お金の参考書 クレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

debutplus

三井住友VISAデビュープラスカードの
おすすめポイント

銀行系カードにもかかわらず、年1回の利用で年会費が無料!

通常カードの2倍ポイントが貯まる!

貯まったポイントは電子マネーやマイルなど、使い道も豊富!

年会費 通常ポイント 付帯保険 国際ブランド
無料(2年目以降:1,350円、前年1回以上使用すれば翌年以降無料) 1000円→2P

(1P=3~5円相当)

ショッピング保険 Visa

ステータスが高いカードにもかかわらずお得!デビューカードにぴったり

大学生や新社会人となってクレジットカードを持ちたい、そんな方におすすめなのが、三井住友カードが発行する「三井住友VISAカードデビュープラス」です。

高校生を除く満18歳~25歳までの方が申し込みできます。

年会費無料へのハードルが低い!

年会費は通常税抜1250円かかるので、年会費完全無料カードではありませんが、初年度は年会費無料となっています。

さらに、前年に1回以上のクレジットカード利用があれば、翌年度も年会費が無料となる「年会費実質無料カード」です(利用がない場合には年会費が発生)。

三井住友カードが発行する他のクレジットカードと比較すると、翌年度以降も年会費がお得になる条件はかなりハードルが低いことが分かります。そのためサブカードとして利用することもできます。

【カード別年会費割引の条件】

カード名 翌年度以降 条件
デビュープラス 無料 前年1回以上のカード利用
クラシックカードA 無料 前年1回以上のカード利用+マイ・ペイすリボ
アミティエ 無料 前年1回以上のカード利用+マイ・ペイすリボ
プライムゴールド 税別1500円 WEB明細+6回以上請求+マイ・ペイすリボ

+前年1回以上のカード利用

ゴールドカード 税別4000円 WEB明細+6回以上請求+マイ・ペイすリボ

+前年1回以上のカード利用

上級へのカードランクアップもできる!

銀行系のクレジットカードは、数あるカード会社の中でも最も審査が厳しいといわれています。

しかし、三井住友VISAデビュープラスはそもそも大学生や新社会人を対象にしたようなカードですので、審査の難易度はさほど高くはありません。

満18歳~満25歳までが持つことを許された三井住友Visaカードデビュープラスなので、26歳になったら当然持つことはできません。

では、自動的に解約となってしまうのかというとそうではなく、満26歳以降最初のカード更新時までは、そのまま利用できます。

更新時期にカードが自動で切り替わるのですが、その際のカードが「プライムゴールドカード」なのです。

プライムゴールドカードには、以下のような魅力的な特徴があります。

・20代限定

・初年度年会費無料(2年目以降は税別5000円も、条件次第で税別1500円まで割引)

・海外・国内旅行傷害保険(最高5000万円)

・ショッピング補償(年間最高300万円が自動付帯)

・全国主要空港のラウンジが使える

しかも、ランクアップ時にボーナスポイントがプレゼントされます。

ゴールドではなくクラシックカードを希望の人は、そちらへの切り替えももちろん可能です。

そのプライムゴールドカードですが、満30歳になって最初の更新の際には、こんどは通常のゴールドカードにランクアップします。

ゴールドカードの上にはプラチナカードが控えており、ステータスの高いカードを持ちたい人にとっては、三井住友VISAカードデビュープラスをメインカードにすればランクアップの近道となるでしょう。

追加可能カードも豊富にラインナップ!

三井住友VISAカードデビュープラス1枚あるだけでも十分に便利ですが、日常生活をさらに便利にしてくれるような追加カードの種類も豊富です。

【追加カード一覧】

カード名 年会費など 概要
家族カード 1枚目は初年度無料(2年目以降はショッピング3回以上で無料) 家族も同じサービスの

カードを持てる

ETCカード 税別500円(初年度無料、2年目以降も1回以上の利用で無料) 高速道路を

キャッシュレスで利用可能

バーチャルカード 税別300円(初年度無料) ネット決済専用カード
三井住友カードiD 無料 後払い式電子マネー
三井住友カードWAON 無料(発行手数料税込300円) 前払い式電子マネー
PiTaPa 税別1000円

(年1回以上の利用で無料)

交通系ICカード
Visa PayWave 無料 海外でも使える電子マネー

 

これ以外にも、魅力的な特典やサービスがあります。

・三井住友プリペイド:購入、チャージとも無料で利用可能

・三井住友プリペイドe:ネット通販専用。購入、チャージとも無料で利用可能

・ANA VISAプリペイドカード:チャージが無料

・VJデスク:日本語サポートデスク(観光情報の提供、レストランやチケットの手配など)

・三井住友銀聯カード:中国で最も広く使えるクレジットカード。無料発行

ポイントがザクザク貯まるカード!貯める方法も多種多様

通常の「三井住友VISAカードクラシック」では、カード払い利用金額1000円につき「ワールドプレゼント」が1ポイント貯まります。

三井住友VISAカードデビュープラスは、1000円の利用で2倍の2ポイントが貯まるのですから、これだけでも十分にお得です。

カード入会後3か月間は、ポイント還元率が5倍にアップ!

三井住友VISAカードデビュープラスは、スタートダッシュが肝心です。

というのも、カード発行後3か月間は、利用額1000円ごとに5ポイント貯まる高還元カードになるからです。

デビュープラスとそれ以外のカードを毎月5万円利用すると、獲得ポイントにこれだけの差が出てきます。

カード 毎月獲得ポイント 年間獲得ポイント
デビュープラス 毎月100ポイント

(入会後3ヶ月は毎月250P)

1650P
それ以外のカード 毎月50ポイント 600P

年間では1050ポイントもの差が出てきます。

交換ポイントによって異なりますが、約5000円相当の差です。

ポイントUPモールでも貯まる!

三井住友VISAカードデビュープラスの会員は、ショッピングモールの「ポイントUPモール」を利用できます。

ここを経由してネットショッピングをすると、ポイント倍率が跳ね上がるのです。

【主なポイントUPモール参加店舗と倍率】

店舗名 倍率
Amazon 2倍
楽天市場 2倍
LOHACO 3倍
ビックカメラ.com 3倍
爽快ドラッグ 5倍
エクスペディア 6倍
BookLive! 11倍

2倍、3倍は当たり前、中には10倍以上の倍率を誇るサイトもあります。

キャンペーンにより、ポイントの倍率がアップすることもありますので、頻繁にチェックしてください。

獲得したポイントは、多くの商品にポイント交換可能!

普通のカードよりもお得にポイントが貯められる「三井住友VISAカードデビュープラス」。

もちろん、ポイントプログラムの「ワールドプレゼント」は貯めるだけではなく有効に使えます。

【マイレージ】

マイレージ名(航空会社名) ワールドプレゼント移行先マイル
ANAマイレージクラブ(ANA 100P→300マイル
クリスフライヤー(シンガポール航空) 100P→300マイル
クラブ・ミッレミリア(アリタリアイタリア航空) 200P→600マイル

複数のマイレージ、特にANAとシンガポール航空に対応していることは、行き先を増やすうえでもメリットが大きいです。

【電子マネー・ポイント】

電子マネー・ポイント名 ワールドプレゼント→移行先ポイント
WAONポイント(三井住友WAONの場合) 200P→1000WAONポイント
nanacoポイント 200P→600nanacoポイント
Suicaポイント 200P→600Suicaポイント
楽天スーパーポイント 200P→1000楽天スーパーポイント
dポイント 200P→1000dポイント
Pontaポイント 200P→900Pontaポイント
Tポイント 200P→900Tポイント

その他にも、

・キャッシュバック:200ポイント以上から申込可能、1ポイント=3円の換算

・iDバリュー(iD利用代金にキャッシュバック):1ポイント=5円の換算

などの交換特典があります。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

未分類

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション