アメックスカードの審査基準を解説!必要な年収や審査通過のコツも紹介

憧れのアメックスカードに申込みたいけど、どれくらいの収入や条件が必要になるのかを先に知りたい。

アメックスカードに申し込む前に審査の内容や合格ラインを知りたいと思っている人は多いことでしょう。

今回はアメックスカードが欲しい人向けに、アメックスカードの審査内容や審査基準、審査通過のコツなどを解説していきます。

2019年現在のアメックスカードの審査は厳しくない

高ステータスカードの「アメックスカード」は、かつては最低500万円の年収が必要と言われていましたが、現在は年収300万円程度で審査通過できます

というのも、アメリカン・エキスプレス社はアメックス・グリーン(一般カード)とアメックス・ゴールド(ゴールドカード)を、大衆向けカードとして位置づけを変更したからです。

ただし、アメックスカードのブランドや歴史により、ステータスは低くならなかったので、審査内容の割にハイステータスなカードとなっています。

また現在、アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドは新規入会キャンペーンを実施しており、新規入会者へのポイントプレゼントを行っています。

新規入会キャンペーンはカード会社がプレゼント分の費用を負担してでも顧客を獲得したい姿勢の表れです。

そのため、アメリカン・エキスプレス社の審査は平時よりも易しくなっている可能性が高いです。

一方で、アメックス・プラチナ(プラチナカード)とアメックス・センチュリオン(ブラックカード)の審査のレベルは相変わらず高水準です。

というのも、プラチナはメタル、センチュリオンはチタンと、カードの素材から高級感を感じさせる仕様にしているためです。

高級感の演出は一部のハイステータス層に優越感を感じさせるためのものなので、年収が300万円程度の人では審査通過は難しいといえます。

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの審査基準は年収300万円

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドは年収300万円以上で定職に就いていることで、審査通過の可能性があります

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの申込基準は「20歳以上の安定した収入のある方」だからです。

国税庁が平成26年度に発表した「民間給与実態統計調査」(正規・非正規を含めた所得控除前の給与の調査)によると、20代の平均給与は296万円という結果が出ており、年収300万円程度あれば「平均給与で安定した収入」といえます。

一方、民間給与実態統計調査の対象外である自営業者・経営者については、人によって年収が大幅に異なるだけでなく、同じ人でも年によって年収が大幅に異なるため収入が安定しているとはいえません。

よって、これらの人がアメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの審査を受けようとすると、収入が安定している給与所得者・サラリーマンよりも多くの年収を求められる可能性が高いです。

アメックス・プラチナの審査基準は年収500万円

アメックス・プラチナは、年収400万円~500万円あり、かつ定職に就いていれば審査に通過する可能性があります

アメックス・プラチナと同程度のステータスを持つ三井住友プラチナカードの申込基準が「30歳以上の安定収入がある人」であるからです。

国税庁の調査によると、30代の平均給与は408万円であり、このことからアメックス・プラチナでも400万円~500万円程度の年収が基準とされている可能性が高いです。

ただし、最近アメックス・プラチナはかつてのようにカード会社からの招待(インビテーション)でのみ入会可能ではなくなり、直接の申込みが可能になりました。

そのため現在、アメックス・プラチナは顧客獲得のために、積極発行されている可能性があります。

年収400万円以上の公務員やサラリーマンの人はアメックス・プラチナに挑戦してみるのも良いでしょう。

アメックス・センチュリオンはアメックス・プラチナで5年以内に1億円の決済をすると入手できる

アメックス・センチュリオンはアメックス・プラチナを5年以内で1億円以上利用することで入手可能と言われています

というのも、アメックス・センチュリオン保持者でIT企業経営者の土屋ひろしさんが、テレビ番組で上記のような審査基準を推測していたためです。

インビテーションにかかわる条件としては他にも

  • プラチナ・コンシェルジェ・サービスを多く利用する
  • 旅行・エンターテインメントなどでの支払いは好印象
  • 会社の経費・換金性の高い商品・夜のお店・ギャンブルなどでの利用は望ましくない
  • 少額決済でもいいので頻繁にアメックス・プラチナを利用する

などが考えられます。

アメックスは現在の利用状況を審査で重視する傾向にあるようです。

アメックスカードは属性や過去のカード利用履歴しだいで即日発行される

属性(年収・勤続年数など)や信用取引履歴(他社ローン・クレジットカードなど)が良いと、アメックスカードを申しんだその日に審査が終了することもあります

というのも、属性が良ければ返済能力に問題なしと判断され、他社取引履歴が良ければ性格(遅れなく返済するかなど)に問題なしと判断されるからです。

属性は申込時に入力した年収や職業で判定され、他社取引履歴は個人信用情報機関に記録されている信用情報を元に判定されます。

個人信用情報機関はローンやクレジットなどの信用取引の取引記録を収集、保管し、カード会社などに提供する組織で、日本には株式会社シー・アイ・シー(CIC)などがあります。

個人信用情報機関にはローンやクレジットの返済遅延の有無などが記録されているため、記録を見ればその人のお金に関する性格が分かるのです。

アメックスカードの審査には以下の3つのパターンがあります。

  • 「即時」審査が完了し、即日発行される
  • 「継続」審査の後、審査合格(所要日数は10日ほど)
  • 「継続」審査の後、審査不合格

即日で審査が完了しなかった場合は引き続き10日ほど審査に日数がかかるので、注意が必要です。

職業は自営業よりは会社員がアメックスの審査に有利

アメックスカードの審査では、自営業のような収入が不安定な人よりも、会社員のような収入・雇用が安定している人の方が有利になります

というのも、アメックスでは安定した支払い能力を重視しており、その点では継続的に給与を得られる会社員の方が支払い能力は安定しているからです。

参考までに、アメックスカード審査の合否データの一部を紹介しましょう。

職業 年収 結果
会社員 300万円 合格
派遣社員 400万円 合格
自営業 500万円 否決

3者の中では最も収入が少ない会社員は、その安定した雇用・確実な収入で審査合格を勝ち取っています。

一見雇用が安定していない印象の派遣社員も、派遣会社から給与を受け取っており、有期ながら雇用も安定しているので、審査合格しています。

自営業は3者の中では最も収入が多いですが、雇用は不安定で収入が毎年500万円あるとも限らないため、審査落ちとなりました。

サラリーマン、公務員といった安定収入が確保できる人は、アメックスの審査に有利といえます。

アメックスカードの審査を通過する3つのコツ

ここでは、アメックスカードの審査を通過するためのコツを、3つ紹介します。

他のクレジットカードで信用取引の利用履歴を磨く

他社のクレジットカードを利用すると、信用取引の実績が積み重なるため、アメックスカードの審査に通過しやすくなります

クレジットカードの利用履歴はCICなどの個人信用情報機関に登録され、カード会社に共有され、カード審査に利用されるからです。

具体的にはカード会社は申込者が過去にクレジットカードの返済や支払いを遅延しなかったか、などを確認します。

毎月の返済や支払いを遅延なく行っていれば高評価になりますし、遅延の記録があればその回数などに応じて評価が下がります。

もし、過去に返済や支払いで遅延を起こした場合は、遅延した月から24ヶ月間はクレジットカードの申込みを控えることをおすすめします。

クレジットカードの支払いの履歴は24ヶ月で抹消されるからです。

ただし、2ヶ月以上の支払い遅延や、自己破産などの債務整理などを起こした場合は、5年間その記録が残り、カード審査に通らなくなります。

カードローンなどの無担保の他社借入を減らす

他社からの無担保ローンがある人は、「借金があって信用できない」とアメリカン・エキスプレス社から判断されるため、他社借入を減らすと審査通過率がアップします

無担保ローンは年18%程度の高金利商品であるため、無担保ローンの利用者は「計画性に乏しい人」「金融知識に疎い人」と判断されてしまうのです。

そのため、無担保ローンというマイナス要因を減らせば、おのずと審査通過率は高くなります。

無担保ローンは土地などの担保がないローンのことで、主なものとして以下のようなものがあります。

  • カードローン(銀行系・消費者金融系)
  • クレジットカードのキャッシング
  • フリーローン
  • 学生ローン
  • レディースローン

該当する商品を利用している人はアメックスカードの申し込み前に借入残高を減らしておきましょう。

Wワークなどで収入や預貯金を増やす

アメックスの審査は過去よりも現在を重視する傾向にあるため、Wワークなどで収入や預貯金を増やすと審査通過率が上がります

アメックスカードを発行するアメリカン・エキスプレス社はアメリカのカード会社のため、過去の失敗などよりも今の状況を重視する文化だからです。

現在はパラレルワークが珍しくない時代なので、収入アップのために副業を始めてみるのもアメックスカードの審査対策としてはアリだと思います。

審査に自信がない人には審査基準の緩いアメックス・セゾンカードがおすすめ

アメックスカードの審査に自信がない人には、同系統のデザインでより審査基準が緩い「アメックス・セゾンカード」がおすすめです

アメックス・セゾンカードは西友などの提携店舗の利用促進のために発行される「クレディセゾン」のカードだからです。

つまり、アメックス・セゾンカードは西友で買い物できる支払い能力があれば持てるアメックスデザインのカードなのです。

アメックス・セゾンカードは審査基準だけでなく年会費も低いものの、アメックスの一部特典は利用可能です。

数あるアメックス・セゾンカードの中でも、おすすめカードは「セゾンブルー・アメックス」です

通常は年会費3000円(税別、初年度無料)ですが、26歳未満の方は26歳になるまで年会費がかかりません。

1,000円利用ごとに永久不滅ポイントが5ポイント貯まり、ポイントは1ポイント1円相当の価値があります。

ポイントはベルメゾンポイントなどの共通ポイントやAmazonギフト券との交換などに利用できます。

最高3,000万円の海外旅行傷害保険も付帯しているので、海外でカード利用の予定がある人にもおすすめです。


関連記事

記事一覧

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方