【最短即日発行!】審査の早いクレジットカードの得する選び方

早い  

クレジットカードの発行には1週間ほどかかるのが一般的ですが、最短で即日発行や3営業日以内に発行できるクレジットカードもたくさんあります。

クレジットカードをすぐに使いたいという人にとっては便利です。でも、早くてもポイントが貯まりづらいカードを選んでしまったり、使いたいサービスがないカードを選んでしまっては損をしてしまう可能性もありますよね。

今回はスピード発行カードの紹介と、さらにその中からどんなクレジットカードを選べばいいのかを解説しましょう。

最短即日!すぐに発行できる人気のクレジットカード

それでは早速発行スピード別にクレジットカードとその特長をご紹介しましょう。

即日発行ができるクレジットカード

■ACマスターカード

アコムACマスターカード

アコムACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードで、自動契約機「むじんくん」を利用することでカード申込とカード発行をすることができます。

  • 年会費永年無料
  • 国際ブランドはマスターカード
  • リボ専用カード
  • ポイントサービス、付帯保険はなし

ACマスターカードはカードローン付きとショッピング専用カードの2種類あります。
キャッシングが不要の場合はショッピング専用カードを選びましょう。

ショッピングの手数料率は実質年率10.0%~14.6%と幅があるので、利用を重ねて増枠すると手数料も低くなるのでお得です。

■エポスカード

エポスカードは年会費無料の百貨店系クレジットカードです。

マルイの店舗で申込をすると当日クレジットカードを受け取ることが可能です。

  • 年会費永年無料
  • 国際ブランドはVISA
  • ポイント:200円1ポイント、還元率0.5%
  • 海外旅行傷害保険自動付帯

エポスカードのメリットは年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯されている点です。

死亡後遺障害の補償金額は500万円と低いですが、海外旅行で最も必要な治療費用は最高270万円と充実しています。

■セゾンカードインターナショナル

クレディセゾンが発行するセゾンカードは、インターネット申込をしてクレジットカウンターで受け取ることで最短当日からカード利用できます。

  • 年会費永年無料
  • 国際ブランド:VISA・マスターカード・JCB・アメリカン・エキスプレス(年会費あり)
  • ポイント:「永久不滅ポイント」1,000円1ポイント、ポイント還元率0.5%

セゾンカードの特長はポイント有効期限がない永久不滅ポイントです。

ポイントサイト「永久不滅.com」はカード会員以外でも利用できますが、セゾンカード会員はネットショッピングでポイントが2倍以上になります。

ポイント有効期限がないので高額商品と交換したい人におすすめのクレジットカードです。

最短3営業日で発行ができるクレジットカード

信販系カード会社や銀行系カード会社でもスピード発行対応をしていますが、受け取りができる店舗がありません。
そのため郵送による受取になり発行日数は3営業日後が最短となります。

オンライン申込をして3営業日後に到着するクレジットカードは、郵送期間を含めているので住んでいる地域によって多少ばらつきがあります。

3営業日後にカードが届くおすすめのクレジットカードは次のとおりです。

■ライフカード

ライフカード

ライフカードは信販系のクレジットカードで入会しやすくポイントも貯まりやすい特長があります。

  • 年会費:無料(海外旅行傷害保険なし)、海外旅行傷害保険付きは税別1,250円。
  • 国際ブランド:VISA・マスターカード・JCB
  • ポイント:「LIFEサンクスプレゼント」1,000円1ポイント、ポイント還元率0.5%

ライフカードのメリットはポイントが貯まりやすいことです。

ポイント有効期限が最長5年と長く、誕生月ポイント5倍、年間カード利用50万円以上で300ポイント+次年度のポイント1.5倍という特典でポイントが貯まります。

■三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

三井住友カードが発行するVISAカードの中で最もスタンダードな銀行系クレジットカード。

VISAブランドを単独で利用できるので国内外で幅広く長く使えるクレジットカードです。

  • 年会費初年度無料。次年度税別1,250円。
  • 国際ブランドはマスターカードも発行可能
  • ポイント:「ワールドプレゼント」1,000円1ポイント、ポイント還元率0.5%
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円利用付帯

クレジットカードとしてはステータスも高く幅広いサービスが提供されていて、初めてのクレジットカードとしておすすめ。

即日発行カードをスムーズに手に入れるポイント

即日発行のクレジットカードも、もちろん必ず審査が通るとは限りません。
確実に当日に手に入れるためには審査を通過することが前提となります。

スムーズに審査通過するために事前に確認しておくべきことを解説します。

クレジットヒストリーを確認しよう

自分のクレジットヒストリーに絶対的に自信がある人は必要がありませんが、過去の利用に少しでも不安がある人は個人信用情報機関に自分の情報を開示請求してみましょう。
客観的に確認することで自身を持って申込することができます。

個人信用情報機関には3つありますが、クレジット系のCICに開示請求するだけで十分です。

開示された情報の中で次の項目をチェックしましょう。

・住所・電話番号・生年月日に間違いがないかを確認する

・「入金状況」で直近24ヶ月の支払状況をチェック。$マークは正常入金。$マーク以外があればその回数によっては却下の可能性がある。

・「お支払の状況」の中の「返済状況」に「異動」と記載されていると事故情報となるので審査は却下される。

・「貸金業法の登録内容」は借り入れが年収の1/3を超えているかどうかをチェックするためにあるのでキャッシン枠ゼロの場合は必要なし。

・申込情報で6ヶ月以内の申込内容がわかるので、直近の申込がないかどうかをチェック。複数あれば一番新しい記録から6ヶ月後に申込する。

以上の点をチェックして問題がなければ、クレジットヒストリーが原因で却下されることはありません。

申込時に注意する点

それでは申込するときに注意する点について解説します。

■申込書は正確に記入漏れがないように記載

インターネットで申し込む場合も店頭で申込する場合も申込書の記入欄は記入漏れがないように、また正確に記入しましょう。

店頭の場合は確認してもらって修正することができますが、インターネット申込は送付してしまうと取り返しがつかないので気をつけましょう。

■希望限度額は控えめに

カードの限度額の希望は必要な金額を選択すればいいですが、クレジットカード発行を第一目的とするならば必要最小限にしましょう。

ほとんどの場合、希望金額でカード発行できないときは減額されますが、最初から最小限にしておけば審査がスムーズです。

■キャッシング枠はゼロで

キャッシング機能を付けたクレジットカードは貸金業法のチェックもすることになるので、審査の手間が増えます。

キャッシングが必要であれば後でカードローンを作りクレジットカードはショッピング専用にすることをおすすめします。

クレジットカードのキャッシングよりも低金利のカードローンも多く発行されているので金利負担も少なくなります。

即日発行カードの落とし穴

急な海外出張や海外旅行に間に合わせるため、クレジットカード決済でしか利用できないサービスをすぐに利用したい場合は即日発行できるカードは便利です。

しかし、あわてて作ったクレジットカードに必要なサービスがないとしたら、またクレジットカードを作ることになり二度手間になります。

最初にご紹介した即日発行できるクレジットカードのうち、アコムマスターカードはどこに住んでいても即日発行が可能なクレジットカードですが、ポイントサービスや海外旅行傷害保険といった一般的なクレジットカードに付帯されているサービスがありません。

セゾンカードはポイントサービスがありますが、海外旅行傷害保険の付帯はありません。

エポスカードはポイントサービス、海外旅行傷害保険ともに付帯されています。

このように即日発行可能なクレジットカードでもそれぞれ提供されるサービスが違うので、急いでいるときほどサービス内容をよく確かめて自分が得するサービスが備わっているカードを申し込みましょう。

審査が早いだけでなく中身も大切

クレジットカードは本来、翌日に手に入れるほど急いで作るものではありませんが、やむを得ない事情ですぐに使いたい場合は、その条件にあった中で最も自分に適しているカードを選びましょう。
自分がカードに求めているのが単なるショッピングなのか、海外でも利用するのか、ポイントを貯めたいのかということを明確にしましょう。

海外旅行に使いたいのに海外旅行傷害保険がないクレジットカードを選んでしまっては意味がありません。

クレジットカードはスピード発行だけではなくサービス内容にも注意してカードを選びましょう。