Suica利用におすすめのクレジットカード4選

Suicaを利用しているあなたは、「Suicaの利用をもっとお得で便利なものにしたい」と考えているのではないでしょうか?

というのも、Suicaは毎日の通勤などで致し方なく使う側面があるので、以下のように考えている人は多いはずなのです。

「どうせなら乗車以外でもポイントを貯めたい」
「定期的に発生するチャージ作業を省きたい」
「Suicaのクレジットチャージを利用したいけど、Suicaとクレカを別に持つのは面倒…」

結論から言えば、JR東日本グループのビューカードが発行するクレジットカードを利用すれば、上記のすべての問題をクリアできます

本記事では、何故ビューカード発行のクレジットカードがあれば、よりお得かつ便利にSuicaを利用できるのかを解説しつつ、おすすめのビューカードのクレジットカードベスト4を紹介していきます。

本記事を読めば、あなたも明日から毎日のSuica利用で大量のポイント獲得とチャージ作業の手間削減が可能となります。

Suicaの利用がお得になるビューカードとは?

ビューカードはJR東日本グループのクレジットカード会社であるビューカードが発行するクレジットカードの総称で、Suicaの利用をお得で便利にできるのが特徴です

ビューカードのカード払いでSuicaにチャージをすれば、利用額に応じたビューカードのクレジットポイントが貯まるからです。

また、ビューカードにはSuicaへのオートチャージ機能が付いているなど、Suicaをより便利に利用できるサービスも多数付帯しています(オートチャージについては後ほど詳しく解説)。

一方、ビューカード以外のクレジットカードにはSuicaへのオートチャージ機能もありませんし、Suicaへのチャージでクレジットポイントが貯まることもありません。

Suicaはビューカードによるクレジットチャージでポイントが貯まる

通常、Suicaは券売機などでのチャージでは1円の得もできませんが、クレジットカードからのチャージなら1000円チャージあたり15円分の得をすることができます

何故なら、Suicaはビューカード発行のクレジットカードからチャージすると、1000円利用あたり15ポイントのJRE POINTが貯まり、JRE POINTは1ポイント1円分のSuica残額に移行できるからです。

ビューカードには実質年会費無料のカードもあり、損することなくSuicaチャージでポイントを貯めることも可能です。

ただし、Suicaへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードはビューカードのクレジットカードのみとなりあます。

他社のクレジットカードについてはSuicaへのチャージでポイントが貯まることはありません。

ビューカードを使えばSuicaチャージの手間が省ける

ビューカード発行のクレジットカードを利用すれば、Suicaのチャージ作業の手間が省けるというメリットもあります

何故ならビューカードには、Suica残額が設定金額以下になると、ビューカードのカード払いによるSuicaへの自動チャージが行われる、オートチャージ機能が付いているからです。

駅改札通過時にSuica残額のチェックとオートチャージの実行が行われるため、わざわざ券売機に並んでチャージする手間は不要です。

Suicaユーザーで時短を意識するのであれば、ビューカードの利用は検討すべきです。

ビューカードならSuica定期券の購入でもポイントが貯まる

ビューカードが発行するクレジットカードならSuica定期券の購入でもポイントが貯まるため、Suica定期券利用者ならビューカード発行のクレジットカードは持っておくべきです

ビューカードによるSuica定期券の購入なら、ポイント還元率1.5%(1,000円=15ポイント)と高還元でポイントが貯まります。

通常、定期券は高額になるため、ビューカードでSuica定期券を購入すれば、ポイント大量獲得も可能なのです。

例えば、月の定期代が2,0000円なら、年間で3,600円ポイントが貯まります。

240,000(年の定期代)×0.015(ポイント還元率1.5%)=3,600

ビューカードで貯まるポイントは1ポイント1円分のSuica残額に移行できるため、年3,600円分の得になります。

ここまで読んで「でも、Suicaに加えてクレジットカードを持つのは面倒…」という人もいるでしょう。

しかし、ビューカード発行のクレジットカードには、Suica定期券機能を搭載できるものもあります。

そのため、ビューカード1枚でSuicaもクレジットカードも両方使えるのです。

Suicaチャージにおすすめのビューカード4選

ここではSuicaチャージにおすすめのビューカードとして、以下4枚を紹介していきます。

suica利用者におすすめのビューカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージでポイントが貯まる唯一の実質年会費無料カードのため、年会費を抑えつつSuicaチャージでポイントを貯めたいあなたにおすすめです

ビックカメラSuicaカードは年1回のカードショッピング利用で次年度の年会費が無料になり、かつSuicaチャージに対してポイント還元率1.5%(1000円=15ポイント)の高還元でポイントが貯まるのです。

貯まったポイントは1ポイント1円でSuica残額に移行可能です。

また、ビックカメラSuicaカードはSuica定期券の購入でもポイント還元率1.5%でポイントが貯まります。

ビックカメラSuicaカードはSuica機能を搭載できるため、別途Suicaを持つ必要がありません(ただし、Suica定期券の搭載は不可)。

また、Suicaオートチャージにも対応しているため、券売機などでいちいちSuicaにチャージする手間を省くことも可能です。

【ビックカメラSuicaカード】Suicaチャージで1.5%の高還元

対応電子マネー

Suica
年会費 ポイント還元率 マイル還元率
477円(税別) 1%~11.5% 0.2%~11.5%
発行日数 海外旅行傷害保険 ETC年会費
2週間程度 最高500万円 477円(税別)
  • Suicaチャージでポイント還元率1.5%
  • 年会費実質無料
  • Suicaへのオートチャージが可能

JRE CARD

JRE CARDは駅ビルの利用でポイント還元率3.5%(1,000円=35ポイント)の超高還元となるため、アトレなどの駅ビルをよく利用するあなたにおすすめです

JRE CARDはJR東日本グループのビューカードが発行しているため、アトレやペリエなどのJR東日本の駅ビルでポイントが7倍となるサービスが付いているのです。

貯まったポイントは1ポイント1円分のSuica残額に移行できます。

また、通常のカード利用でもポイント還元率0.5%(1,000円=5ポイント)でポイントが貯まるほか、SuicaへのチャージやSuica定期券の購入ならポイント還元率1.5%となります。

JRE CARDはSuica、Suica定期券の機能を搭載できるほか、Suicaへのオートチャージにも対応しています。

年会費は477円とリーズナブルであるため、毎年の年会費に悩まされることはありません。

JRE CARD

対応電子マネー

Suica
年会費 ポイント還元率 マイル還元率
477円(税別) 0.5%~3.5%
発行日数 海外旅行傷害保険 ETC年会費
7営業日程度 最高500万円 477円(税別)
  • 駅ビルで3.5%の超高還元
  • Suicaチャージでポイント還元率1.5%
  • Suica定期券搭載可能

ルミネカード

ルミネカードはルミネをよく利用するSuicaユーザーのあなたにおすすめのクレジットカードです。

ルミネカードはルミネでの買い物が常時5%OFFになる割引特典が付帯しているからです。

年会費は税別952円(初年度は無料)かかりますが、年間で21000円以上買い物をするなら、年会費による損はありません。

21,000円(購入額)×0.1(10%OFF)=1,050円(割引額) > 1,048円(年会費)

また、ルミネカードはSuica及びSuica定期券の搭載が可能で、ポイント還元率は0.5%(1,000円につき5ポイント)です。

SuicaへのチャージとSuica定期券の購入はポイント還元率1.5%(1,000円につき15ポイント)と高還元になります。

貯まったポイントは1ポイント1円分Suica残額に移行できるため、Suicaユーザーなら貯めたポイントが無駄になることはありません。

【ルミネカード】ルミネ・NEWoManで常時5%OFF

対応電子マネー

Suica
年会費 ポイント還元率 マイル還元率
953円 0.5~1.84%
発行日数 海外旅行傷害保険 ETC年会費
最短即日 最高500万円 477円
  • ルミネで5%OFF
  • Suicaチャージならポイント還元率1.5%
  • Suica定期券搭載可能

JALカード Suica

JALカードSuicaはsuicaを利用している人で、特にJALマイルを貯めたいあなたにおすすめのクレジットカードです

JALカード Suicaはマイル還元率0.5%(200円=1JALマイル)でJALマイルが貯まり、かつSuicaのチャージやSuica定期券購入の支払いでもマイル還元率0.5%でJALマイルが貯まるからです。

また、別途3,000円の年会費で入会できる、ショッピングマイル・プレミアムに入会すれば、マイル還元率は2倍の1%となります。

他にも、JALカードSuicaには入会搭乗ボーナス(1,000マイル)、搭乗毎のボーナス(フライトマイルの10%プラス)などのボーナスマイルが多数付帯しています。

ただし、JALカードSuicaはSuica機能は付帯していますが、Suica定期券の搭載はできない点は留意しておきましょう。

【JALカードSuica】SuicaチャージでもJALマイルが貯まる

対応電子マネー

SuicaQUICPay(クイックペイ)
年会費 ポイント還元率 マイル還元率
2,000円 0.5~1% 0.5~1%
発行日数 海外旅行傷害保険 ETC年会費
通常4周間 最高1,000万円 477円
  • マイル還元率最大1%
  • Suicaチャージでもマイルが貯められる
  • Suica機能付帯

クレジットカードはビューカード以外にも1枚持っておこう

Suicaチャージ用などでビューカードのクレジットカードを持つなら、別にもう1枚カードを入手しておくのがおすすめです

何故なら、ビューカードはSuicaチャージやSuica定期券購入ではポイント還元率1.5%の高還元になるのですが、通常のポイント還元率は0.5%と平均的だからです。

コンビニやスーパーなどの普段の買い物は、楽天カードなどのポイント還元率1%以上の高還元カードを利用した方が、効率良くポイントを貯めることができます。

また、クレジットカードにはガソリン代が割引になるカードやスーパーの買い物代金が割引になるカードなど、独自の割引特典が付帯したものが数多くあります。

そのため、割引特典用にカードを別に持つことも検討した方が良いでしょう。

まねーぶでは厳選したおすすめのクレジットカードを以下のページで紹介していますので、気になる人はチェックしてみてください。


関連記事

記事一覧

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方