エポスカード

 

epos

エポスカードの
おすすめポイント

最短で即日発行!すぐにクレカがほしい人にぴったり!

マルイセール10%オフをはじめ、割引やポイントアップが充実

電子マネーへのチャージでさらにポイントが貯まる

年会費 通常ポイント 付帯保険 国際ブランド
永年無料 200円→1P

(1P=1円相当)

海外旅行傷害保険、

紛失保険、盗難保険

VISA

ネットや店舗で申し込み、店舗で受け取ると、最短で即日発行できる!

クレジットカードの発行にかかる日数は、早くても申し込みから1週間程度。長いと1か月近くかかるカード会社もあります。

キャンペーンに参加したいから早くカードが欲しい!

海外旅行の出発日までにカードを持っておきたい!

そんな方におすすめなのが、「エポスカード」。

今ではすっかり数が少なくなった、入会費や年会費無料で即日発行が可能なクレジットカードです。

カードデザインも豊富で、アニメのデザインカードなどもあります。

年会費無料カードにもかかわらず、海外旅行傷害保険などの補償も充実しています。

10%オフも、優待もある!

ICチップが搭載されたクレジットカードを即日発行できるだけでもかなりのメリットがあるものの、もちろん使ってもお得を実感できるカードです。

「マルコとマルオの7日間」で10%オフ

まず紹介するのは、「マルコとマルオの7日間」です。

これは、マルイの各店舗で実施される10%オフのセールのこと。

毎年3月、5月、9月、11月の各月、それぞれ7日間はもちろんのこと、ネット通販の「マルイウェブチャネル」でも実施されていますので、近くにマルイの店舗がない人でも参加できますよ。

特にうれしいのは、普段はなかなか割引セールを行なわない下記ショップの商品なども、10%オフの対象となることでしょう。

・HMV&BOOKS(渋谷モディ)

・ポーター

・サマンサタバサ

・ジルスチュアート

・ドクターシーラボ

・タグ・ホイヤー

もちろん、各店舗のセール割引と10%オフは併用できます。

さらに、マルイウェブチャネルでは、「マルコとマルオの7日間」中のお買い物に関して、送料が無料になるキャンペーンも実施していますので、ネットでの参加も見逃せません!

エポスカード利用や提示で優待割引が受けられる!

エポスEPOSカードでは、カードの提示や利用で各種特典やボーナスポイントを受けられる店舗が全国各地にあります。

以下にその代表例を紹介しましょう。

【グルメ】

店舗 優待内容
松屋 生野菜、卵、ポテトのいずれか無料サービス
バーガーキング セットメニュー20~100円引き
31アイスクリーム サンデー30円引き、バラエティパック100円引き
ロイヤルホスト 飲食代より10%引き
cowboy家族 飲食代より10%引き
アパホテル 飲食代より10%引き(ディナー)
モンテローザ(魚民など) エポスポイント5倍ポイント還元

【カラオケ】

店舗 優待内容
シダックス ルーム料金30%引き、ポイント5倍
ビッグエコー ルーム料金30%引き、飲み放題10%引き
カラオケ館 ルーム料金30%引き
カラオケレインボー ルーム料金50%引き

【旅行】

店舗 優待内容
ANA旅作 ポイント4倍(たまるマーケット経由)
H.I.S. エポスポイント3倍(EPOSゴールドカード、プラチナカードは5倍)
日本旅行 エポスポイント5~10倍

【チケット・映画館】

店舗 優待内容
イオンシネマ 一般価格より500円引き
ユナイテッド・シネマ 一般価格より200~500円引き
川崎チネチッタ 一般価格より300円引き
劇団四季「リトルマーメイド」 エポスポイント10倍
ミュージカル「ミスサイゴン」 A席以上はお土産付、カーテンコール
八月納涼歌舞伎 1等席1500円引き、2等席2500円引き
FUJI ROCK FESTIVAL’16 エポスポイント10倍

電子マネーとの相性が抜群なエポスカード!

エポスカードはそのまま使ってもお得を実感できるカードですが、意外にも電子マネーとの相性も良いカードです。

電子マネー「楽天Edy」「モバイルSuica」へチャージをするとポイントが貯まるのですが、特に注目は楽天Edyです。

実はここ数年、電子マネーへのチャージを取り巻く環境は悪化してきており、チャージしてもクレジットカードのポイントがつかない、あるいはチャージそのものができないように改悪されているカードが増えてきています。

そんな中、EPOSカードは楽天Edyへのチャージについて、以下のようなポイント付与を実施しています。

・エポスカードでおサイフケータイの楽天Edyにチャージ

→1000円チャージにつき5円相当のエポスポイント

・チャージした楽天Edyでお買い物

→1精算税込200円につき1円相当のエポスポイント

つまり、1000円楽天Edyにチャージしてそれをお買い物に使えば、10円相当のエポスポイントが貯まり、ポイント還元率は1%となかなか優秀です。

エポスカードのホームページにわざわざ強調されているくらいですので、メインカードとしてはもちろん、チャージ用のサブカードとしてもいいですね。

エポスカードを即日発行するための流れ

ここでは、エポスカードを即日発行するための流れを見ていきましょう。

①インターネットもしくは店舗で申し込む

即日発行をするためには、エポスカードのホームページもしくは即日発行可能な店舗で申し込む必要があります。

店舗での申し込みの場合、混雑しているときには申込で順番待ちをしなければなりませんし、申し込んだものの審査落ちをしてしまっては無駄足になります。

順番待ちなく申し込みができて、無駄足もないインターネットが便利でしょう。

必須情報の入力が完了して、「お受け取り方法」で「マルイ店頭受取」を選択したら、ご来店予定店舗を選択します。

②来店する

審査の結果無事に通過したら、マルイの各店舗にある「エポスカードセンター」に足を運びましょう。

【エポスカードセンターがある店舗】

新宿マルイ本館 新宿マルイアネックス 新宿マルイメン 渋谷マルイ
有楽町マルイ 池袋マルイ 上野マルイ 北千住マルイ
丸井錦糸町店 中野マルイ 丸井吉祥寺店 国分寺マルイ
町田マルイ マルイシティ横浜 丸井川崎店 マルイファミリー溝口
マルイファミリー海老名 丸井大宮店 丸井ファミリー志木 草加マルイ
丸井柏店 京都マルイ なんばマルイ 神戸マルイ
丸井静岡店 丸井水戸店 博多マルイ その他

エポスカードの即日発行に必要なものは、以下の3つです。

・審査確認メール(印刷しても画面を見せてもOK)

・本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)

・キャッシュカード(届出印が必要な金融機関もある)

エポスカードセンターにて口座振替の手続きなどが完了したら、ICチップが搭載されたエポスカードを最短で当日に受け取れます。

他にも即日発行可能な無料カードはありますが、ICチップ付きなのはエポスカードだけ。

海外旅行ではICチップなしのクレカはカード払いを拒否される場合もありますので、海外キャッシングや海外カード利用者にはうれしいですね。

さらに、入会特典として2000円相当の優待クーポンがもらえちゃいます。

エポスカード即日発行のデメリットや注意点とは

そんな魅力的なエポスカードですが、即日発行の際にはいくつか注意点があります。

①受取期間は申し込みから1週間まで

エポスカードでの受け取り期間は、申込から1週間まで、それを経過すると郵送による配達となりますので、注意しましょう。

②ETCカードは即日発行できない

本カードは即日発行可能ですが、ETCカードは即日発行できません。

受取方法は郵送のみで、10日~2週間ほどかかります。