お金の参考書 クレジットカード

卒業間近でも学生なら学生専用クレジットカードを作るべき?

2016.09.02

卒業間近

一般カードと比べて、学生専用カードは年会費が低く抑えられており、さらにポイントサービスや特典、補償も充実しています。

学生身分のうちの特権ともいうべき学生専用カードですが、もう大学生活も終わりにさしかかった時期に、卒業旅行などで海外旅行に行くタイミングでクレジットカードを申し込もう、と初めて考える人も少なくありません。

しかし、卒業間近の時期に学生専用カードを申込みして、審査の結果落とされることはないのでしょうか?

ここでは、卒業間近にカードを申し込む学生さんの疑問にこたえつつ、社会人間近でも申し込めるおすすめカードを紹介します。

卒業間近でも学生専用クレジットカードに申し込むべき?

「卒業間近じゃそもそも申し込めないのでは?」

「それならば、はじめから一般カードを申し込んだ方がいいんじゃない?」

と考える人も多いと思います。

学生専用カードにするべきか、一般社会人向けカードにするべきか悩む人の疑問に、ここでは答えていきます。

審査が通りにくくなったりしないのか?

学生専用カードは、一般カードよりも入会審査基準が低くなっています。

そもそも、学生は勉強が本業であり、カード会社としても学生に多くの収入を望んではいません。

ですが学生専用カードの利用者が、卒業して一般カードに切り替われば、優良な顧客となる可能性もあります。だから学生のうちに「囲い込み」をしておくわけです。

では、卒業間近に学生専用カード申込をして、かえって審査が厳しくなったりしないのでしょうか。

卒業後に一般カードへの切り替えがなく、学生専用カードが終わっても代替のカードが用意されていない学生専用カードの場合、確かに審査が通りにくくなる傾向はあるようです。

しかし、卒業後に一般カードに切り替わる学生専用カード(学生専用ライフカードなど)は、審査に関して心配する必要はないでしょう。

卒業間近に学生専用カードに申込み、卒業後に一般カードに切り替わったらすぐに解約、という人はあまりいませんからね。

卒業間近であっても、一般カードの優良顧客になる可能性は十分にありますので、カード会社としても普通の学生と同じような審査基準となるでしょう。

卒業間近だと申し込めない学生専用カードもある

本当の卒業間近、3月中旬くらいに学生専用カードを申し込んでも、審査すらしてもらえないケースがあります。

たとえば「ANA JCBカード(学生用)」の申込は、卒業予定年の3月中旬のカード申込受付分をもって終了、とホームページに明記されています。

また「三井住友VISAカード」のCMでおなじみ、三井住友カードが発行する学生専用カード、「三井住友VISAデビュープラスカード」では、特に卒業間近の人はカード発行が見送られることがあります。

三井住友VISAデビュープラスカードは、「発行後3か月間はポイント5倍」というサービスを実施しており、それを目当てに入会する人も少なくありません。

ポイントアップ期間だけ集中的にカード利用をして、期間終了後に解約されたのではカード会社にはさほどメリットがないという理由で、入会審査で落とされる可能性もあるのです。

学生専用カードは卒業後どうなるのか?

学生専用カードは、大学生や専門学校生、短大生や大学院生の卒業後はどうなるのでしょうか。

以下に、代表的な学生カードの卒業後の対応について、以下の表で見ていきます。

三井住友VISAデビュープラス 学生専用

ライフカード

ANA JCB

カード学生用

明治大学カード
カード切替 26歳までなし 切替 切替 切替
限定特典 26歳まで継続 なくなる なくなる なくなる
継続審査 あり なし あり なし

多くの学生専用カードは、卒業後送付される一般カードに切り替えられます。

ただし「三井住友VISAデビュープラスカード」は、厳密に言うと新社会人向けも含めた18歳~25歳の若者向けカードです。

よって、卒業という区切りは、継続や切替の際にはさほど重視されません。

卒業間近の学生におすすめのクレジットカード

 

卒業間近の旅行におすすめの学生専用ライフカード

life-jcb

残り少ない学生生活で学生専用カードが使える期間が短かったとしても、「学生専用ライフカード」は作る価値大です。

他の一般カードや学生カードにはない独自の特典が充実しているうえ、年会費は一般カードに切り替わった後もずっと無料。

一般のライフカードと基本スペックを比較してみましょう。

学生専用ライフカード 一般ライフカード
年会費 無料 無料
入会資格 満18歳~25歳の学生 満18歳以上
限度額 30万円 200万円
ポイント還元率 0.5% 0.5%
海外旅行保険 最高2000万円 なし

①海外利用で強さを発揮

卒業旅行で海外に行く方にとって、学生専用ライフカードは頼りになる存在です。

一般カードにはない海外旅行傷害保険が、最高2000万円付帯しています。

さらに、海外でのショッピング利用分に関しては、その5%分をキャッシュバックしてくれるのです。

事前申し込みこそ必要ですが、日本国内の免税店や航空会社の機内販売、海外のショッピングサイトを除き、全ての海外ショッピング利用が対象となります。

②携帯電話利用料金支払いで、ギフトカードが当たるチャンス!

これも学生専用ライフカードならではの特典ですが、携帯電話の利用料金をライフカードで支払いすると、10%の確率でamazonギフト券500円分が当たります。

サービスの手続きが必要となりますが、このお得なチャンス、逃さないでください。

卒業間近の学生は、卒業後のことも考えたクレジットカード選びを

学生専用カードはどのカードも確かにお得なのですが、その分同じカード会社の一般カードは見劣りがしてしまいます。

卒業後に見劣りがする一般カードに切り替えされるくらいなら、別のカード会社のお得な一般カードに申し込もうとも考えますが、卒業してからでは審査が学生のときよりも厳しくなってしまいます。

卒業間近の学生さんがカード選びをする際は、卒業後に切り替えられる一般カードのスペックや、卒業後のカード継続によるカードのステータスアップも考えて選ぶようにしましょう。


関連記事

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション