お金の参考書 クレジットカード

即日発行が可能なクレジットカードベスト3!即日入手するための注意点も解説!

クレジットカードを急ぎで発行したい方は数多くいることでしょう。そんな方には即日発行可能なクレジットカードがオススメです。

今回は急ぎでクレジットカードを発行したい方に向けて即日発行が可能なカードをランキング形式で3枚紹介し、さらにカードを入手する上で注意すべき点や必要な書類等の、カード作成の手助けとなる情報もお届けします。

また、「即日発行」という言葉に胡散臭いイメージを抱いている方もいると思いますので、即日発行の基本的な仕組みから裏側までも徹底解説していきます!

記事を読むにあたって
「即日発行」という言葉は企業によって「即日で作って使えるようにする」という意味で使われる場合と、「即日で作ってその日の内に受け取り可能な状態にする」という意味で使われる場合があります。当記事では後者の意味で使いますので予めご了承下さい。

編集部オススメの即日発行が可能なクレジットカード

急いでいる方もいると思うので、早速編集部オススメの即日発行が可能なクレジットカードを3枚紹介していきます。

何れも年会費無料でお得かつ便利なサービスが付いているカードなので、ぜひ以下の中から好きなカードを選んで申し込みをして貰えればと思います。

即日発行には特定の条件があります
詳しくは後述しますが、クレジットカードを即日で受け取るためには1つ絶対にクリアしなければならない条件があります。それは「カードを受け取るために、特定の店舗へ足を運ぶ」というものです。郵送では絶対にその日の内にカードを受け取ることはできないので、その点はご留意下さい。

第1位:エポスカード visa

即日発行が可能なクレジットカードで圧倒的かつ最もオススメなのがエポスカードです。

即日発行可能なカードの中で群を抜いているといっても過言ではないでしょう。その理由を次から解説していきますね。

海外旅行傷害保険自動付帯!ゴールカードになっても年会費無料!

エポスカードvisaは年会費が永年無料で、さらに海外旅行傷害保険が自動付帯というメリットを持つカードです。

海外旅行傷害保険は海外でのケガや病気、トラブル等の金銭的負担に備える保険で、医療費が高くつく可能性のある海外旅行では非常に有用なアイテムです。

ポイント還元率は0.5%で、貯まったポイントはアイテムとの交換や利用金額からの値引き(実質キャッシュバック)、支援する団体への寄付、商品券との交換などに利用することができます。

またエポスvisaプリペイドカードへのチャージにも利用が可能で、チャージされたプリペイドカードを利用すると利用金額の0.5%がキャッシュバックされます。

※エポスvisaプリペイドカードは国内外3800万店で利用可能

また、エポスカードを利用していると届くインビテーション(招待)でエポスゴールドカードに申し込むと、年会費無料でゴールドカードが持てるようになるのも、エポスカードの大きなメリットです。

エポスゴールドカードはゴールドカードですからステータスは高いですし、ポイントサービスもエポスカード visaよりもずっとレベルアップしています。

というのも、ポイント還元率は実質1.5%(年間100万円利用の場合)ですし、ポイントの有効期限は無期限となっています。

さらに指定したショップ(最大3つ)のポイントが最大3倍になる「選べるポイントアップショップ」というサービスもあり、次のようなショップを選択することができます。

・イオン
・イトーヨーカドー
・西友
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・東京都水道料金
・東京電力
・東京ガス
・NHK放送受信料
・東京メトロ
・JR東日本
・ユニクロ

海外旅行傷害保険はエポスカード visaに引き続き自動付帯で補償額もアップ!また、国内外のラウンジの利用が無料になるなどのゴールドカードらしい優待サービスも用意されています。

年会費無料でこのスペックとサービスは文句なしです。もしお急ぎでハイスペックカードが欲しいのであれば迷うことなくエポスカードで決まりです。そして、ぜひエポスゴールドカードへのランクアップをぜひ狙ってみて下さい!

即日発行までの流れ

年会費 無料
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)※未成年者は親権者の同意が必要。
国際ブランド VISA
家族カード/年会費 なし
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率 0.5%~
200円につき1ポイント
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 : 最高500万円
傷害治療費用 : 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 : 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし): 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 : 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) :20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

第2位:セゾンカードインターナショナル

 
続いて紹介するのはセゾンカードインターナショナルです。セゾンカードインターナショナルは年会費無料で即日発行が可能です。

ポイントの還元率は0.5%と平均的ではあるものの、ポイントに有効期限がない(永久不滅ポイント)のが大きなメリットとなっています。

初心者の方にオススメのカードです。

西友・LIVINでの割引サービスもある即日発行カード!

セゾンカードインターナショナルも即日発行が可能な年会費無料カードです。ポイント還元率は0.5%と平均的ではありますが、その代り有効期限が無いので安心して貯めることができます。

貯まったポイントは300種類以上のアイテムとの交換やネットショップ(セゾンポイントモール)での利用ができる他、TポイントやAmazonギフト券への交換も可能です。

またポイントの運用が可能な「永久不滅ポイント運用サービス」というサービスがあるので、投資に興味がある方は必見ですよ。

保険はネット上での不正使用を補償してくれるオンライン・プロテクションが付帯している他、有料ですが、自分に必要な補償だけを選択して加入できる「Super Value Plus」も利用することができます。

また、割引サービスも充実していて、月2回西友とLIVINのお買物が5%OFFで楽します。

主婦(主夫)の方で毎日のお買物が西友だという人はセゾンカードインターナショナルカードで決まりですね。

即日発行までの流れ

年会費 初年度:無料 2年度以降:無料
申し込み条件 ・18歳以上(高校生は除く)で電話連絡がとれる人
※未成年者は親権者の同意が必要。
・クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている人
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard(マスターカード)
家族カード/年会費 有/無料
ETCカード/年会費 有/無料
ショッピングポイント還元率 0.5%~
1000円につき1ポイント
200ポイント=1,000円(アマゾン商品券、JTB旅行券等に交換)
海外旅行傷害保険 なし

第3位:ACマスターカード

 
最後は消費者金融のアコムが発行するACマスターカードです。ACマスターカードはスペック面ではやや上記2枚に劣りますが即日発行したい時には強い味方になってくれるカードです。

全国600台以上の「むじんくん」でカードが受け取れる!

ACマスターカードは年会費無料で利用できるクレジットカードで、利用額の0.25%がキャッシュバックされるお得なカードです。

そんなACマスターカードの最大のメリットは、8~22時まで開いている全国600台以上の自動契約機「むじんくん」でカードを受け取ることができる点です。なので、昼間に申し込んで会社帰りにカード受け取りということも可能です。

※「むじんくん」は一部店舗では営業時間が異なりますので、申し込みの際は必ず下記URLにてお近くの「むじんくん」の営業時間をお確かめ下さい。(受けとる曜日の営業時間まで確認することをオススメします)

アコム「店舗・ATM案内」

ただし、ACマスターカードはリボ払い専用カードです。つまり、ACマスターカードで買い物をした場合は全てリボ払いになるので、その点だけ注意が必要になります。

「え?リボ払いって手数料かかるんじゃないの?」

今そう思った方もいるかもしれませんが、その点は心配要りません。ACマスターカードはリボ払い専用カードではあるものの、手数料をかけずに毎月の支払いをすることも可能です。

毎月20日締めの利用金額は翌月6日までは新規利用残高として扱われるので(手数料なし)、その間に払えば手数料をかけることなくカードの利用が可能となります。※新規利用残高は6日よりリボルビング残高となりますのでお気を付けください。

即日発行までの流れ

年会費 無料
申し込み条件 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力のある人
国際ブランド マスター
家族カード/年会費 なし
ETCカード/年会費 なし
ショッピングポイント還元率 0.25%
毎月の利用額から0.25%相当が戻ってくる
例:5万円利用の場合、125円キャッシュバック
海外旅行傷害保険 なし

ここまでオススメの即日発行可能なクレジットカードを紹介してきました。しかし、この即日発行を可能にするためには、いくつかの注意点をしっかりと守る必要があります。次は、そのいくつかの注意点について解説をしていきたいと思います。

即日発行とは何か?~なぜ申し込んだその日にカードが手に入るの?

まず、そもそも「即日発行」という言葉にはどのような意味があるのか?そこから解説をしていきましょう。

「即日発行」という言葉には実は2つの意味があります。

①申し込んだその日にカードが受け取れるようになる
②申し込んだその日にカードが作られる

何故意味が2つもあるかというと会社によって使い方が異なるからです。例えば、エポスカードの場合は前者、JCBは後者の意味で利用しています。

つまり、即日発行は必ずしも申し込んだその日にカードが受け取れることを意味する言葉ではない、ということです。

例えば、JCB一般カードを自宅で受け取る場合、「即日発行」はされますが、自宅に郵送するまでに時間がかかるため、自宅での「即日受け取り」はできません。

なので、カード会社の公式サイトをしっかりと確認して、それが本当に当日に受け取れるのかどうかは確認しておくようにしましょう。ちなみに今回紹介しているカードは全て当日受け取り可能な方になります。

即日発行は甘い罠なのか?デメリットは?

「即日発行」という言葉は非常に魅力的な言葉である分、何だか危険な香りもしますよね。

多くの方が「即日発行」という言葉に対しては、「結局企業側が得して消費者が損する罠なのでは?」と、警戒心を抱いているのではないでしょうか?

しかしそんなことはありません。「即日発行」は決して甘い罠などではなく、企業努力の賜物なのです。「即日発行」はIT技術の進歩や企業が審査スピードを上げようと努力した結果です。

また「即日発行」は消費者サイドが損をするような仕組みでもありません

勿論即日発行を可能にすることによって、企業にも利益はあります。例えば、消費者がエポスカードを即日発行可能してもらった場合、マルイの店内で受けとればその日の内からカードを使うことができます。

そうすると消費者はマルイの店内で早速カードを使った買い物をしてくれる可能性があるため、そうした意味ではエポスカードの得になる部分もあるのです。しかし、これは別に消費者が何か損をするようなものではないのですね。

「即日発行」にもデメリットはある

ただ、「即日発行」に全くデメリットが無いかと言えばそうではありません。「即日発行」のカードを希望すると、カードの選択肢が狭まる、というデメリットはあるのです。

実際、「即日発行」を受け付けていないクレジットカードは沢山あります。(三井住友VISAクラシックカードやJALカードなど)そうしたカードを選択の対象に入れられないのが「即日発行」のデメリットなのです。

即日でカードを受け取るための注意点

即日でクレジットカードを入手するには「即日発行と即日受け取りが可能なカードを選ぶ」以外にももう1つ必要な条件があります。

それは「カードを受け取るために店舗へ足を運ぶ」というものです。実は郵送という方法で即日でクレジットカードを入手する手段というのは今のところ存在しません。

つまり即日でクレジットカードを入手するには、即日発行が可能なクレジットカードを選び、かつそのカードを受け取れる店舗へと足を運ぶ必要があるのです。なので以下の2つの点には注意しましょう。

1⃣即日受け取り可能な店舗が近くにあるかどうか
2⃣受け取りをしたい店舗の受け取り可能な曜日と日時はいつか

それぞれ解説していきましょう。

近場に即日受け取り可能な店舗があるかどうかを調べよう

即日受け取りのためには店舗に赴いて受け取る必要があるため、近所に即日受け取り可能な店舗があるかを調べましょう。

ちなみに上記で紹介したカードの受け取り可能な店舗数は次の通り。

カード名 受け取り可能店舗数
ACマスターカード 自動契約機:611
エポスカード 50
セゾンカード 51

受け取り可能な店舗の数はACマスターカードが圧倒的に多いです。

なので、地方在住者の方などにとってはACマスターカードはかなり受け取りやすい店舗になり得る可能性があることにご留意して貰うと、これからのカード選びが捗りますよ。

受け取りが可能な曜日と時間帯を確認しておこう

もう1つの注意点は受け取りが可能な曜日と日時についてです。即日受け取り可能な店舗が近所にあっても、カードカウンターが閉まっていては受け取れません。

受け取り日にその店舗が開いているかの確認はもちろんのこと、受け取り予定の日時にカードを受け取れるかどうかの確認も必要ですよ。

カードカウンターは24時間営業ではなく、店舗の営業時間と即日受け取り可能時間が同じとも限りませんから注意して下さい。

即日でカードを入手したい場合には、失敗をしないためにもぜひそうした点にも注意して下さいね。

ここまで即日発行が可能なカードやその入手で注意すべき点について書いてきましたが、ここまでで「近くに受け取り可能な店舗がない」「店舗の営業時間内に受け取りに行けない」などの理由で、カードの即日発行を諦めている人もいるでしょう。

しかし、まだ諦めてはいけません。そういう方にぜひオススメしたいのが郵送で翌日に受け取れるJCB一般カードです。

JCB一般カード

即日発行翌日受け取りが可能なJCBのプロパーカード!

国際ブランドのJCBが発行するJCB一般カード(JCBオリジナルシリーズ)は「最短即日発行、翌日お届け」です。

最短翌日お届けのカードですが、国際ブランドはしっかり搭載されていますし、プロパーカードなのでステータス性も抜群です。

最高3000万円の国内・海外旅行傷害保険、最高100万円のショッピング保険(海外利用のみ)も付帯していますので保険面でも嬉しいカードです。

プロパーカードとは?
JCBやAMRICAN EXPRESSといった国際ブランドを運営する会社が発行するクレジットカード。ステータスの高さが特徴で周囲から高い評価を貰いたい人にオススメのカード。プロパーカードを発行しているのはJCB・AMEICAN EXPRESS・Diners Clubの3社のみ

ただし、JCBカードの即日発行&翌日お届けには少なくとも次の条件を満たす必要があります。

①JCB指定の金融機関の普通預金口座を持っていること
②①で指定した金融機関に関して、JCB指定の必要書類や必要情報が手元にあること
③①で指定した金融機関のサービス利用可能時間であること
④平日11:00AMまでに申し込みが完了していること
⑤12:00PMまでに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを申し込み時に入力されたメールアドレスへお送りした場合のみ

上記の条件を満たさないと少なくとも即日発行翌日お届けの対象とはなりませんので、ご注意ください。(その他細かい条件、規定あり)

上記の条件を満たした上で以下のような流れで翌日受け取りが可能となります。

翌日受け取りの流れ
「カードを申し込む」ボタンから進んでお客様情報を入力

インターネットで口座振替設定を行う(入会申込受付完了後)

カードの受け取り

さて、ここまでクレジットカードの「即日発行」に関して様々なことを解説してきました。

しかし、まだ読者の方には細かい疑問が残っているでしょうから、最後に「即日発行」に関するよくある質問とその答えを書いていきたいと思います。

気になる質問があればぜひチェックしてみて下さい。

即日発行にまつわるQ&A

最後に、即日発行にまつわる様々な質問にお答えします!

気になる疑問があったら是非チェックしてみて下さい。

Q即日発行のクレジットカードは、簡単に審査に通る?

A.いいえ、そんなことはありません。スピード審査とはいえ、通常のクレジットカード同様、厳しい審査が行われます。

申込者が入力した年収や就業年数、職業といった属性だけでなく、過去のクレヒス(カード利用履歴)もしっかりと確認されます。ですので、即日発行できるクレカの審査が甘いということは全くありません。

Q主婦や学生でも即日発行は可能?

A,可能です。セゾンカードインターナショナルは学生や専業主婦も歓迎している旨を公式サイトに記載しているので安心して下さい。

専業主婦でも学生でもお申し込み可能
18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限りお申し込みいただけます。
出典:セゾンカード「セゾンカードインターナショナル」

ただし、ACマスターカードは安定収入がある20歳以上が入会資格になりますので、カード毎によって自分が即日発行が可能かどうかの確認は必ずするようにして下さいね。

Q日曜日や祝日でも即日発行できるの?

A,カード受け取り店舗の多くが、祝日・日曜日も開いているショッピングセンターやデパートにあるため、祝日、日曜日でも即日発行は可能です

ただし、元旦など対応していない日がある場合もあるので、申込む前には必ず公式サイトでその日が即日発行に対応しているのかどうかをチェックしましょう。

Qカード受け取り時に必要なものはある?

A,カードを受け取る際は個人を証明する本人確認書類(運転免許証等)やキャッシュカードなどが必要となってきます。

例えば、セゾンカードインターナショナルカードの場合は次の物が必要となります

1.16桁の受付番号(「受付完了メール」に記載されている”16桁の番号”)
2.本人確認書類(「受け取りに必要な本人確認書類」をご確認ください)
3.キャッシュカード・通帳など引き落とし口座番号がわかるもの
4.引き落とし口座のお届け印
セゾンカード公式サイトより抜粋

カードの受け取り前には必ず申し込んだカードの公式サイトで受け取り時に必要なものを確認するようにしましょう。

まとめ

「即日発行」は決して甘い罠などではありません。企業の努力の賜物であり、皆さんとカード会社が互いに得をするための仕組みなのです。

なので急ぎの方は、安心して「即日発行」可能なクレジットカードに申し込んで下さい。

これまでオススメしてきたカードは次の通り

●ACマスターカード
●エポスカード
●セゾンカードインターナショナル
●JCB一般カード

当日中にカードが欲しいくらい時間が無い人はJCB一般カード以外、1日くらいは余裕がある人はJCB一般カードも含めて検討してみて下さい。

またカードは受け取り可能な店舗と曜日、日時をシッカリと確認してから申し込みをして下さいね。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション