すぐクレカが欲しい学生さん必見!即日発行できるクレジットカード

海外旅行までもう日が迫っている、そんな時すぐにでもクレジットカードがほしいですよね。

「学生でも即日発行が可能なクレジットカードはあるの?」

結論から申し上げると、あります!

ただしいろいろと条件がありますので、ここではその日のうちに受取ができるおすすめクレジットカードやその条件、また比較的早く発行できるクレジットカードも合わせて紹介します。

今日受け取れる!即日発行できるクレジットカード3つ

スピード発行なら【セゾンカード】

saison

即日発行可能なカードとして真っ先に名前が挙がるのが、「セゾンカード」です。

クレディセゾンというカード会社が発行しているクレジットカードで、永久不滅ポイントでもおなじみですよね。

対象となるカードは以下のように、かなりの枚数があります。

・セゾンカードインターナショナル

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

・PARCOカード

・三井ショッピングパークカード《セゾン》

・ロフトカード

・ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

・JQ CARDセゾン

・アトレMクラブカード

・まるひろMクラブカード

・Tokyo Midtown CARD セゾン

・ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》

・コクーンシティカードセゾン

・ヤマカタヤカード

・SMARKカード セゾン

・サッポロファクトリーカード セゾン

・リウボウカードセゾン

・クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

申込~受け取りの流れ

ここでは、「セゾンカードインターナショナル」を例に、申込~受け取りの流れを見てみましょう。

①申し込む

「セゾンカードインターナショナル」をインターネットから申し込みます。

申込の最後に受け取り方法を「郵送」か「店頭」から選択できるのですが、郵送は1週間ほどかかりますので、即日発行ならば店頭受け取りを選択しましょう。

申し込み後に確認の電話が来て、申し込み後30分以内に審査結果の回答メールが届きます。

審査結果で「発行手続きが整いました」と記載されていれば、30分以内でスピード審査通過です。

②カードを受け取る

ホームページで、カード受け取りのできる場所を確認しておきましょう。

セゾンカードインターナショナルの場合、パルコ全19店舗、ららぽーと全12店舗を含む51店舗のセゾンカウンターで受け取りが可能です。

来店の際には、以下の書類を忘れないようにしてください。

・審査結果のメール

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

・金融機関の通帳もしくはキャッシュカード

・金融機関の届出印

カードを受け取ったら、ショッピングやキャッシングがすぐにできます。

審査に通りやすい【ACマスターカード】

acom

次に紹介するのは「ACマスターカード」です。

聞きなじみのない方でも、消費者金融の「アコム」は聞いたことがあるでしょう。

そう、ACマスターカードとは、アコムがマスターカード提携により発行するクレジットカードなのです。

「消費者金融のカードだからローンカードなんじゃないの?」とお思いの方、このカードはキャッシング枠だけでなくショッピング枠もつきます。

ショッピングは自動的にリボ払いとなり、ポイントもつきませんが、
年会費無料で入会資格もゆるく、かなり遅い時間でも即日発行が可能です。

申込条件は

アコムマスターカードは、20歳以上の継続安定した収入があれば、申し込むことができます。

もちろん学生も、アルバイトなどをしていれば問題ありませんし、成人しているので親権者の同意も必要ありません。

申込~受け取りの流れ

①3秒診断のススメ

いきなり申し込みをしてもいいのですが、ネットのホームページから「3秒診断」をすることをおススメします。

そうすれば、本申込をした挙句に入会審査落ちの憂き目に遭わなくても済みますよ。

②申し込む

本申し込みをする際には、公式サイトもしくは自動契約機の「むじんくん」を利用します。

申込をしてから約30分後、結構早いカード審査スピードで電話にて審査結果が伝えられます。

その結果融資可能と判断されたときには、「即日発行を希望します」と伝えましょう。

③カードを受け取る

次はカードの受け取りですが、即日受け取りを実現させるには、無人契約機での受け取りしかありません。

オペレーターの指示通りに捜査をすれば、最短でその日のうちにカードが受け取れます。

ちなみに、郵送でカードを受け取ることもできますが、その際には最短で翌翌日となりますので注意しましょう。

効率よくポイントを貯めたいなら【エポスカード】

epos

エポスカードは、小売業のマルイが発行しているクレジットカードです。

アコムACマスターカードとは異なり、ショッピング利用で0.5%のポイント還元率があります。

「マルイウェブチャネル」とネット通販なら、還元率は2倍です。

カード申込~受け取りの流れ

①申し込む

申込はカード公式サイトのみなので注意してください。

ちなみにエポスカード、審査基準は即日発行可能カードの中では厳しめです。

②カードを受け取る

申込をして審査を通過したら、以下の書類を持ってマルイに店舗に行きましょう。

・本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、在留カードなど)

・審査結果のメール

・金融機関普通口座のキャッシュカード

ちなみに、首都圏や京都、なんば、神戸、静岡、水戸のマルイ、佐野プレミアム・アウトレット、泉パークタウンタピオでは、最短で30分間即日発行を実施しています。

また、エポスカードを店頭で即日発行してもらうと、2000円相当のクーポンを獲得できます。

条件付きで即日発行可能なカード2つ

【DAIMARU CARD・マツザカヤカード】

daimaru

百貨店の大丸と松坂屋が発行しているクレジットカード「DAIMARU CARD・マツザカヤカード」も、大丸と松坂屋のクレジットサービスセンターで即日発行が可能です。

ただし、このカードはカード入会のその日のうちにフル活用できるわけではありません。

「臨時発行カード」と呼ばれるもので、大丸や松坂屋など一部の店舗専用カードです。

フル活用できるクレジットカードは、後日郵送されてきます。

【ビューカード】

biccamera

各店舗と提携しているビューカードは、各店舗のカウンター(ビックカメラSuicaカードならばビックカメラ)で「仮カード」を即日発行してもらえます。

審査時間30分ほどで仮カードを渡してもらえますが、利用限度額も低く抑えられ、その店舗でしか使えません。

最短3営業日以内で発行できるクレジットカード

「即日発行可能なカードに希望カードがないので、3営業日くらいなら待っても良いよ!」という方には、以下のようなカードもあります。

【三井住友カード】

debutplus

三井住友VISAカードは銀行系のカードですので、発行にも時間がかかりそうな印象ですが、三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAデビュープラスカードなど一般カードだけではなく、ゴールドカードも最短で3営業日で発行可能です。

ただし、そのためには以下の条件を満たしていなければなりません。

・20歳以上

・オンライン申し込みと同時に引き落とし口座の設定を行なえる

・年収証明書類を必要としない

都市銀行と地方銀行はほぼ口座引き落としの対象となっておりますが、ネット銀行はあまり多くありません。

平日19時30分以降の受付については、翌営業日扱いとなりますので注意しましょう。

【MUFGカード】

mufg

同じく銀行系のクレジットカードですが、こちらはMUFGカードゴールドも最短翌営業日で発行可能です。

ただし、こちらにも以下のような条件が課されます。

・三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行いずれかの預金口座がある

・オンライン申し込み時に「オンライン口座振替サービス」に申し込む

また、カードブランドによって、発行スピードに以下のような差があります。

・VISAカード、マスターカード:最短翌営業日

・JCBカード:最短2営業日

・アメリカンエキスプレスカード:最短3営業日

【VIASOカード】

viaso

上記2カードとは異なり、VIASOカードはスピード発行に条件が課されません。

午前9時までにオンライン申し込みを完了させれば、翌営業日にはカードが発行されます。

本人確認の手続きは、カードを「本人限定受け取り郵便」で自宅に配達する際に行われます。

即日発行の条件をきちんと確認しよう

クレジットカードを即日発行できるのは、発行カウンターを持つ流通系が多いようです。

とはいえ、条件が整わないとこれらのカード会社でも即日発行はできません。

即日発行を希望する方は、あらかじめ書類などをきちんと用意しておきましょう。