジットカードの審査に落ちる原因を調査するため、実際にクレジットカードの審査に落ちた経験のある328人にアンケートを行いました。

アンケートの結果は以下の通りです。

1位 収入が少ない 116人(35%)
2位 勤続年数が短い 56人(17%)
3位 複数のカードを同時に申し込んだ 52人(16%)
3位 延滞、滞納、破産などの経験がある 52人(16%)

あなたが、4つの原因のどれかに当てはまるのあれば、該当する原因をクリックして、原因と対策を読んでください。

アンケートで多かった、審査落ちの4つの原因は「収入」と「信用・信頼」に関わるものです。

クレジットカード会社が審査で重要ししているのは「収入」と「信用・信頼」の2つであるということがアンケート結果から分かります。

あなたがカードの審査に落ちるのは14の原因のうちのどれか

クレジットカードの審査に落ちてしまう原因は、前の章で説明した4つの主な原因を含めて、14個に絞ることができます。

つまり14個の原因の中で、自分に当てはまるものを克服すれば、カード審査に通過できるようになるのです。

ここではカード審査に落ちてしまう14個の理由を一覧にしています。

カード審査に落ちてしまったあなたはまず以下の「あなたの審査落ちの原因はこのうちのどれか」を確認しましょう。

自分に当てはまる原因をクリックすると、詳細と対策方法を知ることができます

原因別。カード審査に落ちたら実行したい解決方法を紹介

ここでは上記の審査落ちの理由一覧で紹介した、カード審査に落ちる理由の詳細とその対策方法を解説していきます。

「自分の審査落ちの原因となっていそうだな…」というものがあれば、その詳細を確認して対策方法を実行するようにしましょう。

収入が少ない

クレジットカードの審査において、収入は非常に重要な要素で、月の収入が10万円以下の場合は支払い能力が低いと判断されて、高確率で審査に落ちてしまいます。

なぜなら、クレジットカードはカード会社が立て替えて、後から代金を回収するシステムなので、支払い能力の低い人にカードを発行してしまうと、貸し倒れのリスクを負うことになってしまうからです。

支払い能力の低い人にカードを発行して、万が一自己破産や債務整理をされてしまうと、返済義務が消滅して、カード会社がすべて負担することになってしまいます。

こうした貸し倒れを避けるために、クレジットカードの審査では支払い能力(キャパシティ)が非常に重要視されているのです。

対策方法
  • クレジットカードのキャッシング枠をつけない
  • 収入が少なく審査が不安な場合は、キャッシング枠をつけないことをオススメします。キャッシング枠をつけなければ、収入証明書の提出が不要になり、収入が少ない人でも審査に通過できる可能性があるからです。

  • 勤続年数を増やす
  • 継続して収入を得ている場合、本人に支払い能力がある判断されるので審査に通りやすくなります。ですので、勤続年数を蓄積することが大切です。月収が10万円以下の人の場合、勤続年数が5年あると、審査に通りやすくなります。月収が10万円以上(年収120万円以上)の人であれば、勤続年数が1年あれば、審査に通る確率が高くなります。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

延滞、滞納、破産などの経験がある

過去に延滞、滞納、破産などをしたことがある場合、クレジットカードの審査に落ちる可能性が高くなります。

ここでは、アンケートで多かった、以下の4つのケースについて審査落ちの原因と対策について詳しく説明していきます。

クレジットカードやカードローンの延滞、滞納をした

過去にクレジットカードやカードローンの返済を2~3ヶ月延滞・滞納したことがある場合、クレジットカードの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

なぜなら、複数回の延滞や、3ヶ月以上の滞納は金融事故としてCIC、JICC、KSCという個人情報機関に5年間情報が記録されてしまい、いわゆる「ブラックリスト」入りしてしまうからです。

クレジットカードの契約は信用によって成り立つものです。

延滞や滞納を起こしている人は、「返済意思」が乏しく、さらに支払い能力にも問題がある可能性が高いと判断されます。

当然、カード会社にとっては信用に値しない人間なので、審査に落ちてしまうというわけです。

対策方法
  • 個人情報機関に資料請求する
  • 過去に遅延、遅滞をした方は事故情報が記録されていないかを調べましょう。個人情報機関には情報開示の制度がありますので、開示の請求をしてみることをオススメします。

  • 独自の審査基準のカード会社に申し込む
  • 銀行系や信販系のカード会社は、延滞・滞納に非常に厳しいことで知られています。ですから、どうしてもカードが欲しい人は独自の審査基準のカードに申込しましょう。
    ACマスターカードは、現在の収入を元に審査を行いますので、過去に延滞・滞納をしたことがある人でも延滞・滞納が現在解消されていれば、審査に通る可能性があります。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

携帯料金を滞納したことがある

スマホなどの携帯端末の分割料金の支払いを延滞、滞納すると、その履歴がカード会社にバレるため、カード審査に通過するのが難しくなります。

携帯端末の分割代金は毎月の月額料金に組み込まれるのですが、分割代金は「ローン契約」なので、その遅延、滞納の情報は個人情報機関に金融事故として記載されてしまいます。

多くの利用者は月額料金を「通話料」や「通信料」と思っているので、安易に遅延や延滞をしてしまいます。

ですが、その中に分割代金(ローン契約)も組み込まれていますので、知らないうちに評価が低くなってしまい、審査に落ちてしまう可能性があるのです。

携帯料金の滞納は遅延(61日未満の滞納)と延滞(61日以上の滞納)に分けられ、遅延は24ヶ月、延滞は契約終了から5年間記録が残ります

なお、遅延は1回程度であればカード審査に通過する可能性がありますが、延滞は1回行うと記録が消えるまではほとんどのカード審査に通らなくなります。

対策方法
  • ACマスターカードの3秒診断を利用する
  • 過去に携帯端末の分割料金の支払いを滞納したことがある方は、ACマスターカードの3秒診断を利用することオススメします。3秒診断で「お借入できる可能性が高いです。」と表示されれば、ACマスターカードの発行が可能です。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

奨学金を滞納したことがある

日本学生支援機構の奨学金を3ヶ月以上滞納すると、滞納の事実が個人信用情報機関に登録されてしまうため、カード審査に落ちる原因となります

日本学生支援機構の奨学金を3ヶ月以上滞納すると、延滞という金融事故(経済的な信用を著しく失う行為)の記録が個人信用情報機関に登録されます。

登録された情報は銀行やクレジットカード会社に共有され、かつ5年間残ります。

金融事故の記録がある人は金銭面での信用ができない人ということになるので、カード会社はそのような記録がある申込者を審査落ちにするのです。

対策方法
  • ACマスターカードの3秒診断を利用する
  • 奨学金を3ヶ月以上滞納したことがある人は、ACマスターカードの3秒診断を利用することをオススメします。3秒診断で「お借入できる可能性が高いです。」と表示されれば、ACマスターカードの発行が可能です。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

債務整理をしたことがある

債務整理をすると5年~10年の間その記録が金融事故(経済的な信用を著しく失う行為)として個人信用情報機関に残るため、審査落ちの原因となります

金融事故記録があるということは、その人が経済的に信用できない人物であることの証拠になるので、カード会社は金融事故記録のある申込者を審査で落とすというわけです。

具体的には以下の3つの債務整理手続きの何れかを行うと、金融事故の記録が残る可能性があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

金融事故の記録が個人信用情報機関に残るとその記録はカード会社にも共有されます。

そのため、金融事故の記録が残ってしまうと、記録が消えるまでの間はカードを作ることが
できません

金融事故の記録が残る期間は個人情報機関によって、異なります。

表はスライドしてご覧いただけます
自己破産 個人再生 任意整理
JICC 5年 5年 5年
CIC 5年 記録されない 記録されない
KSC 10年 10年 区分なし
対策方法
  • 金融事故の記録が消えるのを待つ
  • 過去に債務整理を手続きを行って個人信用情報機関に金融事故が登録されてしまつた場合、事故の記録が消えるまで待つしかありません。事故記録が消える期間を過ぎていると思われる場合は、個人信用情報機関に情報開示を依頼し、事故記録の有無を確認しましょう。

  • ACマスターカードに申し込む
  • 情報開示の結果、個人信用情報機関から事故情報が消えていて、現在安定した収入がある人はACマスターカードに申し込みしましょう。過去の利用履歴ではなく、現在の収入を重視した審査基準になっているからです。ACマスターカードが発行できたら、延滞などをすることなく、毎月きちんと支払いをすることで、良いクレジットヒストリー(クレヒス)を作ってください。良いクレヒスを作ることで、希望の他のカードの発行が可能になります。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

勤続年数が短い

何度も職場を変えている、就職したばかり、アルバイトを始めて間もない、など勤続年数が短いと、安定した収入がないと判断されるため、審査に落ちる可能性があります。

カード会社は利用者の返済能力を重要視しているので、勤続年数が短い場合、「カード発行後も勤務先から給与をもらい続けることができないのではないか」と考えるからです。

勤続年数が短いということは、勤務先から解雇されたり、すぐに転職してしまうリスクがあります。

そのため、カード会社は審査を特に慎重に行いますので、審査に通りづらくなる傾向にあるのです。

なお、まねーぶが行った328人アンケートでは、勤続年数が短くて審査に落ちた人の80%が勤続年数が6ヶ月以下でした。

対策方法
  • 1年以上勤続してからクレジットカードに申し込む
  • 勤続年数が1年以上あれば、クレジットカードの審査に通る確率が高くなります。

    勤続年数が1年以上の人は、同じ勤務先から継続的に収入を得ていて、返済能力に問題がないと、カード会社は判断するからです。

    例えばまねーぶが行った328人アンケートでも、勤続年数が短くて審査に落ちて、勤続年数が1年を越えてから再度申込した人は、100%審査に通ったという結果になっています。

  • 独自審査のリボ払い専用カードに申し込む
  • 1年勤続するまで、カードの申込を待てないという人は、独自審査のリボ専用カードに申し込むようにしてください。

    リボ払い専用カードは発行に積極的なので、審査基準が厳しくないからです。

    セディナカードJiyu!da!は独自の審査基準のリボ払い専用カードなので、勤続年数が短くて他のクレジットカード審査に落ちた人でも、審査に通る可能性が高いです。

セディナカードJiyu!da!

  • 独自の審査基準で発行に積極的
  • 年会費無料
  • セブンイレブンやダイエー、イオンで毎日ポイント3倍
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 高校生を除く18歳以上なら誰でも申込み可

セディナカードJiyu!da!の詳細を見る

申込みフォーム(申込書)の記入ミス

申込フォームや申込書への記入で、氏名や住所などの記入ミス、必要項目の記入漏れがあると、審査落ちの原因となる場合があります。

なぜなら、クレジットカード会社は申込内容のミスと嘘を判別することができませんので、申込内容に記入ミスがあると虚偽申告として処理する可能性があるからです。

また、クレジットカードの審査では人格(キャラクター)も重要視されています。

こうした記載ミスをする人は、「真面目さ」や「丁寧さ」がないと判断されて、マイナス評価されてしまい審査に通らない可能性もありますので、くれぐれも記入ミスは避けるようにしましょう。

対策方法
  • インターネットから申し込む
  • 記入ミスでの審査落ちした可能性がある人は、次回はネットから申し込むようにしましょう。ネットからの申込みなら、必須項目の記入漏れや郵便番号と住所の違いなど、情報に誤りがあるまま申し込みをしようとすると、エラーが表示されるためです。コンピューターがある程度のミスは正してくれるため、他の申し込み方法より幾分かは記入ミスの可能性が低くなります。

  • 記入ミスがないか入念にチェックする
  • インターネット以外の方法で申し込みをする場合、記入ミスがないかを念入りにチェックしてください。ミスが少ない場合は、修正箇所に二重線を引いて、訂正印を押すようにしてください。ミスが多い場合は、再度申込用紙を取り寄せて、改めて記入することをおすすめします。

虚偽申告をした

カード会社は虚偽申告をした申込者を信用できない人物と判断するため、虚偽申告者は必ず審査に落ちにします。

クレジットカードの契約は信用によって成り立つものなので、審査において申込者の人格(キャラクター)を重要視しています。

虚偽申告をする人は、人格的に信用できないと判断されますので、審査に通過することができないのです。

カード申し込みの際の虚偽申告は以下のような形で発覚するので、どうせバレないと思って虚偽申告をすることは絶対やめるようにしてください。

嘘の種類 バレ方
年収の虚偽申告 勤め先や職業、職種から推測される年収と大きく離れた金額が申告された場合、収入証明書類の提出を求められて嘘が発覚する。
勤め先の嘘 カード会社が行う会社への在籍確認で嘘が発覚する
氏名・生年月日・住所の嘘 提出した本人確認書類から嘘が発覚する

対策方法
  • 別のカード会社のカードに申し込む
  • 虚偽申告によって審査落ちした人はその会社(系列企業含む)とは別の企業のカードに申し込むようにしましょう。虚偽申告によって審査落ちすると会社内のブラックリストに登録されてしまい、二度とその会社のカード審査に通らなくなるためです。ACマスターカードは他社借入がなければ年収150万円程で審査通過できるので、虚偽申告をしなくても審査に通る可能性があります。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

在籍確認ができなかった

在籍確認ができなかった場合、カード会社は申込者の支払い能力を測ることができないため、その申込者を審査落ちにする可能性があります

在籍確認とはカード会社が申込者の勤め先に電話連絡して、本当にその人が申告通りの会社に勤めているかどうかを確認することです。

クレジットカードの契約は申込者の支払い能力がなければ成立しません。

そのため、カード審査においては申込者に一定の年収があることが最も重要になるのです。

在籍確認がとれないということは、申込者に本当に一定の収入があるのかどうかを確認できなかったということです。

そのため、カード会社は在籍確認がとれなかった申込者をリスク回避の名目で審査落ちにするのです。

以下のような場合は在籍確認が取れないので注意しましょう。

  • 嘘の勤め先を申告した場合
  • 派遣社員の方が派遣元の会社情報を記入する欄に派遣先の会社情報を書いてしまった場合
対策方法
  • 連絡が確実取れる番号か確認する
  • 会社勤務の方は、代表番号ではなく自分の部署の番号を記載するようにし、派遣社員の方は派遣元の会社の番号を記載するようにしてください。また、記入した番号に間違いがないかを、確認することも重要です。

  • 在籍確認のないクレジットカードを選ぶ
  • 在籍確認に不安があるのであれば、流通系カードのように、カウンターで即日発行できるカードを選びましょう。こうしたカードであれば、在籍確認が行われることがありません。

複数のカードを同時に申し込んだ

1ヶ月以内に3枚以上のカードに申込をすると、多重申込と判断されて、カード審査に落ちやすくなります。

なぜなら、カード会社は多重申込をしている人を「お金に困っている人」や「キャンペーンや入会特典が目的の人」と判断して、低く評価をしてしまうからです。

カードの申込み履歴は個人信用情報機関を通じて各カード会社に共有されており、カード会社は審査の際に申込者のカード申込み履歴をチェックします。

その際、多重申込みの履歴がある申込者は、「手持ちのお金が足りないからカードを利用したい人」とカード会社に判断され、審査の評価を低くされるのです。

また、キャンペーンや入会特典が目的の人は、恩恵を受けたらカードを解約してしまう可能性が高いので、カード会社は「カード発行を控えたい人」と判断することが多いのです。

カード会社としては、自社のカードを頻繁に利用してくれることで商売が成り立っていますので、キャンペーンや特典だけを目的にされてしまうと負担だけで終わってしまって、迷惑でしかないのです。

対策方法
  • 6ヶ月の期間を空ける
  • すでに多重申し込みをしてしまっている人は6ヶ月間待ってからカードの申込みを再開しましょう。カードの申込み履歴が個人信用情報機関に保存される期間が6ヶ月間であるためです。

クレジットやローンの利用履歴がない

カード会社は申込者の経済的信用度を測れないことを理由に、クレジットやローンといった信用取引の履歴がない人を審査落ちにする可能性があります。

クレジットカード会社は個人信用情報機関を通じて、申込者の過去24カ月のクレジットやローンなどの利用履歴を調べて、支払いを遅延なく行っているかなど、経済的な信用度を測っています。

しかし、申込者に過去24ヶ月以内にクレジットやローンの利用がない場合、利用履歴が一切ありませんので、カード会社は申込者の経済的信用度を測ることができないのです。

そのため、カード審査においてクレジットやローンの利用履歴がない人は、カード審査に落ちてしまう可能性があるのです。

対策方法
  • ACマスターカードに申し込む
  • 過去24ヶ月間にクレジットやローンなどの利用がない人はACマスタ-カードに申し込みましょう。ACマスターカードは利用履歴よりも現在の収入(返済能力)を重視した審査を行っているためです。ACマスターカードで毎月延滞のないように、利用し続けることで信用情報の評価を高めることができます。評価が高まれば、欲しいカードの審査に通るようになります。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

リボ払いを利用している

リボ払いを利用している人で、年収の1/3以上などリボ払いの残高が多い場合は、審査落ちの可能性が高くなります。

なぜなら、リボ払いの残高が多い人は計画的な支払いが出来ていないので、支払い能力に問題があると判断されてしまうからです。

支払い能力がない人は自己破産するなどの可能性もあり、カード会社にとってはリスクを負うことになってしまいます。

クレジットカードのリボ払い残高の有無と金額は個人信用情報機関を通じて全カード会社に共有されています。

カード会社は審査の際に申込者のリボ払い利用状況を把握し、現在リボ払いを利用中の申込者の審査を厳しくするのです。

対策方法
  • 繰り上げ返済でリボ残高を減らす
  • 現在リボ払いを利用している方は繰り上げ返済でリボ残高を減らすようにしましょう。現在のリボ払いの残高が少額であれば、カード審査において減点されることもなくなるからです。

なお、「リボ払いって何?」「リボ払いが何なのか分からないから利用してるかどうか分からない…」という方は以下の記事を参考にしてください。

リボ払いの仕組みや特徴について詳しく解説しています。

合わせて読みたい

カードローンやキャッシングなどの無担保借入の金額・件数が多い

カード会社は無担保借入の金額や件数の多い申込者を、「計画性のない人」「お金に困っている人」と判断して審査に落とす可能性が高いです。

無担保借入とはキャッシングやローンなどの担保が設定されていない借入のことを指します。

具体的には以下のような借入が無担保借入となります。

無担保借入の例
  • カードローン
  • キャッシング
  • フリーローン
  • ブライダルローン
  • カーローン
  • 教育ローン

カード会社は個人信用情報機関を通して申込者の無担保借入の金額と件数を把握しており、審査の際にそれらの情報を利用します。

そして、無担保借入の金額か件数が多い申込者を「お金に困っている人」、「計画性のない人」と判断して審査における評価を低くするのです。

対策方法
  • 繰り上げ返済で無担保借入の金額・件数を減らす
  • 現在無担保借入がある人は繰り上げ返済を利用して、金額を税込年収の20%以下、件数を5件以下にしましょう。そうすることで審査通過の可能性が上がります。

持っているクレジットカードの枚数が3枚以上ある

カード会社はカードの所有枚数が3枚以上の申込者を、「自社で本命カードとして利用してくれる可能性が低い人」と判断して、審査における評価を低くします。

なぜなら、クレジットカード会社は、自社のカードを利用してもらうことで収益を得ていますので、利用しない可能性が高い人にカードを発行してもメリットがないからです。

消費者のクレジットカードの所有枚数は、個人信用情報機関を通じて全カード会社に共有されていますので、カード会社は審査の際に申込者のカード所有枚数をチェックし、すでに所有枚数が3枚以上の申込者の審査評価を低くするのです。

では、なぜ3枚以上カードを持っていると、審査で不利になってしまうのでしょうか?

JCBの「クレジットカードに関する総合調査」(2017年度)によると、クレジットカードの平均の保有枚数は3.2枚となっています。

(前略)クレジットカード保有率は85.1%、保有者一人あたりの平均保有枚数は3.2枚となりました。(後略)

JCBの「クレジットカードに関する総合調査」(2017年度)

このデータから一般的にクレジットカードは3枚が便利に使える範囲であることがわかります。

これは言い方を変えると、カードを4枚以上持とうとしている人はコレクションや入会キャンペーンの特典などが狙いである可能性が高いということです。

そのため、カード会社はカードを3枚以上所有している申込者を、利用してくれる可能性が薄い人と判断して、審査時の評価を低くするのです。

対策方法
  • 不要なカードを解約する
  • カードを3枚以上所有している人は、不要なカードを解約することで審査通過の可能性が上がります。カード会社はカードの所有枚数が少ないほど本命で利用してくれる可能性が高いと推測するためです。カードを解約したい時は券面裏にある電話番号に連絡して解約したい旨を伝えれば、すぐに解約が可能です。

カード解約後にオススメなのはオリコカード・ザ・ポイント
カード解約後の1枚としてオススメなのがオリコカード・ザ・ポイントです。

オリコカード・ザ・ポイントは年会費が無料ポイント還元率が1%ある高還元カード(100円利用で1円相当のポイント付与)です。

さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍になります。

今ならキャンペーンで最大8,000円相当のポイントプレゼントも受けられるので、解約後のお試しの1枚として申し込むことをオススメします。

オリコカード・ザ・ポイント

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • 入会後6ヶ月間ポイント2倍
  • 最大8,000円相当のオリコポイントプレゼント

オリコカードの詳細を見る

生活保護受給者か無職である

生活保護受給者や無職の方は一定の収入がないため、カードに申し込んでもカード会社に支払い能力なしと見なされて審査落ちします

クレジットカードの契約は本人に支払い能力があることが前提です。

クレジットカードは利用したらその代金をカード会社に支払う必要があるためです。

一定の収入がなければ支払い能力もないことになるので、生活保護受給者や無職の方はカード審査に通過できないのです。

ただし、無職の方でも家族に収入のある専業主婦や家事手伝いの方、年金受給者、不動産などの不労所得や資産がある人はカード審査に通過できる可能性があります。

これらの方がカード審査に通過する可能性があるのは、支払い能力が本人の年収以外にあるためです。

対策方法
  • 収入を作る
  • 生活保護受給者や無職の方は仕事をして収入を作ることでカード審査に通過できるようになります。年収が100万円程度になればネット系・流通系カードの審査に通る可能性が出てきます。

収入ができたらセディナカードJiyu!da!がオススメ

収入を作るのに成功された元生活保護受給者や元無職の方には、低年収でも作れるネット系・流通系カードがオススメです。

また、ネット系・流通系カードのなかでオススメなのはセディナカードJiyu!da!です。

セディナカードJiyu!da!は年会費無料毎週日曜日にマルエツでの買い物が5%OFFになるなど、割引特典が充実しています。

ポイントも200円利用ごとに1ポイント(1円相当)貯まり、セブンイレブンやダイエー、イオンなどではポイントが3倍になります。

貯まったポイントはnanacoカードなどの商品券やdポイントなどのポイント類に交換することができます。

セディナカードJiyu!da!

  • 年会費無料
  • ポイント還元率0.5%
  • セブンイレブンやダイエー、イオンでポイント3倍
  • マルエツ5%OFFなど割引優待が充実
  • 高校生を除く18歳以上なら誰でも申込み可

セディナカードJiyu!da!の詳細を見る

クレジットカードなどを強制解約されたことがある

クレジットカードやローンを強制解約されると、個人信用情報機関にその記録が残るため、カードの審査通過はほぼ不可能になります。

強制解約は長期の延滞や不正行為などが理由が行われますので、その記録がある人は経済的な信用のない人ということになり、カード会社はカードを発行するのにはふさわしくない人物と判断するからです。

クレジットやローンの契約を強制解約されると、その記録は個人信用情報機関に金融事故(経済的信用を失墜させる行為)として登録されます。

また、登録された記録は5年間に渡り個人信用情報機関を通じてカード会社や金融機関に共有されます。

対策方法
  • 強制解約の事故記録が消えるまで待つ
  • 強制解約の記録は、JICC、CIC、KSCに5年間残ります。クレジットカードを作りたい人は、記録が消えるまで待ってから申し込んでください。強制解約の自己記録が消える期間を過ぎていると思われる場合は、個人信用情報機関に情報開示を依頼して、事故記録の有無を確認しましょう。

カードをすぐに解約したことがある

クレジットカードの短期解約はキャンペーン狙いを疑われてしまうため、特定のカード審査に通過することが難しくなる可能性があります

クレジットカード会社は顧客獲得のために入会キャンペーンを行うことがあります。

入会キャンペーンは、カード会社が費用を負担して新規入会者にポイント等のプレゼントを行うもので、申込者側には一切のデメリットがありません。

そのため、この入会キャンペーンのみを狙って申込みを行い、特典を受け取ってすぐに解約する人が一定数います。

カードを利用されずに入会キャンペーンの特典だけを受け取られてしまってはカード会社が損をするだけなので、当然カード会社はそのような人を審査に通したくありません。

そこで、カード会社はカードを契約後すぐに解約した利用者を社内ブラックという会社独自のブラックリストに載せて、二度と審査に通らないようにするのです。

また、社内ブラックの情報は系列会社にも出回ります。

対策方法
  • 別のカード会社のカードに申し込む
  • 過去にカードを手に入れてすぐに解約したことがある人は、そのカード会社(系列会社を含む)を避けて申し込みをするようにしましょう。社内ブラックに載るとその会社のカード審査には二度と通過しなくなるためです。申し込むカードでオススメなのはACマスターカードです。ACマスターカードは現在の支払い能力(年収)を重視した独自の審査を行うため、審査に通りやすい一枚だからです。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

ここまではカードの審査に落ちてしまう原因とその解決方法を紹介してきました。

しかし、カードは審査落ちの原因を解決したからといって、100%審査に通過できるようになるわけではありません。

カード会社はそれぞれのカードに審査基準を設定しており、この審査基準が高いほどカード審査の通過は難しくなります。

そこで次はカードの審査基準の仕組みを解説しつつ、審査難易度の低いオススメのクレジットカードを3枚紹介していきます。

「次のカード審査に絶対に通りたい!」というあなたは、以下で紹介する3枚のオススメカードのなかから申し込むカードを決めるようにしましょう

クレジットカードの審査基準はカードによって異なる

クレジットカードの審査基準はカードごとに異なるため、人によっては申し込むカードによって審査通過の可否がわかれます

というのも、会社によってクレジットカードを発行する目的が異なるため、低年収の人に発行するカードもあれば、金融事故経験者でも発行できる可能性があるカードもあるのです。

例えば、消費者金融が発行する消費者金融系カードは、融資の糸口として発行されるため、年収の基準は少し高めに設定されています。

しかし、小売業系の会社が発行する流通系カードは、自社店舗の利用促進(ポイント優遇など)のために発行されるため、小売店で買い物をしてくれる人なら、低年収の人でも発行対象となるのです。

このように、あなたの審査落ちの原因によって申し込むべきカードは変わってきます

以下では、カードの審査落ちの2大原因である「金融事故」の経験者と「低年収」の人が、どういったカードを申し込むべきかを解説していきます。

過去に滞納や債務整理をした人は消費者金融系カードに申し込む

過去1~10年以内に以下の金融事故を起こした経験がある人は、消費者金融系カードに申込むようにしてください。

  • クレジットカードの支払いを2ヶ月以上滞納
  • 分割払いの支払いを2ヶ月以上滞納
  • 奨学金の返済を3ヶ月以上滞納
  • ローン、キャッシングの返済を2ヶ月以上滞納
  • 任意整理、個人再生、自己破産

ほとんどのカード会社は、過去に上記のような行いをした申込者を審査落ちにしてしまうためです。

上記の行いはすべて経済的な信用を失墜させる行為である「金融事故」というものにあたります。

金融事故の記録はカード会社によって個人信用情報機関に登録され、全カード会社に共有されます。

金融事故の記録は一定期間(1~10年)残り、その間はクレジットカードを作ることがほとんど不可能になるのです。

また、短期的な滞納(61日未満)であってもその記録は24ヶ月間個人信用情報機関に記録され、審査に不利に働く可能性があります。

過去に経済的信用を失う行為をした人にクレジットカードを発行する企業はほとんどありません。

しかし、消費者金融(アコムなど)が発行する消費者金融系カードならば、上記のような行いで審査落ちした人でも、カードを発行できる可能性があります。

これは消費者金融系カードが現在の収入を重視したカード審査を行っているためです。

そのため、過去に金融事故や短期間の滞納を起こしていても、「事故情報が消えている」「滞納が解消されている」状態で、安定した収入があればカードを発行できる可能性があります。

消費者金融系カードのなかでオススメなのは、アコムのACマスターカードです。

年会費が無料で利用額の0.25%が自動キャッシュバックされるお得なクレジットカードです。

公式サイトでは3つの質問に答えるだけで借入可能かどうかを仮審査してくれる3秒診断もあるので、気になるあなたはすぐにチェックしてください。

消費者金融系カードを利用して健全な支払いを重ねていけば、その記録が個人信用情報機関に残り、カード会社からの信用も回復していきます。

信用が回復することで他のカードも作りやすくなりますので、まずはACマスターカードを手に入れましょう。

ACマスターカード

  • 利用額の0.25%自動キャッシュバック
  • 独自審査で他のカードに落ちた人向け
  • 年会費無料
  • パート・アルバイト申込みOK
  • 公式サイトなら3秒診断が可能

ACマスターカードの詳細を見る

低年収なら流通系・ネット系カードがオススメ

流通系、ネット系カードは店舗やECサイトの顧客獲得を目的に発行されるカードのため、年収50万~200万円程度の低年収の方でも審査に通過しやすいです。

なぜなら、審査基準を厳しくしてしまうと、カードを発行できず、新規の顧客を獲得数が減り、売上を拡大することができないからです。

流通系、ネット系のカードは、カード保有者が自社の系列店舗で買い物をした際にポイントを優遇することで、顧客として囲い込みを行い、売上を増加させることができます。

ですから、流通系、ネット系カードは、自社の店舗やサイトで少額でも購入してくれる人に、積極的にカードを発行しているのです。

流通系カードのなかでも特にオススメなのはセディナカードJiyu!da!です。

年会費無料でポイント還元率は0.5%(200円利用につき1円分のポイント付与)ですが、セブンイレブンやイオンなどでポイントが3倍になるお得なカードとなっています。

また、マルエツをはじめ様々な店舗で割引優待を受けることができるので、節約にはもってこいのカードとなっています。

セディナカードJiyu!da!

  • 年会費無料
  • ポイント還元率0.5%
  • セブンイレブンやダイエー、イオンでポイント3倍
  • マルエツ5%OFFなど割引優待が充実
  • 高校生を除く18歳以上なら誰でも申込み可

セディナカードJiyu!da!の詳細を見る

審査難易度が低いオススメのクレジットカード3選!

この章では、審査落ちした人でも審査に通る可能性がある、難易度の低いカードを3枚紹介していきます。

審査落ちしてしまい、次のカード申込みでどうしてもカードを入手したいあなたには、以下の3枚のカードがオススメです。

  • ACマスターカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • 楽天カード

以下で各々のカードの詳細を紹介していきます。

独自審査が特徴の消費者金融系オススメカード

カード審査に落ちた人向けのACマスターカード

クレジットカードに申し込んだけど、審査に落ちてしまった。
でも、どうしてもカードが欲しいという人にぴったりなのが、ACマスターカードです。

ACマスターカードは独自の審査基準を採用していて、現在の支払い能力を重視しています。

なので、他のカードに申し込みをして審査に通過できなかったという人でも、現在収入があれば審査に通過できる可能性があるのです。

ACマスターカードの審査時間は最短30分、即日発行にも対応しています。
あなたが他社の審査に落ちて不安を抱えているのであれば、申し込んでみることをオススメします。

作り易くて人気の流通系・ネット系オススメカード

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は年会費無料で、審査難易度の低い流通系カードに属するクレジットカードです。

申込資格は「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」なので、誰でも申込みが可能です。

マルエツやマルエツ プチ、魚悦、リンコスでは毎週5%OFFでお買い物ができる優待付きで、さらにポイントも200円利用につき1ポイント(1円相当)貯まります。

また、セブンイレブンやダイエー、イオンなどではポイントが3倍になるほか、年間の利用額に応じて翌年のポイント還元率が最大1.3倍になります。

貯まったポイントはdポイントなどのポイント類やグッズ、nanacoカードなどの商品券と交換できます。

楽天カード

楽天カードは審査難易度の低いネット系カードに属するクレジットカードですが、そのスペックやサービスの質はトップクラスです。

年会費は無料ポイント還元率は1%(100円利用につき1ポイント付与)と高還元

たまったポイントは楽天市場などの楽天サービスやマクドナルド、デイリーヤマザキ、ミスタードーナツなどの楽天ポイント加盟店で、1ポイント1円で利用できます。

このように楽天カードは非常にハイスペックなカードですが、審査基準はあまり高くはありません。

口コミから年収は100万円もあれば審査通過できる可能性が高く、なかには年収10万円代で通ったとの口コミもあります


年収があまり高くないあなたは楽天カードに申し込むことをオススメします。


関連記事

記事一覧

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方