即日発行できるおすすめのクレジットカードを紹介!作り方や審査のコツも解説

「大きな買い物や急な海外旅行でクレジットカードが必要になった」という人は多いと思います。

そんなあなたは今以下のことに悩んでいるのではないでしょうか?

・本当にカードを当日入手できるのか疑問
・目的に合ったカードが欲しいけど調べる余裕はない
・そもそも即日発行の方法がわからない

結論からいうと、即日発行カードはネットから申し込めば、当日すぐにカードを入手できます。

また、即日発行カードはどれも特徴的なものばかりのため、あなたに合ったカードを見つけるのも簡単です。

本記事では即日発行カードの入手方法と特徴別のおすすめカードを紹介します。

記事を読んでいる暇もない人は、下のボタンから自分に合った即日発行カードを申し込むのがおすすめです。

即日発行カードは本カードが発行されるものを選ぼう

即日発行カードを申し込む時には、本カードが発行されるクレジットカードを選ぶことが大切になります

というのも、即日発行カードには仮カードが発行されるものもあり、仮カードは特定の店舗のショッピングでしか使えないのです。

クレジットカードで仮カードを即日発行しているカードは以下の通りです。

【仮カードが発行されるカードと利用可能店舗】
イオンカード
 ―イオンマークのある店
イオンカードセレクト
 ―イオンマークのある店
JRE CARD
 ―カードを発行した駅ビル内
大丸・松坂屋カード
 ―大丸・松坂屋各店
ルミネカード
 ―NEWoMan、LUMINE
ビックカメラSuicaカード
 ―ビックカメラ・コジマ・ソフマップ

キャッシングや海外旅行傷害保険を使いたいから即日発行カードが欲しい、という人も多いでしょうから、仮カードが発行されるものはなるべく避けましょう。

ちなみに、仮カードが即日で発行された場合は、後日正式な審査が終了次第、カード会社から本カードが自宅に郵送されることとなります。

即日発行カードの選び方の4つのコツ

現在、即日発行カードは数多くの種類が発行されているため、一からカードを選ぶのは大変です。

そのため、あなたが何を重視するかを明らかにし、その重視するポイントに優れた即日発行カードを選ぶのが、すばやくカードを作るコツです。

ここでは即日発行カードを選ぶための4つの基準を紹介します。

年会費無料の即日発行カードを選ぶ

即日発行カードには年会費が無料のものと有料のものがあるため、年会費を払いたくない人は年会費無料カードを選ぶのがおすすめです。

というのも、即日発行カードは急場しのぎで申し込まれることも多いので、その後もメインで利用され続ける可能性は低いからです。

メインで利用されないカードに年会費を払うのはもったいないので、本命で申し込むつもりがないなら、即日発行カードは年会費無料のものを選びましょう。

【年会費無料の即日発行カード】
・ACマスターカード
 -全国600ヶ所で受け取り可能
・セゾンカードインターナショナル
 -月2回西友で5%OFF
・エポスカード
 -全国10,000店での優待
・クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
 -西部・そごうで最大7.5%還元

ポイント還元率の高い即日発行カードを選ぶ

即日発行カードごとにポイント還元率が違うため、ポイント還元率の高さでカードを選ぶのもよい方法です。

というのも、ポイント還元率は、1%なら100円利用あたり1円分、0.5%なら0.5円分と、高いほど還元されるポイントの価値が高くなるからです。

家電量販での買い物など、高額な買い物のために即日発行カードを希望するなら、ポイント還元率重視でカードを選びましょう

【エムアイカード プラス ゴールド】最高還元の即日発行カード

ポイント高還元率のおすすめカードは「エムアイカード プラス ゴールド」です。

「エムアイカード プラス ゴールド」はポイント還元率1%と高還元で、即日発行カードのなかでは最高の還元率となっています。

また、三越・伊勢丹では初年度ポイント8%還元となり、2年目以降は三越・伊勢丹での年間の買い物額によって、以下の通りの還元率となります。

年間の買い物額 翌年度の還元率(三越・伊勢丹)
30万円(税込)未満 5%
30万円(税込)以上 8%
100万円(税込)以上 10%

また、年間の買い物額が200万円を超えると、利用額に応じたボーナスポイントをもらうこともできます。

【三越・伊勢丹での年間利用額に応じたボーナスポイント】
・200万円以上
 -10,000ポイントプレゼント(10,000円相当)
・300万円以上
 -15,000ポイントプレゼント(15,000円相当)
・500万円以上
 -25,000ポイントプレゼント(25,000円相当)

還元されるエムアイポイントは三越・伊勢丹での買い物に使えるほか、JTBトラベルポイントとも交換できます。

  • ポイント還元率1%
  • 三越・伊勢丹な最高10%還元
  • 空港ラウンジサービス付き

付帯する優待や特典で即日発行カードを選ぶ

即日発行カードには独自の優待が付いているものも多いので、いつも使っているお店で優待が受けられるカードがあれば、発行を検討してみましょう。

というのも、優待の内容は割引やドリンクサービスなど、いつでもすぐ使えるサービスなので、そうしたカードはサブカードとしても活躍するからです。

即日発行カードは急場しのぎで作ることが多いので、その後もメインカードとなり続けることは少ないですが、上記のようにサブカードとしてなら大いに活躍します。

【エポスカード】10,000店で優待が受けられる

「エポスカード」は優待重視の人におすすめの即日発行カードです。

というのも、エポスカードは10,000の店舗で割引などの優待が受けられるクレジットカードだからです。

【エポスカードの優待例】
クルーズ・クルーズ新宿
 -ランチライムおひとり様200円OFF
中野サンプラザボウル
 -1ゲーム550円
カラオケ館
 -ルーム料30%OFF
吉祥寺オデヲン
 -映画鑑賞料金300円OFF
ニッポンレンタカー
 -レンタカー基本料金最大15%OFF

エポスカードは入会金・年会費無料なのでカードの維持にも一切の手数料はかかりませんので、サブカードとしてうってつけです

  • 10,000店の優待サービス
  • 入会金・年会費無料
  • ポイント還元率0.5%

近所に受け取り店舗があるカードを選ぶ

即日発行カードはカード会社の提携店舗で受け取る必要があるため、いつも利用しているお店で受け取り可能なカードがある場合は、そのカードに申し込むのがおすすめです。

地方出身者の人を中心に、カード受け取り店舗が近くにないというケースは多々あり、カードによっては取りに行くだけで一日がかりとなる可能性もあるからです。

近くで受け取れるカードがあるのであれば、よほどのこだわりや事情がない限りは、そのカードを申し込むことをおすすめします。

【即日発行カードの受け取り場所】
・ACマスターカード
 -全国600台以上のアコム自動契約機
・セゾンカード
 -ららぽーと、アミュプラザなど
・エポスカード
 -マルイ、アミュプラザ、モディなど
・エムアイカード プラス/プラスゴールド
 -三越、伊勢丹、岩田屋、丸井今井
  ※一部店舗を除く
・クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
 -西武池袋本店
【ACマスターカード】近くにカード受け取り店舗がない人におすすめ

「どの即日発行カードも近くに受け取り店舗がない」とお悩みのあなたも、「ACマスターカード」なら近くで受け取りができる可能性が高いです。

というのも、多くの即日発行カードの受け取り可能店舗数が50程度のなか、「ACマスターカード」は全国600台以上の自動契約機でカードの受け取りができるからです。

入会金・年会費無料で利用額の0.25%がキャッシュバックされるシンプルなカードなので、急場しのぎの即日発行におすすめです

  • 全国600台以上の自動契約機で受け取り可
  • 入会金・年会費無料
  • キャッシュバック率0.25%

即日発行カードの審査基準5つを徹底解説【年収・職業・年齢・勤続年数・所持枚数】

即日発行カードは、急ぎでカードを入手したい人が申し込むものであるため、作成を希望する人の多くは、その審査内容が気になるのではないでしょうか?

ここでは年収、職業、勤続年数、現在のカード所持枚数がどれくらいであれば、即日発行カードの審査に通過できるかを解説していきます。

必要な年収は100万円程度

即日発行カードの多くは、流通系カード(スーパー/コンビニなどの小売業者が発行するカード)なので、年収が100万程度あれば審査に通過できます

というのも、小売業者は経営する店舗の売上アップのために流通系カードを発行するため、小売店で買い物ができる人はカードの発行対象となるからです。

小売業者はグループ店舗のポイント還元率のみを優遇したカードを発行し、ポイント目当てにグループ店舗を繰り返し利用してもらうことを目指しています。

そうすることで小売店の売上が上がるからです。

【流通系の即日発行カード】
・セゾンカードインターナショナル
 -月2回西友で5%OFF
・エポスカード
 -全国10,000店での優待
・エムアイカードプラス
 -新宿・伊勢丹で最大10%還元
・クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
 -セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント1%還元

即日発行カードはアルバイトや専業主婦でも発行可能

ほとんどの即日発行カードは、申込み資格を「高校生を除く18歳以上であれば申込み可能」としているため、アルバイトや専業主婦、学生、年金受給者の人でも発行できます

というのも、クレジットカードにはステータスカードと非ステータスカードの2つがあり、即日発行カードには年収や勤務先などを重視しない非ステータスカードが多いのです。

ただし、クレジットカードは利用額の支払いが必要になるので、専業主婦と学生以外は一定の収入が必要です。

アルバイトの人は年収が100万円以上あれば審査通過できる可能性があります。

学生の人は学業がメインのため、専業主婦の人は配偶者に年収があるため、それぞれ無収入でも審査通過できる可能性があります。

即日発行カードは勤続年数1年未満でも審査通過可能

クレジットカードの審査では勤め先の勤続年数も判断材料となりますが、現在は1年未満の勤続年数でも十分に審査通過が可能です

というのも、現代では転職が当たり前の時代なので、勤続年数はさして審査項目として重要なものではなくなりつつあるからです。

即日発行カードでも勤続年数1年未満で通過できるカードはあり、なかでもおすすめなのはACマスターカードです。

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行するカードのため、現在の収入を重視し、勤続年数については1年未満でも発行可としているからです。

具体的には年収150万円以上あればACマスターカードの審査に通過できる可能性が高いです。

ACマスターカード

  • 入会金無料・年会費実質無料
  • 勤続年数1年未満でもOK
  • 全国600台の自動契約機で受け取り可能
  • 利用額の0.25%キャッシュバック

クレジットカードを複数枚持っていても即日発行カードは入手できる

クレジットカードを複数枚持っていると、「即日発行カードの審査に不利なのでは?」と心配する人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

というのも、JCBの調査によれば、現代ではクレジットカードの複数枚所有が当たり前で、日本人は平均して3.2枚のカードを持っているからです。

ただし、カードの所有枚数が3枚以上の状態で新規にカードを申し込む場合は、審査が不利になる可能性があります

というのも、カード会社は、カードの所有枚数が多すぎる人を、自社カードをメインで利用してくれる可能性の低い人とみなすからです。

カード会社の収益源は、カード利用で発生する店舗からの加盟店手数料なので、カード会社は自社カード利用の少ないことが予想される人には、あまりカードを発行したがらないのです。

即日発行カードの作り方は4つのステップでできる

即日発行カードは通常のクレジットカードと作り方のプロセスが異なるため、ここでは即日発行カードの作り方を詳しく紹介していきます。

まず、即日発行カードの作り方の流れを確認してみましょう。

以下では、各ステップの内容を詳しく紹介していきます。

申込み可能なカードを確認する

即日発行できるカードは、その人の現在の状況によって変わってくるため、まずは自分がどのカードなら即日発行できるかを確かめましょう。

というのも、即日発行カードはカード会社提携店舗のカードカウンターでの受け取りとなるため、受け取り可能な時間と場所はカードにより異なるのです。

おおよその即日発行可能な申込み時間帯とカード受け取り場所を以下にまとめていますので、まずざっと確認してみてください。

詳しい申込み可能時間と受け取り場所は以下のリンクから確認できます。

申込み可能時間は、リンク先の各カードカウンター営業時間の2時間前までと考えておきましょう。

【エポスカード】
●申込時間:~18:00
●受取店舗エポスカードセンター
 ※マルイ、アミュプラザ、モディなど
【ACマスターカード】
●申込時間:~21:00
●受取店舗自動契約機
 ※全国600台で受け取り可能
【エムアイカード】
●申込時間:~17:00
●受取店舗エムアイカードカウンター
 ※三越、伊勢丹など
【セゾンカード】
●申込時間:~19:30
●受取店舗セゾンカードカウンター
 ※ららぽーとなど
【クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン】
●申込時間:~19:30
●受取店舗:クラブ・オンクレジットカウンター
 ※西武池袋本店のみ

カード発行に必要なものを準備する

クレジットカードを作る際には、本人確認書類や銀行口座などが必要となるため、まずは以下のものを準備するようにしましょう。

カード発行に必要なもの

カードによっては収入証明書等などの書類が必要になることもありますが、おおむね上記2点を用意しておけば問題ありません。

以下で、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

本人確認書類

即日発行カードの作成には、本人確認書類の提出が必要となるため、運転免許証などを用意しておかなければなりせん。

というのも、カード会社は「犯罪収益移転防止法」により、カード発行時に本人確認の徹底を義務付けられているからです。

カードごとに利用可能なものは異なりますが、本人確認書類として有効なものはおおむね以下の通りです。

【有効な本人確認書類】
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・個人番号カード
・写真付住民基本台帳カード
・官公庁が発行の身分証明書(写真付)
・公の機関発行の資格証明書(写真付)
など

銀行口座と銀行印

即日発行カードの作成時には、銀行口座と銀行口座の開設時に届けた印鑑(銀行印)が必要となります。

通常、クレジットカードの利用代金は、利用翌月のカード会社指定日に、銀行口座引き落としで支払うからです。

また、銀行印は銀行口座振替依頼書(銀行に引き落としの設定を依頼する書類)に押すためのハンコとして必要になります。

銀行印は、銀行口座振替依頼書が自分の意志で書かれたことを、証明する役割があります。

公式サイトからカードを申し込む

即日発行カードを入手するには、ネット上にあるカードの公式サイトより、30分程度の申込み作業をする必要があります

というのも、即日発行カードはカード会社による審査を経て発行されるため、その審査の材料となる情報(年収や勤務先など)を、申込み作業によってカード会社に送信する必要があるからです。

申込みは公式サイトから申込みページに飛び、ページの指示に従って、氏名などの情報を各入力フォームに記入すれば完了します。

ネットで申し込むのが嫌な人のために、一部の即日発行カードは店舗でのカード申込みを受け付けています

ただし、店舗での申込みは審査落ちすると、店舗への移動時間がまるまる無駄になってしまうためおすすめしません。

【店舗申し込みが可能なクレジットカード】
・エポスカード
・エムアイカード プラス/プラス ゴールド
・ACマスターカード
・セゾンカードインターナショナル

カード会社指定の店舗に移動してカード受け取り

即日発行カードを申込み当日に受け取るには、郵送では間に合わないので、自分でカード会社の提携店舗へ取りに行く必要があります。

というのも、郵送でクレジットカードを送ってもらうと、配達をはさむことになるので、カードの受け取り日は確実に翌日以降となるからです。

即日発行カードの受け取り時にはキャッシュカード、銀行印、本人確認書類、審査通過のお知らせメールなどが必要となります。

各カードで必要なものは異なるため、カードごとに以下のものを用意するようにしましょう。

カード 必要なもの
ACマスターカード ・本人確認書類
・(条件により)収入証明書類(※詳しくはこちら)
エポスカード ・本人確認書類
・審査結果メール
・キャッシュカード
セゾンカードインターナショナル ・審査結果メール
・本人確認書類
・キャッシュカード(or通帳)&銀行印
エムアイカード ・審査結果メール
・本人確認書類
・金融機関口座番号&銀行印
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン ・審査結果メール
・本人確認書類
・キャッシュカード(or通帳)&銀行印

即日発行カードの審査で在籍確認がある2つのケース

即日発行カードの審査では職場に在籍確認が行われることがありますが、以下の2つのケースを除き、基本的に実施されることはありません。

【在籍確認が行われるケース】
①分割払いを5年以上利用していない
②転職後、分割払いを利用していない

というのも、法律により、分割払いを利用した消費者の勤務先情報は、(株)シー・アイ・シーに保存され、カード会社はその情報を確認できるからです。

カード会社がシー・アイ・シーの情報を確認した際に、カード申込み情報の勤務先と、シー・アイ・シーの記録が一致すれば、在籍確認は不要になります。

ただし、シー・アイ・シーの本人情報の記録は、契約終了後5年経つと抹消されるため、返済を含めて分割払いを5年以上利用していない場合は、在籍確認が行われます。

また、転職によって職場が変わると、シー・アイ・シーの記録とカード申込時の勤務先情報が異なるため、転職後まだ分割払いを利用していない場合も、在籍確認が行われます。

【分割払いの例】
・携帯端末(スマホなど)の分割購入
・家電量販店の商品の分割購入
・クレジットカード払いでの商品購入

【特徴別】おすすめの即日発行カード5選

ここでは特徴別におすすめの即日発行カードを5枚紹介していきます。

自分の目的や欲しいメリットに合わせてカードを選ぶことをおすすめします。


【ACマスターカード】全国どこででもカードの受け取りが可能

ACマスターカードは大手消費者金融のアコムが発行するクレジットカードのため、地方の人でもカードが受け取りやすいのが特徴です。

というのも、ACマスターカードは全国に600台あるアコムの自動契約機で受け取りができるからです。

また、アコムの自動契約機は、基本的に土日祝日を含む22時まで営業しているため、仕事帰りなどでもカードの受け取りがしやすいです。

ACマスターカードは入会金・年会費無料で、利用額の0.25%がキャッシュバックされるため、現金よりもお得な支払いが可能です。

ACマスターカード

  • 入会金無料・年会費無料
  • 全国600台の自動契約機で受け取り可能
  • 土日祝日もカード受け取り可能
  • 利用額の0.25%キャッシュバック


【エポスカード】最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯(無条件適用)するカードのため、海外旅行用に即日発行カードが欲しい人におすすめです。

というのも、海外旅行傷害保険は、海外でのケガ、病気、賠償責任などのトラブルにかかる費用を、企業が肩代わりしてくれる保険だからです。

エポスカードが肩代わりしてくれる金額は以下の通りです。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

ちなみに、エポスカード以外の即日発行カードにも海外旅行傷害保険が付いたものがありますが、「一部旅行代金のカード払い」など、条件付適用(利用付帯)となります。

エポスカードは入会金・年会費無料で維持費がかからないので、将来の海外旅行用のサブカードとしてもおすすめです。

エポスカード

  • 入会金無料・年会費無料
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険自動付帯
  • 10,000店舗で割引などの優待あり
  • ポイント還元率0.5%


【セゾンカードインターナショナル】主婦・学生・未成年OKの年会費無料カード

セゾンカードインターナショナルは幅広い層を対象にしたカードなので、主婦・学生・未成年の人でも発行が可能です。

セゾンカードインターナショナルは西友などで買い物をするユーザーをターゲットにしたカードなので「高校生を除く18歳以上」であれば申込み可能なのです。

入会金・年会費は無料で、第1・第3土曜日は西友・LIVINの買い物が5%OFFになるため、特に主婦の人におすすめです。

また、ポイント還元率0.5%で貯まる永久不滅ポイントは有効期限がないので、カード初心者の人にもおすすめです。

永久不滅ポイントは様々なアイテムやdポイントなどの共通ポイント、Amazonギフト券などと交換できます。

セゾンカードインターナショナル

  • 入会金無料・年会費無料
  • 学生・主婦・未成年申込み可能
  • 第1・第3土曜は西友5%OFF
  • ポイントの有効期限なし


【MICARD+ゴールド】即日発行可能な高還元ゴールドカード

ポイント高還元のカードが欲しい人は、ポイント高還率1%の「MICARD+ゴールド」がおすすめです。

というのも、「MICARD+ゴールド」は即日発行可能なクレジットカードのなかでは最もポイント還元率が最も高いからです。

また、三越・伊勢丹なら最大10%還元海外利用なら最大1.5%還元となります。

貯まったポイントは三越・伊勢丹の買い物やJTBトラベルポイントに交換できます。

年会費は10,000円かかりますが、最高1億円の海外旅行傷害保険や空港ラウンジ無料利用サービスなど、ゴールドカードならではのハイステータスサービスが付いています。

MICARD+ゴールド

  • ポイント還元率1%
  • 三越・伊勢丹で最高10%還元
  • 即日発行可能なゴールドカード
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険付き
  • 提携空港ラウンジ無料利用

イオンの買い物に使うならイオンカードの即日発行がおすすめ

イオンでの買い物のために即日発行カードが欲しい人にはイオンカードがおすすめです。

イオンカードはイオングループ店舗でポイント2倍(ポイント還元率1%)になるからです。

また、20日30日のお客様感謝デーはイオングループ店舗で買い物額が5%OFFになります。

ただし、イオンカードの即日発行カードは仮カードなので、イオングループ店舗での利用に限定されます(本カードは後日郵送)。

入会金・年会費は無料で、イオンで買い物をする主婦層の人も審査に通りやすいです。

イオンカード

  • 入会金無料・年会費無料
  • イオンで使える仮カードを即日発行できる
  • イオングループでポイント2倍
  • 20日30日はイオングループで5%OFF

郵送希望の人におすすめ!最短翌日~1週間で届くおすすめカード3選

即日発行カードは、審査通過後にカード会社の提携店舗にカードを取りに行く必要があります。

しかし、近くにカードを取りに行ける店舗がないなどの理由から、即日発行を諦めている人も多いのではないでしょうか?

ここではクレジットカードを店舗まで取りに行くのは無理、という人に向けて、郵送で早く届くクレジットカードを紹介します。


【JCB一般カード】最短翌日に郵送で届く

JCB一般カードは最短申込日翌日にカードを郵送で受け取れるため、郵送で早くカードが欲しい人におすすめです。

というのも、JCB一般カードの最短翌日お届けはクレジットカードのなかで最も早いお届け日数だからです。

ただし、最短翌日お届けが可能なのは、以下の条件すべてに当てはまる場合のみです。

【最短翌日お届けの条件】
①平日11:00までに申込みが完了
②12:00までに審査結果メール受領
③申込み時にネットでの口座設定を選択

また、沖縄、長崎、北海道などの一部地域は翌日お届けの対象外となります。

JCB一般カード

  • 最短翌日お届け
  • JCBのプロパーカードだから高ステータス
  • 年会費初年度無料
  • 最高3,000万円の海外旅行傷害保険付き
  • ポイント還元率0.5%

【VIASOカード】最短5日のお届けで利用額の0.5%がキャッシュバック

VIASOカードは利用額のキャッシュバックを受けられるため、ポイントの利用の手間を避けたい人におすすめです。

というのも、VIASOカードのキャッシュバックは、利用額の0.5%を自動で銀行口座に振り込んでくれるシステムだからです。

一方、クレジットカードのポイントは、利用方法の選択や利用手続きが必要となるため、面倒なことが嫌な人には向きません。

VIASOカードは最短5日でカードが届くため、早くカードが欲しい人におすすめです。

最短5日での入手には公式ページからの朝9時までの申込みと、申込時のネットによる口座設定の選択が必要になります。

ネットによる口座設定は口座番号などの入力をするだけでできるので、簡単です。

VIASOカード

  • 最短5日でお届け
  • 入会金・年会費無料
  • 利用額の0.5%を自動キャッシュバック
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付き

【三井住友VISAクラシックカード】最短1週間お届け&大手コンビニで2.5%還元

三井住友VISAクラシックカードは大手コンビニでポイント還元率2.5%になる高還元カードなので、コンビニをよく利用する人におすすめです。

三井住友VISAクラシックカードの通常のポイント還元率は0.5%ですが、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの利用でポイント5倍となるのです。

貯まったポイントはAmazonギフト券との交換や、世界4,000万店で利用可能な三井住友VISAプリペイドへのチャージに利用できます。

三井住友VISAクラシックカードは最短1週間でお届けとなるので、急ぎでカードを発行したい人におすすめです。

1週間でのお届けのためには、ネットから申込み申込時の金融機関の口座設定でオンライン口座設定を選ぶ必要があります。

オンライン口座設定はネットで引き落とし口座を設定する方法で、手持ちの銀行口座の口座番号をなどを入力するだけで設定できます。

三井住友VISAクラシックカード

  • 最短1週間でお届け
  • 大手コンビニでポイント5倍
  • 初年度年会費無料
  • 電子マネー「iD」が使える

即日発行カードとセキュリティの甘さとは無関係

即日発行カードは即日で発行されるために、セキュリティの甘さが心配されがちですが、まったくそんなことはありません

というのも、審査自体はどこのカード会社も一瞬で終了しており、審査の仕組みは基本的にどこも変わりはないからです。

即日発行はサービスの一種で、カードを即日発行するメリットがある企業だけが実施しています。

例えば、小売業系のカード会社は、自社グループ店舗での即日発行を実施することで、「高額な買い物をその日の内にしてもらえる」というメリットを得られます。

というのも、今の手持ちの現金では購入を断念するような商品でも、翌月支払いのクレジットカードなら購入してもらえる可能性があるからです。

カードが作れない高校生や審査に落ちた人にはバンドルカードがおすすめ

カード審査に落ちた人や、カードの申込み資格を与えられていない高校生には、ネット上のVISA加盟店で使える、バンドルカード(入会金・年会費無料)をおすすめします。

というのも、バンドルカードは、専用アプリをダウンロードし、コンビニでの支払いやアプリ操作による銀行口座からのチャージをすれば、すぐに利用開始できるからです。

ただし、リアル店舗で使えるリアルカードは即日発行できませんので、注意が必要です。

バンドルカード

  • 入会金無料・年会費無料
  • チャージすればVISA加盟店で使える
  • 審査不要・年齢制限なし
  • 「ポチっとチャージ」で後払いも可能

関連記事

記事一覧

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方