お金の参考書 クレジットカード

申し込んだその日にもらえる!即日発行可能な学生向けクレジットカード

突然の出費や海外旅行で、すぐにクレジットカードがほしいと思った時、申し込んだその日に手に入れられるカードがあったらすごく便利ですよね。
通常のクレジットカードの発行期間は1~2週間程度ですが、即日発行してくれるカードも多くあります。
今回は学生でも申込みができ、即日発行してもらえるおすすめカードを紹介します。即日発行する際のコツも紹介しますので参考にしてください。

即日発行可能なクレカベスト6

今回は数あるクレジットカードの中から、即日発行が可能で、かつ年会費無料のカードを紹介します。

エポスカード

期間中はマルイ店舗で10%オフ、さらに海外旅行傷害保険も充実!

エポスポイントは、200円で1ポイント貯まり、提携レストランやカラオケでは、最大ポイントが5倍つきます。

また、年4回、エポス会員限定の「マルコとマルオの7日間」は10%オフとなります。海外旅行傷害保険も自動付帯

年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
発行・審査期間 即日~一週間後
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)※未成年者は親権者の同意が必要。
国際ブランド VISA
家族カード/年会費 なし
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率  0.5%~ 200円につき1ポイント
1,000ポイント=1,000円(VJAギフトカード、QUOカードなどに交換)
1ポイント=1円としてマルイ店舗で利用
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 : 最高500万円
傷害治療費用 : 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 : 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし): 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 : 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) :20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
電子マネー (チャージ)楽天edy、モバイルSuica

【即日発行までの道のり】

【即日発行の条件】

申込方法 ネット
申込可能な日及び時間帯 正月を除く月~日曜日までいつでも申込可能。
・即日発行のために、マルイの閉店時間の2時間前までにネットで申込みを完了している必要がある。
申込時必要書類 ・本人確認書類
(運転免許証、パスポート、社会保険証、国民健康保険証、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード、年金手帳のうちどれか)
・未成年者の場合は、親権者の同意が必要
受け取り先 マルイ店舗内のエポスカードセンター
各店舗の営業時間内
池袋マルイの場合、11:00〜20:30
受取時持参するもの ・引き落とし用のキャッシュカード
・審査結果メール
・本人確認書類
・銀行の届け出印

【発行時の注意点】
公式HPもしくは専用のスマホアプリからの申込みで即日発行が可能となります。店舗での直接申込みでは、カードの即日発行ができないので注意してくださいね。
申し込みは、専用アプリを使えば免許証の写真を撮影するだけで必要事項が自動的に入力され、より正確で手続きを簡略化できます。
受け取りの項目では、店舗受け取りを選択する必要があります。事前に、自宅の近くにエポスカードセンター(マルイ店舗)があるかを確認しておくとよいでしょう。
また、即日発行が可能なカードは「エポスカードVISA(シルバー)」「エポスカードVISA(赤)」の2種類ですので、誤って違うカードを選択しないでください。
毎回ではありませんが、申込後にエポスカードセンターから在籍確認の電話がくる場合もあります。自宅かアルバイト先、未成年者なら親権者の方に電話がくるので、いつでも対応できるようにしておいてください。
受け取りの際は、引き落とし用のキャッシュカード、審査結果メール、本人確認書類が必要となります。引き落とし用の銀行によっては印鑑が必要な場合もありますので、念のため、印鑑も持参した方が無難です。

セゾン系カード

お正月でも即日発行できる唯一のカード会社です。即日発行できるカードを4つ紹介します。

①セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

海外&ネットショッピングでポイント倍増可能

永久不滅ポイントは、有効期限がなく、通常1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)貯まります。海外での利用で2倍(還元率1.0%)、「セゾンポイントモール」経由のネットショッピングで最大30倍(還元率15.0%)貯まります。

年会費 1年目:年会費無料
2年目以降:1,080円(税込)
※前年に1回以上のカード利用で翌年度も無料
発行・審査期間 即日〜1週間後
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)で電話連絡がとれる人
※未成年者は親権者の同意が必要。
・クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている人
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
家族カード/年会費 有/無料
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率 0.5%~  1,000円につき1ポイント=5円相当
1,200ポイントで、ギフトカード6,000円分と交換
海外旅行傷害保険 なし
電子マネー ID、QUICPay

②セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

最高3000万円までの国内・海外旅行保険が付帯

国内海外とも、最高3000万円までの死亡・後遺症補償がつき、治療は海外なら最高300万円、国内のなら一日5000円の入院保障が付いています。さらに海外旅行の場合、手荷物無料宅配サービス、海外利用ポイント2倍など旅行サービスも充実。26歳までは年会費無料となります。

年会費 初年度:無料
2年目以降:3,240円(税込)
※26歳までは年会費無料
発行・審査期間 即日〜一週間
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)で電話連絡がとれる人
※未成年者は親権者の同意が必要。
・クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている人
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
家族カード/年会費 有/1,000円(税別)
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率 0.5%~  1,000円につき1ポイント=5円相当
1,200ポイントで、ギフトカード6,000円分と交換
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 : 最高3,000万円
傷害治療費用 : 300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 : 300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし): 3,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 : 200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) :30万円(1旅行・保険期間中の限度額)
電子マネー ID、QUICPay

③セゾンインターナショナル

ETCカードの即日発行も可能

カードブランドは、VISA、マスターカード、JCBの3つから選択可能。本カードもネットからの申込みで即日発行可能ですが、ETCカードも即日発行可能なセゾンカウンターに申し込めばその場で発行してもらえます。

年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
発行・審査期間 即日〜1週間後
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)で電話連絡がとれる人
※未成年者は親権者の同意が必要。
・クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている人
国際ブランド Visa、マスターカード、JCB
家族カード/年会費 有/無料
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率 0.5%~  1,000円につき1ポイント=5円相当
1,200ポイントで、ギフトカード6,000円分と交換
海外旅行傷害保険 なし
電子マネー QUICPay

④パルコカード

パルコでの買い物が入会後一年間5%オフ

入会から1年間はパルコ内での買い物が5%オフとなり、毎年3月から1年間に10万円以上利用すれば、「クラスS」会員となり、翌年も5%オフ。クラスS会員となると、年数回の優待期間10%オフとなります。

年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
※アメリカン・エキスプレスカードの場合は、年会費3,240円(税込)
発行・審査期間 即日〜一週間
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)で電話連絡がとれる人
※未成年者は親権者の同意が必要。
・クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている人。
国際ブランド VISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス
家族カード/年会費
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率 0.5%~  1,000円につき1ポイント=5円相当
1,200ポイントで、ギフトカード6,000円分と交換
海外旅行傷害保険 ※アメリカン・エキスプレスのみ付帯
傷害死亡・後遺障害 : 最高3,000万円
傷害治療費用 : 300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 : 300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし): 3,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 : 200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) :30万円(1旅行・保険期間中の限度額)
電子マネー ID、QUICPay

【即日発行までの道のり】

【即日発行の条件】

申込方法 ネット
申込可能な日及び時間帯 正月を除く月~日曜日までいつでも申込可能。
19:30までにネット申込みすれば当日扱いとなり、即日発行可能
申込時必要書類 ・本人確認書類
(運転免許証、パスポート、社会保険証、国民健康保険証、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード、年金手帳のうちどれか)
・未成年者の場合は、親権者の同意が必要
受け取り先 受け取り先: PARCOやららぽーと内のセゾンカウンター
受け取り可能な時間帯: セゾンカウンターによって異なる。
池袋パルコ:10:00〜21:00
受取時持参するもの ・引き落とし用のキャッシュカードか通帳
・審査結果メールの受付番号
・本人確認書類
・銀行の届け出印

【発行時の注意点】
即日発行はネットのみの申込となり、店頭での申込では即日発行できないので注意してください。
申込時に受取方法は、「セゾンカウンター受取」を選択しましょう。事前に近くにあるセゾンカウンターの場所と営業時間を調べておくと手続きがスムーズになります。また、申込は19時半までにすませるようにしましょう。それ以降になると、翌日扱いとなり、申込当日の発行ができません。

セゾンカードの場合、電話確認が必須となります。10~20時の時間帯に申し込めば、申し込んでから1時間以内に、自宅か携帯電話にカード会社から電話が来くるので、すぐに対応できるようにしておいてください。未成年者の場合に親権者にも同意に関する電話確認がいきますので、親御さんに前もって話しておくとよいでしょう。

アルバイト先にも電話確認がいく場合もありますが、セゾンの場合会社名を名乗らず電話をかけるのでご安心を。

電話確認がとれ、審査に合格すると審査結果のメールが送られてきます。送られてきたら、その審査結果メールにある受付番号、本人確認書類、通帳かキャッシュカード、銀行印を持参し、セゾンカウンターへ行きます。受付番号は、メールを印刷するか、スマホに来たメールを係員に提示すれだけでOKです。

セゾンインターナショナルはETCカードも即日発行可能!

セゾンインターナショナルカードのみ、ETCカードも即日発行が可能です。申込はカウンターで直接行います。ネットでの申込時に「ETCカードが必要」と選択すると、郵送となるため、ETCカードの即日発行は無理となります。
ですので、セゾンカード、ETCカード両方とも、申し込んだその日にほしい場合は、以下の手順を踏んでください。

①セゾンカードをネットで申込み、ETCカードは「申し込まない」を選択。受け取り先は、ETC即日発行が可能なセゾンカウンターを選ぶ。
②ETC即日発行が可能なセゾンカウンターにカードを受け取りにいき、その際にETCカードを申し込む。

ACマスターカード

申し込んでから最短30分で店頭やむじんくんでカード発行可能

アコムACマスターカード

店頭や自動契約機「むじんくん」からの申込だと最短30分でカード発行が可能です。
支払い方法は、リボルビング払いのみで、年率10.0〜14.6%の手数料がつきます。毎月の支払い金額を自由に設定できますので、お金に余裕があるときは、早期に返済することも可能です学生の申込みの際に親の同意書は必要ありません。

年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
発行・審査期間 即日〜1週間後
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方
※学生も可
国際ブランド マスターカード
家族カード/年会費 なし
ETCカード/年会費 なし
ショッピングポイント還元率 なし
※利用金額の0.25%を自動的にキャッシュバックするサービスあり
海外旅行傷害保険 なし
電子マネー なし

【即日発行までの道のり】

【即日発行の条件】

申込方法 ネット及び店頭、自動契約機「むじんくん」、電話で申込
申込可能な日及び時間帯 正月を除く月~日曜日までいつでも申込可能。
※電話やネットは24時間申込可能
※ネットなら20時まで、店頭なら17時まで、「むじんくん」なら21時までに申し込むと即日発行可能。
申込時必要書類 ・本人確認書類
(運転免許証、パスポート、社会保険証、国民健康保険証、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード、年金手帳のうちいずれか)
受け取り先 無人契約機「むじんくん」かアコム店頭窓口
「むじんくん」は月~日曜までの8:00〜22:00(一部店舗で異なる)、
アコム店頭窓口であれば平日の8:30〜18:00
※一部の店舗や無人契約機では、ACマスターカードの発行に対応していないところもあるので、事前にアコム公式ホームページから確認してください。
受取時持参するもの ・本人確認書類

【発行時の注意点】
ACマスターカードはネット、店頭、自動契約機「むじんくん」(一部対応してない店舗や自動契約機あり)で申込可能です。店頭や「むじんくん」で申し込む場合は、それぞれの閉店時間の一時間前には入店するようにしましょう。
いずれの方法で申し込んだ場合も、カード受け取り時に免許証などの本人確認書類が必要となります。

また、50万円以上のキャッシング枠をつける場合や他社を含めた借入総額が100万円を超えている場合、収入証明書が必要となります。学生の場合、収入も少ないこともあるので、キャッシング枠はつけないか、つけたとしても10万円程度の少ない額にしておくことをおすすめします。

確実に即日発行させるためのポイント

①即日発行の仕組み

10年以上前は、クレジットカードの審査に1週間以上要するのは一般的でしたが、現在は、機械審査の処理能力向上やインターネットの普及により、クレジットカードの高速審査が実現できるようになりました。インターネットでクレジットカードに申込み、数分ですぐに審査通知メールがくることもあります。

審査の元となる情報は、主に「属性情報」「信用情報」の2つです。前者は、年齢、勤続年数、勤務先、年収など申し込み時に記載した一部情報を参照します。後者は、個人信用情報機関の信用情報を参照します。

属性情報では、「勤続年数が10年以上の場合は50点、1年以下は0点」などあらかじめ項目ごとに点数が決められており、その点数が集計されます。
信用情報では金融事故情報の有無や延滞情報の有無、クレジット履歴の有無によって点数化され、属性情報とともに瞬時に集計されます。
この点数化は「スコアリング」と呼ばれ、各カードで決められた一定の基準をクリアすれば、審査合格のメールが届くシステムとなっています。

即日発行するためには、全国に受け取り店舗が網羅されていることも前提となります。機械審査で瞬時に審査を判定できても、家の近くにクレジットカードを受け取れる店舗がなければ、申し込んだその日にカードを受け取ることが不可能です。その場合、郵送となりますので、実際にカードを受け取れるのは申込後から2~3日後になります。

②即日発行の条件を確認しておくこと

即日発行の仕組みをおさえたところで、申し込んだその日に確実にクレジットカードを受け取るために、必要なポイントを解説します。

申込は店頭かインターネットか?

クレジットカード申し込みには、店頭、郵送、ネット、電話の4つの方法があります。
即日発行の場合は、ほとんどのクレカは事前にインターネットで申込みをして、その日のうちに近くの店舗でカードを受け取るという流れですので、インターネットから申込む必要があります。

カード会社によってはカード申し込み用の専用アプリを用意してあり、スマホで簡単に申し込めるものもあります。本人確認書類もスマホのカメラで撮影できるので、クレカ申込には専用アプリをおすすめします。

カード受け取りの際に必要なものは何か?

店頭でクレジットカードを受け取りに行く際には、以下の3つのものが必要となります。未成年は親の同意書の提出を義務としているクレジットカードもありますが、即日発行カードの場合は、受け取り店舗から親権者に電話をし、同意を確認するので、基本的に親の同意書を持っていく必要はありません。

①本人確認書類(以下のうちいずれか1つ)
運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード、写真付き住民基本台帳カードなど
②引き落とし用の銀行口座のキャッシュカード
店頭で、口座設定を行うためです。金融機関によっては、金融機関の届印が必要になる場合があります。事前にカード会社に確認しましょう。
③審査結果のメール
審査結果のメールを印刷するか、審査完了の際の受付番号を店頭で伝えます。

電話確認はあるか

ネット申込み後、カード会社から本人がちゃんと在籍しているかどうか、自分の携帯電話やアルバイト先に電話確認がいく場合があります。未成年者の場合、親権者にクレジットカードを発行してもよいか同意を問う確認の電話がいきますので、事前に親権者と話しておく必要があります。

電話での確認内容

  • ①本人へ申込みの意思確認
  • ②親の同意確認(未成年者のみ)
  • ③勤務先(アルバイト先)への在籍確認

③に関しては、電話確認がある場合とない場合がありますが、あった場合に備え、事前に勤務先へ伝えておくとよいでしょう。

カード受け取りの店舗及び自動契約機が近くにあるか?

即日受け取りするために、カード申込時に選ぶ受け取り方法を「店頭」又は「自動契約機」に選択する必要があります。その際、受け取り店舗や自動契約機が受け取り可能な場所にあるかどうかも重要になってきます。自宅や学校、アルバイト先の近くなど、自分が行きやすい場所を選ぶとよいでしょう。

即日可能な曜日や時間帯かどうか?

即日発行できる曜日や時間帯が設けられています。今回紹介しているエポス、セゾン、アコムのクレジットカードは、平日はもとより、土日、祝日も申込可能ですが、即日発行できる取り扱い時刻が各社で異なります。

例えば、セゾンカードは19時半までにインターネットで申込すれば、当日扱いとなり、その日に発行してもらえます。しかし、19時半以降に申し込んだ場合、翌日扱いとなってしまいますので、即日発行は難しくなります。
即日発行できる曜日及び時間帯も事前に確認しておきましょう。

受け取り可能な時間帯であるかどうか?

受け取り店舗や自動契約機はそれぞれ営業時間があり、その営業時間内にクレジットカードを受け取りにいく必要があります。受け取り先が決まったら、事前に受け取り先の営業時間を確認しておきましょう。
また、受け取り店舗や自動契約機の閉店時間の1時間前までに、余裕を持って申込みを完了させておきましょう。

申込書への記入ミスをなくす

基本的なことですが、申込み内容に記入ミスがあると、正しく審査が完了できなく、追加の確認が必要になる場合があります。結果、審査の時間が通常より多く要することがありますので、ネット申込みの記入は丁寧にミスなく入力するようにしましょう。

③審査を有利にするためのコツ

審査を有利にするためのコツを紹介します。

キャッシング枠は0円にする

キャッシング枠は、貸金業法の総量規制の対象となっており、年収の3分の1までしか借りることができないと法律に定められています。そのため、審査もより厳しくなるため、キャッシング枠はゼロ円にしていた方が無難です。

アルバイト代も収入に入れる

学生の方は、年収欄に何を記載するのか迷ってしまうと思います。学生は無職というのは当たり前なので、この枠は0円と記載して構いませんが、アルバイト代など月々決まった収入がある場合は年収に入れましょうキャッシング枠をつけたい時に有利に働くことがあります。

前の申込から6カ月あけてから申し込む

CICの信用情報には、過去6か月の申込情報も記録されています。その期間に申込者が複数のクレジットカードを契約している場合、カード会社は、たくさんカードを作らなくてはならないほど、お金に困っている状況だと判断し、カード審査に落としてしまいます。そのため、過去にクレカを申し込んだことがある場合、前回の申込みから最低6ヶ月間、期間をあけてから新規申込みをするようにしましょう。

まとめ

申し込んだその日に受け取ることができる即日発行カードは、急ぎの時に効力を発揮します。即日発行のプロセスは、ネットで申込みを済ませた後、店頭での受け取りという流れです。

確実に即日発行させるためにも、当日扱いにするための締め切り時間や受け取り店舗の営業時間の確認、カード受け取りの際に必要な書類をしっかり用意することも大切です。この記事を参考にして、即日発行カードを手に入れてください。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

未分類

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション