お金の参考書 クレジットカード

WAON利用でJALマイルが貯まるおすすめのクレジットカード

近年急速に普及しているEdyやWAONなど電子マネー。

小銭を持たずに、コンビニやスーパーなどで買い物できる便利な電子マネーですが、実は、この電子マネーを利用することでポイントやマイルも貯められるということを、知っていましたか?

WAONはJALと相性がよく、効率よくJALマイルが貯められます。今回は、WAONを利用しながら、JALマイルを貯められるクレジットカードを紹介!

JAL提携のクレジットカードでWAONをチャージ+支払いすれば、マイルもどんどん貯まっていきます。

WAONとは?

出典:WAON公式HP

JALマイルを貯める方法の前に、まずはWAONが一体どんなものなのかを説明していきます。

WAONはイオングループが提供している電子マネーで、イオングループやコンビニなど全国約27万4千店舗で使用できます。

利用の仕方は以下の通りです。

❶WAON加盟店のレジやWAONチャージャー、イオン銀行ATMで現金でチャージします。イオン店頭や国内主要空港にもある端末機「WAONステーション」やイオン銀行ATMなどではクレジットカードでもチャージもできます。

❷WAON加盟店の買い物や利用代金支払い時に、店頭レジ横にある専用読み取り機にカードをかざします。「ワオン!」となったら、支払い完了です。

WAONはチャージしたお金を使う事によってWAONポイントを貯めることができたり、支払いをワンタッチで済ませることができたりといったメリットがありますが、チャージしたお金の払い戻しができないといったデメリットもあります。

数ある電子マネーの中でも、WAONはJALと提携しているため、JALマイルを貯めたい人にとっては最良の選択肢と言えるでしょう。

主なWAON加盟店

イオングループ、ダイエー、東急プラザ、ファミリーマート、ローソン、ビックカメラ、ソフマップ、はるやま、TSUTAYA、マクドナルド、吉野家、オリジン弁当、ラウンドワン、ヤマト運輸、コスモ石油

WAON機能付きクレジットカードでマイルを貯める方法

それではWAON機能が付帯しているクレジットカードでJALマイルを貯めるにはどのようにすればよいのでしょうか。

JALマイルを貯める方法でよく利用されるのは以下の3つです。

❶WAONをJAL提携クレジットカードでチャージしてマイルを貯める
❷JMB WAONカードなどWAON機能付きカードで支払いをしてマイルを貯める
❸おサイフケータイの支払いでマイルを貯める

こちらでは、主にクレジットカードを利用してWAONを貯める方法、❶と❷を紹介していきます。

1と2を組み合わせれば、WAONチャージ+支払いでマイルの二重取りが実現できます。

このマイルの二重取りの方法には、1と2で使うカードをWAONの会員サイトで紐づけする必要があります。

その方法を次の章で説明します。

1.WAONをJAL提携クレジットカードでチャージしてマイルを貯める

まずはWAONのチャージでマイルを貯める方法を説明します。

2018年1月現在WAONチャージができるJALカードは以下の通りです。

JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQ

 

ただし、上記のクレジットカードはチャージできるのみで、WAON機能は付帯していないので別途JMB WAONカード(モバイルJMB WAON、BIC CAMERA JMB WAONカードでも可)を持って、2枚のカードを紐づけする必要があります。

紐づけしないと、チャージでマイルが貯まらないので気をつけてください。また、2枚のカードは、同一のJMB会員番号で同一の本人名義でなければ登録できません。

紐づけはWAON公式ホームページのJMB WAONクレジットチャージの設定ページ又は専用アプリからから行うことができます。

出典:JAL公式HP

紐づけ完了後、WAON機能付きカードにJALカードを利用して電子マネーをチャージすることができ、この時チャージするだけでマイルが貯まる仕組みになっています。

また利用するカードによって、メリット・デメリットがありますのでそれぞれの違いも解説していきます。
 

①JAL普通カード(VISA・Master・JCB)

おすすめポイント
  • 公共料金や日常のお買い物の支払いでマイルが貯まる!
  • 年会費3,240円でショッピングでたまるマイルが2倍!100円で1マイル貯まる!
  • 毎年初回搭乗ボーナス最大2000マイルなどのボーナスマイルアリ!
  • 手続き不要でカード利用の有無にかかわらず国内旅行損害保険/海外旅行保険が適用 !
  • 6000マイルで国内旅行の往復航空券と交換できる「どこかにマイル」!
メリット ・JALカード特約店利用の際はポイントが2倍になる
・全国の空港内にあるBLUE SKYで5%割引がうけられる
年会費別途3,000円(税別)のJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると、買い物で獲得できるショッピングマイルが2倍に(100円ごとに1マイル)
デメリット ・旅行保険の海外傷害・治療費用がないなど充実度が低い
・2年目以降、年会費がかかってくる。
年会費(税別) 2,000円(初年度無料)
WAONチャージ時のマイル還元率 200円ごとに1マイル 0.5%
※JALカードショッピングマイル・プレミアム会員は100円ごとに1マイル 1%
WAONチャージ時の注意点 JMB WAONカードとJALカードは同一の名義でなければ登録できない
マイルへ移行手数料 無料

 

②JALカード TOKYU POINT ClubQ
東急グループをよく利用する人はこれで決まり!

メリット ・JALカード特約店利用の際は獲得マイルが2倍になる
・東急グループのお店で利用すると1%~10%還元率アップ
・PASMO定期券購入で、購入金額の0.5%が東急ポイントに還元される
・東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど全国のTOKYU POINT加盟店で買い物すれば、ショッピングマイル(200円ごとに1マイル)に加えTOKYU POINT(200円ごとに1~3ポイント)を獲得できる。
・東急ポイントをJALマイルに交換可能(2,000TOKYU POINT → 1,000マイル)
デメリット ・2017年3月にPASMOオートチャージでマイルが貯まるサービスから東急ポイントが貯まるサービスに変更(PASMOのオートチャージについては1%から0.25%にマイル還元率が下がった)
年会費(税別) 2,000円(初年度無料)
WAONチャージ時のマイル還元率 200円ごとに1マイル 0.5%

※JALカードショッピングマイル・プレミアム会員は100円ごとに1マイル 1%

WAONチャージ時の注意点 JMB WAONカードとJALカードは同一の名義でなければ登録できない
マイルへ移行手数料 無料

 

③JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA・Master・JCB)
年会費以上の極上サービスが受けられる

メリット マイルが2倍になるショッピングマイル・プレミアム会員(通常税別3,000円)が無料で入会できる
・入会後、初めての搭乗で5,000マイルのボーナスマイル
・搭乗ごとのフライトマイルが通常の積算マイルに加え、25%のボーナスマイル加算される
・JALホテルズでアーリーチェックイン、レイトチェックアウトのサービスが受けられる
・最高1億円までの海外旅行保険、最高5000万円までの国内旅行保険付帯
国内外の空港ラウンジが利用できる
デメリット ・年会費が普通カードに比べると高め
年会費(税別) 16,000円
WAONチャージ時のマイル還元率 100円ごとに1マイル 1%
WAONチャージ時の注意点 JMB WAONカードとJALカードは同一の名義でなければ登録できない
マイルへ移行手数料 無料

 

2.JMB WAONカードなどWAON機能付きカードで支払いをしてマイルを貯める

WAON機能付きのカードは、以下の5つになります。

クレジット機能なし クレジット機能あり
JMB WAONカード イオンJMBカード
(JMB WAON一体型)
JMB G.G WAONカード(55歳以上) イオンJMBカード
(JMB WAON一体型/55歳以上)
BIC CAMERA JMB WAONカード

 

クレジット機能のないJMB WAONカード、JMB G.G WAONカード、BIC CAMERA JMB WAONカードは、現金もしくは先ほど紹介したJAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Masterカード、JALカード TOKYU POINT ClubQの4つのクレジットカードからのチャージができます。

クレジット機能ありのWAON機能付きカードは、直接そのカードから引き落とされるシステムとなっているので、チャージは不要となります。

クレジット機能の有無にかかわらず、WAON機能付きカードは全て無料で作成することができ、年会費も必要ありません。

JMB G.G WAONカードは55歳以上限定で、マイル有効期限が36ヶ月から60ヵ月に延長などの特典があります。

BIC CAMERA JMB WAONカードはビックカメラのビックポイントを貯めることができるカードですが、JMB WAONカードをすでに持っている場合は、JAL&Bicジョイントサービスに登録することで、ビックポイントの清算とマイルとビックポイントの相互交換も可能ですので、新たに作成する必要はないです。

WAONの支払いもできるイオンJMBカード(JMB WAON一体型)

クレジット機能のあるイオンJMBカードは、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」においてイオングループでの買い物が5%オフ、毎月5・15・25日の「お客さまわくわくデー」でWAONポイントが2倍貯まる(通常は0.5%だが対象日は1%、100円ごとに1ポイント)などのメリットがあります。

また、このイオンJMBカードは、WAON利用時、支払い時でのみ200円につき1マイル貯まります。

WAONチャージをする際、イオンJMBカードにチャージ分の金額が直接請求される仕組みになっているので、チャージする際にマイルはつきません。

メリット ・毎月5・15・25日のお客さまわくわくデーでJALマイルが2倍貯まる(通常200円ごとに1マイル→2マイルに)
・毎月20・30日にイオングループの買い物が5%オフになる
・年会費無料
・ETCカード、家族カードも年会費無料
・イオンシネマとワーナー・マイカル・シネマズの入場料が割引になる
デメリット ・WAONのチャージではポイントが貯まらない
・旅行保険がついていない
年会費 無料
WAON支払い時のマイル還元率 WAONチャージではポイントが貯まらない
WAONチャージの注意点 WAONチャージではポイントが貯まらない
マイルへ移行手数料 無料

 

マイルを貯めるなら、JALカード+JMB WAONカードが最強!

イオンJMBカードは、WAONでのチャージでマイルが貯まらないことを考えると、マイルを貯めるのに効率がいい組み合わせはやはりJALカード+JMB WAONカードの組み合わせになります。

【イオンJMBカードVS JALカード+JMB WAONカードにつくマイル還元率の差】

WAONカードの組み合わせ チャージ 支払い 合計
イオンJMBカード 0.5% なし 0.5% 200円ごとに1マイル
JALカード+JMB WAONカード 0.5% 0.5% 1% 200円ごとに2マイル

 

JALカード+JMB WAONカードの組み合わせであれば、マイル付与率は、WAONチャージで0.5%+買い物で0.5%=1%のマイルを常に得ることができます(100円につき1マイル)。

イオンカードでは対象日しか1%のマイルが貯まらないので、JALカード+JMB WAONカードの方が効率よくマイルを貯められます。

マイルを倍増させる裏技

先ほども紹介しましたが、JALマイルを貯める事だけでみれば、JALカード+JMB WAONカードの組み合わせが最強です。

しかしこの組み合わせを知っている以外にもまだまだマイルを貯める裏技があります。

ここからはさらに効率よくマイルを貯めるための裏技を紹介していきます。

JALカード+JMB WAONカードの還元率をさらにアップさせる方法

JALカード+JMB WAONカードでマイル還元率が1%になることをお伝えしましたがさらにその還元率をアップさせる方法があります。

それは、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入することです。

JALカードショッピングマイル・プレミアムはカード年会費に3,000円(税別)をプラスして加入することができ、通常200円のチャージで1マイルのところ、100円のチャージで1マイルを獲得することができます。

つまりJALカードショッピングマイル・プレミアムとチャージでのマイル入手を合わせれば、WAONチャージ200円で2マイル+WAONの支払いで1マイルがつき、合計で3マイル獲得することができます。

これにより、1.5%という高い還元率を実現できます。

WAON特約店で支払えばマイル還元率が2%!

さらにWAONにはWAON特約店での支払いで、マイルが2倍になるというサービスもあります。

WAON特約店は以下のような店舗になります。

ファミマ、BLUE SKY、Coralway、ホテルニッコー & JALシティ、JALプラザ

 

これらの店舗での支払いをWAONで行えば獲得できるマイルは2倍になります。残念な点は、普段使いできそうなお店がファミリーマートくらいというところです。

ちなみにこのWAON特約店のサービスは、先ほど紹介したJALカードショッピングマイル・プレミアムと併用することも可能です。

その場合、WAONチャージ+特約店での支払いで、200円ごとに合計4マイルもゲットできます!

利用できる店舗が限られる点は注意が必要ですが、マイル還元率はかなり高いので利用しない手はないですね。

チャージ200円ごとに2マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時)

特約店での支払い200円マイル=200円ごとに4マイル

マイル還元率は2%に!

 

公共料金の支払いでもマイルを獲得!

また生活していく上で必ず支払わなければならない公共料金の支払いでも、マイルを獲得できる裏技もあります。

これまで、コンビニなどで公共料金の支払いにWAONを利用することはできませんでした。

しかし、2016年2月からミニストップに限り、収納代行(税金や公共料金などの支払い代行)、切手・はがき・収入印紙・ゆうパック・ギフトカードの支払い時にWAONで決済できるサービスが始まりました。

WAONで支払うことのできる公共料金や税金は以下の通りです。

公共料金 保険料 税金
・電気料金
・水道料金
・ガス料金
・電話料金 など
・国民年金
・国民健康保険
・固定資産税
・自動車税
・軽自動車税
・住民税(県民税・市民税)
・不動産取得税
・所得税など

 

これを上手く利用すれば、JALカードでWAONにチャージし、JMB WAONカードを利用して公共料金をミニストップでWAON支払うという構図で、公共料金の支払いでもマイルが貯められるようなります。

注意点としてはWAONのチャージ上限が5万円という点と、WAONの支払いではマイルが貯まらずJALカードでのチャージでのみマイルが貯まるという点です。

とはいえ、通常マイルを貯めることができない公共料金の支払いで、マイルが貯まるのはかなり嬉しいですね。

JAL特約店ではWAONよりJALカードで支払った方がお得

ここまでWAONでの支払いを中心に、マイルを獲得する方法を紹介してきましたが、1点のみ例外があります。

それがショッピングマイル・プレミアムに入会時に、JAL特約店で買い物をするケースです。

JAL特約店では、JALカードで直接支払いをするだけで、100円ごとに2マイルを貯めることができ、こちらはマイル還元率2%となります (ショッピングマイル・プレミアムに入会時)。

JALカード+JMB WAONの組み合わせを利用し、さらにショッピングマイル・プレミアム入会した場合、マイル還元率は1.5%となりますので、JALカードで直接支払いより0.5%ほどマイル還元率が低くなります。

ただし、このマイル還元率は、ショッピングマイル・プレミアム入会時限定となります。ショッピングマイル・プレミアムに未入会の場合ですと、JALカードで直接支払いでもJALカード+JMB WAONの組み合わせでも、マイル還元率は1%となりますので、差はありません。

JAL特約店は、以下のものがあります。

イオングループ(マックスバリューを除く)、ファミリーマート、大丸、松坂屋、ウエルシア、ハックドラッグ、ノジマ、ディノス、トヨタレンタカー、紀伊国屋書店、スポーツオーソリティ、ニューバランス、紳士服コナカ、紳士服のフタタ、ロイヤルホストなど全国に約52,000店舗

 

イオングループやファミリーマートだと、ついついWAONを使いたくなりますが、JALカード支払いの方がマイル還元率も高くなるので、店によって使い分けるようにしましょう。

まとめ

ただ単に、WAONの支払いでマイルを貯めるだけでなく、WAONチャージでのマイル獲得、特約店の活用、公共料金の支払いなど、支払方法を工夫するだけで、かなりのマイルを貯めることができます。

これらの技を上手く活用していけば、普通に生活するだけで毎年特典航空券を使った旅行に行く事も不可能ではありません。

WAONの性質を知って、JALマイルをどんどん貯めていってくださいね。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション