お金の参考書 クレジットカード

還元率1%以上! ポイントがとにかくたまる楽天カード

楽天カード

  • 通常の買い物ポイント還元率1%、楽天市場での利用で4%と高還元
  • ネットショッピングでも安心なセキュリティ&補償制度
  • 楽天edyやApplepayチャージでもポイントがたまる
  • 最高2,000万円までの海外旅行保険が利用付帯
  • バイトや主婦、学生でも発行しやすい
  • マイルがたまる
  • 盗難補償
  • キャッシング
  • 家族カード
  • 年会費無料
  • 高還元
  • 海外旅行保険
  • 学生可能
  • ETCカード
年会費 初年度:無料
2年以降:無料
国際ブランド VISA、Master、JCB
ポイント還元率 1%~
電子マネー IC チップ:楽天Edy
チャージ:Apple Pay、モバイルSuica 、楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、au WALLET
発行期間 3営業日~1週間
申込資格 楽天会員に登録済みで高校生を除く満18歳以上の安定した収入がある方
※高校生は除く
家族カード あり/無料
ETCカード あり/発行手数料無料・年会費500円(税別)
入会キャンペーン

● 入会すると 2,000 円分のポイント
● 申込日の翌月までに 1 回以上の利用で 3,000円分のポイントをプレゼント

楽天市場が提供する楽天カードの魅力は何といってもそのポイント還元率。
通常の買い物利用で1%、楽天市場での買い物だと何と4%に跳ね上がります。楽天市場でいろいろなキャンペーンを組み合わせると最大8%までポイントをアップできます。
さらに2000万円までの海外旅行保険が利用付帯で、海外サポートも充実。

これまでで年会費無料はかなり驚きですよね。
流通系カードで審査難易度も高くなく、学生やアルバイト・主婦などにもおすすめです。

通常の買い物ポイント還元率1%と高還元

楽天カードは年会費が無料にもかかわらず、通常のショッピングや公共料金の支払い、携帯料金・インターネットプロバイダーなどの利用で1%のポイントが還元されます。多くのクレジットカードとは異なって税込みの料金にポイントが加算されるので、その分お得と言えますね。
ただし、キャンペーンなどで獲得したポイントは期間限定ポイントの場合があるため注意が必要です。
通常付与されるポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月から1年間となり、ポイントが加算し続けていれば実質無期限となるのに対し、期間限定ポイントは利用できる期間が決まっています。

利用可能期間は、短い場合はポイント付与から2週間ほどという場合もあるので、公式サイトで事前に確認しておきましょう。なお、ポイント利用の際は期間限定ポイントから優先的に消費される仕組みとなっています。

 楽天市場での利用で4%

楽天市場では、すべての楽天会員がSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となります。SPUとは支払方法に応じてポイントが加算されていく仕組みのことです。
楽天カードを使って楽天市場で買い物した場合、ポイント還元率が+3倍となり、100円につき4ポイントを獲得することができます。楽天市場でカードを利用し10,000円分の買い物をすれば、400ポイント(400円分)が付与されます。
ただし、ポイントは期間限定ポイントとなり、獲得日の翌月末日までに使わなければなりません。ポイントは商品購入月の翌月または翌々月の15日頃に付与されます。
予約購入の場合はSPUの対象外となるので注意が必要です。

倍率アップ方法その1 最大4倍までのポンカンキャンペーン

ポンカンキャンペーンとは、以下のサービスの1ヵ月の利用数に応じてポイント還元率がアップする仕組みのことです。

楽天市場 楽天トラベル
楽天ブックス 楽天市場アプリ
楽天GORA 楽天kobo

たとえば、6サービスのうち1か月以内に3サービスを利用すると、その月のポイント付与率が+1倍となり、100円につき2ポイント(基本ポイントから2倍)が付与されることになります。
さらに嬉しいことに、ポンカンキャンペーンはSPUと重複して適用することができます。

出展;公式HP

つまり、楽天カードで楽天市場を利用した際のポイントは100円につき4ポイントですが、同じ月に楽天トラベルや楽天koboも利用した場合、ポイント還元率はさらに+1倍(基本ポイントから2倍)となり、合計で100円につき5ポイント獲得することが可能となります。
ただし、SPUと同様にポイントは期間限定となるので、利用期間には注意する必要があります。

倍率アップ方法その2  楽天アプリ月1回利用でポイント還元率5%に

SPUでは楽天カードだけでなく、楽天アプリの利用でさらにポイントが+1倍となります。楽天カードと楽天アプリを利用すると、その月のポイント還元率は+4倍となり100円の利用につき5ポイント獲得することが可能です。
楽天アプリは無料、しかも月一回だけでもアプリを使って買い物すれば、その月の買い物が通常ポイントに加え1%のポイントが加算されます。例えば、ある月に1回アプリを利用して買い物をしたとします。すると、その月の楽天ポイントは以下のように加算されます。

利用代金 ポイント還元率 獲得ポイント
アプリ+楽天カードで楽天市場での購入 10,000円 5% 500ポイント
通常ポイント (公共料金や通常の買い物をカード払い) 50,000円 2%
(通常ポイントの2倍)
1,000ポイント
合計 1,500ポイント

上の例で見た場合、アプリを利用しなければ、その月の通常ポイントは500ポイントですが、アプリを一度でも利用することで、通常ポイントは2倍の1,000ポイントとなります。アプリ1回の利用で、その月の通常ポイントが2倍になるはかなりお得ですよね。

現在、新規ダウンロードキャンペーンを行っており、アプリを利用して初めて5,000円以上の買い物をすれば1,000円分の期間限定ポイントを獲得することもできます。

楽天グループでの買い物がお得

①楽天トラベル

楽天トラベルでは、ホテルや旅館などの宿泊施設の予約や高速バスチケット・航空券などを購入することができます。楽天トラベルはポンカンキャンペーンの対象ですが、SPUの対象にはなっていません。カード利用時にポイント還元率が1%加算されて2%となります。宿泊日数や施設、レンタカーの利用車両によってはポイント付与率が最大で10%や15%となるプランも存在するので、こまめに公式サイトをチェックしてくださいね。

②楽天ダイニング

楽天ダイニングでは、楽天ポイントが貯まりやすい飲食店を探すことができます。
SPUやポンカンキャンペーンの対象にはなっていませんが、提携店舗でポイントが2倍となったり、利用店舗によっては期間限定サービスなどを受けたりすることができます。
【主な提携店舗】

和食レストラン とんでん 居酒屋 魚民
スパゲッティ食堂 ドナ 居酒屋 甘太郎
中華料理 紅虎餃子房 居酒屋 千年の宴
居酒屋 庄や 居酒屋 はなの舞
居酒屋 白木屋 居酒屋 やるき茶屋

街の加盟店でのカード利用で2~3%のポイント還元

楽天カードでは飲食店以外にも様々なジャンルの加盟店でポイントアップサービスを受けることが出来ます。
ポイントが付与されるタイミングは店舗によって異なり、期間限定のキャンペーンが実施されている場合もあります。

【主な加盟店とポイント還元率】

ジャンル 店舗名 ポイント還元率
ショッピング 大丸 2%
松坂屋
暮らし 引越しは日通 2%
サカイ引越センター 3%
アミューズメント 大江戸温泉物語 3%
複合カフェリラックス
カーライフ ENEOS 2%
タイヤセレクト 3%
タイヤランド

ENEOSで給油でもポイント還元率2%に

楽天カードでは、ENEOS利用時の給油でも2%のポイントが加算されます。さらに、洗車やカーケア商品の購入でもポイントが2倍となるので使い勝手がとても良いです。
ただし、クオカードなどの金券類や車検費用はポイント対象外となるため注意しておきましょう。主な電子マネーの

ネットショッピングでも安心なセキュリティ&補償制度

セキュリティも三重の守りで安心

楽天カードでは3つのセキュリティによって安心が保障されています。
カード利用時は、最短翌日に速報版として利用金額と利用日のお知らせメール届けられ、不正利用の早期発見に繋がりやすい仕組みとなっています。
さらに、不正検知システムによって24時間365日体制で利用情報がモニタリングされており、不正利用の疑いがあった場合はすぐにカード利用者に知らされます。
インターネットショッピングの際も、本人認証パスワードを登録することにより、不正利用を未然に防止できます。この三重の守りで安心してネットショッピングが楽しめます。

もしもの時もばっちり補償

インターネットショッピングで不正利用されてしまった場合も、ネット不正あんしん制度によって損害が全額補償されます。
この制度があれば、サイト上に入力したカード情報が盗まれて利用された場合でも安心です。
また、商品未着あんしん制度では、楽天市場利用時に商品が届かない場合に購入代金の請求を取り消すことが可能です。
楽天カードの紛失・盗難による不正利用時にも届日から60日前にさかのぼって損害額が全額保証されるため、補償制度はしっかりと整っています。
ただし、補償はすべて利用付帯となるため、楽天カード以外で購入した商品は対象外となります。また、商品未着あんしん制度は楽天市場でしか利用できない点に注意が必要です。

楽天EdyやApple payチャージでもポイントがたまる

楽天カードは楽天edyを付帯できる他、Apple PayやモバイルSuica 、nanaco(JCBのみ)、au WALLETにチャージができ、さらに電子マネーによってはチャージごとにポイントもたまります。

①楽天Edyを付帯可能

楽天カードでは、楽天edy一体型カードを選ぶことができます。楽天カードからチャージすることで0.5%のポイントがつき、楽天edyを200円利用するごとに1ポイント(ポイント還元率0.5%)つくので、チャージ+利用で実質1%のポイント還元を受けることができます。
おサイフケータイアプリを利用すると、楽天カードからチャージすることができます。チャージ用の市販の端末なども販売していますが、アプリを利用する方法が一番手軽です。

なお、楽天カード入会時に楽天Edy付帯を希望すれば発行手数料は無料となりますが、すでに楽天カードを持っており新たに楽天edy付帯のカードを発行する場合、発行手数料として税抜き300円がかかります。

②Apple Payにも対応

楽天カードはApple Payにも対応しており、QUICPay加盟店で利用することができます。
通常のクレジット決済と同様に、チャージすることで1%のポイント還元を受けることができるため、持ち運ぶカード枚数を減らしたい時などにとても便利ですよね。
Suicaなどにチャージする際は、事前にApple Payのwalletアプリから楽天カードを登録しておき、walletアプリでSuicaを選択することになります。
ただし、2017年11月からはApple Payを通して楽天カードからSuicaにチャージしてもポイントが付与されなくなったので、注意しておきましょう。

ポイントの主な使い道

貯めたポイントはすべて1ポイント=1円で利用可能で、大きく分けて4つの使い道があります。
代表的な使い道は楽天グループ内での買い物で、店頭利用やネットショップの支払いに利用することができます。
ポイントのみで購入した商品にもしっかりポイントが付与されるのは嬉しいですね。
さらに、ポイントは楽天Edyにチャージすることも可能です。時期によってはポイントと楽天Edyの交換でチャージ額の2%分のEdyがもらえるキャンペーンが実施されており、お得な利用方法の1つです。
もちろん、チャージしたEdyを利用した際には0.5%のポイント還元が受けられるため、ポイントを無駄なく利用することができます。
また、楽天e-NAVIで事前に登録しておくと「楽天ペイ」導入店での決済で決まった金額分だけポイントから支払われる「楽天カード ポイントPay」を利用することも可能です。

楽天ペイとは、事前にクレジットカードを登録しておくと、店頭でスマホを使って支払いができる決済サービスのことです。
Apple Payと仕組みは同じですが、楽天ペイの場合は利用金額200円ごとに1楽天ポイント(還元率0.5%)を獲得することができます。つまり、楽天カードで楽天ペイを利用するとポイント還元率は1%から1.5%にアップするため、楽天Edyと同様にお得な使い道の1つです。
そのほか、ポイントをユニークに使いたければ楽天証券で投資信託を購入することも可能です。
楽天は日本で唯一、ポイントで投資信託の購入をすることができ、現金を使わずに小額から資産形成に取り組むことができるという点が面白いですよね。
投資信託は100円(100ポイント)から購入することができます。

最高2,000万円までの海外旅行保険が利用付帯

楽天カードは年会費無料にもかかわらず、死亡・後遺障害が最高2,000万円、疾病・ケガの治療が最高200万円と、海外旅行保険が充実しています。
ただし、保険は自動付帯ではなく利用付帯という点に注意が必要です。
利用付帯では、カードを利用して旅行代金(宿泊代、交通費の一部など)を支払えば、保険が適用される仕組みとなっています。
楽天カードの場合は、日本を出国する前に自宅から空港までの公共交通費または海外旅行代金の一部を支払っていることが条件です。
公共交通費は、電車・バス・タクシー・航空機などが対象となりますが、自家用車のガソリン代やレンタカーの利用料金が含まれないことに注意しておきましょう。

また、海外旅行代金では渡航先への航空券や予約したパックツアー料金が対象です。
ホテルの宿泊料金や空港使用税などは対象外となるため、しっかりと保険が付帯されるよう利用前に利用条件を確認しておきましょう。

保険の種類 楽天カード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額 2,000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害(免責金額3,000円)  20万円

海外で起こったトラブルも24時間電話でサポート

海外でトラブルがあった時は、24時間・年中無休で対応してくれる日本語電話サポートを利用することができます。
事故受付や相談事の場合は楽天カード保険デスクが対応し、病気による緊急医療関連の相談には三井住友海上の緊急医療アシスタンスサービスが対応してくれます。
どちらも連絡先が異なるうえ、緊急医療アシスタンスサービスでは渡航地域によっても連絡先が異なるため、事前にメモしておく必要があります。

さらに、海外でカードの盗難や紛失にあった場合には、すべての国際ブランドで代わりの緊急カードを発行することができます。
ただし、受取までに2~5営業日ほどかかり、VisaとMastercardは宿泊先での郵送受取が可能ですが、JCBは最寄りのJCBプラザ・デスクで受け取る必要があります。
希望であれば海外緊急キャッシングを利用することもできるため、カード紛失後に現金が必要という場合にも安心ですね。
緊急カードやキャッシングを申請する場合、国際ブランドによって連絡先が異なるので旅行前に確認しておきましょう。
発行された緊急カードは日本国内で使用することができないため、帰国後に改めて再発行する必要があります。再発行手数料は無料となっています。

 ハワイで様々な特典が受けられる

2017年8月1日に楽天トラベル デスクがハワイにオープンしました。
それに伴い、ハワイでさまざまな楽天会員サービスを受けられるようになりました。
ワイキキ中心部にある「T ギャラリア ハワイ by DFS」では、2階に会員専用ラウンジが設置されており、無料でドリンクや荷物預かりサービス、マッサージチェア、ベビーカーレンタルなどを利用することができます。
現地の日本語スタッフが対応してくれるため、英語に不慣れな方でも安心ですね。
さらに、楽天トラベル デスクではツアーやレストランの予約、空港送迎代行の手配を行ってくれて、ハワイ限定のクーポン券も配布しています。

基本的な支払い方法

支払い方法は全部で4種類ありますが、支払期間が長くなるほど手数料は高くなる傾向にあります。
なかでもリボ払いは毎月の支払金額が安く固定される代わりに、支払い期間も長くなり手数料も高くなりやすい方法です。
月々の支払いを安く済ませたい場合であっても、なるべく回数が少ない分割払いやボーナス払いを利用することを心がけましょう。

【基本の支払い方法】

支払い方法 手数料率(年) 特長
1・2回払い 無料 締切日(毎月末日)の翌月27日に一括で支払い、もしくは2回に分けて翌月と翌々月の27日に支払います
ボーナス1・2回払い 無料
(ボーナス2回払いは13.89%)
夏または冬のボーナス月に1回または2回に分けてお支払います。夏期の支払い月は6,7,8月の27日、冬期の支払い月は12,1月の27日です。
リボ払い 15.00% 毎月一定の金額のみ支払います。月の最低支払金額は残高20万円以内なら5,000円、20万円以上なら1万円です。
分割払い 12.25%~15.00% 指定した期間で等分割して支払います。3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回払いから選ぶことができます。分割回数が多いほど手数料は高くなります。

支払い2回まで手数料無料

クレジットカードの支払いで手数料無料の方法と言えば1回払いが思い浮かびますが、実は2回払いも手数料は無料です。
買い物をしすぎてしまったり、急な出費に備えたりしたい場合には2回払いを利用することで、手数料がかからずに支払金額を分割させることが可能です。

支払い日に残高不足でも4日までなら再振替可能

支払い日に残高不足で引き落としされなかった場合、支払日から4日後までは毎日自動で引き落としが行われます。
たとえば、11月27日に残高不足で引き落としができていなかった場合、少なくとも4日後の12月1日までに口座に入金しておけば、自動で引き落としされることになります
ついうっかり引き落とし日を忘れてしまった時にとても便利なサービスですよね。
ただし、対象となる銀行口座は以下の銀行のみとなり、ゆうちょ銀行の場合は翌日までしか再引き落としされない点に注意しましょう。
再振替サービスが利用できない場合には、改めて指定口座へ振り込む必要があります。

【再振替可能な銀行】

楽天銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
りそな銀行 埼玉りそな銀行 北海道銀行 北陸銀行
横浜銀行 千葉銀行 広島銀行 福岡銀行
熊本銀行 親和銀行 常陽銀行 肥後銀行
八十二銀行

海外キャッシングも可能だけど、支払い方法に注意

楽天カードのキャッシングサービスは提携ATMであれば海外で利用することも可能です。
金利は実質年率18.00%となっています。
通常は1回払いに設定されていますが、希望であれば後からリボ払いに変更することも可能です。
一般的に、リボ払いは1回払いに比べて利子が高くなります。リボ払いで金利のかかる日数を減らしたい場合は「おまとめ払い」を利用して繰り上げ返済するようにしましょう。

学生でも利用できるボーナス払いを賢く活用

ボーナス1回払いは、手数料無料で支払時期を大きく先延ばしできるとても便利な方法です。

実はボーナス払いは、ボーナスのない学生やアルバイト、専業主婦でも利用することができるんです。
分割払いやリボ払いは手数料がかかるため利用しづらいですが、ボーナス1回払いであれば気軽に利用できますね。
2月にボーナス払いを利用して8月に支払えば、最大で6ヶ月支払いを延ばすことも可能です。
ただし、店舗によってはボーナス払いを利用することができない場合もあるため、支払い前に確認する必要があります。

バイトや主婦、学生でも発行しやすい


クレジットカードは発行元により、以下のように系列が分かれています。

銀行系➡交通系➡信販系➡流通系➡消費者金融系

一般的に、銀行系が最も審査に通りづらく、消費者金融系は審査に通りやすいと言われています。
楽天カードは流通系カードのため、職業やクレジットヒストリーなどの審査は、銀行系カードと比べるとさほど難しくないです。
これまでクレジットカードを作ったことがない「スーパーホワイト」年金受給者、外国人、自営業者でも作りやすいカードです。
入会資格には「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く」と書いてあり、そのことをCMでも大々的にアピールしているため、アルバイト、学生、主婦でも十分にカードを発行してもらえます。

ただし、いくら審査難易度が低いとはいえ、無職や金融事故がある場合、カードの発行は非常に難しくなります。
たとえば、過去に61日以上の支払い遅延などを起こしていた場合、その情報は個人信用情報機関に2年間登録されるため、この延滞情報が登録されている期間中は新規カードの発行は難しいでしょう。
このような個人信用情報は、自分のものに限り閲覧することができるため、金融事故が心配という場合は、カードの発行手続きを行う前に、信用情報の開示申請を行うとよいでしょう。

最短で3営業日で発行!

楽天カードの発行期間は比較的早く、3営業日~1週間ほどです。
一般的に、郵送は受取までの時間がかかる傾向にあるため、最短3営業日で受け取りたい場合、申し込みはインターネットから行うほうがよいでしょう。
さらに、キャッシング枠を希望すると審査に時間がかかりやすいため、急いでカードを発行した場合には、キャッシング機能は発行してもらった後に追加しましょう。
ただし、楽天カードの受取方法は郵送のみとなるため、住んでいる地域によっては最短での受取が難しい場合もあります。

まとめ

楽天カードは年会費無料で申込対象も幅広いため、アルバイトや収入が少ない方も持つことのできるクレジットカードです。
ポイントも貯まりやすいので、メインカードとしてそのまま使い続けるのも悪くありません。
海外旅行保険やサポートもしっかりしており、学生にとっても作りやすい一枚です。

カードの基本情報

発行会社 会社名
住所
電話
楽天カード株式会社
東京都世田谷区玉川1-14-1
092-474-9255
公式HP https://www.rakuten-card.co.jp/
申し込み資格 楽天会員に登録済みで高校生を除く満18歳以上の安定した収入がある方
発行期間 3営業日~1週間
年会費(税別) 初年度 無料
2年目以降 無料
国際ブランド VISA、Master、JCB
支払方法 一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
引き落とし日 翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
口座振替の登録方法 楽天e-naviにログインして口座番号などを登録、または預金口座振替依頼書の請求・記入・署名・捺印して返送。郵送手続きの場合は登録まで1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。
ショッピング【国内】 限度額 5万円~100万円
支払方法 1回、2回、ボーナス1・2回払い、分割払い、リボ払い
分割手数料(年) 12.25%~15.00%
3回~36回
リボ払い手数料(年) 15.00%
月々の返済金額は、残高20万円以内なら5,000円から、20万円以上なら1万円から1,000円単位で増額可能
ショッピング【海外】 限度額 5万円~100万円
支払方法 1回払い、分割払い、リボ払い
※交換レートは1.60~1.63% の事務取扱手数料が加算される。
(Visa1.60%, Mastercard1.63%, JCB1.60%)
分割手数料(年) 12.25%~15.00%
3回~36回
リボ払い手数料(年) 15.00%
月々の返済金額は、残高20万円以内なら5,000円から、20万円以上なら1万円から1,000円単位で増額可能
キャッシング【国内】 限度額 0円~90万円
手数料(年) 18.00%
支払方法 1回払い、リボ払い
ATM手数料 借入金額1万円以下は税込108円、1万円超は税込216円
キャッシング【海外】 限度額 0円~90万円
手数料(年) 18.00%
支払方法 1回、リボ払い
ATM手数料等の手数料 ATM手数料(108~216)円
※交換レートは1.60~1.63% の事務取扱手数料が加算される。
(Visa1.60%, Mastercard1.63%, JCB1.60%)
家族カードの有無と年会費(税別) 有/無 年会費(税別):無料
発行手数料:無料
発行限度枚数:5枚
ETCカードの有無と年会費(税別) 有/無 年会費(税別):500円
発行手数料:無料
発行限度枚数:1枚
電子マネー 付帯可能 楽天Edy
チャージのみ可能 Apple Pay、モバイルSuica 、楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、au WALLET

ポイント情報

ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率 100円利用につき1ポイント   1.0%
有効期限 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
ポイントの交換先 楽天Edy 1楽天ポイント→1円分 還元レート1:1
JCB 4楽天ポイント→1 OkiDokiポイント 還元レート4:1
オリコ 1楽天ポイント→1 オリコポイント 還元レート1:1
マイレージとの交換 航空会社名ANA  2楽天ポイント→1ANAマイル 交換手数料無料
ポイントアップモール https://point.rakuten.co.jp/

不正防止対策

不正防止対策 セキュリティーシステム、二重の確認、メールお知らせ機能、指紋認証アプリ、本人認証サービス
紛失盗難補償 紛失や盗難の届日から60日まで遡って不正使用による損害を保険会社の判断に基づいて補償(届け出が遅れた場合やカード保管義務に違反していた場合は対象外)
ショッピング保険 なし
その他の補償 商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度

付帯保険

【海外】 本人 家族特約
死亡・後遺障害 2,000万円 なし

 

 

 

 

 

疾病治療 200万円
ケガの治療 200万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
救護者費用 200万円
賠償金 2,000万円
利用条件と補償期間 利用付帯(旅行代金をそのカードで支払った場合のみに損害を補償)
※補償期間(日本出国日~3カ月後の24時まで)
【国内】 なし

旅行&空港サービス

空港ラウンジ利用 × プライオリティパス ×
空港荷物宅配サービス × 空港手荷物預かりサービス ×
海外日本語対応電話サービス ○ 無料 海外におけるカード紛失時の即時仮カードの発行 ○ 無料

関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション