Mileage plus セゾンカード

 

「Mileage plusセゾンカード」は、ユナイテッド航空マイルが実質無期限で貯まるカード。こちらのマイルは国内大手のANAの特典航空券にも引き換えられます。
国内外での補償もしっかりとしていて、普段使いにも優れたカードです。
魅力的なカードですのでほしくなりますが、審査や発行日数が気になるところです。
今回は、Mileage plusセゾンカードの魅力はもちろん、気になる審査や発行日数についても紹介します。

カードの基本情報・スペックまとめ

まず、Mileage plusセゾンカードの基本情報を見てみましょう。

Mileage plusセゾンカードのココがスゴイ!

・実質永久不滅のマイル。追加5,000円(税別)で還元率がなんと1.5%に!

・最高3,000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯!

・全国の西友・リヴィンで5%割引

年会費 1,500円(税別)
申し込み資格 高校生を除く18歳以上で、クレディセゾンの提携金融機関に口座を持っている方(未成年者は親権者の同意が必要)
国際ブランド VISA、mastercard、アメリカンエキスプレス
手数料率 ショッピングリボ:年14.52%
キャッシング:年12~18%
限度額 1~300万円
家族カード なし
ETCカード あり、年会費無料
旅行傷害保険 最高3,000万円(海外のみ)
還元率マイル 0.5%(1,000円利用につき5マイル)
チャージ可能な
電子マネー
nanaco、楽天edy、セゾンQUICPay、セゾンiD、suica
マイレージ対応の航空会社名 ユナイテッド航空

実質・永久不滅、驚異のマイル還元率が魅力

Mileage plusセゾンカードではユナイテッド航空のマイルが貯められます。こちらのマイルには以下のような魅力があります。

追加年会費5,000円(税別)で、マイル還元率が業界トップレート1.5%に

●マイルアップメンバーズ入会で、還元率が0.5%→1.5%
Mileage plusセゾンカードを利用すると、通常は1,000円につき5マイルが貯まり、マイル付与率は0.5%です。
しかし、Mileage plusセゾンカードには「マイルアップメンバーズ」という制度があり、追加で5,000円(税別)の年会費を支払うと、1,000円利用につき別途10マイルが加算されます。

通常の利用で加算される分と合計して、1,000円利用につき15マイル貯まり、マイル獲得率は1.5%と、業界トップクラスのマイル還元率を誇るのです。

ただし、マイルアップメンバーズで貯められるマイルは、「上限年間30,000マイル」(毎年3月4日~翌年2月4日引落とし分)と決められています。

つまり、還元率1.5%の高還元率は「ショッピング年間200万円まで」で、それ以上買物をしてもユナイテッドマイル還元率は通常の0.5%に戻ってしまい、せっかくのマイルアップメンバーズの恩恵が受けられません。

●Mileage plus セゾンカードの特約店を利用すればマイル付与率最大6.5%に倍増!


Mileage plus セゾンカードの特約店を利用し、Mileage plus セゾンカードで支払いをすれば、通常マイルより1~11倍のマイルがゲットできます。マイルアップメンバーズ(年間税別5,000円)に入会している場合、さらに獲得マイルも2~13倍とアップします。

コスモ石油では、マイルアップメンバーズに加入すると、1,000円の支払いにつき20マイル(マイル付与率2%)獲得でき、とてもお得です。

コスモ石油で月10,000円程度のガソリン給油代とし、Mileage plus セゾンカードで支払った場合、マイルアップメンバーズに加入していると、毎月200マイル獲得できます。

年間では何と2,400マイルも貯まる計算になります!マイルアップメンバーズに加入していない時と比べると、1,200マイルも多くマイルを獲得できることになります。

マイルアップメンバーズ加入 マイルアップメンバーズ未加入
コスモ石油 1,000円→20マイル 1,000円→10マイル
提携レストラン 1,000円→最大65マイル 1,000円→最大55マイル

●マイルアップメンバーズは年会費5,000円を払ってもお得なのか?
通常のマイル付与率を3倍にするマイルアップメンバーズ。でも、年会費税別5,000円はちょっと高い気もするけど、本当にお得なの?

そんな疑問にお応えするため、月々のカード利用額に応じて、マイルアップメンバーズに加入している場合と加入していない場合、年間に獲得できるマイル数をシミュレーションしてみました。

年間に獲得できるマイル数
カード利用額
月々/年間
マイルアップメンバーズに加入
マイル付与率
1,000円ごとに5マイル
=0.5%
マイルアップメンバーズに未加入
マイル付与率
1,000円ごとに15マイル=1.5%
マイルアップメンバーズの未加入時に対しての加入時の差額
5万円
/60万円
3,000マイル 9,000マイル 6,000マイルもお得!
10万円
/120万円
6,000マイル 18,000マイル 12,000マイルもお得!
15万円
/180万円
9.000マイル 27,000マイル 18,000マイルもお得!

上の表を見てわかる通り、例えば、月50,000円程度の買い物をして、Mileage plus セゾンカードで支払ったとします。その場合、マイルアップメンバーズに加入していない場合はマイル付与率が0.5%となり、年間で獲得できるマイルは、3,000マイルとなります。

それに対し、マイルアップメンバーズに加入している場合、マイル付与率が1.5%となり、未加入時の3倍となるため、9,000マイルとなります。マイルアップメンバーズ未加入時と加入時の差は6,000マイル。マイル還元率を計算する場合、1マイルを2円で計算するので、12,000円分相当のマイルを多く獲得できることになります。

これは、マイルアップメンバーズの年会費5,000円もゆうに元が取れる計算になりますね。カード年間利用額が多くなるほど、マイル還元率もアップしていくので、よくクレジットカードを利用する人は、マイルアップメンバーズの加入をおすすめしています。

マイルを実質無期限にもできるユナイテッド航空の魅力

ユナイテッド航空の「マイレージプラス」には、以下のような魅力があります。

有効期限を実質無期限にできる

マイレージプラスの有効期限は通常18か月間ですが、18か月間のうちにマイルの増減(マイル利用・加算・購入・移行)があれば、その都度、有効期間が18か月間延長されます。
つまり、提携クレジットカードで毎月マイル加算があれば、マイルは実質無期限になるのです。
JALやANAなどの日系航空会社のJALやANAのマイル有効期限が36か月間で、期限を迎えると失効してしまうのと比較すると、大変お得ですね。

特典航空券の燃油サーチャージが無料&予約もネットから簡単

マイレージプラスで交換した特典航空券に対しては、燃油サーチャージが発生しません(JALマイルやANAマイルの日本発便の無料航空券には片道300~7,000円の燃油サーチャージがかかる)
特典航空券の予約もネットから行なえて、発券手数料もかかりません。(出発日の20日前までに予約の場合)

提携航空会社が多い

ユナイテッド航空は、航空連合「スターアライアンス」
に加盟しており、提携航空会社が多いです。
スターアライアンス加盟航空会社27社に加え、独自の提携航空会社13社の合計40社があります。
ANAが38社、JALが20社なのと比べると、その充実ぶりが分かります。

【スターアライアンス加盟航空会社】

ユナイテッド航空 ANA アドリア航空 エーゲ航空
エアカナダ 中国国際航空 エア インディア ニュージーランド航空
アシアナ航空 オーストリア航空 アビアンカ航空 トルコ航空
ブリュッセル航空 コパ航空 クロアチア航空 エジプト航空
エチオピア航空 エバー航空 LOTポーランド航空 ルフトハンザ ドイツ航空
スカンジナビア航空 シンセン航空 シンガポール航空 南アフリカ航空
スイス インターナショナル エアラインズ TAPポルトガル航空 タイ国際航空

ANA便の国内線に5,000マイルで乗れる

海外特典航空券だけでなく、マイレージプラスは国内のANA便利用による特典航空券に交換できます。しかも、片道一律5,000マイル(片道800マイル以下のフライトに限る)とお得です。

「ANAマイレージクラブ」でANAマイルを国内特典航空券と交換する場合も、片道5,000マイルから可能ですが、片道600マイル以下のフライト限定ですし、閑散期以外は必要マイル数が上がるどころか、繁忙期(年末年始、GW、お盆)になると日本国内特典航空券の交換すらできません。
それに対し、ユナイテッド航空のマイルは除外日もなく、ANAに比べると特典航空券が取りやすい傾向にあります。

ただし、出発日の20日前までに予約しないと75ドルの発券手数料を取られてしまうので注意したいところです。

カード年間利用額200万円以上の場合は、ゴールドへの切り替えが賢明

Mileage Plusセゾンカードにつけられるマイルアップメンバーズの獲得できるマイル上限額は、年間上限30,000マイル(年間利用額200万円)となっています。

1,000円につき10マイルのボーナスマイルが付き、マイル付与率1.5%という高還元率の恩恵を受けられるのは、30,000マイル、つまり年間のクレジットカード利用額200万円までで、200万円を超えた時点で、マイル付与率は通常の0.5%にさがってしまいます。

そのため、年間カード利用額が200万円を超える人は、マイル上限額が75,000マイルまでのゴールドカードへ切り替えた方が賢明です。

ゴールドカードでは、年間獲得する75,000マイルまで、マイル付与率が1.5%となります。75,000マイルというと、年間カード利用額は300万円となります。

年間のカード利用額が300万円を超える場合には、マイル獲得に上限のないプラチナカードを選びましょう。

下記に普通カードであるセゾンカード、それの上級カードとなるMileage Plusセゾンゴールドカード、Mileage Plusセゾンプラチナカードの基本情報を表にしておきました。年間カード利用額、年会費や付帯サービスなどを比較して、必要があれば上級カードを申し込んでもよいですね。

Mileage Plusセゾンカード Mileage Plusセゾンゴールドカード Mileage Plusセゾンプラチナカード
年会費 1,500円(税別) 15,000円(税別) 36,000円(税別)
家族カード年会費 設定なし 5,000円 (税別) 9,000円(税別)
マイルアップメンバーズ 5,000円(税別) 年会費に含む 年会費に含む
貯まるマイル 1,000円=15マイル※マイルアップメンバーズ加入時 1,000円=15マイル 1,000円=15マイル
年間上限 30,000マイル(それ以降は1,000円=5マイル) 75,000マイル(それ以降は1,000円=5マイル) 上限なし
海外旅行保険  死亡3,000万円、治療300万円 死亡5,000万円、治療300万円 死亡1億円、治療300万円
特典 空港ラウンジ利用可能(国内33、海外2) 空港ラウンジ利用可能(国内33、海外2)
プラチナサービスの利用

ゴールド・プラチナカードではマイルアップメンバーズの追加年会費がなく、年間上限マイルもゴールドでは75,000マイルまで、プラチナでは上限なしです。
海外旅行傷害保険の補償金額もアップし、空港ラウンジも利用可能になるので、年間カード決済額が200万円以上の方、付帯特典を充実させたい人にはアップグレードをおすすめします。

海外旅行に安心の傷害保険付き。+300円からプチ保険もつけられる!

Mileage plusセゾンカードには海外旅行傷害保険が付帯しており、さらに300円プラスすれば国内旅行や日常生活でも使えるプチ保険も付けられます。

自動付帯される海外旅行傷害保険の内容

Mileage plusセゾンカード本会員の海外旅行保険の補償内容は、以下のようになっております(最高90日間)。

担保内容 日以内に死亡 最高補償金額
死亡・後遺障害 偶然の事故日より180日以内に死亡、後遺障害 3,000万円
傷害治療 偶然の事故のけがによる医師の治療 300万円
疾病治療 海外旅行中または旅行終了72時間以内に発病
旅行中の原因発生による医師の治療開始
300万円
携行品損害 携行品(対象外あり)が責任期間中に火災や盗難などの損害 年間30万円限度(1品あたり10万円限度)
賠償責任 偶然の事故による他人のケガ・物損 2,000万円
救援者費用 事故遭難
事故のケガが原因による180日以内の死亡、7日以上の入院
疾病死亡
旅行中の病気が原因による30日以内の死亡、7日以上の入院
上記の場合で、以下の費用が支払われます。
①捜索救助費用
②現地との航空運賃等交通費
③現地および現地までのホテル客室料
④現地からの移送費用 など
300万円

一般カードでも傷害治療や疾病治療が最高300万円と、かなりの手厚い補償です。
これは海外旅行限定ですが、別途300円プラスすることでお好みの補償をつけられる保険もあり、これについては後ほど説明します。

生活の「困った!」を保証してくれる、+300円からのプチ保険

セゾンカードでは、生活の「困った!」を補償してくれる+300円からのプチ保険「スーパーバリュープラス」を、以下の内容で取り扱っています。

補償プラン 補償内容
お買物安心プラン(年額300円~) カード利用で購入した商品の被害を補償。
生活安心プラン(月額300円) 入院補償や医師への無料相談が可能。
暮らし・持ち物安心プラン(月額300円) 携行品損害や相手のものを壊してしまった被害額を補償
いつでも安心プラン(月額300円~) 本人(配偶者やお子さんも追加で可能)の入院や通院を補償。
けが安心プラン(女性専用、月額900円) 女性のケガや携行品損害を幅広く補償。
お留守番安心プラン(月額300円) 空き巣被害などを補償。
お住まい安心プラン 水回りのトラブル応急措置や賠償責任を担保。
お車安心プラン(月額300円) 交通事故のケガや車の修理、ロードサービスや廃車費用を補償

全国の西友・リヴィンで5%割引など、他にも嬉しい特典いっぱい

Mileage Plusセゾンカードは、ユナイテッド航空のマイルが貯まるだけでなく、日常の買物でもお得を実感できます。

西友・リヴィンで5%割引

毎月5日と20日、全国の西友とリヴィンでMileage Plusセゾンカードを利用すると、食品から衣料品まで5%オフ(利用代金請求時に割引、一部対象外あり)になります。

人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員限定特典

チケットサイト「イープラス」では、セゾンカード会員限定のチケット情報を提供しています。
演劇やコンサート、イベントやスポーツの人気チケットを、先行特典や優待割引などの会員限定特典を付けて用意しています。

Mileage Plusセゾンカード審査は簡単?最短でいつぐらいに届く?

クレジットカードの審査基準からカードが発行するまでの期間など、カード発行に関するQ&Aにお応えします!

だれでも加入できる?

Mileage Plusセゾンカードは、18歳以上であればサラリーマンはもちろんのこと、パート・アルバイト・派遣社員など非正規雇用の方、学生・専業主婦なども誰でも申し込みが可能です。
ただし、未成年者は親権者の同意を得なければなりません。
また、申込条件を満たしていても、短期間に複数のクレジットカードを申し込む「多重申し込み」を行なうと、カード審査に落ちてしまう可能性があります。

審査からカードが届くまでの時間はどれくらいかかる?

Mileage Plusセゾンカードをインターネットから申し込むと、早くて数十分~数時間、遅くても申込当日~翌日には審査結果の連絡が来ますので、他のカード会社と比べるとかなりスピーディーです。
一般的なセゾンカードは、申し込んで最短その日のうちに、セゾンカードカウンターでカードを受け取ることができますが、Mileage Plusセゾンカードは即日発行ができません。
審査結果の連絡~カード発行の期間は、「最短3営業日」となっていますが、カード発行~発想の物理的な所要時間、申込が土日祝日だと発想が遅くなる可能性などを考慮すると、実際にカードを受け取れるのは、申込から1週間~10日程度と言ったところでしょう。

まとめ

Mileage Plusセゾンカードは、マイルアップメンバーズに入会すれば飛躍的にマイルを貯めることができますが、ヘビーユーザーはゴールドカードも検討してください。
貯まったマイルはANA便の国内線の特典航空券に交換するとお得です。
年会費の割に海外旅行傷害保険が充実しており、追加費用で加入できる日常生活用の保険も魅力的です。
申込条件もハードルが低く、1週間程度で手元に届くMileage Plusセゾンカードは、マイル初心者にぴったりなカードといえます。