DCカードJizileは年会費無料でポイント還元率1.5%と高レベル

 

jizile

DCカードJizileの
おすすめポイント

年会費無料なのに、ポイント還元率は最高水準の1.5%!

POINT名人.com経由のネットショッピングでポイント最大25倍!

貯まったポイントは、電子マネーや商品券など様々な商品と交換可能

自分のペースに合わせて返済できるリボ払い専用カード

最高1000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯

年会費 初年度:無料
2年以降:無料
国際ブランド Master
ポイント還元率 1.5%~
電子マネー 付帯:なし
チャージ:モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA
発行期間 1~2週間
家族カード あり/年会費無料
ETCカード あり/年会費無料、発行手数料1,000円(税別)

コストパフォーマンスの高いクレジットカードをお探しならば、「DCカードjizile(ジザイル)」がおすすめです。
年会費無料ながら1.5%の高還元率、海外旅行保険も自動付帯で病気も補償、ショッピング保険まで付帯とかなりのハイスペックです。
リボ払い専用カードなので、これだけの高スペックですが、使い方次第では手数料を安く抑えて、高いポイントを稼ぐこともできるんです!
今回は、DCカードjizileの魅力と、手数料を抑えつつ高ポイントを獲得する方法も教えちゃいます!

★新規入会キャンペーン情報★
入会日から3か月末日までに、10万円のショッピング利用で7000円分のギフトカード進呈

年会費無料なのに、ポイント還元率は最高レベルの1.5%!

DCカードジザイルは、1000円利用ごとに「DCハッピーポイント」が3ポイント貯まります。
1ポイント=5円相当ですので、ポイント還元率は1.5%となります。

以下の表を見ればわかる通り、年会費無料カードと比較すると、DCカードジザイルのポイント還元率1.5%はクレジット業界最高クラスとなります。

この業界最高のポイント還元率を誇れる理由として、DCカードジザイルがリボ払い専用カードという側面もあります。
リボ払いとは、カード利用代金を5,000円、1万円など毎月指定した金額で支払えるシステムですが、15~18%程度の高い手数料がかかってきます。しかし、この手数料も利用方法によっては、安く仕上げれることができるんです。その方法は、下の「リボ払いの手数料を回避できる方法がある!」の段落をご覧ください。

【年会費無料カードの基本ポイント還元率比較表】

順位 カードの種類 ポイント還元率
1位 DCカード Jizile 1.5%
2位 REX CARD 1.25
3位 リクルートカード 1.2
4位 楽天カード 1%
4位 Yahoo!JAPANカード 1
5位 イオンカード 0.5
5位 ライフカード 0.5

ETCカードは年会費無料だが、1,000円(税抜)の発行手数料が必要

DCカードJizileにはETCカードがあり、年会費は無料ですが、新規発行手数料として税別1000円が必要となります。
ETCカードの年会費も新規発行手数料無料がいいというのであれば、リクルートカードやREX CARDなどをおすすめします。

POINT名人.com経由のネットショッピングでポイント最大25倍!

DCカードが運営するショッピングサイト「POINT名人.com」には、Amazonやじゃらんなど、よく利用するショッピングサイトが名を連ねています。
「POINT名人.com」で事前に登録し、ログインした状態、「POINT名人.com」から希望の買物サイトにアクセスするだけで、ジザイルカード利用の通常ポイントに加え、ショップごとに設定されたボーナスポイントがもらえます。

例えば、アマゾンで「POINT名人.com」を介して1万円のものをジザイルカード決済で買い物した場合、通常ポイント30ポイントに加え、ボーナスポイントが10ポイントが加算され、合計で40ポイント(200円相当)となります。ポイントは最大25倍で、主な提携店舗とポイント還元率は、以下の通りです。

ポイントが25倍のシマンテックストアで「POINT名人.com」を通してジザイルカード決済で買い物をすると、2万円利用2,700円分のポイントが貯まります。

ジャンル  店舗名 通常ポイント+ボーナスポイント ポイント還元率
モール Amazon 1.5%+0.5% 2%
楽天市場 1.5%+0.5% 2%
通販 東急ハンズネット 1.5%+1.5% 3%
旅行 じゃらん 1.5%+1% 2.5%
家電 ビックカメラ.com 1.5%+1% 2.5%
ファッション 洋服の青山 1.5%+2.5% 4%
百貨店 東急百貨店 1.5%+1.5% 3%
アウトドア 好日山荘 1.5%+5% 6.5%
写真 フジフイルムモール 1.5%+2.5% 4%
パソコン シマンテックストア 1.5%+12% 13.5%

ポイントの有効期限は3年

付与ポイントの有効期限は3年です。

しかし、前年度(4月~翌年3月)の獲得ポイントが200ポイント未満の場合、ポイントがその年度末に失効してしまいので、注意が必要です。ポイントを失効させないためにも、年度内の獲得ポイントが200ポイント以上貯める必要がでてきます。

1年間で200ポイントといえば、カード利用金額でいうと67000円分程度。1カ月で約5600円程度使えば、条件をクリアできます。携帯電話をジザイルカード支払いで設定していくだけでも、1カ月約5600円の利用金額はすぐに達成できそうですね。

 au WALLETへのチャージ&利用でポイント還元率は2.0%に!

au WALLETプリペイドへDCカードジザイルからチャージすると、DCハッピーポイントがチャージ金額の1.5%分付与されます。さらに、チャージしたau WALLETプリペイドを利用すると、実際の利用額の0.5%分のauポイント付与があります。

つまり、合計で2%のポイント還元率となるわけです。
au WALLETプリペイドは、マスターカードの加盟店舗ならばほとんど利用可能ですので、事前にDCカードジザイルでチャージしておき、ポイントの二重取りをしましょう。

ただし、「auかんたん決済」にDCカードを登録の上で、かんたん決済からチャージしないとポイントは付与されません。

ポイントの二重取り

au WALLETチャージ1.5%+利用0.5%

=合計で2% 獲得!

 

 楽天Edy、Suica、nanacoチャージにはポイントは付かない

au WALLETプリペイド以外にも、楽天Edy、Suica、nanacoといった電子マネーへのチャージができますが、DCハッピーポイントは付与されません。

楽天Edy、Suica、nanaco、SMART ICOCAへのチャージでポイントをゲットしたいなら、上記4つの電子マネーへのチャージでも還元率1.2%のリクルートカードがおすすめです。

貯まったポイントは、電子マネーや商品券など様々な商品と交換可能

貯まったポイントは、「DCハッピープレゼント」で電子マネーや商品券、お肉の詰め合わせや電気シェーバーなど、様々な商品と交換可能です。

ただし、2016年度末には一部商品への交換が終了、2017年度からは共通ポイントへの交換レートが改悪されましたので、注意してください。

キャッシュバック、楽天・Ponta・Tポイントのポイント還元率は1.2%

キャッシュバックや電子マネー、共通ポイントへのポイント移行ですが、ポイント交換先によって以下のように交換レートが異なります。

電子マネー 交換レート
最低交換必要ポイント数➡
交換後のポイント数()
ポイント還元率
キャッシュバック 500ポイント→2000円 1.2%
dポイント 200ポイント→800ポイント 1.2%
nanacoポイント 200ポイント→600ポイント 0.9%
Tポイント 200ポイント→800ポイント 1.2%
Suicaポイント 200ポイント→600ポイント 0.9%
TOKYUポイント 500ポイント→2500ポイント 1.5%

ポイント移行や電子マネーの中で、移行後のポイント還元率が最も高いのは、1.5%となるTOKYUビックポイント、ベルメゾンポイントなどとなります。利用しやすさでいえば、すぐに現金化できるキャッシュバックですが、ポイント還元率は1.2%と少し低くなります。

ポイント還元率と店舗の利用度を見比べながら、最適なポイント交換先を選びましょう。

商品券なら三菱UFJニコスギフトカードの交換レートが最高

商品券 交換レート
必要ポイント数➡
交換後のポイント数
ポイント還元率
アマゾンギフトカード 350ポイント→1000円分 0.85%
クオカード 700ポイント→2000円分 0.85%
iTunes Card 350ポイント→1000円分 0.85%
モスカード 650ポイント→2000円分 0.92%
三菱UFJニコスギフトカード 1050ポイント→5000円分 1.434%
三菱UFJニコスギフトカード 5050ポイント→25000円分 1.5%

アマゾンギフトカードやクオカードなどは、0.85%と、ポイント還元率は1%をきることとなり、あまり好条件ではありません。

三菱UFJニコスギフトカードは、最低でも1.44%、一度に多くのポイントを交換すればさらに還元率は1.48%までアップしますので、還元率を重視するのであれば、三菱UFJニコスギフトカードがおすすめです。

JALマイルにも交換可能!マイル還元率は0.75%

DCハッピーポイントは、JALマイルにも交換できます。
DCハッピーポイント500ポイントを、JALマイル1250マイルに手数料無料で移行可能です。

ジザイルカードのマイル付与率は0.75%であり、これは一般JALカード(年会費2000円)の付与率0.5%を上回り、マイルを稼ぎたい人にもおすすめです。

三菱UFJニコスのサイト、もしくはDC ハッピースウィングダイヤルから、ポイントからマイル交換の申込ができます。

ANAマイルならnanacoかTポイント経由で交換できる

DCカードジザイルのポイントを、直接ANAマイルに交換することはできません。

しかし、DCハッピーポイント→nanancoポイントかTポイント→ANAマイルと経由すれば、間接的にですが、DCカードジザイルのポイントをANAマイルに交換できます。
交換レートは以下の通りです。


自分のペースに合わせて返済できるリボ払い専用カードマイル付与率が高いのは、Tポイント経由での交換ですが、nanaco経由より交換に必要な期間が1週間ほど長くなります。nanaco経由でも交換期間が1カ月近くもかかるので、ANAマイルに交換する際は、時間に余裕をもって交換してくださいね。

ジザイルカードは、自分のペースに合わせて返済できるリボ払い専用カードです。
ショッピング利用可能枠は10~100万円、リボ払い利用可能枠も同様です。

返済は、毎月15日締め、翌月10日返済です。

リボ払いは毎月の支払いがほぼ一定ですが、リボ払い手数料として年15%が上乗せされますので、利息負担が重くなります。
2月10日に5万円を利用して、毎月1万円返済する際の返済計画は、以下のようになります。

支払月 支払回数 返済金額 返済した手数料 残りの元金
3月10日 1回目 10,000円 0円 40000円
4月10日 2回目 10,595円 595円 30000円
5月10日 3回目 10,488円 488円 20000円
6月10日 4回目 10,349円 349円 10000円
7月10日 5回目 10,233円 233円 0円
8月10日 6回目 106円 106円 0円
合計 51771円 1771円

この場合、1,771円の手数料がかかりました。一日あたりの利息は20円程度となり、借入期間が短くなればなるほど負担は減っていきます。例えば、月々2万円払いにした場合、リボ払いの手数料は1,144円となります。

海外ショッピング利用時も利用方法は同じで、全てリボ払いとなります。
国内の買物とは異なり、外貨→日本円への銀行間取引レートの為替手数料(スプレッド)に、カード会社の事務手数料として2%分が加算されます。

リボ払いの手数料を回避できる方法がある!

高還元率ながら、リボ払いの手数料が玉にキズのジザイルカードですが、高いリボ手数料をゼロ円に抑える方法があるんです!

それは、一括払いにすること。ジザイルカードは、初回払いにつき手数料がつかないので、自動的にリボ払いになっている支払いコースを一括払いにするように選択します。
支払いコースの変更は、会員サイトやコールセンターから変更手続きを行なえます。

ただし、利用金額によってはその都度手続きをしなければなりません。
以下、その方法について具体的に解説します。

回避方法その① 月々の支払コースを最高の5万円に設定

支払額の初期設定額は5,000円となっているので、支払いコースを上限の5万円に引き上げましょう。
会員サイトのDC Webサービスの「リボお支払方法変更」から簡単に手続きができます。

その後は、毎月のカード利用額が5万円未満ならば、自動的に一回払いとなります。

回避方法その② 月の利用料金5万円過ぎたら、コールセンターに電話を入れる

月の利用金額が5万円を過ぎた場合も一括払いにする方法はあります。
その方法とは、

①サポートセンターに電話をして、上限を「リボ払いの全額」まで引き上げてもらう
②会員サイトから「全額繰り上げ返済」を設定する

ことです。いずれかの方法を行うことで、一月のカード利用金額が5万円以上でも実質一回払いとなります。
ただし、こちらの手続きは、月のカード利用金額が5万円を過ぎた場合、毎回行わなければなりません。いちいち手続きをする面倒はありますが、それさえクリアできれば、ポイント還元率1.5%の高還元を享受できます。

キャッシング及びカードローンの利息は15~18%

DCカードjizileは、ショッピングだけでなくお金を借りるのにも使えます。
国内外問わずカードを「Cirrus」マークの付いたATMに挿入して、暗証番号と借入金額を入力するだけで、その国の通貨を借りられます。

ショッピングはリボ払いですが、キャッシングは口座振替の一括払いとなります。

金利手数料が別途かかり、金利は年14.95%~17.95%です。

手数料については、手数料とともに国内ATMでは108~216円、海外のATMでもそれ相当のATM利用手数料がかかる場合もあります。計画的な使用をおすすめします。

最高1000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯

DCカードジザイルは年会費無料ながら、海外旅行保険最大1000万円の自動付帯保険(旅行代金をジザイルカードで支払いしなくても補償が受けられる)という特典があります。

本人会員のみならず、18才以上で家族カードをもつ家族会員も同様の補償を受けられます。
気になる補償内容は、以下の通りです。

補償の内容 補償金額
死亡・後遺障害 最高1,000万円
ケガ&疾病の治癒補償 30万円限度
賠償責任 1000万円(免責10000円)
携行品の損害 1旅行につき10万円
(免責3000円、年間100万円限度)
救援者費用等 50万円

ケガだけでなく病気の治療でも補償されるのはうれしいですが、100万円以上の治療費が当たり前な海外の医療事情を考えると、物足りません。

海外での治療補償額を手厚くするためにも、海外旅行保険が自動付帯している、年会費無料のクレジットカードを複数枚もつことをおすすめしています。というのも、クレカに付帯している保険は、死亡・後遺障害以外の補償でしたら、補償額を合算できるという特長をもっているからです。

例えば、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するクレカとしては、エポスカードや横浜インビテーションカードあたりが有名ですが、各カード200万円程度の治療補償がついています。
横浜インビテーションカードの場合ですと、ケガ及び病気の治療は200万円となっています。横浜インビテーションカードとジザイルカートを併用することで、海外旅行時のケガ・病気の治療補償は200万円+30万円=230万円となり、最高230万円補償が受けられることになります230万円程度の治療補償があれば、短期の海外旅行では十分です。

また、ジザイルカードには、海外アシスタンスサービスという付帯サービスがあり、ケガや病気の際、病院の手配も行ってくれるので安心です。

ショッピング保険も100万円まで付帯

ジザイルカードには、最高100万円まで補償するショッピング保険も付帯しています。

国内外関係なく、DCカードJizileで購入した商品の盗難や破損に対して、購入日から90日間補償してくれます。
ただし、10000円までは自己負担となり、現金やメガネなど、一部対象外の品物もあります。

18才以上で学生でも申し込み可能で、アルバイトでも発行できる!?

DCカードJizileは、18歳以上で安定した収入がある人、もしくは18歳以上の学生が申込対象者です。
学生も入れることから、収入面の審査基準は他の銀行系カードより低めに設定されていると考えられます。

学生なら無収入でもOKで、アルバイトやパートなら年間収入100万円以上あり、過去に金融事故などのブラック歴がなければ、問題なく審査はパスするでしょう。

とはいえ、短期間で複数のクレカに申し込む多重申し込みや、過去に支払いの延滞や金融事故を起こした経歴があれば、審査落ちする可能性も高くなります。
最近、他のクレジットカードに申し込んだのであれば、その時から6カ月は時期をあけて申し込む、また金融事故情報があれば個人信用情報機関から事故情報が消える5~10年まで待って、申し込む必要があります。

発行期間は1~2週間程度

DCカードJizileの発行期間は、おおむね1~2週間程度です。

可能な限り発行までの期間を早くしたいのであれば、インターネットを有効活用しましょう。
申し込みはもちろんインターネットから行ない、引き落とし口座の設定もオンラインで行います。

ただし、オンラインで設定可能な口座は「オンライン口座振替サービス」が可能な金融機関でなければなりません。
ジザイルカードの場合は、カード申し込み後、カード会社が申込本人の在籍確認する場合があります。カード会社から自宅や職場に電話がかかってくる場合もありますので、出られるように準備をしておきましょう。

まとめ

DCカードジザイルのデメリットといえば、「リボ払い専用カード」くらいです。
そのデメリットも、オンラインや電話申し込みで実質一括払いに指定すれば、高いリボ払いの手数料を回避できます。

しかし、リボ払いはお金がない時に少額で支払えるというメリットもあるので、その時のお財布と相談しながら、返済計画を立ててください。自由自在に支払いが設定でき、1.5%という驚異の高還元率を誇る「ジザイルカード」を思う存分活用しましょう。

基本情報

発行会社

会社名

住所

電話

三菱UFJニコス株式会社
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
03-3811-3111
公式HP http://www.cr.mufg.jp/apply/card/dc_jizile/index.html
申し込み資格 【本人会員】
18歳以上で安定した収入がある方、
もしくは18歳以上の大学・短大・専門学校に在学中の方。
※未成年者は親権者の同意が必要。
発行期間 1~2週間
年会費(税別) 初年度 無料
2年目以降 無料
国際ブランド mastercard
支払方法 リボ払いのみ(キャッシングは一括のみ)
引き落とし日 毎月15日締め、翌月10日引き落とし
口座振替の登録方法 オンライン、書類
ショッピング【国内】 限度額    10万円~    100万円
支払方法 リボ払い
分割手数料利率(年) なし
リボ払い手数料率(年) 15%
5.000円~50,000円まで
ショッピング【海外】 限度額 10万円~100万円
支払方法 リボ払い
分割手数料利率(年) なし
リボ払い手数料率(年) 15%
5,000円~50,000円まで
※交換レートは2%の事務取扱手数料が加算される。
キャッシング【国内】 限度額   0円~30万円
金利(年)   14.95%~17.95%
支払方法 1回
ATM手数料 108~216円
キャッシング【海外】 限度額  0円~ 30万円
金利(年)  14.95%~17.95%
支払方法 1回
ATM手数料等の手数料 ATM手数料(税別100~200円程度)
※交換レートは2%の事務取扱手数料が加算される。
家族カードの有無と年会費(税別) 年会費(税別):無料
発行手数料:無料
発行限度枚数:制限なし
ETCカードの有無と年会費(税別) 年会費(税別):無料
発行手数料(税別):1000円
発行限度枚数:クレジットカード1枚につきETCカード1枚
電子マネー 付帯可能 なし
チャージのみ可能 楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

 

ポイント情報

ポイントプログラム DCハッピーポイント
ポイント還元率 1000円利用につき3ポイント   1.5%
有効期限 最長3年
ポイントの交換先 nanacoポイント 200ポイント→600ポイント 還元レート 1:3
Tポイント 200ポイント→800ポイント 還元レート 1:4
楽天ポイント 200ポイント→800ポイント 還元レート 1:4
マイレージとの交換 JAL  500ポイント→1250マイル 交換手数料無料
ポイントアップモール POINT名人.com

 

不正防止対策

不正防止対策 ・「ICカード」による偽造防止対策
・不正使用検知システムでモニタリング365日24時間体制でモニタリングを実施
・オンラインショッピング認証サービス
・秘密の合言葉
紛失盗難補償 届け出のあった日からさかのぼって60日以降に発生したカードの紛失・盗難による損害を、全額補償。
重大な過失、カード裏面の署名がないなどの場合は補償されないので注意。
ショッピング保険 補償額:100万円
自己免責額:10000円
補償期間:購入日から90日
条件:当該カードで購入
保険の対象とならない品物もあり
その他の補償 不正利用補償

付帯保険

【海外】 本人 家族特約
死亡・後遺障害 1000万円 なし
疾病治療 30万円
ケガの治療 30万円
携行品損害 10万円(免責3000円)
救護者費用 50万円
賠償金 1000万円(免責10000円)
利用条件と補償期間 ①自動付帯(そのカードで旅行代金を支払わなくとも損害を補償)
※補償期間(日本出国翌日~90日間まで)
【国内】 なし

旅行&空港サービス

空港ラウンジ利用 × プライオリティパス ×
空港荷物
宅配サービス
× 空港手荷物
預かりサービス
×
海外日本語対応
電話サービス
○ 無料 海外における
カード紛失時の
即時仮カードの発行
○(最短2営業日有料