お金の参考書 クレジットカード

ネットでも日常の買い物でもTポイントがたまるYahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

  • 年会費無料なのにポイント還元率は何と1%!/li>
  • Yahoo!ショッピングとLOHACO利用でポイント3倍
  • 2回払いまで手数料無料
  • Apple Pay、nanaco(JCBのみ)、au WALLET(Masterのみ)チャージでもポイントが付く
  • マイルがたまる
  • 盗難補償
  • キャッシング
  • 家族カード
  • 年会費無料
  • 高還元
  • 学生可能
  • ショッピング保険
  • ETCカード
年会費 初年度:無料
2年以降:無料
国際ブランド JCB, MasterCard, VISA
ポイント還元率 1%~
電子マネー İc チップ:なし
チャージ:ApplePay、モバイルsuica、スマートICOCA、nanaco(JCBのみ)、au WALLET(Masterのみ)
発行期間 7~10日程度
申込資格 有効なYahoo! JAPAN IDを持っていること
18歳以上で継続した安定収入があること
・本人が無収入でも配偶者に収入のある人
・学生(高校生を除く)
※未成年者は有職・学生にかかわらず親権者の同意が必要。
家族カード あり/年会費・発行手数料無料
ETCカード あり/年会費(税別):500円、発行手数料無料
入会キャンペーン~2018年3月31日 まで

● 入会で5,000Tポイント(5,000円相当)

● 申込月を含む2カ月目末日まで1回利用で3,000Tポイント(3,000円相当)

● Yahoo!プレミアム入会でさらに5,000Tポイント(5,000円相当)、合計で13,000Tポイント(15,000円相当)をプレゼント

さまざまな種類のクレジットカードが存在するなか、Yahoo! JAPANカードを持つメリットとしては「Tポイントの貯まりやすさ」「年会費が無料」「審査・発行期間の短さ」などが挙げられます。

電子マネーにチャージすることでポイントの2重取りが可能なケースもあるため、ポイントを貯めるには、特におすすめのカードです。

年会費無料なのにポイント還元率は何と1%

年会費無料クレジットカードのポイント還元率の相場は0.5%ですが、Yahoo! JAPANカードは年会費無料にもかかわらず、ポイント還元率は1%と高水準に設定されています。

Yahoo! JAPANカードはTカード一体型なので、還元されるポイントはTポイントとなり、ポイントは税込み価格で算出されるので、少しだけお得感があります。

10000円のものを購入した場合、購入代金、税込み10800円となり税部分800円にもポイントがつきます。通常カードならば100ポイントのところ、Yahoo! JAPANカードは108ポイントとなり、ちょっぴりお得です。100円で1ポイントの計算なので、支払額が199円だとポイント加算は1ポイントのみという点には注意しましょう。

では、実際にどれくらいポイントが貯まるのか、見てみましょう。1人暮らしで食費や光熱費にかかった50,000円の費用を全てYahoo! JAPANカードで支払った場合、500ポイント(500円分)が付与され、年間で6,000ポイント(6,000円分)貯まる計算となります。

3人家族の平均的なライフスタイルであれば、月額10~15万円程度のカード利用金額が予想され、毎月1,000~1,500円分のポイントを受け取ることも可能で、年間にすると12,000~18,000円分のポイントが獲得できます。

税金や公共料金の支払いでも貯まる!

Yahoo! JAPANカードでは、税金や公共料金の支払いで1%のポイントを獲得できます。
Yahoo! JAPANカードで税金を支払うには、各自治体から送付される納税・納付通知書に記載されている「納付番号」「確認番号」が必要となります。

利用方法としては、コチラのサイトから自治体を選択し、必要事項を入力するとWeb上で支払いの手続きを完了させることができます。

ただし、利用可能な地域が決まっているため事前に確認する必要があり、決済手数料も市町村や納付金額によって異なります。

Yahoo!ショッピングとLOHACO利用でポイント3倍

Yahoo! JAPANカードを「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」で利用すると、100円の支払いごとに3ポイント獲得することができます。

Yahoo!ショッピングは国内大手のネットショッピングサイトで、日常的に購入する商品のほぼ全てがラインナップされています。

LOHACOは2012年10月にオープンしたネット通販で、女性を中心に人気を集めています。

Yahoo! JAPANカードで食料品30,000円を購入した場合、通常は300ポイントですが、Yahooショッピング利用やLOHACO利用で900ポイント獲得することが可能となります。

5のつく日に専用アプリで買い物すればポイント5倍

「5日」「15日」「25日」にYahoo!ショッピングの専用アプリからカード決済を利用して買い物すると、100円の支払いにつき5ポイントを獲得することができます。

つまり、Yahoo!ショッピングで商品を購入する場合、通常ポイント還元率(1%)に加えて、Yahoo! JAPANカード利用(+2%)とアプリ利用(+4%)でポイントは還元率最大7%までアップします。

ただし、ポイント5倍特典は事前に公式サイトでエントリーする必要があり、獲得したポイントの有効期限は約2週間となっています。

Apple Pay、nanaco(JCBのみ)、au WALLET(Masterのみ)チャージでもTポイントが付く

Yahoo! JAPANカードでは、電子マネーのチャージでもポイントがつきます。電子マネーはそれぞれおサイフケータイや専用カードが必要で、そちらにYahoo! JAPANカードでチャージができるというものです。電子マネーによっては、国際ブランドが制限されるものもあります。詳しくは、以下の表をご覧ください。

電子マネー チャージできる国際ブランド
Apple Pay 全ての国際ブランド
モバイルsuica 全ての国際ブランド
スマートICOCA 全ての国際ブランド
nanaco JCB
au WALLET Master

Apple Payのチャージで1%のTポイント還元

Apple Payとは、一部のiPhoneに搭載されている機能です。クレジットカードや電子マネーの情報を事前に登録しておくことで、クレジットカードを持っていなくても店頭やアプリ内で商品を購入することができます。

Yahoo! JAPANカードをApple Payに登録し、チャージすることで、100円につき1ポイントを獲得できます。

また、ApplePayではJR東日本の電子マネーSuicaにも対応しており、モバイルSuicaにApplePayからチャージできます。

JCB ブランドではnanacoのチャージでもTポイントが付く

nanacoとは、主にセブンイレブンやイトーヨーカドーなどで利用できる電子マネーです。事前にチャージしておくことで、店頭で現金代わりに利用することができます。

JCBブランドのYahoo! JAPANカードからnanacoにチャージすると、100円につき1ポイントを獲得することが可能で、nanacoを利用するたびに1%のnanacoポイントを獲得することができるため、実質2%のポイントを獲得することができます。

さらに、nanacoは公共料金や税金の支払いに対応しているため、チャージしておくことで、間接的にクレジットカードで税金の支払いをすることができます。

Yahoo! JAPANカードで直接税金を支払った場合は決済手数料がかかりますが、nanacoを利用して支払うと手数料がかからない分お得と言えるでしょう。

Masterブランドではau WALLETチャージでもTポイントをゲット!

au WALLETとは、MasterCard加盟店で利用できる電子マネーです。nanacoと同様に、au WALLETカードに事前にチャージしておくことで、店頭で現金代わりに利用することができます。

MasterブランドのYahoo! JAPANカードからau WALLETプリペイドカードにチャージすると、100円につき1ポイントを獲得することが可能です。

au WALLETは利用するたびに0.5%のWALLETポイントを獲得することができるため、クレジットカードからチャージして利用することで、nanacoの場合と同様にポイントの2重取りを行うことができます。

還元されたWALLETポイントはau携帯電話料金の支払いや、au WALLETプリペイドカードに再チャージすることでコンビニやスーパー、飲食店などで利用することができます。

実質無期限のTポイントの多彩な使い道

TポイントはYahoo!Japanのショッピングモールや全国の提携店舗、提携サイトで1ポイント=1円として利用することができるほか、限定グッズや日用品などとの交換や、豪華賞品への抽選に応募することが可能です。

たとえば、300ポイント貯まっていれば、容量280mlのスタッキングタンブラーと交換したり、VIERA 液晶テレビ (49インチ)の抽選に3口応募したりすることが可能です。

Tポイントの有効期限は1年間ですが、ポイント加算や利用があれば延長されるため、日常的に利用していれば実質的に有効期限は無期限となります。

Tポイントはコンビニなどリアル店舗でも使用できる

Tポイント提携先は非常に多く、オンラインサイトだけではなく、日常的に利用している書店やコンビニ、ドラックストア、ファミレス等でも1ポイント=1円として使用可能です。

Tポイント加盟店では、レジでTポイントでの支払いを伝えることで、簡単に利用することができますが、加盟店舗によっては1ポイント単位で利用することができない場合があります。

たとえば、吉野家でTポイントを利用する場合は10ポイント=10円として利用することができ、9ポイント以下の端数を利用することはできません。

ジャンル 店舗名
書店 TSUTAYA
新星堂
旭屋書店
BOOKSmisum
コンビニ ファミリーマート
サークルK・サンクス
スリーエフ
ドラックストア ウエルシア
ハックドラッグ
ウエルシア ダックス
B.B.ON
ドラッグイレブン
飲食店 ガスト/ステーキガスト
バーミヤン
夢庵
ドトールコーヒーショップ
吉野家/そば処吉野家
牛角
ロッテリア
情熱ホルモン
ステーキのどん
フォルクス

TポイントはANAマイルなどにも交換可能

Tポイントは現金としての利用や商品との交換だけではなく、ANAマイルなど他社のポイントに交換することも可能です。

ただし、Tポイントは使い道が幅広いこともあって、ポイント交換の現状としては他社のポイントからTポイントへ交換されることが多いです。
そのため、Tポイントから交換可能な他社のポイントは以下の表の3社となります。

一番利用価値が高いのがANAマイルですが、Tポイントからの交換レートは半減する点に注意が必要です。交換した場合のマイル還元率は、0.5%となります。

HAPPY GOは台湾で展開している最大の共通ポイントサービスで、申請後はTポイントが加算されると自動でHAPPY GOポイントに変換される仕組みとなっています。

ポイント交換先 交換レート 注意点
ANAマイル 500 Tポイント→250 ANAマイル 交換に約10日かかる
中部電力 100 Tポイント→100 カテエネポイント
HAPPY GO 10 Tポイント→6 HAPPY GOポイント 手数料として交換ポイント分の10%負担

カードで購入した商品の破損や盗難を補償

商品価格が1万円以上のYahoo! JAPANカードで購入した商品が、購入日翌日から90日以内に破損・盗難・火災などの被害を被った場合に最大100万円の補償金が支払われます。Yahoo!ショッピングで購入した場合の補償金は最大200万円となります。また、自己免責額は3,000円と規定されています。

たとえば、2万円の品物をYahoo! JAPANカードで購入し、破損した状態で送られてきた場合、免責額3000円を引いた形で、17000円分が補償されることになります。
ただし、食料品や乗車券、自動車、ペット、データ、設計書などは補償の対象外とされています。また、天災や詐欺、紛失や置き忘れ、本人に重大な過失があった場合も補償の対象とはなりません。

保険金を請求する場合は、保険デスク(三井住友海上)に連絡し、送付されてくる請求書に必要事項を記載・添付のうえで返送することになります。

さらに補償を充実させたいなら、有料のプラチナ補償を付けよう

付帯保険では不安な方は、月額490円でYahoo! JAPANカードにプラチナ補償を付けることができます。
プラチナ補償では購入商品だけではなく、交通トラブルや車上荒らし、自転車事故、イベントのキャンセル、ネット売買トラブルお見舞いなど、あらゆる状況に備えることが可能です。

プラチナ補償は初月無料で、期間によってポイントプレゼントなどのキャンペーンが実施されています。

支払い方法は全部で5つ 負担にならない方法を選ぼう!

Yahoo! JAPANカードの支払い方法は5通りあるため、手数料や特徴を考慮して自身に合ったものを選択しましょう。

Yahoo! JAPANカード、1回払いはもちろんのこと、2回払いも手数料がつかないのも嬉しいですね。1回払いがちょっと厳しいという時は、2回払いにしましょう。2回払いは、手数料なしで純粋に購入代金だけを2回に分けて支払えるため、1~3万程度の少しばかり高めの商品を購入した場合にお得な支払方法です。

ボーナス1回払いは、購入した商品の代金をボーナス支給月に一括で支払う方法です。ただし、夏のボーナスは2月1日~6月末日の間の利用、冬のボーナスは9月1日~11月末日の間の利用に限られます。
ボーナス2回払いは、夏と冬のボーナス支給月に合わせて、2回に分けて支払う方法で、手数料が3.5%ほどつきます。

分割払いとリボ払いは、少ない資金で高額な商品を購入することが可能ですが、手数料がかかるため慎重に利用する必要があります。

海外でYahoo! JAPANカードを利用すると通常は1回払いとなりますが、商品購入前もしくは購入後に、商品の代金についてリボ払いを選択することも可能です。

【国内利用】

支払い方法 手数料(年) 特徴
1回・2回払いなし 5日までの利用金額を当月・翌月の27日に支払い
ボーナス1回払い なし 夏(6月27日か7月27日か8月27日)又は冬(2月27日か1月27日)に一括で支払い
ボーナス2回払い 3.5% 夏(6月27日か7月27日か8月27日)と冬(2月27日か1月27日)に2回で支払い
分割払い 分割回数×0.57%
例:3回払い 3×0.57=1.71%
10回払い 10×0.56=5.6%
3,5,6,10,12,15,18,20,24回払いの中から選択
リボ払い 年率18.00%

毎月の返済金額は5,000円から1,000円単位で設定可能で上限はなし(ただし、リボ払い残高が20万円を超えている場合は最低支払額は1万円~)。手数料は高めなので注意が必要。

【海外利用】

支払い方法 手数料 特徴
1回 なし 5日までの利用金額を当月の27日に支払い
分割払い

分割回数×0.57%
例:3回払い 3×0.57=1.71%
10回払い 10×0.56=5.6%
3,5,6,10,12,15,18,20,24回払いの中から選択
リボ払い
年率18.00%
毎月の返済金額は5,000円から1,000円単位で設定可能で上限はなし(ただし、リボ払い残高が20万円を超えている場合は最低支払額1万円)。手数料は高めなので注意が必要。

分割払いとリボ払いどちらがお得?

分割払いとリボ払いを比較すると、分割払いの方が支払う手数料は少なくなります。
たとえば、30,000円の商品を購入して毎月10,000円ずつ支払った場合、3回の分割払いでは手数料が合計513円かかることになります。

一方、リボ払いで毎月10,000円ずつ支払った場合、手数料の合計は693円かかかります。支払い回数は分割・リボ払いともと同じですが、手数料はリボ払いより分割払いの方が180円ほど安くなります。

リボ払いは毎月の支払金額を設定できる点が最大の特徴であるため、分割払いでは毎月の支払金額が高くなりすぎてしまう場合にリボ払いを選択すると良いでしょう。

キャッシングの支払い方法は1回払いかリボ払いのみ

Yahoo! JAPANカードでは、利用実績に応じて最大で100万円のキャッシング枠を獲得することができます。キャッシングの返済方法は1回払いかリボ払いを選択することができ、実質年率は17.94%です。

たとえば、10万円借りてから60日後に1回払いで返済する場合、借りた10万円に加えて手数料として2,949円を返済する必要があります

一方、リボ払いで毎月20,000円ずつ返済する場合、支払う手数料は4871円となります。
当然、支払い回数が多くなるほど手数料は高くなり、リボ払いで毎月10,000円ずつ返済する場合の手数料は9,245円、毎月5,000円ずつ返済する場合の手数料は19,832円となります。

実際の審査基準や発行期間はどうなってる?

審査の難易度が低いって本当?

Yahoo! JAPANカードの申込資格は18歳以上で安定した継続収入があるということになっています。それでも、流通系カードであるため、銀行系に比べて収入面の審査基準が低く設けられていると考えられます。アルバイト、パートの方も状況によっては発行が可能です。

また、申込資格に「本人が無収入でも配偶者に収入のある方」「学生(高校生を除く)」という特記もありことから、無職である専業主婦や学生でも取得可能であることがわかります。ただし、無職であるといっても、カードを利用した場合、支払者となる専業主婦の配偶者や学生の保護者に支払い能力がなければ、審査に落ちる可能性もあります。アルバイトをしている学生であれば、収入の多さを少しでもアピールするために、アルバイト収入もカード申込書に記入するようにしましょう。

入会審査は、申込者の情報の信用性の判断や、個人信用情報機関CICへの審査情報の照会が行われます。
個人信用情報機関にはカード利用者の情報が登録されているため、過去に債務整理や滞納履歴がある場合や、他社からの借入が大きい場合は審査に落ちてしまう可能性があります。
個人信用情報機関CICへの情報照会は個人で行うこともできるため、もし審査に通過しなかった場合は、自身の信用情報を知ることで原因を探ることができます。

現時点でYahoo! JAPANカードの審査に落ちたとしても、原因さえ解消し、時間をあけてから再申請することで、カード発行の望みもあります。

最短でどれくらいで発行してもらえる?

Yahoo! JAPANカードでは、個人情報の照会が自動審査で行われ、申し込みから最短2分で審査合否情報が記載されたメールが届きます。審査に通過した場合は、申し込みから7~10日ほどでカードが送付されてきます。

審査が長引いて自動審査でカード発行が認められない場合は、電話で在籍確認などが行われます。審査完了まで最長で24時間ほどかかる場合もありますが、他のクレジットカードと比べると、それでも審査時間は短いと言えるでしょう。

申し込む際にはYahoo! JAPAN IDと引き落とし口座の登録が必要となります。ウェブの申し込みフォームに入力すると必要書類が届くので、記入して返送することで申し込みが完了となります。

公式サイトには発行まで7~10日と記載されていますが、実際には審査時間や住んでいる地域によっては申込日から最短4日ほどでカードが到着した事例もあります。ただ、即日発行のカードと比べると発行期間は短いとはいえないので、余裕をもって申し込むようにしましょう。

まとめ

Yahoo! JAPANカードは年会費無料で所有しやすく、ポイントが非常に貯まりやすいクレジットカードと言えます。貯まるポイントも普及率の高いTポイントなので使い道が幅広くて嬉しいですね。

ヤフーショッピングやアプリ、電子マネーと併用して、さらにお得な利用が可能です。メインカードとしておすすめの一枚です。

【基本情報】

発行会社会社名
住所
電話
ワイジェイカード株式会社
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目4番2号
092-451-5971

公式HPhttps://card.yahoo.co.jp/
申し込み資格有効なYahoo! JAPAN IDを持っていること
18歳以上で継続した安定収入があること
・本人が無収入でも配偶者に収入のある人
・学生(高校生を除く)
※未成年者は有職・学生にかかわらず親権者の同意が必要。
発行期間7~10日程度
年会費(税別)初年度:
2年目以降
無料
無料
国際ブランドJCB, MasterCard, VISA
支払方法1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1・2回払い
引き落とし日27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
口座振替の登録方法Webで登録もしくは申込時に受け取る口座振替依頼書を郵送
ショッピング【国内】限度額:
10万円~100万円
支払方法 1回、2回、ボーナス1回・2回払い、分割払い、リボ払い
分割払い手数料(年)
12.19%~14.60%
3回~24回
リボ払い手数料(年)
18.00%
5,000円~30,000円まで
ショッピング【海外】限度額 10万円~100万円
支払方法1回、リボ払い
分割手数料(年) なし
リボ払い手数料(年) 18.00%
5,000円~30,000円まで
※交換レートは下記の事務取扱手数料が加算される。
Visa1.63%、Mastercard1.63%、JCB1.60%
キャッシング【国内】限度額

0円~100万円
金利(年)
14.94%~17.94%
支払方法
1回、リボ払い
ATM手数料100円~200円
キャッシング【海外】限度額

0円~100万円

金利(年)
18.00%
支払方法
リボ払い
ATM手数料等の手数料無料
家族カードの有無と年会費(税別)年会費(税別)
発行手数料
発行限度枚数
無料
無料
3枚
ETCカードの有無と年会費(税別)年会費(税別)
発行手数料
発行限度枚数
500円
無料
5枚
電子マネー付帯可能なし
チャージのみ可能ApplePay、モバイルsuica、スマートICOCA、nanaco(JCBのみ)、au WALLET(Masterのみ)

【ポイント情報】

ポイントプログラムTポイント
ポイント還元率100円利用につき1ポイント   1%
有効期限最後の利用日から1年
ポイントの交換先中部電力 100 ポイント→100
カテエネポイント 交換レート1:1
HAPPY GO 10 ポイント→6 HAPPY GOポイント 交換レート10:6 交換手数料10%
マイレージとの交換ANA 500ポイント→250マイル 交換手数料無料
ポイントアップモールhttp://tmall.tsite.jp/
会員サイトhttp://tsite.jp/

【不正防止対策】

不正防止対策ワンタイム・パスワード、カード利用のモニタリング、カード利用時や設定変更時のメールお知らせ機能、セキュリティコードによる本人認証サービス
紛失盗難補償カード会社に盗難・紛失による不正利用の連絡を入れてらか、60 日前以降発生した損害について一部又は全額を補償する。その場合、カード会員が紛失、盗難等の事実を直ちにカード会社に直接電話等により連絡のうえ、最寄りの警察署に届け、かつ所定の届出書をカード会社に提出して、カード会社が認めた場合という条件がある。
ショッピング保険補償額: 100万円
自己免責額: 3,000円
補償期間: 購入日より90日間
条件: 国内または海外でのYahoo! JAPANカードによるショッピング利用
その他の補償月額490円でプラチナ補償の追加が可能

【付帯保険】

 本会員家族特約
【海外】なしなし
【国内】なしなし

【旅行&空港サービス】

空港ラウンジ利用×プライオリティパス×
空港荷物宅配サービス×空港手荷物預かりサービス×
海外日本語対応電話サービス×海外におけるカード紛失時の即時仮カードの発行×

関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

未分類

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション