パート・アルバイトでも審査に通るクレジットカードとその審査基準を解説!

アルバイト  

クレジットカードを入手するために避けては通れないのが、カード発行会社による審査。
「身分が安定していない自分は、はたして審査通過できるのか?」と不安になってしまうフリーターの方も少なくないようです。

でも、安心してください。
パートやアルバイトなどのフリーターだからといって、絶対にカード審査に落ちてしまうという訳ではありません。

しかし、審査上不利であることにも変わりはないので、審査の易しいカードの中から選択することが重要です。
今回は、パートやアルバイトの方がクレジットカード審査に通る方法を解説いたします!

フリーターがクレジットカード審査に通るのは難しいの?

フリーターはクレジットカード審査に不利だと書きました。
それはなぜかというと、やはり収入が安定しない雇用形態に理由があります。

収入が不安定だから審査に不利

そもそもクレジットカード会社は、カード発行申込者を「安定した収入があるかどうか」で判断しています。
毎月一定額の収入があり、その収入が今後も安定して継続するであろうというのが見込めれば良い、ということですね。

この点で、フリーターは不利だと言わざるを得ません。
月給として雇用主から収入を保障されている正社員と違い、フリーターの収入は高い月もあれば低い月もあるからです。

収入の安定しないフリーターは、カード会社にとってはキチンと支払を実行してくれる(実行する能力がある)かどうかが疑わしい、高リスクな存在です。

ですからクレジットカード申込時には、もしかしたら落ちるかもしれないという注意を忘れずに、フリーターでも審査に通りやすいクレジットカードの中から申込をすることが大切です。

収入が安定しているなら評価は高くなる

とはいえ、フリーターならば誰でも同様に低評価かというと、それは誤りです。
フリーターの中にも、安定的に一定額の収入を継続して得ている人もいますし、それが申込時に証明できれば、評価はぐんと高まるでしょう。

またクレジットカードは昨今の消費生活に欠かせなくなっています。
カード発行会社も顧客獲得競争をしているわけで、中にはフリーターでも申し込めるゴールドカードさえ存在します。

ですから、確かに不利ではあるのですが、フリーターだからといってクレジットカード取得を諦めてしまうことはないのです。

申込前に要チェック!アルバイトの審査基準

それでは実際に、フリーターでもどのような条件を満たしていれば、クレジットカード審査に通過できるのでしょうか?

実はどのクレジットカード発行会社も、審査基準は公開していません。
企業生命を左右するトップシークレットだと見なされているのでしょう。

ですが一般的に考えて、以下のような基準を総合して審査が行われていると考えられます。

「必要生活費がいくらか?」で審査の難易度が変わる

フリーターで収入が安定しないといっても、その収入で家賃や光熱費を払い、食費などの生活費を賄わねばなりません。
それに不足するような収入では、もしクレジットカードを利用しても支払いが滞る可能性が高いと見なされます。
ですから、生活が十分成立するとみなされる200万円程度の年収は必要だと考えて良いでしょう。

もしアルバイトを始めたばかりで年収が分からなくても、現在の状況から見込める年収額を申込書に記載してかまいません。
それが上記の金額を超えていれば、しかも見込めるのが安定的な収入であれば、何年も勤務が継続している人とどう評価とまではいかなくても、それだけで審査に落ちるほどのマイナスにはなりません。

なお、記載するのはいわゆる「手取り」ではなく、社会保険料や所得税が引かれる前の金額にしましょう。

ただし、以下のように、おかれている立場や生活状況に応じて審査の難易度に差が出ます。

  • 専業主婦など家族に扶養されている人なら、100万円以内の収入でも審査に通過する可能性あり
  • 扶養されていなくても、親の持ち家に住んでいるなど家賃がかからない状態なら必要生活費が少ないので、その分審査基準は甘くなる
  • 新社会人なら、まだ数か月分の収入しかなくても、新社会人をターゲットに顧客募集しているクレジットカードになら審査通過する可能性は十分にある

借入の有無や遅延・延滞の状況も重要ポイント

ローン契約からスマホの月賦支払まで、個人の借入や返済などに関する情報は、金融機関によってCICやJICCなどの個人信用情報機関に登録されています。
そしてクレジットカード発行会社は審査時に、この機関に申込者の情報を照会して審査の判断材料にするのです。

カード申込時に、以下のような状況であれば、審査のマイナスポイントになります。

  • 消費者金融など他の金融機関に借り入れがある
  • 他のカードの支払いを滞納している
  • 近い過去に返済の遅延や延滞がある
  • クレジットカードの利用歴(俗に言うクレジットヒストリー、略して「クレヒス」)に返済や支払いの滞りが多い

勤続年数や勤務先

アルバイトやパートなどの非正規雇用でも、勤務年数が長ければ、信用力は高まりクレジットカード審査通過の可能性は高まります。
具体的には、1年程度継続して勤務できているなら、評価が高まるでしょう。

また、クレジット会社は審査時に、申込者が本当に働いているかどうかの在籍確認を勤務先に電話などで行います。
このときに、申込書記載の通りに電話確認ができれば、評価がマイナスされることもありません。

自分の評価を高めるためといって、勤務先や雇用形態について虚偽の記載をすることは絶対にしてはいけません。
噓がばれると、それだけで落ちてしまうことも考えられます。

アルバイトでも審査に通る申込のコツ

やはりクレジットカード審査では不利なアルバイトやパートですから、やみくもに申し込んで良い結果を得るのは難しいでしょう。
といっても、いくつかのコツをふまえるだけで審査通過の可能性はぐっと高まります。
そのポイントをご紹介しましょう。

流通系カードや消費者金融系カードに申し込む

一口にクレジットカードと言っても、大きく以下のように分けることができます。

  • 銀行系クレジットカード:三井住友VISAカードなど
  • 信販系クレジットカード:JCBカードなど
  • 交通系クレジットカード:Suicaカードなど
  • 流通系クレジットカード:楽天カード、イオンカードなど
  • 消費者金融系クレジットカード:アコムACマスターカードなど

一般的に、銀行系では審査が厳しく、流通系や消費者金融系では審査が甘くなっています。
特に流通系は本業の顧客獲得のためにクレジットカード事業を行っているという面もあるので、クレジットカード審査のハードルを下げているのですね。

ですから、不利を抱えているフリーターなら、銀行系クレジットカードに申し込むべきではありません。
というのも、審査に落ちたこともクレヒスとして残ってしまうからです。

反対に、流通系や消費者金融系に申し込むと、良い結果が得られる可能性が高くなるでしょう。

アルバイト収入が高額でなければ、「大学生」「主婦」として申し込んだ方が有利!

クレジットカード審査申込用紙の職業選択欄には、「学生」や「主婦」といった職業で申し込むことも可能なので、パートをしている主婦の方や、アルバイトをしている学生の方は、どちらで申し込んだ方が審査で有利なのか?と疑問に思うかもしれませんね。

収入が少なく「アルバイト」としての審査通過に不安があるのであれば、「学生」「主婦」として申し込んだ方が良いです。

学生なら卒業後には安定した収入を得ることが予測されるわけですから、その分審査が有利になりますし、「学生カード」として募集されているクレジットカードもあるくらいですから、学生の信用力は低くないのです。

また主婦は配偶者の収入や信用力で審査してもらえるので、本人がパート勤務で収入が少なくても審査通過するケースが多いです。
ただし申込時に配偶者へ確認連絡が入ることもあるので、注意しましょう。

フリーターやアルバイトの方におすすめのクレジットカード

最後に、フリーターやアルバイトの方も審査に通りやすい、おすすめのクレジットカードを3つ紹介しましょう。
すべて年会費無料です。

貯まったポイントは楽天市場で使える!楽天カード

楽天カード

楽天が提供する流通系カード、楽天カードです。

楽天と言えば、国内最大級のネットショッピングサイト「楽天市場」で有名ですね。
このカードの最大の売りは、貯まったポイントが楽天市場でのお買い物に使えること。
何でも揃う楽天市場ですから、ポイントの使いみちに困ることもありません。

さらに、カード使用のポイント1%還元に加え、それが楽天市場やポイント加盟店での利用ならさらに1%以上還元され、通常でもポイントが合計2%以上貯まります。
また楽天カードは、ポイント大量獲得が期待できるキャンペーンも、もりだくさんです。

誕生月ならポイント還元率2.5%のライフカード

ライフカード

審査が甘い流通系カードから、もうひとつおすすめするのがライフカードです。

ライフカードは通常利用でのポイント還元率が0.5%と低いのですが、誕生月に限るとそれが5倍の2.5倍にまで跳ね上がります。
この還元率はどの店で使っても適用されるのがうれしいですが、高還元率なのは年に1か月だけですので、2枚目のサブカードとしての保有がおすすめです。

貯まったポイントはQUOカードやJCBギフトカードと交換できるので、ポイント交換に困ることもありませんね。

最短即日カード発行が魅力のアコムACマスターカード

アコムACマスターカード

消費者金融のアコムが発行するこのクレジットカードの最大の魅力は、無人契約機『むじんくん』を利用することによって、最短即日のスピードカード発行が可能なところです。
突然クレジットカードが入用になったときに、審査が素早くその日のうちにカードが手に入るのはうれしいですね。

また貸金業者であるアコムが発行しており、クレジットカードの中で一番審査が甘いカードと言われています。

アルバイトやパートでも、クレジットカード保有を諦めてはいけない!

いかがだったでしょうか。
アルバイトやパートなどのフリーターは、確かに収入が不安定なためにクレジットカードの審査では不利になります。

ですが、収入や勤続年数が充実していれば、それだけでフリーターでも審査を通過することはありますし、審査基準が緩いカード会社だってあります。

それに、中には高いポイント還元率が魅力のクレジットカードだってあるので、フリーターだからといって、カード保有を諦めてしまうのは絶対に損ですよ!