審査が甘いと噂のクレジットカードについて解説

クレジットカードの審査が甘い・緩いとハッキリ言えるカードはありませんが、クレジットカードの申し込み基準が甘いカードはあります!

クレジットカードは大きく分けて「銀行系」「信販系」「流通・ネット系」「消費者金融系」の4つ。

その中でも、

クレジットカードが発行できる可能性が高いカード

  • 消費者金融系
  • 流通・ネット系
  • 信販系

これらのカードを申し込むことでクレジットカードを発行できる可能性が高くなります。

ここでは、審査の甘いクレジットカードの紹介とカードの審査に通りやすくなる方法を解説していきます。

審査基準が甘いクレジットカード

ACマスターカード
1位

  • 年会費無料
  • 毎月の利用額から0.25%キャッシュバック
  • 独自の審査基準
  • 即日発行対応
  • カードが発行できるか3秒診断
  • 年会費
  • 無料
  • 発行速度
  • 最短即日
  • 還元率
  • 0.25%キャッシュバック
  • ブランド
  • Master

最近はCMでも広告配信されているACマスターカード。
毎月の利用金額から0.25%が自動でキャッシュバックがされます。

最短30分で審査することができ、即日発行に対応しているので今すぐ欲しいという人にも人気です。

自分がカードを発行できるかできないかを3秒で診断してくれるサービスもあるので、審査が不安な人は一度利用してみる事をおススメします!

申し込み審査基準

独自の審査基準を設けていて、過去に金融トラブルがあったとしても既に問題を解決していて、「現在の収入があり、返済能力がある」とカード会社に判断されれば、他社のカード会社で審査落ちしてしまった人でも発行できる可能性が高いです。

詳細へ公式サイトへ

セゾンインターナショナルカード
2位

  • 年会費無料
  • 即日発行対応
  • 永久不滅ポイント
  • セゾンポイントモール経由で最大30倍のポイント
  • 年会費
  • 無料
  • 発行速度
  • 最短即日
  • 還元率
  • 0.5~15%
  • ブランド
  • JCB、VISA

年会費無料で即日発行ができるクレジットカードです。

セゾンのポイントプログラムは、有効期限がない永久不滅ポイントなので、ポイントを失効してしまう心配がありません。

Amazonや楽天市場といったネット通販を良く利用する人は、「セゾンポイントモール」を経由する事で最大30倍のポイントが貯まります。

ポイントを何倍にもアップさせるキャンペーンを定期的に実施していることから、セゾンカードの利用者を増やしたいという思惑が伺えます。

申し込み審査基準

セゾンカードの申し込み基準は「18歳以上(高校生除く)の方で当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限る」としていることから、18歳以上であれば誰でも申し込みが可能なので甘めと推測できます。

詳細へ公式サイトへ

YJカード
3位

  • 年会費無料
  • Yahoo!プレミアム会員無料
  • Yahoo!ショッピング利用でポイント還元率3%
  • 審査が最短2分
  • 年会費
  • 無料
  • 発行速度
  • 1週間程度
  • 還元率
  • 1.0~3.0%+α
  • ブランド
  • VISA、JCB

カードの申し込み時にはYahoo!JAPAN IDの登録が必要になります。
(すでに持っている人はアカウントにログインのみ)

YJカードは審査が「最短2分」ととても速いです!

カード審査に通過した時点で入会特典のTポイントがYahooアカウントに反映されます。

ソフトバンクのスマホユーザーであれば、Yahoo!ショッピングの「スマートログイン」を設定するだけでポイント還元率が5%アップします。(Yahoo!ショッピング利用のみの場合は3%にアップ。)

YJカードを持つ全ての人が「Yahoo!プレミアム会員」が無料で利用する事ができ、プレミアム会員の特典として還元率が4%アップ!

カードのスペックが物足りないという人は、カード発行後に月額490円(税抜)のプラチナ補償のオプションを付けることで、海外旅行保険やYJカードで購入した商品の補償を受ける事ができます。

クレジットカードを使う事に不安があるという人にとっては手厚いサービスです。

申し込み審査基準

YJカードの申し込み資格は、高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある方としています。
本人に年収がない専業主婦や学生の人でも配偶者が安定した収入があれば審査の対象としていることから、審査は甘めと推測できます。

詳細へ公式サイトへ

人気ランキング第4位

VIASOカード

人気ランキング第4位

VIASOカード

  • 年会費
  • 無料
  • 発行速度
  • 最短翌営業日
  • 還元率
  • 0.5~1.0%
  • ブランド
  • Master

VIASOカードは年会費が永年無料のうえ、海外旅行傷害保険が最高2,000万円付帯しているクレジットカードです。

ETCカードは発行手数料1,000円(税抜)が掛かってしまいますが、利用する度にポイント還元率が2倍になります。

通常ポイントは、ショッピング利用代金1,000円で5ポイント(ポイントの換算は、1ポイント1円)

貯まったポイントは1ポイント1円で支払に指定している銀行口座にキャッシュバック!

デザインにも様々な種類があり、「マイメロ」「ラブライブ」といったキャラクターデザインのカードも発行しています。

申し込み基準は18歳以上で安定した収入のある方、18歳以上の学生の方としているので、パート・アルバイトの人でも定期収入があれば審査に通る可能性があります。
(未成年者の場合は親の同意が必要です。)
詳細へ公式サイトへ

人気ランキング第5位

JCB CARD EXTAGE

人気ランキング第5位

JCB CARD EXTAGE

  • 年会費
  • 無料
  • 発行速度
  • 最短即日発行翌日受け取り
  • 還元率
  • 0.5~1.5%
  • ブランド
  • JCB

学生や10代・20代の人をターゲットにカードを発行しているので、カード会社は若い人の利用者を増やしたいという考えが伺えます。

若い人に対して審査の条件を厳しくしてしまうと、カードが発行できないため、審査に関しては甘めだと推測できます。
詳細へ公式サイトへ

審査が甘いクレジットカードの特徴

クレジットカードの種類は、「銀行系」<「信販系」<「流通・ネット系」<「消費者金融系」という順番で審査の通りやすさ(難易度)があります。

消費者金融系や流通・ネット系のクレジットカードは審査が甘いです。

「信販系」のカードも、過去に金融事故を起こしておらず、申し込みの条件を満たせば審査に通る可能性が高いので審査が甘い部類に入ると思います。

流通系カードの審査が甘い理由

流通・ネット系のカード会社は、申込者に対してクレジットカードを発行することで、自社のサービスや店舗での買い物などでカードを利用してもらえる機会が増えると考えています。

そのため、申し込みの基準を低めに設定し、多くの人に使ってもらえるよう積極的に会員を増やそうという狙いがあると推測ができるのです。

消費者金融系カードの審査が甘い理由

銀行系・信販系・流通・ネット系のカードの審査に落ちた人でも、消費者金融系カードであれば審査に通過する可能性があります。

一般的なカード会社の審査では、過去のカードやローンの利用実績に問題があるかどうか(クレジットヒストリー)を重視しています。

しかし、消費者金融系カードの場合は、現在の収入の有無によってカード利用代金の返済能力があるかないかという独自の視点で判断をしています。

「アルバイトやパート」という人や「クレジットカードの審査に通らなくて困っている」人でも、現在の収入があれば審査の対象となるので、消費者金融系カードは発行できる可能性が高いのです。

過去に金融事故があり、カード会社にブラックリスト登録された人でも審査通過できると言われることもありますが、必ず通過できる訳ではありません。

何度も金融事故を起こしてしまった人は消費者金融系のカードであっても審査通過が難しいので、審査の無いデビットカードを申し込むことをおススメします。

審査通過率を上げるための方法

審査の甘いカードに申し込みをしたからといって、必ず審査に通過できるわけではありません。

クレジットカードの審査通過率を少しでも上げるための方法を解説していきます。

申し込み時の年収の端数を切り上げる

給与を貰っている人は、税金や保険料など「差し引かれる前」の年収を記入してください。

クレジットカードを申し込む際、年収が少ないとカード会社に返済能力が足らないと判断されて審査落ちになってしまうことも。

クレジットカードの審査は年収だけで判断しているわけではありません。どうしても年収が不安だという人は、年収の端数を切り上げて多めに年収を書いてみてください。

例えば、実際の年収が280万円だったとしたら、300万円と書きます。200万円台と300万円台では審査に少なからず影響がでてくる可能性があります。

クレジットカード会社はカード申し込み者の正確な年収を確認する事は難しいため、多少であれば大丈夫なことが多いです。

ただし、200万円を300万円とかけ離れた年収は虚偽の申告と見なされて審査に落ちる、あるいはカード会社のブラックリストに乗ってしまうことがありますので、あくまで多少多めに書く程度に留めておいてください。

キャッシング枠は利用しない

キャッシング枠を0円に設定をしてクレジットカードに申し込みをして下さい。

キャッシング枠を設定すると、クレジットカードの審査項目が増えてしまい、審査に時間が掛かってしまいます。

更に、他社の借り入れなどをしていた場合、借入金額によっては「お金に困っている人かもしれない」という印象をカード会社が抱き、審査落ちに繋がることも考えられます。

カードの審査に時間を掛けたくない人や既に他社で借り入れがある人は、キャッシング枠は付けない様に設定してください。

キャッシング枠はクレジットカード発行した後でも付けることができます。

どうしてもキャッシング枠を付けたいという人は、審査時間の短縮やカードが手元に届く期間を早めるためにも、カード発行後にキャッシング枠を付けることをおすすめします。

キャッシング枠について詳しい解説はこちら

合わせて読みたい

キャンペーンを開催するカードを申し込む

クレジットカード入会キャンペーンやポイント還元アップなどのキャンペーンを開催しているクレジットカード会社は、カードの利用者を多く獲得したいという思惑が伺えます。

カードの利用者を増やしていくため、キャンペーンを開催しているタイミングでクレジットカードの申し込みをすると、審査が緩くなっていることが期待できますので、カード発行のチャンスです。

審査落ち後は6か月の期間を空ける

クレジットカードの申し込みをすると、申し込み情報が信用情報機関に登録されます。

カードは申し込みを受けると、個人信用情報機関に申込者の信用情報の照会をします。

過去にカード審査に落ちたという情報が残る訳ではありませんが、審査に落ちた場合には申し込み情報だけが記録されているので、カードが発行できなかったことが分かります。

他のカード会社が審査に落とした人と判断されてしまうとカードの発行が難しくなるのです。

カード申し込みの情報は6ヶ月間、個人信用情報機関に記録されています。

一度カードの審査に落ちた人は、カード申し込みの情報が消える6ヶ月間の期間を空けてから申し込むようにしましょう。

合わせて読みたい

ブラックリスト入りの場合はデビットカードを申し込む

クレジットカード申し込みの条件を満たしているのにも関わらず、カードの審査に落ちてしまったという人は、過去に金融事故を起こしている可能性があります。

金融事故を起こしていると、個人信用情報機関にブラックリストとして登録されている可能性が高いです。

ブラックリストに入ってしまった情報が消えるまでの期間は、ブラックリストに乗った理由と情報を管理する機関によって違います。

表にしてまとめると下のようになります。

金融事故の内容 CIC JICC KSC
61日以上延滞 5年 1年 5年
3か月以上連続延滞 5年 5年 5年
任意整理 5年 5年 5年
自己破産 5年 5年 10年
代位弁済 5年 5年

ブラックリストに入ってしまっている期間は、残念ながらローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることは難しく、ブラックリストに入っているとカード審査が厳しくなります。

合わせて読みたい

どうしてもカードが欲しいという場合は、審査なしのデビットカードを検討してください。

審査なしでカードが作れるデビットカード!

クレジットカードの発行ができなくて困っているという人に人気のデビットカードをご紹介します。

デビットカードはあらかじめ口座に金額をチャージしておいて、支払いの時にはその金額の範囲内で支払いをするというカードです。

カードを発行する会社としても貸し倒れのリスクがありませんので、デビットカードなら審査なしで発行してもらえます。

バンドルカードは審査・年齢制限なし!

バンドルカードは、VISAブランドのクレジットカードですが、事前にチャージした金額の範囲で使用できるプリペイド方式のクレジットカードです。

プリペイド式なので、審査は全くありません。

スマホでバンドルカードアプリをインストールして生年月日・電話番号・性別といった情報を登録することでバーチャルVISAカードが発行されます。

バンドルカードアプリ内で「ポチッとチャージ」という機能を利用する事で月2万円まで支払いを翌月末までに払えば良いという機能が付いています!

別のクレジットカード会社に申し込む

クレジットカード会社が共有している個人信用情報には、詳細な利用額や過去2年以上遡った支払い情報は見る事ができません。

信用情報機関から金融事故の情報が消えたとしても、過去に申し込みをしたカード会社で滞納などがあった場合、記録が残っています。

滞納があったカード会社の中だけで保有されている情報を「社内ブラック」と言います。

社内ブラックの場合は、同じカード会社内では審査に落ちてしまうことがありますが、別のカード会社に個人情報が伝わるわけではないので、別のカード会社でカードを申し込むことで発行できる可能性が高まります。


関連記事

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方