お金の参考書 クレジットカード

学生必見!クレジットカードが持つお得なメリットを紹介!

高校を卒業すると自然とクレジットカードの話題に触れたり、興味を持つ機会も増えたりしていきますよね。

しかしながら今これを読んでいる多くの人がクレジットカードに対してこのような考えを持っているのではないでしょうか?

「クレジットカードって作るの結構面倒くさいんでしょ?」
「クレジットカードってただ現金の支払いがカードになるだけなんじゃないの?」

実はこの考えをしている方は非常に勿体ないことをしています!

確かにクレジットカードは「現金の支払いをカード払いにでき、そのカード払いした金額が後日カード会社によって引き落とされる」という機能がメインとなっています。

しかし、お買い物の支払い方法を変えてくれるだけがクレジットカードではないのです。

海外旅行に行った際の保険の役割を果たしてくれたり、カードを使った分貯まるポイントで食事券や商品券と交換できたりと、実に様々なサービスがクレジットカードにはあるのです。

そこで本記事ではクレジットカードのメリットを知らない学生の方に向けて、クレジットカードを持つことで受けられる具体的なメリットを紹介していきます。

ここでぜひクレジットカードの素晴らしさを知って、普段の生活をよりお得に便利にする第一歩を踏み出していきましょう!

保険で安全、ポイントでお得!クレジットカードは年会費無料でここまでできる!

ここではまず、学生がクレジットカードを持つことで得られるメリットについて具体的に解説していきたいと思います。

今回は学生でも発行可能なカードであるエポスカードを具体例にして解説したいと思います。

※以下に紹介するメリットはあくまでエポスカードのものであり、全てのクレジットカードに共通するメリットを紹介・解説したものではありませんのでご注意下さい

最短即日発行&受取が可能なクレジットカード【エポスカードvisa】

おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 最短即日発行&受取が可能!
  • ETCカードの年会費も無料!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯!
  • レストランやカフェ、美容院などが優待価格でオトクに利用できる!

使えばポイントが貯まる!貯まったポイントは商品券などと交換可能!

クレジットカードの代表的な利点と言えばポイントといっても過言ではありません。

クレジットカードは使えばポイントが貯まり、そのポイントを使って様々なアイテムと交換したり、マイルなどの他のポイントと交換することが可能なのです。

例えばエポスカードであれば200円の利用につきエポスポイントが1ポイント貯まります。

そしてこのポイントは店頭やネットショッピングで1ポイント=1円として利用できるほか、800ポイントでモンテローザお食事券1,000円分1,000ポイントでマルイ商品券1,000円分と交換することが可能です。

また、エポスポイントはマイレージと交換可能で、JALとANAで1,000ポイント=500マイルと交換することができます。

ちなみに学生であれば学生専用カードである三井住友VISAデビュープラスカード(学生)を発行することができますが、このカードは通常のクレジットカードよりもポイント還元率が高く、三井住友VISAクラシックカードと比べて2倍もポイントが貯まるようになっています。

この三井住友VISAデビュープラスは、正確には満18歳〜25歳までの方であれば作れる若者向けカードですが、何れにしても学生に対してポイントを優遇してくれているカードだと言うことはできます。

学生限定で発行ができるカード【三井住友VISAデビュープラスカード(学生)】

おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!翌年度も前年1回以上利用していれば無料!
  • 最短3営業日で発行!
  • 最高100万円のショッピング補償!
  • プライムゴールドカードへの自動ランクアップ!
  • ポイントは通常カードの2倍!

またJALカードnaviのように、使えば使うほどマイルが貯まるクレジットカードもあります。

実はこのJALカードnaviは学生専用カードと呼ばれる類のクレジットカードで、学生の方限定で持てるカードとなっています。

JALカードnaviは普通カードとどう違うのかというと、まず、普通カードの場合は年会費が2,160円かかりますが、学生専用のJALカードnaviの場合は在学中の年会費が無料となっています。

また、通常は別途有料となる公共料金や飲食費利用時などのマイル獲得率がアップするサービスに無料で登録可能となっており、JALカードnaviオリジナルのボーナスマイルが獲得可能なキャンペーンがいろいろ用意されている点や、マイルの有効期限が無期限になる点において、より簡単にマイルを貯めやすいカードとなっています。

たとえば、JALカードnaviは通常のショッピングで1.0%のマイルを貯めることが可能なので、月に50,000円利用すると年間6,000マイル貯めることが可能となります。マイルは特典航空券と交換することで、1マイル=3円以上の価値に相当するため、こつこつマイルを貯めていくと実際の還元率を3.0%以上にすることも可能となります。

ちなみにこちらもJALカードnavi限定ですが減額マイルキャンペーンを使えば、JALグループ国内線特典航空券(普通席)を2区間6000マイルで交換することができます。

つまり、電話・通信費や光熱費、コンビニでのお買い物などで毎月5万円を利用すれば、JALグループ国内線特典航空券(普通席)をたったの1年でゲットできてしまうわけです。

マイル減額キャンペーンも無料でマイル獲得率がアップするサービスに無料で登録可能なのも一般カードにはないサービスです。

JALカード navi

おすすめポイント
  • 100円で1マイル貯まる!毎月5万円の利用で1年間で6000マイルも貯まる!
  • JALカード naviなら特典航空券を最大6割引きでゲットできる!
  • 海外旅行ボーナス、祝卒業!継続ボーナス、語学検定ボーナスなどボーナスマイルをもらえるチャンスがたくさん!
  • 国内旅行損害保険/海外旅行保険が 自動付帯!!
  • 在学期間中は、マイルの有効期限なし!

無料で海外旅行傷害保険が付いている!

夏休みや春休み、卒業旅行など、学生には海外旅行をするチャンスが数多くあります。

そんな海外旅行でも実はクレジットカードが役に立つのです!

クレジットカードによっては海外旅行傷害保険が付帯しており、海外旅行の際に事故や病気でかかった費用を補償してくれます。

エポスカードの場合、付帯する海外旅行傷害保険は以下の表の通りです。

死亡・後遺障害 最高500万円
最高500万円 270万円(1疾病の限度額)
ケガの治療 200万円(1事故の限度額)
携行品損害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額、免責3,000円)
救護者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
賠償金 2,000万円(1事故の限度額)
利用条件 自動付帯(補償期間:1旅行につき最長90日間)

海外旅行傷害保険では多くの場合、携行品の損害費用や入院中に家族を呼び寄せる渡航費用として救援者費用、他人に損害を与えた場合の賠償金についてもカードによって規定された金額が補償されています。

海外旅行の際の保険はとても重要で、特に海外では治療費が日本と比較にならないほど高いことも多いため、金額が十分に見えても渡航先によっては全く足りなくなることも考えられます。

特に利用頻度が多い疾病治療・ケガの治療については金額や適用条件をよく確認しておきましょう。

また、海外旅行傷害保険は自動付帯と利用付帯に分かれており、自動付帯であればカードを持っているだけで保険が適用となりますが、利用付帯の場合は旅行代金などをカードで支払わなければ保険が適用とならないため注意が必要です。
※エポスカードの海外旅行傷害保険は自動付帯です

ちなみに、海外旅行傷害保険とは別ですがカードによってはショッピング保険が付帯していることがあります。

購入した商品の盗難や破損における損害金が補償されるため、海外旅行の際にも利用しやすいサービスの1つです。

海外キャッシングで両替所よりも安い手数料で現地通貨を入手できる!?

海外旅行でクレジットカードが役に立つのは海外旅行傷害保険だけではありません。

海外キャッシングというサービスもまた学生の強い味方となってくれるクレジットカードのサービスです。

エポスカードでは海外キャッシングサービスを利用することができ、海外ATMから現地の通貨を引き出すことが可能です。

海外旅行では通常、両替所に手数料を支払って現地の通貨を手に入れますが、海外キャッシングを利用すると、場合によっては両替所より安い手数料で現地通貨を手に入れることができます

そこで、台湾旅行の際に1万台湾ドルを手に入れる場合、日本の空港の銀行で両替する場合とエポスカードの海外キャッシングで引き下ろす場合を比べてみると以下の表のようになります。

日本の空港・銀行で両替 海外キャッシング
基本レート 1台湾ドル=3.61円(1万台湾ドル=36,100円) 1台湾ドル=3.61円(1万台湾ドル=36,100円)
手数料 12%(為替レート) 年利18%(1日0.049%)
返済までの日数 ―(関係なし) 25日
1万台湾ドルにかかる円 36,100円×12%=40,400円 36,100×0.049×25=442円
その他の手数料 ―(なし) 216円(ATM手数料)
かかった手数料 40,400 – 36,100円=4,300円 658円

海外キャッシングを利用し、25日で返済した場合は日本で両替した場合と比べて4,300-658=3,642円も安くなることが分かります。

実際には、基本レート・為替レート・返済までの日数によって金額は変動しますが、海外キャッシングを利用することで海外旅行がお得になるということはぜひ頭に入れておきたいところです。

また海外に関連したメリットで言えば学生専用ライフカードは海外のショッピング利用で5%キャッシュバック(100,000円の利用なら5,000円キャッシュバック)のメリットを受けることができるカードです。(要事前申込)

学生の方限定のカードになりますが、海外旅行に対して積極的な学生さんはこちらのカードも検討してみると良いでしょう。

学生の旅行に必携のカード!【学生専用ライフカード】

おすすめポイント
  • 卒業後も年会費無料で使える!
  • 海外旅行・損害保険が自動付帯!
  • 海外でのカード利用で5%キャッシュバック!
  • ポイントの使い道が多彩!
  • ポイントは最大5年間有効

動産総合保険が購入商品の破損や盗難を補償!

動産総合保険とはいわゆるショッピング保険のことで、購入商品の破損や盗難の際に損害金を補償してくれる保険です。」

エポスカードの場合は別途年間1,000円の支払いで加入可能となっています。

補償期間は商品の購入日から90日間と決められており、年間通算最高額が50万円、補償時の自己負担が0円です。

ただし、全ての商品に適用されるわけではなく、購入金額・損害金額がともに3,000円を超えた商品のみ補償されます。

また、一般的に金券や眼鏡、コンタクト、美術品、食料品、乗り物、植物などは補償の対象外となっています。

カードの盗難・紛失時の全額補償!

クレジットカードに興味を持っている学生さんの中には「盗まれたり落としたりして勝手に使われないかな…」という不安を持っている方もいることでしょう。

しかし、そうした場合のための備えもクレジットカードにはあるのです。

例えばエポスカードは盗難・紛失に遭った際、エポスカード紛失受付センター連絡することで届け日から61日前までさかのぼって不正使用による損害が全額補償されることになっています。

こうした補償があるのもクレジットカードの利点の1つと言えるでしょう。

クレヒスを作ることができる!

クレヒスはクレジットヒストリーの略で、それまでのクレジットカードの使用歴などを表しています。

一般的に、支払いなどを滞らせずにしっかりクレヒスを積み重ねているほど信用があると評価され、新規に申し込むクレジットカードやローンの審査に通りやすくなるなどのメリットがあります。

卒業後は、たとえ数ヶ月前まで学生であっても一般的な社会人として扱われ、クレジットカードの審査が厳しくなるため、審査にとおりやすい学生のうちからカードを持ってクレヒスを積み重ねていくことをおすすめします。

このようにクレジットカードはそれを持つことで様々なメリットを受けることができます。

また年会費無料のカードもエポスカードだけではありません。(先ほど紹介したJALカードnaviや学生専用ライフカードも年会費無料です)

ぜひ自分にとって最高の1枚を見つけて下さい!

まとめ

クレジットカードは単なる支払い方法の1つというわけではなく、付帯サービスが充実しているため学生にとっては特にメリットが大きいと言えます。

学生専用カードについては数多くの種類が発行されているため、自分の生活環境にあったものを選ぶことで人生の選択肢を増やしていく事が可能です。

漠然とした不安があるかもしれませんが、年会費無料であればカードを作成することで損をする可能性も無いです。

なので迷っているならばぜひクレジットカード発行に挑戦することをおすすめします。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション